インパクトドライバー・レンチの選び方

ご利用案内
ホーム > DIY・工具 > 電動工具 > インパクトドライバー・レンチ > インパクトドライバー・レンチの選び方 > 履歴一覧 > 価格.comスタッフさんの編集 選び方のポイント 2014年4月9日 14:30

価格.comスタッフさんの編集 選び方のポイント 2014年4月9日 14:30

選び方のポイント

インパクトドライバー

【概要】
主にネジの締め付けに使われるインパクトドライバーは、同じクラスのドライバドリルと比べ、約10倍のトルク(締め付ける力)を得られるのが特長ですが、作動音は大きめです。ドライバドリルのようなクラッチはありませんので、ネジの締め過ぎに注意が必要です。

【選び方のポイント】
打撃力の強弱を調整できて、調整段数が多い製品が便利です。トルクは、N・m(ニュートン・メートル)の単位で表され、大きいほど強力になり、太いネジ・ボルトを扱うことができます。ほとんどの製品で、木ネジは何ミリ、ボルトは何ミリのように適応サイズが示されています。

インパクトレンチ

【概要】
ソケットを装着して、ボルトやナットを締め付けます。ソケットは、ボルトの周囲を囲む構造になっているためナメにくく、ネジよりも大きなトルクを与えられるのが特長で、自動車や建造物などの大きな力や重量がかかる部分の締め付けに適しています。

【選び方のポイント】
エアーインパクトレンチは、圧搾空気を作り出すコンプレッサーが必要となり、単体では使用できません。自動車用としてカーバッテリーで動作するDC12V仕様もあり、タイヤ交換などに便利ですが、厳密なトルク設定が必要な箇所は、トルクレンチと併用するといいでしょう。

前の履歴を見る

このページの先頭へ