価格.com

電気・ガス料金

オール電化住宅のエコキュートの電気代を節約する方法

電気代 節約(節電)ガイド

更新日:2016年6月21日

オール電化住宅のエコキュートの電気代を節約する方法

オール電化住宅数は全国で627万戸。全体の11.8%を占める

調理、給湯、冷暖房など、家庭内で用いる全ての機器のエネルギー源を電気に統一したのがオール電化住宅。1980年代後半から登場し、オール電化住宅向けのIH調理器や電気温水器などの登場とともに普及していきました。東日本大震災以降は前年比マイナスで推移していますが、将来的には徐々にオール電化住宅の比率は増加していくと見られています。総合マーケティングビジネスの株式会社富士経済の「2016年版 住宅エネルギー・サービス・関連機器エリア別普及予測調査」によれば、2015年度のオール電化住宅数は累計627万戸で、全体の11.8%を占めるとしています。また、2025年度には累計939万戸となり、全体の17.9%を占めると予測しています。

オール電化の平均電気代は年間で19万868円、月額では15,906円

オール電化住宅の電気代については、東日本大震災以降に電力会社が電力料金値上げを認可された際に発表したリリースに、参考となる電気代が表示されています。この数字をもとに電気代をチェックしてみましょう。各社のリリースの中から、オール電化向け住宅プランの電気代についての情報をピックアップしたのが以下の結果です。

北海道電力の「eタイム3」の場合(2014年リリース)

旧料金:月額20,324円 年額243,891円
新料金:月額23,465円 年額281,577円
※北海道電力の月額のみ、年間支払額から算出しています

東北電力の「時間帯別電灯A」の場合(2013年リリース)

旧料金:月額13,339円 年額160,068円
新料金:月額15,271円 年額183,252円

東京電力の「電化上手」の場合(2012年リリース)

旧料金:月額12,175円 年額146,100円
新料金:月額13,353円 年額160,236円

中部電力の「Eライフプラン」の場合(2014年リリース)

旧料金:月額15,755円 年額189,060円
新料金:月額17,548円 年額210,576円

関西電力の「はぴ eタイム」の場合(2015年リリース)

旧料金:月額15,412円 年額184,944円
新料金:月額16,772円 年額201,264円

四国電力の「季節別時間帯別電灯」の場合(2013年リリース)

旧料金:月額11,756円 年額141,072円
新料金:月額13,012円 年額156,144円

九州電力の「季時別電灯」の場合(2013年リリース)

旧料金:月額10,894円 年額130,728円
新料金:月額11,919円 年額143,028円

なお、北陸電力、中国電力、沖縄電力については東日本大震災後に値上げをしていません。そのため、参考となるリリースがなくデータをご紹介できませんでした。

数字が明らかな7電力会社の値上げ後の新料金を計算すると、1年間の平均電気代は190,868円、月額では15,906円となります。なお、総務省の家計調査によれば、2014年の電気代、ガス代、灯油など光熱費への支出は年間で191,571円となっています。計算上は、全てのエネルギー源を電気に頼るオール電化住宅の方が703円ほど安いことになります。

オール電化に欠かせないエコキュートの仕組み

エコキュートとは、エアコンなどにも採用されているヒートポンプ技術を採用した電気式の給湯器のこと。ガスを使わないオール電化住宅になくてはならない機器の1つです。一般的な電気温水器では、電気ヒーターで加熱してお湯を沸かしますが、エコキュートは空気中の熱を利用してお湯を沸かします。空気中の熱を取り込み、電気の力を使ってその熱を圧縮して高温化、貯水タンクからの水を「水熱交換器」で温めてお湯にするという仕組みです。パナソニックのWebサイトにあるQ&Aによると、“地域や使用条件によって異なりますが、一般的にガス熱源に比べ1/4程度(都市ガス)、石油給湯器に比べ1/2程度、電気温水器に比べ1/4程度の費用で済みます”とあります。

具体的には、関西電力エリアの場合、1年間のランニングコストがエコキュートの場合は約18,000円、電気温水器が約78,000円、石油給湯器が約37,200円、ガス給湯器(都市ガス)が約67,600円となっています。ただし、効率的とはいってもエコキュートの消費電力は1〜1.5kWと低くありません。仮に1kWの消費電力のエコキュートを6時間使用してお湯を沸かしたとし、1kWh当たりの電気代を27円で計算すると162円かかることになります。そのため、オール電化向けの電力料金プランを申し込み、夜間の電気料金が安い時間にお湯を沸かすといった工夫をする余地があります。

なお、エコキュートは、エコロジー(環境)、エコノミー(経済性)、キュート(かわいい)を組み合わせた言葉で、正式名称は「自然冷媒ヒートポンプ給湯機」。関西電力の登録商標です。

エコキュートのメリット

オール電化では欠かせないエコキュートですが、メリットもあればデメリットもあります。ここで、一旦メリット・デメリットを整理しておきましょう。まずはメリットから。

メリット1:光熱費の削減効果

先にお話ししたように、通常の電気温水器や都市ガスを使った給湯器などと比べても費用は安く済みます。電気代自体は高くなりますが、トータルの光熱費を削減することができます。ただし、使用条件によって異なりますが、気温と水温が低い冬季は電気代が高くなり、逆の夏季は電気代が安くなります。

メリット2:環境にやさしい

エコキュートは、大気中の熱を集め効率よくお湯を沸かす機器です。消費電力自体は小さくありませんが、効率が高いので全体としては電力消費量を抑えることができます。また、熱を集める冷媒に地球温暖化の原因とされるフロンではなく、もともと自然界にある冷媒(二酸化炭素)を使用していることもポイントです。また、主に需要の少ない深夜電力を使うので、需要の多い昼間の電力量を減らすことができます。

メリット3:災害時に役立つ

給湯ユニットは保温性にすぐれているので、災害時でもタンクに溜めておいたお湯を使うこともできます。ただし、エコキュートのお湯は基本的に飲用ではないので、それ以外の用途として使うのがよいでしょう。

エコキュートのデメリット

続いてデメリットとしては以下のような点があります。

デメリット1:設置スペースが必要

エコキュートを導入するには、エアコンの室外機に似たヒートポンプ機とお湯を貯めておく貯水タンクを設置する必要があります。一般家庭用では300〜400リットルタイプの貯水タンクが必要となり、ほぼ同容量の冷蔵庫を設置するイメージです。

デメリット2:導入コストが高い

導入する機器の容量や性能、導入業者のコストによって異なりますが、3〜5人家庭向けの370リットルタイプの機器では60〜90万円くらいが相場です。エコキュートの耐用年数は10〜15年と言われており、初期費用とコスト削減効果などをしっかりと押さえた上で導入をご検討ください。

デメリット3:低周波問題

コンプレッサーを稼動させることによって低周波が発生し、それによる健康被害が起こる可能性も指摘されています。

エコキュートの節約術

エコキュートの年間電気代は、パナソニックの試算では約18,000円、ダイキンでは約18,800円と試算しています(いずれも関西電力エリアの場合)。ここからさらに電気代を安くするには工夫が必要です。ここでは、エコキュートの節約術をいくつか指南いたしましょう。

お湯は節約して使う

エコキュートは貯水式のため、使えるお湯の量に制限があります。お湯は必要なだけ沸かして上手に使い切るのが省エネ・節約ポイント。電気代が高い日中に、新たにお湯を沸かすと大変です。シャワーの出しっぱなしや台所で流しっぱなしは禁物です。お湯は大事に有効に使いましょう。

機能を上手に使う

エコキュートには節電につながる様々な付加機能があります。例えば、冷めたおふろのお湯を温め直す時には、保温運転や追いだきよりも、「高温たし湯」の方が省エネで経済的です。また、旅行や出張などで長期に家をあける時は、「沸き上げ休止」や「停止日数」を設定すると無駄な沸き上げを停止できます。

リモコンの表示を消灯

リモコンの表示を「切」に設定すれば、待機時の消費電力も節約することができます。

最新の節約術はこれだ!30秒でできる電気料金比較

最新の節約術は、電力会社を切り替えることです。2016年4月の電力自由化によって、一般家庭で自由に電力会社を選択できるようになりました。電力自由化とは?

無料で利用できる電気料金プランのシミュレーションを使って、電気代がいくら節約できるのか確認してみましょう。コツコツ節約するよりも、プランを見直すだけで大きく節約できるかもしれません。シミュレーションを利用する際は、ご自宅に届いている検針票をお手元にご用意ください。

30秒でできる!電気料金比較

電気代 節約(節電)ガイドの人気記事

電気代 節約(節電)ガイドへ

あなたの家庭にピッタリの電気料金プランを診断します。電気料金プランシミュレーション
30秒ですぐできる!各社のプランを一括比較 電気料金プランシミュレーション いくら節約できるかチェック 価格.com限定キャンペーン実施中!

このページの先頭へ

Copyright © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止