クールビズ特集【シューズ・ソックス】

ホーム > ファッション > クールビズ特集【シューズ・ソックス】

今年こそ知りたい!クールビズ基本の「き」。

クールビズが始まって、早数年。世間的に浸透しつつあるものの、具体的にどの洋服が○でどの服が×なのか判別が難しいし、なによりどう着こなしたらいいのか困惑しがちですよね。そこで本特集では、世間一般的な規則を軸に、選ぶべき商品と着こなし方をご紹介します。

シューズ・ソックス

「おしゃれは足元から」という
言葉がありますが、これはクールビズにも例外なく当てはまります。季節感を考えてサンダル…というのはさすがにNGですが、シューズ
のデザインや機能性、合わせるソックスなどで見た目にも履き心地にも涼しく過ごすことが可能です。

左からシューズ(ルパート)16,800円/ピー・エックス、シューズ
(メンズビギ)27,300円/メンズビギ

クールビズ「シューズ・ソックス」を着こなすポイント。

装飾のないプレーントゥなら、爽やかな着こなしにもすんなりハマる。

余計な装飾がなく、シンプルな表情のプレーントゥは、すっきり爽やかに見せたいクールビズと好相性。ベルトの色と合わせて統一感を出しつつ、清涼感のあるジャケットやパンツと合わせれば、見た目にも涼しいクールビズの装いに。

スタイリングサンプル
スタイリングサンプル
シューズのすっきりとした顔に合わせて
洋服もシンプルなデザインをチョイス。
全体的に清涼感のあるアイテムでまとめた、クールビズに相応しい組み合わせ。インナーに忍ばせたシャツをネイビーにすることで、顔周りをシャープで凛々しく見せた。
シューズ(ジャンカルロ・モレリ)14,000円/ABCマート、ジャケット15,900円、パンツ9,980円(共にランズエンド)/日本ランズエンド、ポロシャツ(インダスタイル)13,600円/丸和繊維工業、ベルト(キャサリン ハムネット ロンドン)5,250円/キャサリン ハムネット プレスルーム、チーフ/スタイリスト私物
プレーントゥシューズを探す

足の蒸れや臭いを防ぎつつ、パンツと靴の仲立ちもする高機能ソックス

足の蒸れや臭いを防ぐなどの、高機能な素材を使用したクールビズ仕様のソックスは、年々商品の展開数が増えている注目のアイテム。比較的お手頃な価格帯のモノが多いので、初めての人でもチャレンジしやすいアイテムです。

スタイリングサンプル
スタイリングサンプル
着席時などにちらっと見えるソックスは
ジャケットの色と統一するのがルール。
見た目にも涼しげな着こなしは、小物でビジネス感をUP。着席時などに見えるソックスをジャケットの色味とリンクさせて、統一感を出した技ありの着こなし。
ソックス(エヌ・プラッツ)1,050円/ナイガイ、シューズ(バル二)20,790円/ザ・スーツカンパニー 新宿本店、ジャケット13,650円、パンツ7,140円、チーフ630円(全てザ・スーツカンパニー)、シャツ5,040円、レジメンタイ3,990円(共にアントニオ・ラヴェルタ)、ベルト スタイリスト私物
涼感ソックスを探す

クールビズ「シューズ・ソックス」を選ぶポイント。

通気性があること
AIR
気温の上昇とともに増える汗。通気性がないと、水蒸気が内側に閉じ込められて、蒸れの原因となります。暑苦しさを少しでも解消する、通気性の高いシューズを選びましょう。
色・柄を楽しむこと
COLOR
涼しげな色や柄がデザインされたシューズなら、見た目にも好印象。カジュアルすぎない爽やかなデザインのシューズで、洗練された大人のクールビズスタイルを目指しましょう。
だらしなくないこと
TIDY
汗をたくさん吸い込んだシューズやソックスは、気軽に洗濯できるものでないと×。汗ばんだまま放置しておくと、生地の痛みや黄ばみ、臭いの原因となるので、注意してください。
  • AIR
  • TIDY

1.蒸れを防ぐハイテク素材のアイテムに注目。

夏になると気になる足の蒸れは、吸汗・速乾性に優れた高機能素材を搭載したモデルを選ぶことで、簡単に防ぐことが可能です。多くのブランドからさまざまな素材で展開されているので、適切なモノを吟味して選びましょう。

ジェオックス

ソールに装着されたメンブレン(保護膜)のミクロの孔が汗を外へ排出し、靴内をドライで快適な温度にキープ。長時間歩いても、イヤな蒸れを防ぎます。

ジェオックスのシューズを探す

ジェオックス

pick up!

ジェオックス
ジェオックス素材の生みの親であるこのブランドの一足は、機能性の高さはもちろん、クラシカルなデザインにも注目です。

ゴアテックス

水蒸気を通して雨は通さない、防水性と透湿性を両立させた素材。梅雨の時期から活躍してくれる素材なので、一足は持っておきたいアイテムです。

ゴアテックスのシューズを探す

リーガル

pick up!

リーガル
日本を代表するブランド「リーガル」のシューズは、伝統ある丁寧なつくりとハイテク素材の混ざったハイブリッドな一足。

その他高機能素材

クールマックス

涼しく快適な着心地を提供するクールマックス。吸水速乾性と通気性に優れているので、蒸し暑い夏でも快適に過ごせる、新時代のマテリアルです。

クールマックスのシューズを探す

メッシュ

足の内部にこもった湿気を外に逃がすメッシュ素材。足の甲やインソール部分に採用したタイプをはじめ、デザイン性のあるものが多く揃います。

メッシュ地のシューズを探す

  • COLOR
  • TIDY

2.黒以外のライトカラーで乗り切るのもあり

革靴のスタンダードである黒でなく、少し明るいカラーを選べるのもクールビズならでは。合わせるスーツやシャツ、そして特に統一させたいバッグ、ベルトなどに合うカラーを選んで、クールビズの着こなしを明るく楽しみましょう。

ライトブラウン

ライトブラウンの革靴は、見た目にも涼しげでクールビズにピッタリ。落ち着いたデザインを選べば、普段の装いにも容易にハマります。

ライトブラウンのシューズを探す

クレンソン

pick up!

クレンソン
老舗の英国靴ブランドである「グレンソン」の一足。堅牢性の高さと優れたデザイン等、兼ね備えた靴を探すならここが◎です。

ダークブラウン

あまり明るくないカラーだけあり、黒の革靴と同じ感覚ではけるのが魅力のダークブラウン。落ち着いたカラーなので、合わせる洋服もあまり選びません。

ダークブラウンのシューズを探す

ヤンコ

pick up!

ヤンコ
ソールの交換が何度でも可能な、グッドイヤー製法のモデルが多いヤンコの靴。日本人の足に馴染みやすい靴が揃います。

その他のカラー

ベージュ

爽やかな色合いが涼感を演出するベージュ。青系の色と馴染みが良いので、特にネイビーカラーのスーツを愛用している人にイチオシの色です。

ベージュのシューズを探す

バーガンディー

少し変わったカラーを選ぶなら、バーカンディーという選択肢もあり。ワインレッドのように渋みのある落ち着いた色なので、多くの着こなしにハマります。

バーガンディーのシューズを探す

  • TIDY

3.見た目に品のあるレザー素材を選ぶ。

普段のスーツスタイルよりもカジュアルなクールビズの装いは、靴の素材を変えるだけで、スーツスタイル以上にガラッと印象が異なります。合皮などでなく、高級感のある本革を選んで安っぽくならないよう注意しましょう。

カウレザー

ビジネスシューズの中でもっとも定番的に使用されているカウレザー。牛革は牛の年齢や使用する部位などによって、表情が大きく変わります。

カウレザーのシューズを探す

アサヒ

pick up!

アサヒ
身体のメカニズムを研究し、快適な履き心地を提供する「アサヒ」。忙しいビジネスマンの足元を健康的にサポートします。

スエード

革の肉面を毛羽立たせて、ベルベット状に起毛させた革の総称。毛並みが美しく、しっとりした毛質なので、着こなしに高級感とツヤ感を与えます。

スエードのシューズを探す

コールハーン

pick up!

コールハーン
モダンなデザインと伝統的な技術に誇りを持ち、高いクオリティーの靴を提供する「コールハーン」。足元を品良く見せます。

その他のレザー

コードヴァン

馬の尻部分の革。緻密な繊維構造による、強靭で独特な光沢感が魅力です。取り扱いが少し難しいですが、コードヴァン独特の高級感を味わえます。

コードヴァンのシューズを探す

ヌバックレザー

革の銀面を毛羽立たせた革のこと。比較的手ごろな価格帯に加えて、ビロードのような高級感を楽しめ、色展開も豊富なので、人気が高い革です。

ヌバックレザーのシューズを探す

  • COLOR
  • TIDY

4.ジャケパンOKなら絶妙なドレッシーさを保つローファーが◎。

会社の規則があまり厳しくなければ、軽快な印象を与えるローファーを取り入れるのもあり。カジュアルなデザインの革靴なので、スーツスタイルに取り入れるのでなく、ジャケパンスタイルに組み合わせるとハマりやすいです。

ペニーローファー

甲の部分に1セント硬貨(ペニー)を挟んだことから、こう呼ばれるようになった革靴。ローファーを代表する、人気も非常に高いデザインです。

ペニーローファーを探す

バス

pick up!

バス
約130年もの歴史を誇るブランドの代表作といえば、世界で初めてつくられたコチラの一足。今もなお、高い人気を誇ります。

タッセルローファー

甲の中心に房飾り(タッセル)を施したローファー。ローファーの中ではドレス度が高いので、比較的クールビズスタイルにもハマりやすいデザインです。

タッセルローファーを探す

ローク

pick up!

ローク
ロイヤルワラントを授かる由緒正しいブランド「ローク」を代表するタッセルローファー。美しく輝くガラスレザーは、ここならでは。

その他のデザイン

ビットローファー

ハイブランドの「グッチ」が提案したことで、世に広まったビットローファー。足元に華やかさを添えるこの靴は、ジャケパンスタイルをセンスアップします。

ビットローファーを探す

ヴァンプローファー

足の甲などにデザインのない、もっともシンプルなデザインのローファー。特に合わせる服を考えずにはけるので、一足あると便利なデザインです。

ヴァンプローファーを探す

このページの先頭へ