ジーンズ特集 ジーンズの疑問はここで解決

ホーム > ファッション > メンズボトムス > メンズジーンズ > ジーンズ特集 > ジーンズの疑問はここで解決

デニムのことは俺に聞け!行列のできるジーンズ相談所

「ジーンズの種類が多すぎてよく分からない」「商品の実寸値と手持ちのジーンズを比較したいけど、サイズの測り方が分からない」といった疑問から、「ジーンズは洗わないのが正解!」といった間違えた認識、おしゃれに見える小ワザなど、良くある質問にその道のプロがお答えします! コレ、永久保存版ですよ!

Q1ジーンズのディテールを教えてください!

お店やジーンズ特集などで良く挙げられるディテールを抜粋してご紹介! これを知っておくとよりジーンズを楽しめますよ!

フロントボタン
ウエスト部分を留める、1番上に位置するボタン。ブランド名やアイコンなどが刻まれていることが多いため、アイデンティティを示すパーツの1つでもある。
コインポケット
ジーンズの右フロントポケットに取り付けられた小さなポケットのコト。コインを入れるコトが多いことからこの名がついた。デザインはブランドにより異なる。
ベルトループ
ベルトを通す輪のコトで、ブランドにより本数は異なる。ジーンズ誕生当初はサスペンダーで調整することが主だったため、昔はベルトループがなかった。
ヒゲ
ジーンズの腿付近に出る穿きジワ。穿きこむ過程によりインディゴが擦れて色落ちした部分の総称。形状がヒゲの形に似ているコトが名称の由来。
ライズ
股上のコト。前股上をフロントライズ、後股上をバックライズと呼び、これらのバランスで穿き心地が大きく変わる。最近は浅いローライズタイプが人気。
リベット
ジーンズの代表的なディテールの1つ。ジーンズとポケットを繋ぎ留めて補強する役割を担う金属製の鋲のコト。近年は縫製で繋ぎ留めたタイプも多い。
バックヨーク
ジーンズ後方の腰部分にある、切り返し部分のコト。生地を切り返すことによって身体へのフィット感が格段に増し、快適な穿き心地を与えてくれる。
タブ
バックポケット周辺に取り付けられた、ブランド名が刻まれた小片。パッチと同じく、ブランドのアイデンティティがもっとも詰まっているディテールの1つ。

ジーンズの各部分名称 ジーンズ(ユーズドのリーバイス)
79,590円/ベルベルジン

パッチ
ブランドを表すラベルのコト。主にジーンズ右後方のウエストバンドに取り付けられている。素材やデザインはブランドによりけりで、個性溢れる部分だ。
アーキュエイトステッチ
バックポケットに縫い込まれたステッチのコト。ブランドごとにデザインやステッチ糸の色、糸の番手などが異なるため、個性が強く出るディテール。
セルビッチ
生地の織端がほつれないようにつけられた耳。ヴィンテージを語る上では欠かせない部位で、特に赤糸でつけられたリーバイスの通称“赤耳”が有名。

Q2ジーンズのシルエットが分かりません…。

ジーンズはシルエットによって印象がガラリと変わります。Part.1の旬から選ぶのもありですが、好みや見せ方からも探してみましょう。

裾のシルエット

  • テーパード
    テーパード
    裾口に向かって細くなるシルエット。足の形に沿ったシルエットなのですっきりと見せることができ、脚をすらっと長く演出してくれる。

    テーパードジーンズを探す

  • ストレート
    ストレート
    裾先までストンと真っすぐなシルエット。太めのモノをルーズストレート、細身のモノをナローストレートと、太さにより名称が区分される。

    ストレートジーンズを探す

  • ブーツカットレッグ
    ブーツカット
    裾が広がっているシルエット。ひざでシェイプされているので美脚効果が高い。裾が大きく広がるタイプは、区分してベルボトムと呼ぶ。

    ブーツカットジーンズを探す

全体のシルエット

  • スキニージーンズのシルエット

    スキニー
    皮膚のように身体にピッタリフィットする細身シルエットのコト。足のラインが浮き出るため、特に細身の人が似合う。
    ジーンズ(リーバイス)11,550円/
    リーバイ・ストラウス ジャパン
    スキニージーンズを探す
  • スリムジーンズのシルエット

    スリム
    スキニーほど細くなく、ストレートほど太くない細身シルエット。Part.1にあるように足長効果が高く、人気もピカイチ。
    ジーンズ(ルパート)17,640円/
    ピー・エックス
    スリムジーンズを探す
  • ストレートジーンズのシルエット

    ストレート
    腿から裾に向かって真っすぐなシルエット。もっともベーシックなシルエットであり、穿く人も選ばない王道的な形状。
    ジーンズ(TMT)29,400円/
    TMT
    ストレートジーンズを探す
  • ルーズジーンズのシルエット

    ルーズ
    ゆったりとしたシルエット。購入の際はジャストサイズを選び、上半身をコンパクトにまとめるとだらしなく見えない。
    ジーンズ(ジースターロゥ)18,900円/
    ジースターインターナショナル
    ルーズジーンズを探す

Q3ネットだとサイズ選びが難しいです…。

試着するのがベストですが、手持ちのパンツで自分のサイズを知れば、ネットショッピングでもOK。正しい測り方を覚えましょう!

用意するモノ

  • ウエストの測り方
    ウエストの測り方
    ジーンズを写真のようにまっすぐ横にして、ベルト上部の端から端をメジャーで測定。その値を2倍すれば、ウエストサイズが算出される。
  • 股下の測り方
    股下の測り方
    股の付け根位置の布が重なっている箇所に注目。内側の切り替え線をスタート位置に、ステッチに沿って裾先まで計測すればOK。

Q4どうやって洗濯するのが正しいのでしょうか?

ノンウォッシュジーンズの洗濯方法

色をあまり落とさずにノリを落とすことが、洗濯の目的です。落とさないと穿き心地や色落ちに影響が出るので、丁寧に落としましょう。

ノンウォッシュジーンズの洗濯方法

  • @ジーンズが浸かる容器に40℃前後のお湯を注ぎ、表向きのまま浸ける。
  • A1時間後に取り出し、裏返して洗濯機で水洗い。
  • B裏返しのまま乾燥機で縮ませる。
  • C裏返したまま、ジーンズの裾を洗濯バサミで挟み、陰干し。

ヴィンテージ&色落ちジーンズの洗濯方法

生地が弱っているモノも多いので、洗濯するときはデリケートな衣類と同じように扱いましょう。今回は2種類の洗濯方法を紹介します。

  • 色を重視するなら
    ジーンズが浸かる大きさの容器に水を注ぎ、洗剤を適量投入して丁寧に押し洗い。洗濯後に水で良くすすぎ、裏返してしっかり干す。
    色を重視するなら
  • 清潔感を重視するなら
    縫製糸が弱っていることもあるので、表面のまま洗濯ネットに入れて洗濯。洗剤はジーンズ用のモノか、無蛍光洗剤をチョイスして。
    清潔感を重視するなら
  • 干すときは
    日焼けを防ぐため裏返して、ジーンズの裾を洗濯バサミで挟み陰干し。こうすることで、なかなか乾きにくいポケットも良くドライできる。
    干すときは

ジーンズ用洗剤

いつものジーンズスタイルがこなれて見えるテクニックってありませんか?

普段の着こなしにサッと手を加えるだけで、格上げできるテクを4つご紹介します。どれも簡単にできるので、是非お試しください!

テクニック@ バックポケットにバンダナを忍ばせてこなれて見せる

バックポケットにバンダナを忍ばせるだけで、手軽にこなれ感をGet。バンダナなのでお手頃価格で手に入りますし、右図のたたみ方をチェックすれば誰でも挑戦出来ちゃいます!

バックポケットにバンダナを忍ばせてこなれて見せる

やや寂しいイメージの背面が、
少しポケットから柄を覗かせる
ことで程良く垢抜けた印象に。
バンダナ自体が実用性もあるので、
ぜひトライしてほしい。

ジーンズ(ビッグジョン)10,000円/ビッグジョン、
カットソー(ジョンブル)6,090円/ジョンブル、
バンダナ/スタイリスト私物

バンダナを探す

バンダナの折りたたみ方
バンダナの折りたたみ方
@4分の1サイズの正方形になるよう2回たたむ。
A右辺を右から3分の1程度に折りたたむ。
Bバックポケットの幅に合わせて左辺をたたむ。
Cバックポケットの深さに合わせて下辺を折りたたむ。

テクニックA ロールアップしてこなれて見せる

街で良く見かけるロールアップは、スタイリングにヌケ感を出しておしゃれに見せる着こなしテク。
ここでは、街や雑誌などで良く見かける、2種類のロールアップ方法をレクチャーします。

Before

悪くはないけど、裾がもたついているためイマイチ垢抜けない印象。すっきりスマートに見せるのが、都会的に見せるためのポイントだ。

ジーンズ(リー)11,550円/リー・ジャパン、ロングジャケット(コーマ)31,500円/レイジー、コーデュロイシャツ(リーセンシィ オブ マイン)19,950円/リーセンシィ オブ マイン アバハウス新丸ビル店、ソックス(タイ・イン)1,575円/アバハウス ラストワード原宿店、シューズ(セボ)20,790円/タナカユニバーサル プレスオフィス

ソックスとの
レイヤードを楽しむなら
寒い時期にピッタリのこのテクは、デザインのあるソックスを覗かせて足元を着飾るのが◎。パンツの裾はビシッと丁寧に折り、靴下を少し覗かせるとスマートにキマる。

デザインソックスを探す

素足風に
ロールアップを楽しむなら
着こなしにヌケ感を出せる素足風ロールアップ。コーディネート写真のようにラフにロールアップするか、2〜3p前後の幅で一折りすると、ファッショナブルにまとまる。

カバーソックスを探す

テクニックB レザー小物を追加してこなれて見せる

インディゴデニムに味わいのあるレザーベルト&ウォレットコードを加えて、深みのある着こなしに格上げ。このコンビなら、難しいタックインもすんなりとキマる。

レザー小物を追加してこなれて見せる

ベルト12,600円、ウォレットコード6,825円(共にミリタリーオリーブ E.O.I)/ステュディオス プレスルーム、チェックシャツ(リーセンシィ オブ マイン)17,850円/リーセンシィ オブ マイン アバハウス新丸ビル店、デニムパンツ(ジョンブル)16,800円/ジョンブル

テクニックC 耳付きジーンズで簡単にこなれて見せる

テクニック2のロールアップは、セルビッチジーンズだとより簡単にキマる。折り返すことで現われるセルビッチが、足元に程良くアクセントを与えるのだ。

耳付きジーンズで簡単にこなれて見せる

ジーンズ/スタッフ私物、シューズ(セボ)20,790円/タナカユニバーサル プレスオフィス

耳付きジーンズを探す

Q6安いジーンズと高いジーンズの違いって何ですか??

デニムの原材料である綿、縫製など様々です。安いジーンズは企業努力もありますが、環境や人に負荷がかかっているケースも多いので、安いモノが良い、高いモノが良いとは一概に言えません。

ブランドの付加価値ももちろんありますが、パターンや縫製などに差があります。裏返して見ると縫製の丁寧さや処理の施し方、大きく印象を変えるシルエットパターンのこだわりなど、違いが分かります。

ヴィンテージとしての観点から見ると、色の濃さやニーズのあるサイズ、年代、モデルなどによる違いが大きいですね。安いモノがダメ、高いモノが良いとかは特にないので、好みのモノを穿くのが1番です。

Q7あなたにとってジーンズとは?

ギターを発明した人でなく、ジミヘンやクラプトンの奏法に魅力を感じるように、ジーンズもいろいろなブランドや人が育てていくものだと思います。

どんなコーディネートにも合わせやすく、ついつい時間がない朝に手に取ってしまうもの (笑)自分だけの経年変化を楽しめるところも魅力ですね。

一生を共にする相棒です!

あなたにとって最高のジーンズを探す

このページの先頭へ