名作図鑑 Vol.27:フェールラーベン(FJALL RAVEN)

FJALL RAVEN Bag フェールラーベン バッグ

Vol.27 FJALL RAVEN Bag フェールラーベン バッグ Vol.27 FJALL RAVEN Bag フェールラーベン バッグ

リュックはどうしたってスポーティなイメージが強くなりやすい。とはいえ、ウィークエンドくらいはハンズフリーで軽快に街を闊歩したい…。そんな悩みを一挙解決してくれるのが、スクエアのフォルムが個性的ながらくど過ぎず、むしろ上品さも漂う「フェールラーベン」のバッグ。スウェーデン王室御用達ブランドであり、あちらでは国民バッグとして愛用されている「フェールラーベン」が今、キテます!

Photo_Yukihisa Ishii

vol.27

アウトドアパーソンからタウンユースまでマルチに活躍するスウェーデン王室御用達ブランド

「フェールラーベン」とは、スウェーデン語で北極ギツネという意味。厳しい天候の中でも生き延びることができる北極ギツネのように、機能性に優れたアウトドアギアを作ろうという創立者の願いが込められた「フェールラーベン」は、スウェーデン王室御用達ブランドとして認定されている実力派です。リュックが登場した当時の本国では老若男女問わず巻きこむ大ブームとなり、今では小学校のスクールバッグとして採用される浸透ぶり。その人気がついに、日本にも飛び火しました!

KANKEN BAG カンケンバッグ

スクールバッグにも採用される国民的な人気を誇るリュック

1978年に誕生したカンケンバッグは、当時スウェーデンで多くの人が悩んでいた背中の悩みを解消する機能を充実させることで、瞬く間に大ヒットとなった「フェールラーベン」の定番品。一見頼りなさそうなリュックですが、折りたためるほど軽量の“ビニロン”素材をしっかりと縫製することで、重たい荷物でもタフに、そして軽快に運ぶことを可能としました。その機能に加えて個性的ながらシンプルなデザインがウケて、定番商品ながら日本でブームとなっています。写真は筆者私物。

名作ZoomUp!

  1. 01 幅広いパーソンに対応する
    バッグ内側のネームラベル

    本商品は2014年度前の旧型なので最新のモノとはデザインが異なりますが、バッグ内側にはネームラベルが鎮座。スクールバッグとしてスウェーデンでは愛用されていることに加え、アウトドアシーンでも活躍する代物ゆえのディテールと言えます。

    幅広いパーソンに対応する<br>バッグ内側のネームラベル
  2. 02 持ち手のボタンを留めれば
    手さげバッグとして活躍可能

    長めに設定された持ち手部分は、スナップボタンで固定可能。手さげバッグとして活用することができます。リュックとして使う人がほとんどだと思いますが、たまには気分を変えて手さげバッグとして使用してみてはいかがでしょう?

    持ち手のボタンを留めれば<br>手さげバッグとして活躍可能

その他の名作もCheck!

  • RucksackNo.21 リュックサックナンバー21

    RucksackNo.21 リュックサックナンバー21

    クラシックなデザインが流行を問わず愛用可能

    定番モデルとは異なり、ビニロン素材ではなくブランド伝統のG1000を採用。肉厚で耐久性に優れた素材なので、ヘビーデューティに使用が可能です。クラシックな表情なので、流行に左右されずに使用できるのも◎。色展開は、ブラックやネイビーなどの着こなしに取り入れやすい9色です。

    リュックサックナンバー21を探す

  • Foldsack No.1 フォールドサックナンバー1

    Foldsack No.1 フォールドサックナンバー1

    デイリーユースに最適な容量と機能がうれしい

    ヴィンテージライクな表情が特長のバックパック。適度な大きさなので、通学・通勤にピッタリのサイズです。素材にはリュックサックナンバー21と同じG1000を採用しているので、タフネスさは折り紙つき。内側・外側ともにポケットがあり、間口もスナップボタン付きなので使い勝手も◎です。