名作図鑑 Vol.46:ハイランド2000(HIGHLAND2000)

HIGHLAND2000 Knit Cap ハイランド2000 ニット帽

Vol.46 HIGHLAND2000 Knit Cap ハイランド2000 ニット帽 Vol.46 HIGHLAND2000 Knit Cap ハイランド2000 ニット帽

秋冬コーデの名脇役といえばニット帽。防寒性はもちろんのこと、コーデのワンポイントとして活躍してくれますよね。大人がかぶるなら「HIGHLAND2000(ハイランド2000)」は外せません。上質なウールを用いたニットアイテムで100年以上前から愛され続けているイギリス発のニットブランドで、特にニット帽は世界中で冬の定番として取り扱われています。高品質ながらリーズナブルな価格で、何枚でも欲しくなるその魅力をご紹介!

Photo_Yukihisa Ishii

vol.46

イギリスかぶれ?いやいや、世界中でかぶられていますよ

「ニット帽なんてどれでも一緒」と思っているあなたも、かぶれば違いがわかるはず。ハイランド2000はなんといってもまず素材が違います。イギリスの雄大な自然で育まれたこだわりのウールやリネンを厳選。それを100年前から続く伝統的な技法で編み上げ、最高のニットウェアに仕立てています。保温性や肌ざわりといった機能性はもちろん、シンプルながらも手編みならではのあたたかい風合いが生み出す美しいシルエットは、大量生産品とは一線を画します。今では希少となった伝統の技法を守り続ける一途さが、国も性別も、世代をも超えて愛され続ける理由。ほら、あなたもかぶってみたくなってきたでしょう?

KNIT CAP ニット帽

至高のかぶり心地とファッション性で
どんなスタイルにも合う万能アイテム

すぐれたウール製品を世に送り続けるハイランド2000ですが、その代名詞といえばやはりニット帽! 100%ブリティッシュウールを使ったニットはコシがありながらも柔らかく、最高級のかぶり心地です。さまざまなモデルがありますが、定番はボリュームのあるケーブル編みがかわいい「BOB CAP」。今回ご紹介している写真のモデルは「NEP WOOL WATCH CAP」で、メインのウールの中に「カラーネップ(麻)」が織り交ぜられており、まるで粉雪が積もっているかのような柔らかい雰囲気を醸し出しています。いずれもかぶるだけでサマになる万能アイテム。

名作ZoomUp!

  1. 01 ていねいに編み上げられた
    伝統の製法が息づく編み目

    大量生産が主流の現在でも、手編みにこだわっているのがハイランド2000の魅力のひとつ。ウィリアム・リー氏が生み出した伝統的なハンドフレーム手法で、今も1つひとつ、ていねいに作られたそのニットは、編み目やたたずまいにどこか暖かみがあります。

    1つずつ丁寧に編み上げられた<br>伝統の製法が息づく編み目
  2. 02 タグに描かれた山羊のマークは
    英国産ウールにこだわる証

    素材は、天候・気温の変化の激しいイギリス・ウェールズ地方で育った山羊から採れる英国産ウールのみを厳選して使用。100%ブリティッシュウールはコシがありながら柔らかく、保湿性・保温性ともにバッチリです。山羊が描かれたブランドのタグは誇りの証。

    タグに描かれた山羊のマークは<br>英国産ウールにこだわる証

その他の名作もCheck!