名作図鑑 Vol.26:アルファ インダストリーズ(ALPHA INDUSTRIES)

ALPHA INDUSTRIES Military Jacket アルファ インダストリーズ ミリタリージャケット

Vol.26 ALPHA INDUSTRIES Military Jacket アルファ インダストリーズ ミリタリージャケット Vol.26 ALPHA INDUSTRIES Military Jacket アルファ インダストリーズ ミリタリージャケット

いつだって「おしゃれ」と言われるのはミリタリーファッション。せっかくなら本物の軍用品を着たいけど、日本人にはボリュームがありすぎるのが難点でした。これを解消してくれたのが「アルファ インダストリーズ」。米軍にウェアを供給し続けるココならではのミリタリージャケットが現代風にアップデートされ、「本物」と「おしゃれ」を両立させて帰ってきました!

Photo_Yukihisa Ishii

vol.26

なんちゃってミリタリーとは一線を画す「本物」の軍用品ならではのかっこよさ

多数のブランドがミリタリーアイテムを手がけていますが、何でも本物を選びたいのが男心というもの。「なんちゃって」じゃないリアルな軍用品の魅力を味わえるのが、延べ4,000万着以上の衣料品を米軍に供給してきた「アルファ インダストリーズ」です。本物ならではのディテールと機能性を持ったココの1着に袖を通せば、他のなんちゃってミリタリーとの違いがわかるはず。トレンドに乗ってファッション性も上がり、日本人に合うコンパクトサイズのものが出てきた今が買い時です!

MA-1 Tight Jacket エム・エー・ワン タイトジャケット

軍用品ならではのディテールはそのままに伝統のモデルが現代的シルエットに進化

ブランドの代名詞であるフライトジャケットMA-1。90年代に流行した時は、ボリューム感あるシルエットが定番でした。しかし時代は変わり、日本人の体型にも合うミニマルなサイズになったのが本モデル。保温性を高めるジッパー裏の比翼や、オレンジ色の裏地など本物のディテールはそのままに、アーム・身幅ともにシルエットがややタイトになっています。カラーは、ミリタリーならではのグリーンや米軍オリジナルカラーのブルーから、一風変わったレッドまでバリエーション豊富。

名作ZoomUp!

  1. 01 パイロットの命を救う
    オレンジ色のライニング

    特徴的なライニングのオレンジ色は、別名"レスキューオレンジ"。飛行機が不時着した際、脱出したパイロットがジャケットを裏返しオレンジを表にして着ることで、救助隊による捜索が容易になります。軍用を手がけるココならではの伝統のディテール。

    パイロットの命を救う<br>オレンジ色のライニング
  2. 02 煙草やペンを収納する
    ユーティリティポケット

    パイロットが煙草やペンを入れるのに使っていたことから、シガーポケットやペンポケットとも呼ばれていた左腕のユーティリティポケット。強度を高めるために、この部分だけで8工程の縫製が必要とされています。本物の証であるタグもひっそりと主張。

    煙草やペンを収納する<br>ユーティリティポケット

その他の名作もCheck!

  • N-3B Tight Jacket エヌ・スリー・ビー タイトジャケット

    N-3B Tight Jacket エヌ・スリー・ビー タイトジャケット

    地上勤務用のロング丈はきれい目のコーディネートにもハマる

    極寒地の地上勤務用として作られたN-3Bのシルエットをタイトにしたモデル。寒冷地仕様とだけあって耐寒性は抜群で、高い位置まで上がる比翼仕立てのジッパーや袖先のインナーリブなど、冷気の侵入を防ぐ工夫が随所になされています。丈が長めで、ミリタリーらしからぬ上品な印象。

    エヌ・スリー・ビー タイトジャケットを探す

  • B-3 ビー・スリー

    B-3 ビー・スリー

    ダウンなしでも真冬を乗り切れる極暖ボアジャケット

    ハードゾーンと呼ばれる、-10〜-30℃の気候に対応したフライトジャケット。裏地全面にフェイクムートンを配しているのに加え、立ち襟や裾ベルトなどを活用することで熱を閉じ込められる作りになっています。これ1枚あればダウンなしでも真冬の寒さをしのぐことが可能。