価格.com

ローン

住宅ローン比較

注目の住宅ローン情報

人気の特徴から住宅ローンを探す

住宅ローン 人気ランキング

2020/07/10 現在 集計期間:2020/06/01〜2020/06/30

シミュレーションで住宅ローンを一括比較

約25社800以上のプランから諸費用を含めた支払額で比較できる!

さっそくシミュレーションスタート(無料)

  • 借入金額

    万円
  • 返済期間

  • 試算する

2020年7月の住宅ローン金利は?

住宅ローン 商品検索

住宅ローン 借入レポート

ユーザーから投稿されたクチコミ・評判
    • 住まい:兵庫県
    • 年齢・性別:30代後半男性
    • 職業:公務員
    • 世帯構成:夫婦のみ(共働き)
    • 年収:600万円台 /世帯年収 1000〜1500万円未満

    土地を購入し、注文住宅で家を建てる場合、通常は建物が出来上がるまで融資が実行されないので、つなぎ融資が必要となりますが、土地のみの融資が可能だったため、つなぎ融資の利息を払わず済みました。ネット銀行は金利は低いですが、柔軟な対応が苦手ということがわかり、困ったときも気兼ねなく相談できるこちらの銀行を続きを読む選びました。

    【金利】ネット銀行の最低金利には劣りますが、妊娠した時に金利が低くなる等のサービスがあるので満足できています。
    【借り入れ費用】つなぎ融資の利息を払わずに済んだのが大きいです。諸経費もそれほど高額ではありませんでした。
    【保険オプション】金利の上乗せが無く団体信用保険がついていましたので、特に問題はないです。
    【借り入れ手続き】審査は迅速で、こちらの要望に沿った形でスムーズに行っていただけました。
    【サポート】手続きの途中でいろいろな問題が発生しましたが、柔軟・親切・的確に対応していただけました。安心できたので、どんなことでも相談しやすかったです。

    地方銀行・ネット銀行・メガバンクと相談に伺いましたが、こちらの銀行が一番説明が的確でわかり易かったです。住宅ローンを組む時の状況(土地の融資が必要、戸建て等)に柔軟に対応していただける銀行ですので、おすすめします。手続きはネットで行いましたが、時間を気にせず申込みをすることが可能で、不明な点は電話で相談できるので、安心して手続きができます。

    • 住まい:千葉県
    • 年齢・性別:30代前半男性
    • 職業:会社員
    • 世帯構成:夫婦と子供
    • 年収:400万円台

    団信は死亡時か高度機能障害状態になったときにしか適用がないが、それよりも状態の良い公的介護保険制度の要介護3以上でも、保証が適用される点が良い。
    通常の団信は死亡時または高度機能障害時の場合に残りの住宅ローン残高を保障保障してくれる保険ですが、新生銀行ではさらに要介護状態になった場合でも保障されるの
    続きを読むが安心です。
    しかし今後、要介護状態3以上は今より取りにくくなってくるのではないでしょうか。
    auじぶん銀行では、がん50%保障団信と全疾病保障の2つの保障が無料で付帯します。
    がんと診断されると残りの住宅ローン残高の半分が支払われる保障で、全疾病保障はけがや病気で180日以上の入院をした場合の残りの住宅ローン残高が0円になる保障になります。
    2人に1人ががんになると言われる現代ではこちらのほうが保障としてのメリットが大きのですが、新生銀行を最初に選んでしまい、審査にも通るのが早かったので、スピーディーだった点で新生銀行にしました。契約時は来店が必須なので、印紙代がかかります。オンラインだと費用の削減にもなり尚良かったと思います。

住宅ローン おすすめ記事

住宅ローン 契約までの流れ

専門家に教わる!住宅ローンを契約するまでの流れ

今回教えてくださった専門家の方
豊田眞弓さん
ファイナンシャルプランナー、住宅ローンアドバイザー、相続診断士。FPラウンジ代表、短大非常勤講師。ライター等を経て、94年より独立系FP。個人相談のほか、講演や研修などを行う。
豊田眞弓さん
  • Step1 購入か賃貸か?総費用で比較する

    マイホームに関して、購入を考えている人もいれば、ずっと賃貸がいいという人もいます。購入と賃貸、あなたに合っているのはどちらでしょうか。メリット・デメリットやコスト面など判断基準になるポイントをとりあげます。

  • Step2 資金計画の考え方

    金融機関によっては、マイホーム購入価格の全額を借り入れすることができます。頭金をしっかり用意するのと、用意せずに住宅を購入するのではどちらがよいでしょう。頭金を入れるにしても、その多寡(たか)はいろいろな面に影響を及ぼします。購入時に迷いやすい資金計画について考えてみましょう。

  • Step3 住宅ローンを検討する

    購入する物件が決まってからでは、住宅ローンの検討に十分な時間が取れないこともあります。住宅を探すのと並行して、住宅ローンについても情報を集め検討を始めておくようにしましょう。住宅ローン借入れの手続きの流れについては、しっかり押さえておきましょう。

  • Step4 住宅ローンの審査に備える

    住宅ローンを申し込む際には、金融機関の審査を受け、しかもパスしなければ利用できません。審査に通るための準備やポイント、注意点などを、住宅ローンコンサルタントの淡河範明氏の解説を交えてお伝えします。

  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ 手数料等は全て「総額表示(税込み)」にて表示しております。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • ※ 掲載情報には価格.com住宅ローン比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。

このページの先頭へ

  • 住宅ローンを比較できるサイト価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止