価格.com

ローン

ネットから申し込める住宅ローンを比較

はじめての住宅ローン選びのポイントは?
  • 金利の低さ
    住宅ローンは借入額が大きいため、少しでも低い金利で借りることが鉄則。1%未満の金利差でも数百万円の差が出る場合も。同金利タイプで金利を比較して選びましょう。
  • 諸費用も確認
    住宅ローンでは、保証料、事務手数料、登記費用などの諸費用がかかります。金利にさほど違いがない場合は、諸費用について確認し、金利と諸費用を総合して検討しましょう。
  • 団信や銀行独自の特典サービス
    多くの人が加入する団信(団体信用生命保険)に全疾病保障やがん保証特約があらかじめ付いた住宅ローンや、独自の割引特典が受けられる住宅ローンも登場。各社毎に記載の特徴も比較してみましょう。
住宅ローンを比較
  • auじぶん銀行

    auじぶん銀行

    4.50 (22件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資のネット銀行ならではの、金利水準・サービスを提供
    • 住宅ローンに重要な「金利」はもちろん、万が一に備える団体信用生命保険の保障も充実
    • がんと診断されたらローン残高の50%が返済される<がん50%保障団信>が上乗せ金利なし
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 住宅ローン 全期間引下げプラン
    • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
    • 通常金利は年0.389%
    年0.289%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    固定10年 住宅ローン 当初期間引下げプラン
    • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
    • 通常金利は年0.565%
    年0.465%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    auじぶん銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5

    金利、審査時間、団信内容、全てに満足!

    まず金利の安さから、住信SBIネット銀行とじぶん銀行に絞りました。その後、団体信用生命保険内容の充実さとWEB申込の簡単さ、そしてauユーザーに毎月500円のおまけ値引が発生する点を鑑みて最終的にじぶん銀行に決定しました。

    【金利】ジャパンネット銀行を除いては最安。WEB上では0.458%と表示あるも仮審査後0.430%の案内DM届いた。
    【借り入れ費用】ネット銀行共通だが事務費用がやや高い。
    【返済】無料でメインバンクからの資金移動も可能で安心便利。
    【保険オプション】無料で付帯している内容がすばらしい。ジャパンネット銀行を止めたのもここが理由。
    【借り入れ手続き】全てがスムーズ。提出資料はスマホで撮影しアップロードのみ。
    【サポート】不明な点は何度かTELするも対応は柔らかく親切丁寧。

    じぶん銀行は金利、手続き他。全てがスムーズで文句のつけようがないくらい。唯一、「つなぎ融資」があればなお便利だと思う。建売住宅やマンション購入者は特に不便は感じないが、私のように注文住宅の場合は、途中途中で工務店やハウスメーカーに支払いが発生する。自身は自己資金で対応したが、自己資金が用意できないユーザーの為につなぎ融資は利用できた方が良いと思う。(住信SBIネット銀行は提携ノンバンクでつなぎ融資が用意されていた)。

    • 借り入れ額3,000万円
    • 世帯構成夫婦と子供
    • 年収700万円台
    総合評価 5
    金利 5 保険オプション 5 借り入れ費用 4
    借り入れ手続き 5 返済 5 サポート 5

    投稿日:2019年11月28日

  • 住信SBIネット銀行

    住信SBIネット銀行

    4.00 (87件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 「団体信用生命保険」はもちろん「全疾病保障」も基本付帯
    • お得な金利で「家」と「安心」を同時に手に入れることができる住宅ローン
    • ローン契約書の署名・捺印が不要!WEBで簡単に申込みが可能
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン>
    • 金利引き下げプラン適用後(年-0.030%)の金利
    • 通常金利は年0.440%
    年0.410%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    固定10年 ネット専用全疾病保障付住宅ローン<当初引下げプラン>
    • 金利引き下げプラン適用後(年-0.030%)の金利
    • 通常金利は年0.660%
    年0.630%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    全期間固定(21年〜35年) フラット35S(金利Aプラン)(買取型)【自己資金10%以上】 年0.850%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×1.100%)
    不要 任意 手数料
    0円
    詳細を見る
    住信SBIネット銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    全疾病保障が基本付帯

    単純な金利だけ見ると最安値ではないですが、全疾病保障が基本付帯でこの金利なので総合的に見ると安いと思います。またネット銀行として頻繁に住信SBIネット銀行を利用していたので信用度がもともと高かった事もありますね。

    【金利】 変動金利でありかなり低めです。さらには全疾病保障が基本付帯されます。

    【借り入れ費用】 保証料や一部繰り上げ返済の時の手数料などは無料です。事務手数料は普通にかかります。

    【返済】 元利均等返済と元金均等返済があり、一部繰り上げ返済や全額繰り上げ返済もできます。

    【保険オプション】 特にありませんが、基本付帯で全疾病保障が付くので問題なしです。また女性の方はガン診断給付金特約が無料で付きます。

    【借り入れ手続き】 仮審査は気軽にウェブ上で申し込めます。正式審査は書類を郵送することになりますが、来店する必要はないです。

    【サポート】 金利などについてサポートに問い合わせた時の対応は丁寧でした。

    全疾病保障が基本付帯でこの金利は非常に魅力的です。

    • 借り入れ額2,000万円
    • 世帯構成夫婦と子供
    • 年収900万円台
    総合評価 4
    金利 5 保険オプション 3 借り入れ費用 3
    借り入れ手続き 5 返済 3 サポート 4

    投稿日:2020年12月02日

  • PayPay銀行

    PayPay銀行

    4.00 (1件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 業界最低金利!返済額に差が出る
    • 保証料0円、一般団信の保険料0円!たくさんの0円をご用意
    • 来店不要!郵送またはアップロードで受付
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 住宅ローン 年0.380%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    固定10年 住宅ローン 年0.560%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    PayPay銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    手続きが簡単

    金利が低めなことやインターネット上で気軽に審査が出来る点、さらには日常的にインターネットショッピングなどでジャパンネット銀行を利用していたので、新たに口座を開く必要がないことなどが選んだ理由です。ネットのサイトも見やすい表示でわかりやすいと感じました。

    【金利】 変動金利であり他の銀行の住宅ローンと比べても低めだと思います。
    【借り入れ費用】 契約はネット上で行えるので印紙代が0円、その他にも保険オプションが充実しているなど費用は安めだと思います。
    【返済】 元利均等返済であり一部繰り上げ返済なども可能です。通常は銀行口座からの毎月引き落としですね。
    【保険オプション】 一般団信ならば保証料がかかりません。その他にがん保証や11疾病保障団信など充実しています。
    【借り入れ手続き】 ネット銀行なので事前審査は気軽にネットで行えますし、本審査も書類をアップロードするだけなど簡単です。
    【サポート】 面と向かって色々と質問できるわけではないですが、電話などで普通に質問が出来るので特に不便だとは感じませんでした。

    ネット銀行なので事前審査の申込みや本審査の際にいちいち店舗に出向く必要がなく良かったです。

    • 借り入れ額2,500万円
    • 世帯構成夫婦のみ(共働き)
    • 年収800万円台 /世帯年収 1000〜1500万円未満
    総合評価 4
    金利 4 保険オプション 4 借り入れ費用 4
    借り入れ手続き 5 返済 3 サポート 3

    投稿日:2019年12月02日

  • 三菱UFJ銀行

    三菱UFJ銀行

    3.78 (91件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 申込から借り入れまで来店不要で完結
    • 土日祝や平日夜間も無料相談会を実施
    • ネット手続きで一部繰り上げ返済の手数料無料
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 ネット専用住宅ローン変動金利選択プラン 年0.475%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    固定10年 ネット専用住宅ローン固定10年プレミアム住宅ローン 年0.740%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    三菱UFJ銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    サポートが丁寧

    三菱UFJ銀行の住宅ローンという事で信頼出来ると感じたからですね。あとは普段のメインバンクが三菱UFJ銀行だったので使い慣れており、審査もスムーズだと思ったからです。金利自体はそれほど安くなく、他にもっと低い銀行はありましたが、大手の信用を重視しました。

    【金利】 変動金利であり現在は年0.525%ですね。変動金利という点をとっても他行の住宅ローンの金利と比べて安くはないです。
    【借り入れ費用】 手数料などがかかりますが普通ですね。
    【返済】 返済方法は元利均等返済と元金均等返済のどちらかを選べるので、便利だと思います。
    【保険オプション】 団体信用生命保険は保険料不要です。また7大疾病保障付住宅ローンはそれぞれのライフプランに合わせて金利に上乗せする形で加入します。
    【借り入れ手続き】 ネット専用の住宅ローンなので、銀行に来店不要で利用できます。忙しい人などに向いていると思います。
    【サポート】 メールや電話でやり取りした際の対応は丁寧でした。説明もわかりやすかったですね。

    大手なのでサポートや説明に慣れていると感じました。それにより安心感が増したので、多少の金利の高さはカバーできると思います。

    • 借り入れ額2,000万円
    • 世帯構成夫婦と子供
    • 年収900万円台
    総合評価 4
    金利 3 保険オプション 3 借り入れ費用 3
    借り入れ手続き 4 返済 4 サポート 4

    投稿日:2019年07月31日

  • イオン銀行

    イオン銀行

    3.92 (36件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 保証料・一部繰上返済手数料が0円
    • 万一の場合住宅ローン残額が0円になる「8疾病保障付住宅ローン」
    • イオングループでの買い物が毎日5%OFF
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 住宅ローン 変動金利プラン 手数料定率型 年0.520%
    (2022/1/10)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    当初10年固定 住宅ローン 当初固定金利プラン 手数料定率型 年0.670%
    (2022/1/10)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    イオン銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5

    審査が早くて説明が丁寧。

    金利が低さもgoodですが、会社も休まず週末にイオンへ足を運べば、納得出来るまで説明を受ける事が出来る事。また、地震保険も取り扱っているため、同じ担当者で同じく安心してプランを説明を受ける事が出来る。このメリットは大きいと思います。

    【金利】安い
    【借り入れ費用】諸費用が不要
    【返済】繰り上げ手数料0円
    【保険オプション】キャンペーンで金利上乗せ0.1%のガン保険が無償だった。
    【借り入れ手続き】イオン銀行というより、住宅メーカー側がイオン銀行が初めてだったようで、事前の打ち合わせで若干の手違いが生じた。
    【サポート】コールセンター、店舗、担当者、いづれも電話でのレスポンスが非常に良かった。

    平日に、どうしても会社を休まざる得ない場合もありましたが基本的に週末にイオンでしっかりと説明を受ける事が出来るのは他のローンと大きく異なる事だと思います。また、2ヶ月ほどタイムラグが生じますが、イオンでの買い物が5%offになるゴールドカードも発行されるので、新居で直ぐに必要にならないならば、家具や日用品等もカードを使用して購入する計画を立てておけば良いと思います。もし、お住まいの近くにショッピングモールが複数あるならば、ゴールドカードでの割引やラウンジも利用出来るので、きっとイオンを選択するようになると思います。

    • 借り入れ額1,800万円
    • 世帯構成夫婦と子供(共働き)
    • 年収500万円台 /世帯年収 800万円台
    総合評価 5
    金利 5 保険オプション 5 借り入れ費用 5
    借り入れ手続き 3 返済 5 サポート 5

    投稿日:2019年03月10日

  • アルヒ

    アルヒ

    3.31 (26件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 国内最大手の住宅ローン専門金融機関
    • ネットでも、店舗でも、相談や申し込みが可能
    • Webからの申込手続きで事務手数料も割引
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    全期間固定(15年〜35年) ARUHI スーパーフラット8S(金利Aプラン)【自己資金20%以上25%未満】 年0.640%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 任意 手数料
    0円
    詳細を見る
    アルヒの住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    担当者の知識量と親身な対応が決め手でした

    アルヒの担当者にお話しを聞いていた所、物件の建築図面からフラット35ではなく金利がお得になる「S(長期優良住宅)」で借りれる可能性を示唆して貰い、指示通りに資料を集めてほんの少しだけ設計を変えたらフラット35Sでスムーズに契約出来て、お得に借りれました。

    自分の属性で審査に不安のある方も、少しでも審査に有利になる方法はきっとあります!

    今回私が感じたのは、物件が優良な方が通りやすいという事、そしてその優良という基準は決して高くはないという事です。フラット35で借入を検討の方は、自分の物件が長期優良住宅に該当するか確認した方が良いと思います!

    • 借り入れ額4,100万円
    • 世帯構成夫婦のみ
    • 年収500万円台
    総合評価 4
    金利 4 保険オプション 3 借り入れ費用 3
    借り入れ手続き 5 返済 0 サポート 0

    投稿日:2021年03月29日

  • 三井住友銀行

    三井住友銀行

    3.60 (81件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 長いおつきあいだからこそ、金利、審査スピード、安心感の総合力でサポート
    • 共働き夫婦におすすめの万が一にそなえたご夫婦二人で団信に入れる「クロスサポート」
    • アプリでもWEBでもかんたんに審査申込可能
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 WEB申込専用住宅ローンT 年0.475%〜0.725%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    三井住友銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    大手銀行の信頼感

    変動金利ですが、ネット銀行などに比べてそれほど高くなく、且つ信頼性の高い銀行だと感じたのが決め手です。また種類の多い住宅ローン保証なども魅力ですね。信頼性やブランド性など総合的に考えて、こちらの銀行のローンに決めました。

    【金利】 変動金利なのでそれほど高くはないですが、それでもネット銀行などはもっと低い所があります。しかし、信頼という部分を重視しました。

    【借り入れ費用】 保証料などはかからず、事務手数料も普通です。

    【返済】 元利均等返済であり、一部や繰り上げ返済などにも対応しています。口座からの引き落としですね。

    【保険オプション】 多くのオプションを選べます。8大疾病保障やクロスサポートなどがありますね。特にクロスサポートは独特のオプションです。

    【借り入れ手続き】 住宅ローン審査申込アプリを利用することで気軽に申し込みが出来ます。審査は無料であり、口座を持っていれば来店の必要もないようです。

    【サポート】 問い合わせをした時の言葉遣いは丁寧でしたね。

    すでに三井住友銀行に口座を持っているのであれば、申込みなど気軽に出来るのでおすすめですね。

    • 借り入れ額2,000万円
    • 世帯構成夫婦のみ
    • 年収1000〜1500万円未満
    総合評価 4
    金利 4 保険オプション 5 借り入れ費用 3
    借り入れ手続き 4 返済 3 サポート 4

    投稿日:2020年06月08日

  • りそな銀行

    りそな銀行

    3.73 (52件)*2022/1/22時点
    特徴
    • Web申込限定の住宅ローン
    • 事前申込結果の連絡及び正式申込書類は最短で翌日発送
    • Webで申込んだ場合でも、店頭・ローンプラザで直接相談することも可能
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 りそな住宅ローン(金利プラン全期間型)融資手数料型 年0.470%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    固定10年 りそな住宅ローン(金利プラン当初型)融資手数料型 年0.645%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    りそな銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5

    不動産投資をしていますが融資を受けることができました。

    不動産を購入した不動産仲介会社に紹介してもらいましました。
    不動産投資をしており、借り入れ当時に約1億円の借り入れがありました。
    他行では融資交渉が難航しましたが、りそな銀行ではしっかりと収支等をヒアリングしていただき、
    最終的にフルローンで住宅ローンを組むことができました。
    金利や融資期間の条件面が良く、借り入れ手続きも非常にスムーズに対応いただき、満足しています。
    良い取引ができました。

    【金利】10年固定0.75パーセントで借りました。好条件だと思います。
    【借り入れ費用】他行比、同等水準です。
    【返済】期間やボーナス返済等、借入人にあわせて様々な返済方法から選べます。
    【保険オプション】三大疾病特約等、いろいろあります。
    【借り入れ手続き】スムーズでした。来店は一度で済みました。
    【サポート】スムーズにサポートいただきました。

    借入後の各種報告書面等も見やすく満足しています。
    住宅ローン契約後にカードローンの申し込みをすると、金利優遇も受けられます。

    • 借り入れ額3,800万円
    • 世帯構成夫婦と子供
    • 年収1000〜1500万円未満
    総合評価 5
    金利 4 保険オプション 3 借り入れ費用 3
    借り入れ手続き 4 返済 3 サポート 3

    投稿日:2019年02月02日

  • 横浜銀行

    横浜銀行

    3.67 (24件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 横浜銀行の住宅ローンなら、「対面相談」で安心
    • Webでカンタン事前審査申込(来店不要・24時間受付・無料)
    • 自然災害時支援特約の付帯で、災害時の住宅ローン返済をサポート
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 住宅ローン 融資手数料型金利プラン 年0.440%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    固定10年 住宅ローン 融資手数料型金利プラン 年0.715%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    全期間固定(20年〜35年) 住宅ローン 超長期固定金利型 年1.250%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(22,000円)
    必要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    横浜銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    保障特約のオプションが豊富

    もともと横浜銀行には口座を持っており、インターネットバンキングなどで使い慣れていたことや金利が低いことが選んだ理由としてあげられます。また保障特約のオプションが豊富で色々と面白いなと感じたことも決め手ですね。

    【金利】 変動金利であり、自分がすでに口座を持っている銀行の中では一番低かったです。

    【借り入れ費用】 団体信用生命保険料や保証料は不要です。事務手数料も通常の範囲ですね。

    【返済】 元利均等返済であり、口座からの自動引落です。また一部繰上返済や全額繰上返済も可能です。

    【保険オプション】 ガン保障特約や3大疾病保障特約、8大疾病保障特約など選べる種類が豊富ですし、上乗せされる金利もそれほど高くはないです。

    【借り入れ手続き】 ウェブ上で事前審査の申請を行い、その後正式な手続きへと移ります。私の場合は全部で一ヶ月位はかかりました。

    【サポート】 金利や保障特約について電話で問い合わせた際の対応はとても丁寧でした。

    普段よく利用していたので、審査などもスムーズだったと思います。また実店舗があると相談も安心ですね。

    • 借り入れ額2,000万円
    • 世帯構成夫婦のみ
    • 年収900万円台
    総合評価 4
    金利 5 保険オプション 4 借り入れ費用 4
    借り入れ手続き 3 返済 3 サポート 3

    投稿日:2020年10月02日

  • みずほ銀行

    みずほ銀行

    3.62 (58件)*2022/1/22時点
    特徴
    • 団信保険料、インターネットからの一部繰上返済、ATM時間外手数料が0円
    • 病気やケガでも安心の「8大疾病補償プラス」「8大疾病補償」が合理的な保険料で付帯可能
    • 来店不要で手続きできる「みずほネット借り換え住宅ローン」ならネット専業銀行並みの低金利
    金利タイプ 商品名 適用金利 手数料 保証料 団信 繰上返済 詳細(公式サイトへ)
    変動 みずほ銀行ネット住宅ローン「全期間重視プラン」(ローン取扱手数料型) 年0.375%〜0.675%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    固定10年 みずほ銀行ネット住宅ローン「全期間重視プラン」(ローン取扱手数料型) 年0.650%〜0.950%
    (2022/1/4)
    事務手数料
    必要(元金×2.200%)
    不要 必要 手数料
    0円
    詳細を見る
    みずほ銀行の住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    手続き、保険オプションなどがわかりやすかった。

    もともとメインバンクとしてみずほ銀行を利用していたので最初に候補に上がった。
    他の銀行数行とも比較したが、全体的にそれほど差がなかったためそのままみずほ銀行に決定した。
    手続きがそれほど複雑ではなく、疾病保険などもあり良かったと思う。

    【金利】当時はどこもそれほど差がなかったきがする。
    【借り入れ費用】普通
    【返済】繰り上げ返済がしやすい
    【保険オプション】別途費用がかかるが、8大疾病保険がついていてよかった
    【借り入れ手続き】1度の店舗への訪問で手続き完了した
    【サポート】利用していない

    初めての住宅ローンでよくわからず大手銀行の中から選んだが、現在はネット銀行など選択肢も多く、金利や特典など様々だと思うので選択肢が沢山あると思う。

    • 借り入れ額2,400万円
    • 世帯構成夫婦と子供(共働き)
    • 年収700万円台 /世帯年収 1000〜1500万円未満
    総合評価 4
    金利 4 保険オプション 4 借り入れ費用 3
    借り入れ手続き 4 返済 4 サポート 0

    投稿日:2021年11月04日

返済額シミュレーション

価格.com 住宅ローンのシミュレーションを利用すると、ご希望の「借入金額」や「毎月の返済額」から、各金融機関ごと諸費用も加味した返済総額を試算し、約25社の住宅ローンをまとめて比較することができます。「金利」だけでなく、諸費用含めた「総支払額」から、おトクな住宅ローンを探してみましょう!

\簡単な希望条件を入力するだけ/
インターネットで申込する場合の流れ

インターネットからの手続きなら、自分にとって本当におトクな住宅ローンをじっくりと比較できます。そして、窓口に出向くことなく、自分の都合の良い時間に手続きができるのが利点です。

  • 仮審査申込
    インターネットで24時間、事前審査の申込見をすることができ、結果は最短同日〜1週間程度で届きます。
  • 本審査申込
    本審査に必要な書類や案内が送られてきたら、記入・捺印、必要書類を同封して返送します。
  • 契約手続き
    本審査通過後は、WEBサイトなどで所定の手続きを行います。
  • 融資実行
    本審査に必要な書類や案内が送られてきたら、記入・捺印、必要書類を同封して返送します。
住宅ローン提供会社一覧
  • ※ 2022/01/22 15:17 時点の情報です。
  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ 価格.com住宅ローン比較に参画する金融機関によって提供されたPR情報が含まれています。
  • ※ 本サービスはローン商品等に関する情報の提供を目的としており、ローン契約締結の代理、媒介、あっ旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ 価格.com限定キャンペーンやその他キャンペーンについては各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止