価格.com

ローン

住宅ローン比較

あなたにピッタリ、おトクな住宅ローンを探そう!

住宅ローン比較

25700

掲載金融機関の例

イオン銀行

auじぶん銀行

新生銀行

住信SBIネット銀行

PayPay銀行

三井住友銀行

三菱UFJ銀行

りそな銀行

アルヒ

条件から選ぶ

利用目的
金利タイプ

人気ランキングから選ぶ

  • 新規借り入れ
  • 借り換え
  • auじぶん銀行
    1

    auじぶん銀行住宅ローン 全期間引下げプラン 変動

    変動金利
    0.289% (2022/11/01 現在)
    • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
    • 通常金利は年0.389%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    無料の保険オプションが魅力的な低金利

    まず当時では圧倒的な金利の低さに惹かれました。ほかにもメガバンクや地銀も検討しましたがここまでの金利はまず無理でした。ただネット銀行のため手続きが全て自分たちでしないといけないのがネックでしたが金利の安さの為に頑張りました

    【金利】他社よりも圧倒的な低金利が魅力的です。
    【借り入れ費用】借入費用は特に普通でした。特に高いとかは無いです
    【返済】特に問題なく低金利も維持されています。変動金利なのであがることもありますがそれも踏まえて変動金利にしてよかったです
    【保険オプション】ガンになった場合ローンが2分の1になるようです。ペアローンの半々なので相手に何かあった場合自分のローンはまるまる残ってしまうのは不安ではあります
    【借り入れ手続き】対面窓口がないことが不安でしたが全く問題ありませんでした。スマホですべて完結しました。
    【サポート】不明点は電話でなんでもききました。フリーダイヤルですぐ繋がり折り返しも早くとてもスムーズにやりとりできました

    対面窓口が無くネット銀行に不安を抱く方はまだまだ大勢いると思います。実際私もそうでした。しかしいざやってみると対面の必要性は全くなく自分のタイミングで自宅でスマホ1台でサクッと手続きできてむしろ忙しい人には画期的だとおもいます。そしてしっかりとした電話サポートもありますので全く問題ありません。そして何よりもこの低金利はネット銀行ならではだとおもうので悩んでいる方がいましたらじぶん銀行の住宅ローンをおすすめします。

  • 住信SBIネット銀行
    2

    住信SBIネット銀行ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン> 変動

    変動金利
    0.410% (2022/11/01 現在)
    • 金利引き下げプラン適用後(年-0.030%)の金利/※審査結果によっては、通常金利に年0.1%上乗せとなる場合があります
    • 通常金利は年0.440%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    ネットで完結するので便利

    ネット専用の住宅ローンであり、普段から住信SBIネット銀行をよく利用していたので、安心して申込みが出来ました。わざわざ来店する必要がないので、時間の合間にチェックなどが出来て楽でしたし、何より普通の銀行に比べてネット銀行なので、金利が低いのも魅力です。

    【金利】かなり低いです。少しでも低いほうが良いと思っていたので助かりました。
    【借り入れ費用】保証料は要りませんが、事務手数料は普通にかかります。
    【返済】一部繰上返済や全額繰上返済にも対応しており、口座からの自動引落です。
    【保険オプション】全疾病保障が基本付帯であり、女性の方はガン診断給付金特約が付きます。
    【借り入れ手続き】申込みから仮審査、契約手続き、融資まで全てネットで完結するので、時間の節約になります。
    【サポート】サイトや説明も見やすくて、特に問題はないと思います。

  • この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4

    手続き、保険オプションなどがわかりやすかった。

    もともとメインバンクとしてみずほ銀行を利用していたので最初に候補に上がった。
    他の銀行数行とも比較したが、全体的にそれほど差がなかったためそのままみずほ銀行に決定した。
    手続きがそれほど複雑ではなく、疾病保険などもあり良かったと思う。

    【金利】当時はどこもそれほど差がなかったきがする。
    【借り入れ費用】普通
    【返済】繰り上げ返済がしやすい
    【保険オプション】別途費用がかかるが、8大疾病保険がついていてよかった
    【借り入れ手続き】1度の店舗への訪問で手続き完了した
    【サポート】利用していない

    初めての住宅ローンでよくわからず大手銀行の中から選んだが、現在はネット銀行など選択肢も多く、金利や特典など様々だと思うので選択肢が沢山あると思う。

2022/12/02 現在 [更新日時] 2022/12/01 09:00 [集計期間] 2022/11/24〜2022/11/30 人気ランキングは、価格.comユーザーのアクセス数・お申込み状況を元に集計しています。

お申し込みまでの流れ

一般的な住宅ローン借り入れの手続きは、次のような流れになります。

  • シミュレーション
  • 比較・検討
  • 仮審査・申し込み
  • 仮審査通過後
    本審査
  • ローン契約締結
  • 融資実行
    借り入れ完了

住宅ローンの比較検討は、諸費用を含めた総返済額でしっかり比較しよう!

住宅ローンは借入額が大きいため、少しでも低い金利で借りることが鉄則。同じ3,000万円(金利2%、期間35年)借り入れの場合でも、金利が0.5%高くなるだけで、総返済額が約330万円も増えます。わずかな金利差にも敏感になりましょう。

また、住宅ローンの契約時には諸費用も発生します。ですので、保証料などの諸費用コストをしっかり確認することが大切です。

金利だけの単純な比較ではなく、諸費用分も含めた「総返済額」でプランを比較・検討しましょう。

住宅ローン 評判・借り入れレポート

  • 夫婦のみ
    新規借り入れ 4
    丁寧な対応です

    住宅ローンの金利の低さで言えばネット銀行の住宅ローンの方が低いですが、三菱UFJ銀行は普段から利用していますし、やはり大銀行であり信頼度が高いと感じたのが決め手です。普段から窓口での対応も丁寧ですし、すでに口座を持っており新たに開設する必要がないのも良かったです。

    【金利】 基本的に変動金利なので低めに設定されています。

    【借り入れ費用】 保証料は無料ですが、事務手数料はかかります。

    【返済】 三菱UFJ銀行の口座からの引き落としであり、元利均等返済と元金均等返済を選ぶことが出来ます。

    【保険オプション】 7大疾病保障付住宅ローンを選ぶことが出来ます。オプションは豊富ではないですが、十分だと思います。

    【借り入れ手続き】 インターネットから申込が可能であり、来店の必要がないので、忙しい人にもオススメです。

    【サポート】 保険のことなどで問い合わせた際の対応は丁寧でした。

    • 借り入れ額2,000万円
    • 世帯構成夫婦のみ
    • 年収800万円台
    総合評価 4
    金利 4 保険オプション 3 借り入れ費用 3
    借り入れ手続き 5 返済 3 サポート 5

    投稿日:2021年12月02日

  • 夫婦と子供
    新規借り入れ 5
    信頼性の高さが決め手

    保険オプションが豊富なので色々と選びたい人にはオススメです。また三井住友銀行の信頼性の高さやすでに口座を持っており頻繁に利用していた事も選んだ大きな理由ですね。窓口でのライフプランに合わせた相談も丁寧で説明は分かりやすかったです。

    【金利】他の銀行の住宅ローンの金利と大きく変わることはなく、特に問題はないと思います。
    【借り入れ費用】保証料は不要、事務手数料はしっかりとかかります。
    【返済】元利均等返済もしくは元金均等返済から選べますし、返済日の選択も可能です。
    【保険オプション】8大疾病保障付などのスタンダードなオプションから、クロスサポートや自然災害時のサポートなど、個性的なものもありますね。
    【借り入れ手続き】アプリなどでも簡単に申し込み、手続きが出来ます。
    【サポート】窓口で相談が出来ます。説明はとても丁寧でした。

    • 借り入れ額2,000万円
    • 世帯構成夫婦と子供
    • 年収900万円台
    総合評価 5
    金利 3 保険オプション 5 借り入れ費用 3
    借り入れ手続き 4 返済 4 サポート 5

    投稿日:2022年10月24日

  • 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。ローン契約の申込等はご利用者様が契約先金融機関に対して直接行うこととします。
  • 当社が掲載する金利、手数料、その他商品に関する情報は各金融機関のウェブサイト等にて公にしている特定時点の情報を収集したものです。ご利用者様が当社提供情報を閲覧される時点での各商品の金利、手数料その他を保証するものではありません。
  • ローン契約時には当該金融機関から直接提供される正確かつ最新の情報を必ずご確認の上、ご契約ください。また、本サービスの利用に伴ってご利用者様が損害等を被った場合でも、当社はいかなる損害賠償義務も負いかねます。
  • 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • キャンペーンは各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止