価格.com

ローン

みずほ銀行 みずほネット住宅ローン「全期間重視プラン」(保証料一部前払い方式)

新規借り入れ みずほ銀行

みずほネット住宅ローン「全期間重視プラン」(保証料一部前払い方式)

みずほ銀行

[インターネット専用商品]店頭よりお得なネット専用金利プランです。

店頭よりお得なネット専用金利プラン、電子契約なら印紙代が0円でさらにお得です。契約まで来店不要。
ライフイベントに応じて返済額の見直しができるみずほ銀行ならではのサービス、万が一の病気やケガ・災害に備えたローン商品や保険が充実!

変動金利:
0.525%
固定金利:
0.600%〜 (固定2年の場合)
(2021/06/01 現在)
保証料 必要 事務手数料 不要
保証会社手数料 必要(33,000円) 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
来店 不要 対応地域 全国
価格.comからは
お申し込みできない商品です

金利 ※2021/06/01 現在

金利プランと適用金利

通常金利
変動金利 0.525 〜0.725
固定金利 2年 0.600 〜0.800
3年 0.600 〜0.800
5年 0.600 〜0.800
7年 0.700 〜0.900
10年 0.750 〜0.950
15年 1.150 〜1.350
20年 1.200 〜1.400
適用される金利について

・金利プランを、変動金利または固定2年・3年・5年・7年・10年・15年・20年からお選びいただけます。
・借入内容や審査結果によって、借入時点の店頭表示金利から年率-1.75%〜年率-1.95%が適用となります。
・金利の引き下げ幅は、審査後みずほ銀行にて決定いたします。
・当初固定金利適用期間経過後も、その時点の店頭表示金利から年率-1.75%〜年率-1.95%が適用となります。

金利の推移

グラフ表示対象(最大5つまで選択可)

    諸費用 ※2021/04/26 現在

    保証料 必要
    保証会社手数料 必要(33,000円)
    事務手数料 不要
    団体信用生命保険 必要(保険料不要)

    申込方法 ※2021/04/26 現在

    借入までの流れ
    1. AI事前診断

      店頭では事前審査の申し込みができません。インターネットから24時間申し込みができます。最短1分で借入の可能性が分かります。結果連絡は、インターネット(申込ボード)で確認できます。

    2. 正式審査申込

      インターネット(申し込みボード)より正式申込内容の入力と必要書類の提出します。正式申込の入力後、団信の申込IDの連絡があるので続けて団信の申込みも行います。契約時までに、みずほ銀行の口座開設が必要です。

    3. 結果連絡

      書類受付確認後、みずほ銀行より勤務先に電話で申込内容確認の連絡があります。正式審査後、インターネット(申込ボード)で借入内容(金利方式、返済日など)を登録します。

    4. 契約

      みずほ銀行から電子署名用パスワードと本人限定受取郵便で開封パスワードが届きます。電子契約サービス上で届いたパスワードを入力、電子署名ボタンを押すことで契約手続きが完了します。

    5. 抵当権設定

      みずほ銀行指定の司法書士より事前に連絡があり、面談日・面談場所の調整をします。担保提供者や連帯保証人の同席のもと、抵当権を設定します。

    6. 借入れ

      みずほ銀行口座に入金後、指定の振込先へ振り込みが行われます。

    来店 不要

    インターネットでの手続きのため事前審査から借り入れまで来店不要です。ただし、みずほ銀行指定の司法書士と面談のうえ、抵当権設定に関する手続きが必要です。

    電話相談 -
    仮審査結果までの日数 最短1分(AI事前診断の場合)
    対応地域 全国

    備考 電子契約により契約を締結する場合、電子契約手数料5,500円がかかります。

    借入条件 ※2021/04/26 現在

    契約時年齢 満20歳以上満71歳未満で、最終返済時の年齢が満81歳未満の方
    申込資格 以下のすべての条件を満たす個人の方
    ・満20歳以上71歳未満で、最終返済時の年齢が満81歳未満の方
    ・みずほ銀行が契約する生命保険会社の団体信用生命保険に加入が認められる方
    ・安定した収入のある方
    ・保証会社の保証を受けられる方
    ・原則、日本国籍の方または永住許可を受けている外国人の方
    ※すでにみずほ銀行にて住宅ローンをお申込中の方はご利用いただけません
    借入金額 50万円〜1億円
    資金使途 (1)本人居住用の土地・住宅の購入、住宅の新築、底地の買取資金 ※賃貸目的不可
    (2)火災保険料、保証会社手数料・保証料、仲介手数料、担保関連費用、印紙税、引越費用、修繕積立金、付帯工事費用、管理準備金、水道加入金、リフォーム費用(住宅の購入資金と同時申込の場合)
    ※購入物件の所在地や面積等によりご利用いただけない場合があります。
    担保 保証会社が融資対象となる土地および建物に、原則として第一順位の抵当権を設定登記させていただきます。
    担保設定に要する費用については、ご本人の負担となります。
    マンションを除く借地上の建物または保証会社が必要と判断する場合は、建物に火災保険をつけていただき、保証会社が保険金請求権に質権を設定させていただきます。
    保証人 保証会社の保証を利用いただきますので、原則として別途保証人は必要ありません。
    団体信用生命保険

    必要(保険料不要)

    団体信用生命保険への加入が必要となります(保険料はみずほ銀行が負担します)。
    希望によりがん団信を利用することが可能です。
    この場合、保証料の支払方式に応じた金利に年率0.2%上乗せした金利が適用されます。
    健康上の理由で、通常の団体信用生命保険にご加入いただけなかった方は、適用金利にプラス年0.3%上乗せで、ワイド団信にご加入いただける場合があります。

    ※加入にあたっては条件があり、申し込みいただいた内容によっては加入できない場合があります。
    保障特約

    8大疾病補償は4つのプランから選択ができます。保険料は「ローン残高」「毎月・ボーナス月の返済額」「被保険者(ローン債務者)の年齢等によって決まります。金利上乗せによる保険料ではないため、加入後、いつでも中途解約が可能です。

    8大疾病補償プラスがんサポートプラン
    3つの補償でサポートしてくれる補償プラン。残債一括補償(がん)は、がん※1と診断確定された場合、残債一括補償(7大疾病)では、7大疾病のいずれかを発病し、就業障害の状態が支払い対象外期間30日超過後さらに1年超えて継続した場合残債額が補償されます。月額返済補償で、がん※1以外の発病した病気またはケガにより就業障害となり、支払い対象外期間30日を超えて継続した場合、最長1年間月々の住宅ローン負担額が補償されます。
    8大疾病補償がんサポートプラン
    2つの補償でサポートしてくれる補償プラン。残債一括補償(がん)では、がん※1と診断確定された場合、残債一括補償(7大疾病)では、7大疾病のいずれかを発病し、就業障害の状態が支払い対象外期間30日超過後さらに1年超えて継続した場合残債額が補償されます。月額返済補償(7大疾病)では、7大疾病のいずれかを発病し、就業障害の状態が支払い対象外期間30日超過後、最長1年間月々の住宅ローン負担額が補償されます。
    8大疾病補償プラス
    2つの補償でサポートしてくれる補償プラン。月額返済補償(全傷病)では、対象期間中に発病した病気、ケガにより就業障害となり、その就業障害が支払対象外外期間30日を超えて継続した場合最長1年間月々の住宅ローン負担額が補償されます。残債一括補償(8大疾病)では、8大疾病のいずれかを発病し、就業障害となり、その状態が支払い対象外期間30日経過後さらに1年を超えて継続した場合残債額が補償されます。
    8大疾病補償
    2つの補償でサポートしてくれる補償プラン。月額返済補償(8大疾病)では、8大疾病のいずれかを発病し、就業障害となり、その就業障害が支払対象外外期間30日を超えて継続した場合最長1年間月々の住宅ローン負担額が補償されます。残債一括補償(8大疾病)では支払い対象外期間30日経過後さらに1年を超えて継続した場合残債額が補償されます。
    がん団信
    通常団信の内容(死亡・高度障害)に加え「所定のがん」と診断確定された場合、または余命6ヵ月以内と判断された場合、ローン残高が0円になります。加入対象は満20歳以上46歳未満で、一定期間の就業不能状態条件はありません。保険料は適用金利に年率0.2%上乗せされた金利が適用となります。
    ※1(上皮内がんを除く)
    火災保険 ご希望により、みずほ銀行住宅ローン用火災保険に加入いただけます。
    備考 金利プランのご利用は、以下(1)(2)の条件を満たした方が対象です。
    (1)対象ローンを新規に利用される方
    (2)みずほマイレージクラブに入会、およびみずほダイレクトを契約の方で、原則として給与振込でのお取引がある方(予約扱いも含みます)。

    返済 ※2021/04/26 現在

    返済方法 元利均等返済/元金均等返済
    返済日
    繰上返済
    一部繰上返済
    手続き方法により、手数料が異なります。
    <みずほダイレクト[インターネットバンキング]>
    無料
    <店舗>
    33,000円
    全額繰上完済
    33,000円
    繰上返済を行う場合には、保証会社所定の利率・計算方法により戻し保証料が返戻されます。その場合、保証会社事務手数料(11,000円)が控除されます。
    遅延損害金

    その他サービス ※2021/04/26 現在

    自然災害支援ローン

    加入すると借入れ金利に0.1〜0.3%上乗せで災害時に、最長24回(2年)の毎月の約定返済額を払い戻しや、住宅ローン残高の50%相当額の債務が消滅になります。
    ※適用条件、補償内容についてはみずほ銀行のホームページをご確認下さい。

    ライフステージ応援プラン(返済額増減サービス)

    ライフイベントに応じて、返済期間は変えずに、一定期間返済額を増額できます。家計の収支に比較的余裕がある期間は返済額を増額し、配偶者の産休・育休やお子さまの大学在学中は返済額を減額する、といったライフイベントに応じて、返済額の見直しができます。手数料は変更手続き1回あたり5,500円です。(子育て支援サービスの利用で手数料が無料となります)

    子育て応援サービス

    20歳未満のお子さまがいらっしゃる場合には、ライフステージ応援プランの手数料が無料。その他、出産・育児、旅行・スポーツクラブなどの商品・サービスを割引価格でご利用いただける、日々の生活をサポートする特典*1もご利用いただけます。
    *1株式会社リロクラブが提供するサービスで、その利用資格を景品としてみずほ銀行の住宅ローンを利用中の方に提供するものです。

    • ※ 2021/06/20 10:42 時点の情報です。
    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
    • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
    • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
    • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
    • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。
    • ※ 掲載情報には価格.com住宅ローン比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。
    • ※ 保証料が「必要」の場合、借り入れ時に一括して支払う「一括前払い型」と、借り入れ金利に含まれる「金利上乗せ型」があります。詳細については、各金融機関へご確認ください

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止