価格.com

ローン

住宅ローン 借り換え人気ランキング 変動金利

住宅ローン 借り換え人気ランキング 変動金利

2021/01/16 現在

[更新日時] 2021/01/16 09:00 [集計期間] 2021/01/09〜2021/01/15 価格.comユーザーのアクセス数・お申込み状況を元に集計しています。

価格.com掲載の住宅ローン 借り換え 変動金利の人気ランキングです。住宅ローン選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう。住宅ローンを比較・検討する際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

りそな銀行 りそな借りかえローン WEB申込限定プラン(金利プラン全期間型)
りそな銀行りそな借りかえローン WEB申込限定プラン(金利プラン全期間型) 変動 [PR]
変動金利
0.429% (2021/01/04 現在)

4つのメリットがあるりそな銀行住宅ローン!大手銀行の安心感がありながら、ニーズに合わせた多彩な商品性の住宅ローンを取扱いしています。

  • 住信SBIネット銀行
    1

    住信SBIネット銀行ネット専用全疾病保障付住宅ローン(借り換え)<通期引下げプラン> 変動

    変動金利
    0.410% (2021/01/04 現在)
    保証料 保証料

    万が一住宅ローンの返済ができなくなった場合、債務者に代わって保証会社から残高を返済してもらうために支払うお金です。そのため、支払先は銀行保証会社となります。ただし、これにより債務者は住宅ローンから解放されるわけではなく、その後保証会社に対してローンの残りを支払う必要があります。保証料の支払い方法は2つあります。

    (1)『外枠方式』・・・借入金額の約2%を現金一括で支払う方法
    (2)『内枠方式』・・・金利に約0.2%上乗せ、分割で支払う方法

    不要 事務手数料 事務手数料

    申込みの手続きに対する手数料として、金融機関へ支払うお金です。事務手数料の支払い方法は2つあります。

    (1)『定率型』・・・借入金額に対し一定の割合を手数料として支払う方法
    (2)『定額型』・・・借入金額に関係なく、一定の金額を手数料として支払う方法

    必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 保証会社手数料

    団信(団体信用生命保険)とは、住宅ローンを借りた人が返済中に死亡したり、高度障害状態になったりした場合に、住宅ローンの残額分が保険金として金融機関に支払われ完済してくれる、住宅ローン専用の生命保険です(高度障害状態とは、両眼の視力が全くなくなって回復の見込みがなかったり、常に介護が必要な状態になったりして、日常生活が極めて困難になる障害のことです)。

    不要 団体信用生命保険 団体信用生命保険料

    団信(団体信用生命保険)とは、住宅ローンを借りた人が返済中に死亡したり、高度障害状態になったりした場合に、住宅ローンの残額分が保険金として金融機関に支払われ完済してくれる、住宅ローン専用の生命保険です(高度障害状態とは、両眼の視力が全くなくなって回復の見込みがなかったり、常に介護が必要な状態になったりして、日常生活が極めて困難になる障害のことです)。

    必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 ネットで10,000円から繰上げ返済可能でちょこちょこ返しOK
    繰上げ返済をちょこちょこしていこうと思っていたのですが、数字が苦手な私でもわかりやすく、1万円返そうと思ったけど2万円返すとどうなるかな、とかボーナス時に、がんばってもう10万円返そうかななど、入力してみると、利息と元金がどのくらい減るのか、また月々の支払を減らすのか年数を減らすのかも、一目瞭然で、その度ごとのこちらの都合で返済することができたのがよかったです。今月は最初に2万円かえしちゃって残りでがんばろう!など前向きな気持ちで調整もできました!
  • ジャパンネット銀行
    2

    ジャパンネット銀行住宅ローン(借り換え) 変動

    変動金利
    0.380% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
  • auじぶん銀行
    3

    auじぶん銀行住宅ローン 全期間引下げプラン(借り換え) 変動

    変動金利
    0.410% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 手続きは大変だが、金利の低さと充実した保険を揃えている
    圧倒的な金利の低さに惹かれました。 繰上げ返済の手数料が掛からないこと、がん50%保障団信が付いていたことが決め手になりました。 借り換えをして一年ほど返済期間が短くなったので、選んで良かったと思っています。又がんにも備えることができ、満足です。
  • 三菱UFJ銀行
    4

    三菱UFJ銀行ネット専用住宅ローン変動金利選択プラン (借り換え) 変動

    変動金利
    0.475% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 借り換えで金利を低くしました。
    土地はあって、家屋の建て替えだったのですが、25年ほど前に4500万の借り入れをしました。 当時は金利が高く、住宅金融公庫と、三菱銀行の固定で契約した為、3%以上の固定金利での契約でした。 5年度ほど前、金利が下がっていたので、同じ三菱UFJ銀行の変動金利型に変えたところ、支払額が大幅に下がりました。 今はもっと安いじぶん銀行とかあるのですが、流石に同グループなので再度の借り換えは無理でした。
  • イオン銀行
    5

    イオン銀行住宅ローン 変動金利プラン 手数料定率型(借換え) 変動

    変動金利
    0.520% (2021/01/10 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 自分には最もフィットしていました
    当方の借り入れがフラット35SのBプラン(5年間0.3%引)だったため、借り入れ5年目を迎え金利が上がる(1.7%→2.0%)前に借換を検討しました。 ・50歳を迎える前だったこと ・5000万以下の借換になること も手伝って、単なる団信ではなく、保険特約にも気を配り、5行程の事前審査を受け、全ての銀行から直ぐに本審査の許可が出ました。 その中から、結果的にイオン銀行を選択しました。選択した理由は以下の通りです。 最大の決定打は定額制の手数料! 0.2%上乗せになりますが、約15年程は定率手数料に負けません。 その間に期限前弁済や、再借り換えもあるかもしれないので、定率の手数料の商品は選択できませんでした。 金利は最良ではありませんでしたが、良い方に属しており、当初金利期間を終えた後の金利も悪くありません。 また、キャンペーンでガン特約が10年間無料で付いていたことで、それなりに競争力のある金利であると判断しました。 また、付加サービスとして、イオンのゴールドカードが手に入ったりとイオンでの買い物割引があったりと、イオン利用者には使えるものでした。 一方、借り換え手続きの際、担当の方の知識不足や司法書士報酬の高さなどの指摘が他のWEBのレポートにあがっていましたが、当方は担当者に恵まれ、段取り良く事が進み、当初から司法書士の悪評も伝えていた結果、自ら選任した書士さんでOKを貰い、非常に安価に取り組めました。ローン手数料の件も含め、初年度内に借り換え手数料を超える金利削減効果を享受できる形となりました。 足許10年間、手数料も僅少で、保険やらも付帯して、0.9%で固定できた事で満足度は高いです。
  • りそな銀行
    6

    りそな銀行りそな借りかえローン WEB申込限定プラン(金利プラン全期間型) 変動

    変動金利
    0.429% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 必要(33,000円) 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    5 金利が安く団信革命の保証も充実
    金利の低さ、保険オプションの充実。借り換えの前はがんなどの保証がなく、あっても0.5%上乗せでした。 2009年に借り換えしたときより、金利がさらに1.5%近くも安くなり残高および残年数からしても借り換えをした ほうが金額の面、保険オプションの面から断然お特になるため絶対に借り換えしたほうが良かったです。
  • 新生銀行
    7

    新生銀行パワースマート住宅ローン(借り換え)変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス> 変動(半年型)

    変動金利
    0.450% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 初めてのネット銀行です
    金利が安く手数料が安く仮審査から本審査までの期間が早いのが魅了的です。仮審査は書類のみのやりとりで本審査は少し離れた県外まで足を運び審査しに行きましたが総合的に満足しています。私が契約した時は金利が徐々に上がり始めていたので急いで契約しました。
  • ※ 保証料が「必要」の場合、借り入れ時に一括して支払う「一括前払い型」と、借り入れ金利に含まれる「金利上乗せ型」があります。詳細については、各金融機関へご確認ください。
  • ※ 繰上返済手数料は、インターネットによる手続きを行った場合の金額を掲載しています。金融機関の窓口や電話による手続きの際は、金額が異なる場合があります。
  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ 手数料等は全て「総額表示(税込み)」にて表示しております。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • ※ 掲載情報には価格.com住宅ローン比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。

このページの先頭へ

  • 住宅ローン
  • 住宅ローン 借り換え人気ランキング 変動金利価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止