価格.com

ローン

住宅ローン 借り換え人気ランキング 全期間固定金利

住宅ローン 借り換え人気ランキング 全期間固定金利

2021/01/16 現在

[更新日時] 2021/01/16 09:00 [集計期間] 2021/01/09〜2021/01/15 価格.comユーザーのアクセス数・お申込み状況を元に集計しています。

価格.com掲載の住宅ローン 借り換え 全期間固定金利の人気ランキングです。住宅ローン選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう。住宅ローンを比較・検討する際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • アルヒ
    1

    アルヒARUHI スーパーフラット借換 全期間固定(15年〜35年)

    全期間固定金利 15年〜35年
    0.960% (2021/01/04 現在)
    保証料 保証料

    万が一住宅ローンの返済ができなくなった場合、債務者に代わって保証会社から残高を返済してもらうために支払うお金です。そのため、支払先は銀行保証会社となります。ただし、これにより債務者は住宅ローンから解放されるわけではなく、その後保証会社に対してローンの残りを支払う必要があります。保証料の支払い方法は2つあります。

    (1)『外枠方式』・・・借入金額の約2%を現金一括で支払う方法
    (2)『内枠方式』・・・金利に約0.2%上乗せ、分割で支払う方法

    不要 事務手数料 事務手数料

    申込みの手続きに対する手数料として、金融機関へ支払うお金です。事務手数料の支払い方法は2つあります。

    (1)『定率型』・・・借入金額に対し一定の割合を手数料として支払う方法
    (2)『定額型』・・・借入金額に関係なく、一定の金額を手数料として支払う方法

    必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 保証会社手数料

    団信(団体信用生命保険)とは、住宅ローンを借りた人が返済中に死亡したり、高度障害状態になったりした場合に、住宅ローンの残額分が保険金として金融機関に支払われ完済してくれる、住宅ローン専用の生命保険です(高度障害状態とは、両眼の視力が全くなくなって回復の見込みがなかったり、常に介護が必要な状態になったりして、日常生活が極めて困難になる障害のことです)。

    不要 団体信用生命保険 団体信用生命保険料

    団信(団体信用生命保険)とは、住宅ローンを借りた人が返済中に死亡したり、高度障害状態になったりした場合に、住宅ローンの残額分が保険金として金融機関に支払われ完済してくれる、住宅ローン専用の生命保険です(高度障害状態とは、両眼の視力が全くなくなって回復の見込みがなかったり、常に介護が必要な状態になったりして、日常生活が極めて困難になる障害のことです)。

    任意(金利+0.28%)
  • アルヒ
    2

    アルヒARUHI フラット35(借り換え) 全期間固定(21年〜35年)

    全期間固定金利 21年〜35年
    1.090% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 任意(金利+0.2%)
  • アルヒ
    3

    アルヒARUHI フラット35(借り換え) 全期間固定(15年〜20年)

    全期間固定金利 15年〜20年
    1.000% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 任意(金利+0.2%)
  • 住信SBIネット銀行
    4

    住信SBIネット銀行フラット35(借り換え)(買取型) 全期間固定(21年〜35年)

    全期間固定金利 21年〜35年
    1.090% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×0.990%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 任意(金利+0.2%)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 借り換えで満額借りられなかった
    金利が低いことが最大のメリットであり、繰上げ返済手数料が無料である点なども長い目で大きな優位性となると思った。借り換え手続きにあたり、元の銀行が金利引き下げを提案してくれ、また、借り換え先においては満額借り入れできなかったことから、その分を元銀行への繰上げ返済に充てたとすれば、借り換え手数料をペイできるのが12年程となった。団信の3大疾病保障が、元銀行のものは診断確定であり、一方借り換え先のものは12ヶ月の就業不能状態継続と、かなり厳しくなった。保険料との意味合いで見れば、元銀行の引き下げ後金利との金利差も納得できるものであり、借り換え自体が成功だったとは言えない状況かもしれない。
  • 住信SBIネット銀行
    5

    住信SBIネット銀行フラット35(借り換え)(買取型) 全期間固定(15年〜20年)

    全期間固定金利 15年〜20年
    1.000% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×0.990%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 任意(金利+0.2%)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 ネットで10,000円から繰上げ返済可能でちょこちょこ返しOK
    繰上げ返済をちょこちょこしていこうと思っていたのですが、数字が苦手な私でもわかりやすく、1万円返そうと思ったけど2万円返すとどうなるかな、とかボーナス時に、がんばってもう10万円返そうかななど、入力してみると、利息と元金がどのくらい減るのか、また月々の支払を減らすのか年数を減らすのかも、一目瞭然で、その度ごとのこちらの都合で返済することができたのがよかったです。今月は最初に2万円かえしちゃって残りでがんばろう!など前向きな気持ちで調整もできました!
  • 住信SBIネット銀行
    6

    住信SBIネット銀行フラット35(借り換え)(保証型) 全期間固定(15年〜35年)

    全期間固定金利 15年〜35年
    1.190% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(元金×2.200%)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    5 総支払額予定額が80万以上安くなりました(通期変動ですが)
    暫く低金利が続きそうな中、現在の住宅ローンと同様に通期変動にて借換をする前提で色々ネットで調べました。複数のシミュレーションサイトで比較した結果、最も低金利で、切替にかかる手数料も比較的安価と思われる住信SBIさんを選択しました。
  • ソニー銀行
    7

    ソニー銀行住宅ローン(借り換え) 固定20年超

    全期間固定金利 20年〜35年
    1.468% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(44,000円)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
  • 新生銀行
    8

    新生銀行パワースマート住宅ローン(借り換え) 全期間固定(21年以上〜25年以内)

    全期間固定金利 21年〜25年
    1.100% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(55,000円)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    5 借り換えのしやすさにメリット
    借り換えた当時、金利は10年固定タイプで1%ということで、他銀行と較べて特に低金利ということではありませんでしたが、事務取扱手数料が通常は10万8千円かかるところがキャンペーンでゼロ(他銀行は借入額の2.16%のところが多い)、保証料・団信保険料、繰上償還手数料は元々ゼロというこで、トータルで考えると大変有利であると考えました。Tポイント1万円も魅力でした。 (借換前は5年固定タイプであり、固定期間終了後の金利アップを心配していましたし、住宅取得控除期間終了後に大幅な繰上償還を行う予定です。)
  • 新生銀行
    9

    新生銀行パワースマート住宅ローン(借り換え) 全期間固定(26年以上〜30年以内)

    全期間固定金利 26年〜30年
    1.300% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(55,000円)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 初めてのネット銀行です
    金利が安く手数料が安く仮審査から本審査までの期間が早いのが魅了的です。仮審査は書類のみのやりとりで本審査は少し離れた県外まで足を運び審査しに行きましたが総合的に満足しています。私が契約した時は金利が徐々に上がり始めていたので急いで契約しました。
  • 新生銀行
    10

    新生銀行パワースマート住宅ローン(借り換え) 全期間固定(31年以上〜35年以内)

    全期間固定金利 31年〜35年
    1.400% (2021/01/04 現在)
    保証料 不要 事務手数料 必要(55,000円)
    保証会社手数料 不要 団体信用生命保険 必要(保険料不要)
    この住宅ローンをおすすめするレポート
    4 初めてのネット銀行
    金利が安いのと諸費用が安かった。店舗が近かった事も選んだ点です。最初にTポイントも一万ポイント付与されるのも魅力的でした。電話対応が主でしたが担当の方も親切でわかりやすかったです。毎月Tポイント付与されるのも魅力的です。
  • ※ 保証料が「必要」の場合、借り入れ時に一括して支払う「一括前払い型」と、借り入れ金利に含まれる「金利上乗せ型」があります。詳細については、各金融機関へご確認ください。
  • ※ 繰上返済手数料は、インターネットによる手続きを行った場合の金額を掲載しています。金融機関の窓口や電話による手続きの際は、金額が異なる場合があります。
  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ 手数料等は全て「総額表示(税込み)」にて表示しております。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • ※ 掲載情報には価格.com住宅ローン比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。

このページの先頭へ

  • 住宅ローン
  • 住宅ローン 借り換え人気ランキング 全期間固定金利価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止