価格.com

ローン

住宅ローン人気ランキング

住宅ローン 人気ランキング

2020/05/14 現在

集計期間:2020/04/01〜2020/04/30

価格.com掲載の住宅ローン 人気ランキングです。住宅ローン選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう。金利種類別に確認できるので、住宅ローンを比較・検討する際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

住信SBIネット銀行 ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン>
住信SBIネット銀行ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン> 変動 [PR]
変動金利
0.457% (2020/05/01 現在)

魅力的な金利はそのままで、すべての病気・けがをカバーする全疾病保障がついてくる!さらに、保証料・一部繰上返済手数料も0円で借入後も便利。

横浜銀行 住宅ローン 融資手数料型
横浜銀行住宅ローン 融資手数料型 変動 [PR]
変動金利
0.440% (2020/05/01 現在)

神奈川県の物件を購入の方におすすめ。この金利水準で安心の対面サポートが受けられます。

住宅ローン おすすめ借り入れレポート

  • auじぶん銀行

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代前半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦のみ
        • 年収:800万円台
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 3500万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2015年4月〜
      借り入れ額 2500万円=物件価格3500万円−頭金1000万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 20年
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 auじぶん銀行
      商品名称 住宅ローン 全期間引下げプラン
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      口コミのランキングや口コミの内容、さらには金利や保証などを総合的に判断し決めました。auじぶん銀行自体はそれほど頻繁に利用しているわけではなかったのですが、すでに口座を持っており新たに口座を開設する必要がなかったのも決め手の一つです。
      評価項目別のコメント
      【金利】 他の銀行の住宅ローンと比べてかなり低めでありお得感があります。その分事務手数料がかかったり、保証がイマイチだったりということもなくオススメです。

      【借り入れ費用】 手続きがネットで完結するので収入印紙代が無料であり、保証料なども無料です。

      【返済】 元利均等返済と元金均等返済から選べます。口座からの自動引き落としであり、一部繰上返済や全額繰上返済も出来ます。

      【保険オプション】 一般団信、がん50%保障団信は金利上乗せなしで付くのでお得です。またがん100%保障団信や11疾病保障団信がオプションで選べて便利です。

      【借り入れ手続き】 すでに口座を持っている場合、仮審査の申込みなどネットで簡単に出来るので楽ですね。

      【サポート】 保証の点で気になる部分を電話で質問した際の対応は丁寧でした。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      個人的には金利上乗せ無しでがん保証がつくのはオススメですね。

      投稿日:2020/03/02

  • 住信SBIネット銀行

    • 夫婦・一戸建て
      新規借り入れ
      5

      金利が低い

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代後半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦のみ
        • 年収:1000〜1500万円未満
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 4000万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2015年4月〜
      借り入れ額 2500万円=物件価格4000万円−頭金1500万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 20年
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 住信SBIネット銀行
      商品名称 ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン>
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      ネット銀行として有名であり信用できると感じたのと、ランキングにおいて満足度が高かったこと、全疾病保障付でありながら金利が低かったことなどが決め手です。サポートに連絡し、色々と聞いた際の対応も丁寧で良かったです。
      評価項目別のコメント
      【金利】 変動金利ですが他の銀行の住宅ローンの金利と比べても低めの設定だと思います。

      【借り入れ費用】 保証費用や団体信用生命保険料などはいらないので全体的に見てもお得だと思います。

      【返済】 元利均等返済と元金均等返済を選ぶことが可能です。一部繰上返済も可能で基本的に口座から毎月自動引き落としです。

      【保険オプション】 金利とともにこのローンの魅力の部分だと思います。全疾病保障が金利上乗せ無しで付いているのでお得です。また女性の方はガン診断給付金特約が無料で付きます。

      【借り入れ手続き】 ネットで気軽に仮審査の申込みができますし、契約は基本的に郵送ですむので忙しい人にも安心です。

      【サポート】 保険オプションの件で詳しく聞きたいので電話をしましたが、非常に丁寧な回答でした。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      ウェブサイトで気軽に審査の申込みができたりするのは非常に便利だと思います。

      投稿日:2020/02/02

  • auじぶん銀行

    • 夫婦と子供・一戸建て
      新規借り入れ
      4

      納得の住宅ローン

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代前半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供(共働き)
        • 年収:900万円台 /世帯年収 1000〜1500万円未満
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 4000万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2018年1月〜
      借り入れ額 2500万円=物件価格4000万円−頭金1500万円
      金利タイプ 固定(10年)
      適用金利 *1 0.500%
      返済期間 20年
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 auじぶん銀行
      商品名称 住宅ローン 当初期間引下げプラン
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      じぶん銀行の利用は無かったのですが、ネットでのレビューにおいて評価が比較的良かったことやランキングの上位に位置していたこと、さらに自分で色々と調べた上で金利が低めでお得だと感じたことが決め手になり選びました。
      評価項目別のコメント
      【金利】 固定金利であり他の銀行の住宅ローンに比べて安い印象です。

      【借り入れ費用】 保証料や収入印紙代など色々と手数料が0円なのも選んだ理由です。

      【返済】 元利均等返済と元金均等返済を選ぶことが出来ます。基本的にはじぶん銀行の口座から自動引落ですが、一部繰り上げ返済なども出来ます。

      【保険オプション】 がん50%保障団信が無料である他、様々なオプションが上乗せできます。選択肢が多いのは良いです。

      【借り入れ手続き】 これも選んだ理由であり、ネット上で完結することが可能です。じぶん銀行口座の開設が必要ですが、忙しい人にはネットで行えるのは有り難いと思います。

      【サポート】 疑問点などをサポートに問い合わせた時の対応は丁寧でした。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      ネット上で気軽に申し込みが出来たりと利便性が高いですし、金利も低いです。ランキングの上位に来るのも納得だと感じましたね。

      投稿日:2020/01/02

  • 三井住友銀行

        • 住まい:兵庫県
        • 年齢・性別:40代男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供
        • 年収:500万円台
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 2300万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2017年10月〜
      借り入れ額 2200万円=物件価格2300万円−頭金100万円
      金利タイプ その他
      適用金利 *1 1.000%
      返済期間 35年〜
      毎月返済額 6万円
      ボーナス月返済額 0万円
      金融機関 三井住友銀行
      商品名称 WEB申込専用住宅ローンT
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      不動産会社の勧めもありましたが、家計のメインバンクと同じだったこともあり決めました。
      生活資金のお金の流れなど、給与振り込みも含めて全てを見られているので、
      審査にも通りやすいと考えたからです。また、リスクヘッジで固定と変動を半々にして借りる方法を提案され
      提案内容が気に入ったという点も決め手になりました。
      評価項目別のコメント
      【金利】他で調べていたのとそこまで大きくは変わらない印象
      【借り入れ費用】初めて借りるので手数料の高さに驚きました。
      【返済】メイン使いの銀行なので相談しやすいです。
      【保険オプション】入院保証など手厚かったように記憶しています。
      【借り入れ手続き】てきぱきと的確にしていただけた。割と業務的な感じが時間短縮でよかった。
      【サポート】普通。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      変動金利の場合、金利変動に伴った返済額を連絡してもらえるので状況が掴みやすい。
      銀行のアプリで残高など状況を確認できるので、メインバンクと同じだと便利。

      投稿日:2020/03/09

  • 三井住友信託銀行

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代後半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供
        • 年収:500万円台
      物件情報
      物件種類 中古マンション
      物件価格 4280万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2020年2月〜
      借り入れ額 4280万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 35年〜
      毎月返済額 11.5万円
      ボーナス月返済額 0万円
      金融機関 三井住友信託銀行
      商品名称 -
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      断られてしまう銀行も多かったのですが、三菱UFJと楽天は金利を上げての融資提示でした。
      三井住友信託は仮審査から0.525の提示で一番良い条件でした。
      諸費用の安い楽天か三井住友信託かで大変悩んだのですが、通期引き下げで一番良い条件である事もあり、三井住友信託に決めました。
      保険の付帯は悩んだのですがオプション無しで生命保険を見直す事にしました。
      手続きも終業後に対応してもらい、助かりました。
      融資と併せてつみたてNISAの口座開設等で0.03下がりました。少しづつでも積み立てて備えたいと思います。
      総じて満足度が大変高かったです。
      評価項目別のコメント
      【金利】他行より一番良かった
      【借り入れ費用】普通だと思います
      【返済】メインバンクからつみたてNISAと併せて自動送金なので楽です
      【保険オプション】今回は外しました
      【借り入れ手続き】夕方〜夜でも対応してもらえた
      【サポート】丁寧に対応してもらえた。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      NISA等の開設で0.03下がる事、大変助かった。
      とにかく金利が一番良かった。

      投稿日:2020/03/06

住宅ローン返済額シミュレーション

  • 新規借入シミュレーション

    • 借入金額

      万円
    • 返済期間

    • 試算する
    • 借入例

      • 金利タイプ変動金利
      • 毎月の返済額8万円
      • 返済期間35年
      試算結果を見る
    • 借入例

      • 金利タイプ全期間固定金利
      • 毎月の返済額8万円
      • 返済期間35年
      試算結果を見る

住宅ローンを利用するときのよくある質問 FAQ

住宅ローンを利用するときに気なる疑問や不安なことを、「よくある質問」にまとめました。
はじめて住宅ローンを借りる際の参考にしてみてください。

Q 住宅ローン選びのポイントは?
A「いくら」借り入れするかがポイント。「借りられる額」ではなく「返済できる額」から検討しましょう。参考に「返済額シミュレーション」で月々の返済額をみてみましょう
Q 金利タイプの選び方は?
A適切な借入額であれば、どの金利タイプでも返済していけますが、将来の金利動向の考え方や家計の余裕度、将来のライフプラン、ご自身の性格などから金利タイプを選ぶと良いようです。
Q ネットでも手続きはできますか?
A多くの金融機関で「ネット申し込み」は可能となっています。特にネット専業銀行は原則、店舗を持たずインターネットで手続きを行っているので店舗や人件費を抑えることができる分、金利も低い傾向で、全国どの地域からも利用することができるなど利便性に長けています。
Q 頭金なしでも住宅ローンは組めますか?
A頭金(自己資金)がなくても住宅ローンを組むことは可能です。銀行等の民間金融機関の多くは、購入価額全額、諸費用分も含めて借り入れが行えます。
Q 返済負担率とはなんですか?
A返済負担率とは、年収に占める住宅ローンの年間返済額の割合のことです。多くの銀行が、その上限を年収の25〜35%としています。ただし銀行が用いる負担率は「無理なく返せる額」を保障したものではありません。
  • ※ 保証料が「必要」の場合、借り入れ時に一括して支払う「一括前払い型」と、借り入れ金利に含まれる「金利上乗せ型」があります。詳細については、各金融機関へご確認ください。
  • ※ 繰上返済手数料は、インターネットによる手続きを行った場合の金額を掲載しています。金融機関の窓口や電話による手続きの際は、金額が異なる場合があります。
  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ 手数料等は全て「総額表示(税込み)」にて表示しております。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。

このページの先頭へ

  • 住宅ローン
  • 住宅ローン 人気ランキング 価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止