価格.com

ローン

住宅ローン人気ランキング 固定金利

住宅ローン 人気ランキング 固定金利

2022/07/01 現在

[更新日時] 2022/07/01 09:00 [集計期間] 2022/06/24〜2022/06/30 人気ランキングは、価格.comユーザーのアクセス数・お申込み状況を元に集計しています。

価格.com掲載の住宅ローン 固定金利の人気ランキングです。住宅ローン選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう。住宅ローンを比較・検討する際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

auじぶん銀行 住宅ローン 当初期間引下げプラン
auじぶん銀行住宅ローン 当初期間引下げプラン 固定10年 [PR]
固定金利 10年
0.665% (2022/06/01 現在)
  • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
  • 通常金利は年0.765%

「がん診断保障(50%)」の保障内容は“そのまま”で、すべてのけが・病気をカバーする「全疾病保障」を追加

  • auじぶん銀行
    1

    auじぶん銀行住宅ローン 当初期間引下げプラン 固定10年

    固定金利 10年
    0.665% (2022/06/01 現在)
    • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
    • 通常金利は年0.765%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5 がんの団信付きで1番安かった
    住宅ローンを借りるにあたって、金利が安いので変動で借りることは決めていました。 属性的には問題なく、どこでも借りれるとお墨付きをいただいたので、ネットで安いところを比較。 最後まで比較対象に残っていたのはジャパンネット銀行でしたが、auじぶん銀行の方ががんと診断されれば半額免除の保険が付いていて安かったので決めました。 手続きなどはオールネット上なので不明なこともしばしば。 問い合わせなどのプラットフォーム類は非常に扱いやすいものだったので、さほど大変なこともなく借入出来ました。 あいにく高血圧症と診断されているもので通るか心配だったのですが、病院で薬を処方されている状態で正常値に安定していれば問題ないとのことで、無事通過しました。 会社の健康診断では数値が悪かったので個人で受けに行ったものを提出しました。
  • この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 手続き、保険オプションなどがわかりやすかった。
    もともとメインバンクとしてみずほ銀行を利用していたので最初に候補に上がった。 他の銀行数行とも比較したが、全体的にそれほど差がなかったためそのままみずほ銀行に決定した。 手続きがそれほど複雑ではなく、疾病保険などもあり良かったと思う。
  • PayPay銀行
    3

    PayPay銀行住宅ローン 固定10年

    固定金利 10年
    0.830% (2022/06/01 現在)
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5 金利が低いのが魅力です
    PayPay銀行はよく利用しており安心感があったことと、他の銀行の住宅ローンと比べて金利が低いのが魅力だと感じました。また保証料や印紙収入代などが無料であることなども余計な費用がかからずに良いですね。ネット銀行なので来店不要で契約まで可能です。
  • 住信SBIネット銀行
    4

    住信SBIネット銀行ネット専用全疾病保障付住宅ローン<当初引下げプラン> 固定10年

    固定金利 10年
    0.830% (2022/06/01 現在)
    • 金利引き下げプラン適用後(年-0.030%)の金利/※審査結果によっては、通常金利に年0.1%上乗せとなる場合があります
    • 通常金利は年0.860%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5 金利が低い
    ネット銀行として有名であり信用できると感じたのと、ランキングにおいて満足度が高かったこと、全疾病保障付でありながら金利が低かったことなどが決め手です。サポートに連絡し、色々と聞いた際の対応も丁寧で良かったです。
  • この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 特典が良いですね
    近所にイオングループのスーパーなどがありこのローンを利用すると買い物が5%オフになるといった部分や、イオン銀行自体も頻繁に利用していたので審査が通りやすいのではと感じたことが主な理由です。金利自体はもっと低いローンがありましたが、その為にわざわざ銀行口座を開設したりするのもどうかなと思ったので。
  • 住信SBIネット銀行
    6

    住信SBIネット銀行ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン> 固定10年

    固定金利 10年
    1.230% (2022/06/01 現在)
    • 金利引き下げプラン適用後(年-0.030%)の金利/※審査結果によっては、通常金利に年0.1%上乗せとなる場合があります
    • 通常金利は年1.260%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 ネットで完結するので便利
    ネット専用の住宅ローンであり、普段から住信SBIネット銀行をよく利用していたので、安心して申込みが出来ました。わざわざ来店する必要がないので、時間の合間にチェックなどが出来て楽でしたし、何より普通の銀行に比べてネット銀行なので、金利が低いのも魅力です。
  • この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5 土地+建物の融資でも、つなぎ融資不要です
    土地を購入し、注文住宅で家を建てる場合、通常は建物が出来上がるまで融資が実行されないので、つなぎ融資が必要となりますが、土地のみの融資が可能だったため、つなぎ融資の利息を払わず済みました。ネット銀行は金利は低いですが、柔軟な対応が苦手ということがわかり、困ったときも気兼ねなく相談できるこちらの銀行を選びました。
  • auじぶん銀行
    8

    auじぶん銀行住宅ローン 当初期間引下げプラン 固定20年

    固定金利 20年
    0.955% (2022/06/01 現在)
    • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
    • 通常金利は年1.055%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 圧倒的に金利が低い
    ネット銀行の住宅ローンは低い傾向がありますが、中でもauじぶん銀行の住宅ローンがトップレベルに低い印象ですね。金利の差は実際に支払う金額に直結するので、よほどのことが無い限り低いものを選ぶべきだと思います。
  • ソニー銀行
    9

    ソニー銀行固定セレクト住宅ローン【自己資金10%以上】 固定10年

    固定金利 10年
    0.750% (2022/06/01 現在)
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 ネットで完結するのは便利
    審査期間が短めであったことや借入額に関わらず手数料が一定で分かりやすかったのが決め手です。ソニー銀行自体はネットショッピングなどを利用する際、よく利用していたので安心感があったのも理由の一つになっています。
  • 横浜銀行
    10

    横浜銀行住宅ローン 融資手数料型金利プラン 固定10年

    固定金利 10年
    0.860% (2022/06/01 現在)
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 金利が低く、審査も早かったです。
    選ぶ際にまず1番チェックしたのは金利が低いことでした。今回借り入れにあたり銀行の最優遇の金利にしていただいたこと、店舗型銀行の中では1番金利が低かった事が選んだ決め手です。 また、注文住宅だったので分割融資対応の銀行ということも必須だったのでその点は助かりました。 審査も早く、借り入れ手続きも日曜に対応があったので都合もつけやすかった。
  • この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5 審査が早く、対応が丁寧だった。
    金利が低く諸費用も安く抑えられました。また、ネット銀行でありながら窓口でも丁寧に対応して頂いたので、安心して相談が出来ました。注文住宅であった為、融資までに時間を要しましたが、その間も定期的に連絡を頂けて安心でした。
  • auじぶん銀行
    12

    auじぶん銀行住宅ローン 当初期間引下げプラン 固定35年

    固定金利 35年
    1.460% (2022/06/01 現在)
    • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
    • 通常金利は年1.560%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5 金利が安くすべて手続きはネットで完了しました
    仮審査出した中で1番金利が安かったのでここに決めました。 他は書類を郵送することが多かったですが、書類を写真に撮ってアップロードするなど手続きはスマホで完結しました。手続きを進めるなかでわからないことがあればコールセンターに電話したら丁寧に教えてくれたので特に困ることはありませんでしたが、インターネットでの手続きに慣れていない方には少し大変かもしれません。 団信のプランもいくつか選べますが、金利の上がらないプランにしました。これでもがんになったら半額免除などついているので他社と比較しましたがよかったです。現在はアプリで返済予定が見れたり、振込も無料でできるので活用しています。 私は会社の給料の振り込みをここにはできないので、給料が入ってくる別の銀行から毎月自動的に無料で入金できるサービスがあるのでそちらを利用しているので毎月自分で振り込みしなくていいのも助かっています。
  • SBIマネープラザ
    13

    SBIマネープラザ住宅ローン<当初引下げプラン> 固定2年

    固定金利 2年
    0.280% (2022/06/01 現在)
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 金利が低い
    単純に金利が安いだけでなく、よく利用しているネット銀行の住信SBIネット銀行関連のローンである事で安心感があること、そして全疾病保障、団体総合生活補償保険が金利上乗せなしで付保できるのは非常にお得だと感じたのが決め手になりました。
  • auじぶん銀行
    14

    auじぶん銀行住宅ローン 当初期間引下げプラン 固定30年

    固定金利 30年
    1.450% (2022/06/01 現在)
    • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
    • 通常金利は年1.550%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 無料の保険オプションが魅力的な低金利
    まず当時では圧倒的な金利の低さに惹かれました。ほかにもメガバンクや地銀も検討しましたがここまでの金利はまず無理でした。ただネット銀行のため手続きが全て自分たちでしないといけないのがネックでしたが金利の安さの為に頑張りました
  • 新生銀行
    15

    新生銀行パワースマート住宅ローン【自己資金10%以上】 固定10年

    固定金利 10年
    0.950% (2022/06/01 現在)
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 総合的に良かった
    団信は死亡時か高度機能障害状態になったときにしか適用がないが、それよりも状態の良い公的介護保険制度の要介護3以上でも、保証が適用される点が良い。 通常の団信は死亡時または高度機能障害時の場合に残りの住宅ローン残高を保障保障してくれる保険ですが、新生銀行ではさらに要介護状態になった場合でも保障されるのが安心です。 しかし今後、要介護状態3以上は今より取りにくくなってくるのではないでしょうか。 auじぶん銀行では、がん50%保障団信と全疾病保障の2つの保障が無料で付帯します。 がんと診断されると残りの住宅ローン残高の半分が支払われる保障で、全疾病保障はけがや病気で180日以上の入院をした場合の残りの住宅ローン残高が0円になる保障になります。 2人に1人ががんになると言われる現代ではこちらのほうが保障としてのメリットが大きのですが、新生銀行を最初に選んでしまい、審査にも通るのが早かったので、スピーディーだった点で新生銀行にしました。契約時は来店が必須なので、印紙代がかかります。オンラインだと費用の削減にもなり尚良かったと思います。
  • PayPay銀行
    16

    PayPay銀行住宅ローン 固定35年

    固定金利 35年
    1.850% (2022/06/01 現在)
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    4 手続きが簡単
    金利が低めなことやインターネット上で気軽に審査が出来る点、さらには日常的にインターネットショッピングなどでジャパンネット銀行を利用していたので、新たに口座を開く必要がないことなどが選んだ理由です。ネットのサイトも見やすい表示でわかりやすいと感じました。
  • ソニー銀行
    17

    ソニー銀行住宅ローン【自己資金10%以上】 固定10年

    固定金利 10年
    1.050% (2022/06/01 現在)
  • auじぶん銀行
    18

    auじぶん銀行住宅ローン 当初期間引下げプラン 固定15年

    固定金利 15年
    1.105% (2022/06/01 現在)
    • au金利優遇割適用後(年-0.100%)の金利
    • 通常金利は年1.205%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5 金利、審査時間、団信内容、全てに満足!
    まず金利の安さから、住信SBIネット銀行とじぶん銀行に絞りました。その後、団体信用生命保険内容の充実さとWEB申込の簡単さ、そしてauユーザーに毎月500円のおまけ値引が発生する点を鑑みて最終的にじぶん銀行に決定しました。
  • 住信SBIネット銀行
    19

    住信SBIネット銀行ネット専用全疾病保障付住宅ローン<当初引下げプラン> 固定15年

    固定金利 15年
    1.310% (2022/06/01 現在)
    • 金利引き下げプラン適用後(年-0.030%)の金利/※審査結果によっては、通常金利に年0.1%上乗せとなる場合があります
    • 通常金利は年1.340%
    この住宅ローンをおすすめする評判・借り入れレポート
    5 全疾病保障が金利上乗せなし
    団体信用生命保険のみならず全疾病保障が金利上乗せなしで付いているのに金利が他の住宅ローンと比べて高くなく、どちらかといえば低い方だというのが決め手です。住信SBIネット銀行はネット銀行の中でも信用度が高いので安心感もありました。
  • PayPay銀行
    20

    PayPay銀行住宅ローン 固定20年

    固定金利 20年
    1.650% (2022/06/01 現在)
  • ※ 2022/07/01 13:05 時点の情報です。
  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • ※ 掲載情報には価格.com住宅ローン比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。

このページの先頭へ

  • 住宅ローン
  • 住宅ローン 人気ランキング 固定金利価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止