価格.com

ローン

住宅ローン人気ランキング

住宅ローン 人気ランキング

2020/01/14 現在

集計期間:2019/12/01〜2019/12/31

価格.com掲載の住宅ローン 人気ランキングです。住宅ローン選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう。金利種類別に確認できるので、住宅ローンを比較・検討する際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

じぶん銀行 住宅ローン 全期間引下げプラン
じぶん銀行住宅ローン 全期間引下げプラン 変動 [PR]
変動金利
0.457% (2020/01/06 現在)

「がん診断保障(50%)」の保障内容は“そのまま”で、すべてのけが・病気をカバーする「全疾病保障」を追加

横浜銀行 住宅ローン 融資手数料型
横浜銀行住宅ローン 融資手数料型 変動 [PR]
変動金利
0.440% (2020/01/06 現在)

神奈川県の物件を購入の方におすすめ。この金利水準で安心の対面サポートが受けられます。

住宅ローン おすすめ借り入れレポート

  • ジャパンネット銀行

    • 夫婦・一戸建て
      新規借り入れ
      4

      手続きが簡単

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代後半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦のみ(共働き)
        • 年収:800万円台 /世帯年収 1000〜1500万円未満
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 4000万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2017年4月〜
      借り入れ額 2500万円=物件価格4000万円−頭金1500万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 20年
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 ジャパンネット銀行
      商品名称 住宅ローン
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      金利が低めなことやインターネット上で気軽に審査が出来る点、さらには日常的にインターネットショッピングなどでジャパンネット銀行を利用していたので、新たに口座を開く必要がないことなどが選んだ理由です。ネットのサイトも見やすい表示でわかりやすいと感じました。
      評価項目別のコメント
      【金利】 変動金利であり他の銀行の住宅ローンと比べても低めだと思います。
      【借り入れ費用】 契約はネット上で行えるので印紙代が0円、その他にも保険オプションが充実しているなど費用は安めだと思います。
      【返済】 元利均等返済であり一部繰り上げ返済なども可能です。通常は銀行口座からの毎月引き落としですね。
      【保険オプション】 一般団信ならば保証料がかかりません。その他にがん保証や11疾病保障団信など充実しています。
      【借り入れ手続き】 ネット銀行なので事前審査は気軽にネットで行えますし、本審査も書類をアップロードするだけなど簡単です。
      【サポート】 面と向かって色々と質問できるわけではないですが、電話などで普通に質問が出来るので特に不便だとは感じませんでした。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      ネット銀行なので事前審査の申込みや本審査の際にいちいち店舗に出向く必要がなく良かったです。

      投稿日:2019/12/02

  • ARUHI

    • 夫婦と子供・マンション
      新規借り入れ
      4

      フラット35S

        • 住まい:大阪府
        • 年齢・性別:30代前半女性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供(共働き)
        • 年収:700万円台
      物件情報
      物件種類 新築マンション
      物件価格 4400万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2019年12月〜
      借り入れ額 2900万円=物件価格4400万円−頭金1500万円
      金利タイプ 全期間固定(21年以上〜35年以内)
      適用金利 *1 0.600%
      返済期間 35年〜
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 ARUHI
      商品名称 -
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      フラット35が良かったので特化してるアルヒにした。手持ち金(頭金)の割合に応じて管理が変化。もちろん頭金の割合が多ければ多いほど金利は低くなる。
      今回は団信をつけなかったので変動金利並みの低い金利で借りられることになり満足。代わりに会社の死亡保障を手厚くした。マンションとの提携があったので手数料はかなり低く抑えられた。フラット35を検討しているならおすすめ。

      投稿日:2019/12/12

  • りそな銀行

    • 2世帯同居・一戸建て
      新規借り入れ
      4

      ペアローンが組みやすい

        • 住まい:埼玉県
        • 年齢・性別:20代後半女性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:2世帯同居(共働き)
        • 年収:400万円台 /世帯年収 1000〜1500万円未満
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 4700万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2018年3月〜
      借り入れ額 4700万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 35年〜
      毎月返済額 12万円
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 りそな銀行
      商品名称 -
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      最終的な決め手は金利の安さです。
      私達はペアローンが組める金融機関を探していて、当初私は育児休業中でした。昨年度も半年はすでに育児休業中だった為、年収も低く、なかなか外資の銀行は審査が厳しいと不動産の担当者にも言われていました。そこで、りそな銀行を勧められて、金利も当初検討していた外資の銀行とさほど変わらなかった事、育児休業中の私でもローンの審査が通りやすい事もあり、りそな銀行に決めました。
      実際の契約の際も、小さい子供がいる事を配慮してもらって、あまり混み合ってない土曜日の朝一にしてもらったり、話を聞いてる間にキッズスペースで他の方が子供を見てくれたりと親切にしてもらったのを覚えています。
      金利のアドバイスも細かくもらえて、知識が全くない私達でも分かりやすく説明してもらえました。
      評価項目別のコメント
      【金利】他社と比較して、外資に劣らず金利が安かったです。またペアローンで私が育児休業中で年収が低い中、考慮してもらえたので最初に言われていた金利から上がることもなかったのがとてもよかったです。他社では金利が上がる可能性があると言われていました。
      【借り入れ費用】諸費用ローンも含めて適正な金額を借り入れる事が出来ました。
      【返済】ボーナス払いも検討していましたが、担当者に相談に乗ってもらい、わたしの育児休業がいつまでか分からないこと、旦那の業種がサービス業で業績によってボーナスの有無や額が定まっていない事を加味すると、ボーナス払いは後に大変かもしれません。とアドバイスを頂きました。今までの家賃とさほど変わらない金額で返済をしていける設計をしてもらい安心しました。
      【保険オプション】私の契約には乳がんや子宮筋腫などの女性系の病気にかかった場合に、入院費や治療費をサポートしてもらえるオプションが付いています。安心ではありますが、自身で医療保険にすでに入っていたため、評価を1つ下げました。
      【借り入れ手続き】支店に行く回数は少なくて助かりました。持ち物や書類の記入方法も事前に細かく指定があったので、家での書類記入も困る事は特になく、スムーズに手続きが進んだように思いました。
      【サポート】ローン控除についても複数回問い合わせをしましたが、その度に真摯に対応してもらえました。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      不動産の担当者に任せて探してもらうのも手ですが、やはり自分で調べて直接銀行に電話をして相談する事が1番良い条件のローンを借り入れる事が出来ました。
      契約前は、金利の0.1や2なんてさほど変わらないだろうと甘く見ていた所もあったのですが、35年毎月の金利分を考えると数百万円の差額が出は可能性もあって、ローンが通るか分からなくても、自分が審査してほしいと思った銀行は一度審査をお願いしてみるのが良いと思います。不動産の担当者に厳しいと思うと言われても、判断するのは銀行なので相談してみてる事をお勧めします。
      りそな銀行は関東の特に埼玉に支店が多い銀行ですが、本契約は渋谷支店で行うので、都内の方も行きやすいのではないかと思います。

      投稿日:2019/12/19

  • ソニー銀行

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代前半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦のみ
        • 年収:900万円台
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 3500万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2015年4月〜
      借り入れ額 2500万円=物件価格3500万円−頭金1000万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.700%
      返済期間 20年
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 ソニー銀行
      商品名称 住宅ローン【自己資金10%以上】
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      審査期間が短めであったことや借入額に関わらず手数料が一定で分かりやすかったのが決め手です。ソニー銀行自体はネットショッピングなどを利用する際、よく利用していたので安心感があったのも理由の一つになっています。
      評価項目別のコメント
      【金利】 変動金利と固定金利を選ぶことが出来ます。どちらも最安値といったわけではないですが特に問題のない金利だと思います。
      【借り入れ費用】 ウェブ上で契約する場合、書類での契約にかかる手数料がいっさいなくなるので良いです。
      【返済】 元利均等返済です。その他に随時一部返済や一括返済が可能です。基本的に月々の返済ですね。
      【保険オプション】 がん50%保障特約は金利に上乗せなしで可能です。その他にがん100%保障特約、3大疾病保障特約、生活習慣病入院保障特約などがありオプション選択が豊富です。また入院一時金給付特約は女性限定ですが、自動付帯される特約です。
      【借り入れ手続き】 契約手続きは基本的にネットで完結するので忙しい人などに向いています。
      【サポート】 金利の説明やオプションについて問い合わせをした際の対応は非常に丁寧でした。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      特約のオプションが多いのは良いと思います。またネットで審査の申込みが出来たり、色々なやり取りが可能なのは思ったよりも便利でした。

      投稿日:2019/11/13

  • じぶん銀行

        • 住まい:長野県
        • 年齢・性別:40代男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供
        • 年収:700万円台
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(注文住宅)
      物件価格 3400万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2019年9月〜
      借り入れ額 3000万円=物件価格3400万円−頭金400万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 *1 0.400%
      返済期間 35年〜
      毎月返済額 7.7万円
      ボーナス月返済額 7.7万円
      金融機関 じぶん銀行
      商品名称 住宅ローン 全期間引下げプラン
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      まず金利の安さから、住信SBIネット銀行とじぶん銀行に絞りました。その後、団体信用生命保険内容の充実さとWEB申込の簡単さ、そしてauユーザーに毎月500円のおまけ値引が発生する点を鑑みて最終的にじぶん銀行に決定しました。
      評価項目別のコメント
      【金利】ジャパンネット銀行を除いては最安。WEB上では0.458%と表示あるも仮審査後0.430%の案内DM届いた。
      【借り入れ費用】ネット銀行共通だが事務費用がやや高い。
      【返済】無料でメインバンクからの資金移動も可能で安心便利。
      【保険オプション】無料で付帯している内容がすばらしい。ジャパンネット銀行を止めたのもここが理由。
      【借り入れ手続き】全てがスムーズ。提出資料はスマホで撮影しアップロードのみ。
      【サポート】不明な点は何度かTELするも対応は柔らかく親切丁寧。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      じぶん銀行は金利、手続き他。全てがスムーズで文句のつけようがないくらい。唯一、「つなぎ融資」があればなお便利だと思う。建売住宅やマンション購入者は特に不便は感じないが、私のように注文住宅の場合は、途中途中で工務店やハウスメーカーに支払いが発生する。自身は自己資金で対応したが、自己資金が用意できないユーザーの為につなぎ融資は利用できた方が良いと思う。(住信SBIネット銀行は提携ノンバンクでつなぎ融資が用意されていた)。

      投稿日:2019/11/28

住宅ローン返済額シミュレーション

  • 新規借入シミュレーション

    • 借入金額

      万円
    • 返済期間

    • 試算する
    • 借入例

      • 金利タイプ変動金利
      • 毎月の返済額8万円
      • 返済期間35年
      試算結果を見る
    • 借入例

      • 金利タイプ全期間固定金利
      • 毎月の返済額8万円
      • 返済期間35年
      試算結果を見る

住宅ローンを利用するときのよくある質問 FAQ

住宅ローンを利用するときに気なる疑問や不安なことを、「よくある質問」にまとめました。
はじめて住宅ローンを借りる際の参考にしてみてください。

Q 住宅ローン選びのポイントは?
A「いくら」借り入れするかがポイント。「借りられる額」ではなく「返済できる額」から検討しましょう。参考に「返済額シミュレーション」で月々の返済額をみてみましょう
Q 金利タイプの選び方は?
A適切な借入額であれば、どの金利タイプでも返済していけますが、将来の金利動向の考え方や家計の余裕度、将来のライフプラン、ご自身の性格などから金利タイプを選ぶと良いようです。
Q ネットでも手続きはできますか?
A多くの金融機関で「ネット申し込み」は可能となっています。特にネット専業銀行は原則、店舗を持たずインターネットで手続きを行っているので店舗や人件費を抑えることができる分、金利も低い傾向で、全国どの地域からも利用することができるなど利便性に長けています。
Q 頭金なしでも住宅ローンは組めますか?
A頭金(自己資金)がなくても住宅ローンを組むことは可能です。銀行等の民間金融機関の多くは、購入価額全額、諸費用分も含めて借り入れが行えます。
Q 返済負担率とはなんですか?
A返済負担率とは、年収に占める住宅ローンの年間返済額の割合のことです。多くの銀行が、その上限を年収の25〜35%としています。ただし銀行が用いる負担率は「無理なく返せる額」を保障したものではありません。
  • ※ 保証料が「必要」の場合、借り入れ時に一括して支払う「一括前払い型」と、借り入れ金利に含まれる「金利上乗せ型」があります。詳細については、各金融機関へご確認ください。
  • ※ 繰上返済手数料は、インターネットによる手続きを行った場合の金額を掲載しています。金融機関の窓口や電話による手続きの際は、金額が異なる場合があります。
  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。詳細は「ローン比較サービス利用規約」をご覧ください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ 手数料等は全て「総額表示(税込み)」にて表示しております。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。

このページの先頭へ

  • 住宅ローン
  • 住宅ローン 人気ランキング 価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止