価格.com

ローン

住宅ローン人気ランキング

住宅ローン 人気ランキング

2022/01/28 現在

[更新日時] 2022/01/28 09:00 [集計期間] 2022/01/21〜2022/01/27 人気ランキングは、価格.comユーザーのアクセス数・お申込み状況を元に集計しています。

価格.com掲載の住宅ローン 人気ランキングです。住宅ローン選びに迷ったら価格.comで人気ランキングを確認しましょう。金利種類別に確認できるので、住宅ローンを比較・検討する際に参考にしてみてはいかがでしょうか。

住信SBIネット銀行 ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン>
住信SBIネット銀行ネット専用全疾病保障付住宅ローン<通期引下げプラン> 変動 [PR]
変動金利
0.410% (2022/01/04 現在)
  • 金利引き下げプラン適用後(年-0.030%)の金利
  • 通常金利は年0.440%

【条件適用で金利年0.03%引下げ】すべての病気・けがをカバーする全疾病保障が基本付帯でこの金利!

住宅ローン おすすめ評判・借り入れレポート

  • 十六銀行

        • 住まい:愛知県
        • 年齢・性別:30代前半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:2世帯同居
        • 年収:700万円台
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(注文住宅)
      物件価格 8500万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2017年9月〜
      借り入れ額 4600万円=物件価格8500万円−頭金3900万円
      金利タイプ 全期間固定(21年以上〜35年以内)
      適用金利 年1.100%
      返済期間 35年〜
      毎月返済額 13.2万円
      ボーナス月返済額 0万円
      金融機関 十六銀行
      商品名称 -
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      選んだ理由は何と言っても、35年固定の中で一番金利が低かったことです。変動金利の場合は、その他の銀行のほうが低かったが、35年固定にすることをすでに決めていた我々としては即決でした。一般的な団信に加え、がん特約などもついており、満足しています。審査対応や相談のしやすさとしては、ハウスメーカの担当者が同席ということもあり、何一つ問題もなく、スムーズに進めることが出来ました。現状では、通常の返済しかしておらず、追加の手続きなどはわかりませんが、自宅の近くにも複数店舗あり、いざというときに相談もしやすいと思っています。私自身、今後も借り換えなどするつもりはありませんし、知人が住宅ローンを組む際にはお勧めしている銀行です。

      投稿日:2021/12/26

  • イオン銀行

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代後半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦のみ
        • 年収:900万円台
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 4000万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2015年4月〜
      借り入れ額 2000万円=物件価格4000万円−頭金2000万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 年0.500%
      返済期間 20年
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 イオン銀行
      商品名称 住宅ローン 変動金利プラン 手数料定率型
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      ネット銀行のため、ネットからの申込みがスムーズですし、普段利用しているのでわざわざ普通預金口座を新たに開設する必要がないのが決め手です。またイオン系列のスーパーなどでの買い物が5%オフになるなどの特典も付いています。
      項目別のコメント
      【金利】最も低い金利ではないですが、総合的に見れば低いです。 【借り入れ費用】事務手数料は若干かかりますが、保証料は不要です。 【返済】元利均等返済のみで、一部繰上返済の手数料は無料ですが、全額繰上返済の場合は手数料がかかります。 【保険オプション】団体信用生命保険は金利上乗せ無しで、全疾病就業不能保障やがん保証、8疾病保障などオプションは豊富です。 【借り入れ手続き】店舗でも可能ですが、来店不要、インターネットで申込みから契約まで可能なので非常に便利です。 【サポート】変動金利などについての電話で問い合わせた際の対応は丁寧でした。
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      ふだん良く利用する銀行の住宅ローンを選んだほうが色々とスムーズだと思います。

      投稿日:2022/01/02

  • 三菱UFJ銀行

    • 夫婦・一戸建て
      新規借り入れ
      4

      丁寧な対応です

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:30代後半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦のみ
        • 年収:800万円台
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(建売分譲)
      物件価格 3500万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2015年4月〜
      借り入れ額 2000万円=物件価格3500万円−頭金1500万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 年0.400%
      返済期間 20年
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 三菱UFJ銀行
      商品名称 ネット専用住宅ローン変動金利選択プラン
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      住宅ローンの金利の低さで言えばネット銀行の住宅ローンの方が低いですが、三菱UFJ銀行は普段から利用していますし、やはり大銀行であり信頼度が高いと感じたのが決め手です。普段から窓口での対応も丁寧ですし、すでに口座を持っており新たに開設する必要がないのも良かったです。
      項目別のコメント
      【金利】 基本的に変動金利なので低めに設定されています。 【借り入れ費用】 保証料は無料ですが、事務手数料はかかります。 【返済】 三菱UFJ銀行の口座からの引き落としであり、元利均等返済と元金均等返済を選ぶことが出来ます。 【保険オプション】 7大疾病保障付住宅ローンを選ぶことが出来ます。オプションは豊富ではないですが、十分だと思います。 【借り入れ手続き】 インターネットから申込が可能であり、来店の必要がないので、忙しい人にもオススメです。 【サポート】 保険のことなどで問い合わせた際の対応は丁寧でした。

      投稿日:2021/12/02

  • みずほ銀行

        • 住まい:東京都
        • 年齢・性別:40代男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供(共働き)
        • 年収:700万円台 /世帯年収 1000〜1500万円未満
      物件情報
      物件種類 新築マンション
      物件価格 4750万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2013年6月〜
      借り入れ額 2400万円=物件価格4750万円−頭金2350万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 年0.800%
      返済期間 30年
      毎月返済額 7.5万円
      ボーナス月返済額 0万円
      金融機関 みずほ銀行
      商品名称 みずほ銀行ネット住宅ローン「全期間重視プラン」(ローン取扱手数料型)
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      もともとメインバンクとしてみずほ銀行を利用していたので最初に候補に上がった。 他の銀行数行とも比較したが、全体的にそれほど差がなかったためそのままみずほ銀行に決定した。 手続きがそれほど複雑ではなく、疾病保険などもあり良かったと思う。
      項目別のコメント
      【金利】当時はどこもそれほど差がなかったきがする。 【借り入れ費用】普通 【返済】繰り上げ返済がしやすい 【保険オプション】別途費用がかかるが、8大疾病保険がついていてよかった 【借り入れ手続き】1度の店舗への訪問で手続き完了した 【サポート】利用していない
      その他 この住宅ローン選びを通じてわかったこと
      初めての住宅ローンでよくわからず大手銀行の中から選んだが、現在はネット銀行など選択肢も多く、金利や特典など様々だと思うので選択肢が沢山あると思う。

      投稿日:2021/11/04

  • 住信SBIネット銀行

    • 夫婦と子供・一戸建て
      新規借り入れ
      5

      低金利と店頭サービス

        • 住まい:奈良県
        • 年齢・性別:30代前半男性
        • 職業:会社員
        • 世帯構成:夫婦と子供(共働き)
        • 年収:500万円台
      物件情報
      物件種類 新築一戸建て(注文住宅)
      物件価格 5500万円
      新規借り入れ利用情報
      借り入れ時期 2021年3月〜
      借り入れ額 2000万円=物件価格5500万円−頭金3500万円
      金利タイプ 変動
      適用金利 年0.400%
      返済期間 35年〜
      毎月返済額 -
      ボーナス月返済額 -
      金融機関 住信SBIネット銀行
      商品名称 -
      コメント
      この住宅ローンを選んだ理由
      低金利で借入できる住宅ローンを検討していました。地元の銀行よりもネット銀行の方が金利が低いので魅力に感じてネット銀行で探しました。 土地の購入と家の購入は別々でした。 つなぎ融資がなかったので、土地代は自分たちで貯めた分から支払いしました。つなぎ融資しないといけない場合は地元の銀行などが対応しているのでいいと思います。 ローン借入の際に、必要書類に不備があるといけないと思い、サービスが手厚いところを探しました。住信SBIネット銀行は大阪の梅田に店頭サービスがあります。 ローンの説明から手続きなど対人で対応頂けました。準備物が多く、借入が遅れてはいけなかったので対人サービスは本当に助かりました。 低金利と対人サービスを探しておられる関西エリアの方にはおすすめだと思います。

      投稿日:2022/01/03

住宅ローン返済額シミュレーション

  • 新規借入シミュレーション

    • 借入金額

      万円
    • 返済期間

    • 試算する
    • 借入例

      • 金利タイプ変動金利
      • 毎月の返済額8万円
      • 返済期間35年
      試算結果を見る
    • 借入例

      • 金利タイプ全期間固定金利
      • 毎月の返済額8万円
      • 返済期間35年
      試算結果を見る

住宅ローンを利用するときのよくある質問 FAQ

住宅ローンを利用するときに気なる疑問や不安なことを、「よくある質問」にまとめました。
はじめて住宅ローンを借りる際の参考にしてみてください。

Q 住宅ローン選びのポイントは?
A「いくら」借り入れするかがポイント。「借りられる額」ではなく「返済できる額」から検討しましょう。参考に「返済額シミュレーション」で月々の返済額をみてみましょう
Q 金利タイプの選び方は?
A適切な借入額であれば、どの金利タイプでも返済していけますが、将来の金利動向の考え方や家計の余裕度、将来のライフプラン、ご自身の性格などから金利タイプを選ぶと良いようです。
Q ネットでも手続きはできますか?
A多くの金融機関で「ネット申し込み」は可能となっています。特にネット専業銀行は原則、店舗を持たずインターネットで手続きを行っているので店舗や人件費を抑えることができる分、金利も低い傾向で、全国どの地域からも利用することができるなど利便性に長けています。
Q 頭金なしでも住宅ローンは組めますか?
A頭金(自己資金)がなくても住宅ローンを組むことは可能です。銀行等の民間金融機関の多くは、購入価額全額、諸費用分も含めて借り入れが行えます。
Q 返済負担率とはなんですか?
A返済負担率とは、年収に占める住宅ローンの年間返済額の割合のことです。多くの銀行が、その上限を年収の25〜35%としています。ただし銀行が用いる負担率は「無理なく返せる額」を保障したものではありません。
  • ※ 2022/01/28 15:23 時点の情報です。
  • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
  • ※ 本サービスは住宅ローン商品等に関する情報の提供を目的としたものであり、ローン契約締結の代理、媒介、斡旋等を行うものではありません。
  • ※ 当社では各金融機関の商品/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各金融機関に直接お問い合わせください。
  • ※ 掲載しているローン商品等に関する情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報は各金融機関のホームページをご確認ください。
  • ※ キャンペーンは各掲載金融機関において実施されるものであり、掲載金融機関による募集要綱等を十分にご確認ください。
  • ※ 掲載情報には価格.com住宅ローン比較に参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。

このページの先頭へ

  • 住宅ローン
  • 住宅ローン 人気ランキング 価格.com

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止