トヨタ RAV4の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ RAV4の新型情報・試乗記・画像

RAV4の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

RAV4のモデル一覧

RAV4のレビュー・評価

(230件)

RAV4 2019年モデルの満足度

4.27

(カテゴリ平均:4.29)

    RAV4 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • RAV4 2019年モデル Adventure 2019年4月に発売を開始して今年3月末までの販売台数も7万1539台とSUVジャンルでトップとなったトヨタRAV4のガソリンモデルである「アドベンチャー」にコロナ禍が発生する前に試乗しました。

      新型RAV4には2.5L直4ハイブリッドと2L直4のガソリン車をラインナップします。特にその中でもアドベンチャーはガソリンのみの設定で年齢を問わずアクティブ志向のユーザーをターゲットしたことで売れ線グレードとなっています。

      先に結論を言ってしまうと、アドベンチャーと他グレードは特にエクステリア周辺のデザインに大きな違いがあります。好みはあるとはいえ、ハイブリッド車でこのエクテリアが欲しいと
      続きを読む 感じている人もディーラーで話を聞くと一定数いることがわかります。

      もちろんいずれは(マイナーチェンジ時期?)そのような設定も追加されるかもしれませんがクルマの個性を際立たせるためにも初期導入はこのような形でラインナップしてきたと推察できます(トヨタの担当者の一部からもそのような意見はあったと聞いています)。

      ボディサイズは全長4610×全幅1865×全高1690mmと堂々としたものです。個人的には全幅が1800mmを超えるクルマは日本の道路事情を考えると積極的には購入しようと思いません。クルマの取り回し性能はボディサイズだけでなく、ステアリングの切れ角も含めた「最小回転半径」や運転席からの視界などトータルで判断すべきですが、それでも19インチアルミホイールを装着するグレードが5.7m、その他が5.5mに何とか抑えている点、また特に前方の見切りの良さも手伝って実用上に大きな問題はありません。

      新型RAV4の大きな特徴はグローバル環境で対応できる(特に北米市場)3種類のAWDシステムをグレードに応じて設定している点です。

      その中でもトヨタが結構プッシュしてきたのがこのアドベンチャーとG“Zパッケージ”(つまり19インチ仕様車)にのみ搭載される「ダイナミックトルクベクタリングAWD」です。

      簡単に言えば前後だけでなく後輪の左右間のトルク配分もコントロールできることでAWD車(特にFFベース)特有のコーナリング時のアンダーステアを抑える効果があります。

      またこのシステムの優れている点は「特にAWDは必要ない」と車両側が判断した際にプロペラシャフト前後の動力伝達をカットする「ディスコネクト機構」を装備している点です。これにより実用燃費を高める効果もあります。

      実は車両導入時にこの3種類のAWDの違いを専用のテストコースで試す機会に恵まれました。トヨタの開発陣が「それぞれのシステムの違いがわかりやすい」ということで設定したコースですからその差は顕著でした。

      アドベンチャーの場合は少しオーバースピードでコーナーに侵入した際にリア側から押されるような感覚でフロントがインにグイっと入ってきます。その分ややコントロール性は求められますが決して運転技量が高いとは言えない筆者でも少しだけリアを滑らすような感覚を保ちながら車両の動きは把握できる。そんな走りを楽しむことができます。

      一方で今回は触れませんがハイブリッド車の電気式AWDである「E-Four」もパワーと制御のバランスは抜群です。車両価格が異なりますので比較はしづらいのですが、安定志向であればこちらも候補に挙がります。

      一般道では一番感じたのが静粛性の高さ、そして接地性の確かさです。今やトヨタが誇る「TNGA」による新型プラットフォームが生み出す走りの質感向上に対して説明は不要ですが、街中の交差点を曲がる際でもステアリング操作に対しクルマの動きが素直です。最低地上高が200mm(19インチ仕様)あるSUVでも一拍遅れてグラッと来るようなロール感が本当に少ないのです。

      一方ステージが変わって高速道路を走ると静粛性の高さには驚かされます。前述したクルマの動きにプラスして後席にカメラマンを乗せた状態でも会話明瞭度が高いことがわかります。今後のトヨタ車は皆、こうなるはずですが、初代RAV4や他社のSUVを数台乗ってきた筆者からすれば「SUVの静粛性は大体こんなもの」と思っていたのを根底からくつがえされる程の進化を遂げています。

      エンジンに関しては必要十分の性能とは思いますが、ここ一発の追い越しなどは2Lエンジンではややツラい部分もあります。理想は2.5LのNAエンジンが欲しいところですが、そこは無い物ねだりなのと不足部分は「Direct Shift-CVT+10速シーケンシャルシフトマチック」がフォローしてくれます。このシーケンシャルシフトはレクサスUXのガソリン車に搭載された機構ですがトヨタブランドではRAV4が初、実用燃費をキープしつつ、いざという時にはダイレクトな変速フィーリングや走りを楽しむことが出来ます。

      冒頭に触れたようにアドベンチャーにはガソリン車しかありません。しかし専用の内外装のほか、先進安全装備も基本的なものは装備されているのでその点でもイチ押しグレードであることは間違いないでしょう。

      ただ購入時には上位グレードに設定されている「インテリジェントクリアランスソナー(2万8600円)」「リアクロストラフィックオートブレーキ+ブラインドスポットモニター(6万8200円)」は安全性の観点からも装着すべきでしょう。

      また快適装備としては大型の「パノラマムーンルーフ(14万3000円)」「快適温熱シート+運転席・助手席シートベンチレーション(他装備と一緒で8万1400円)」は将来のリセールバリューにもプラスに働くので少々高めでもオプション候補に残しておくことをオススメします。

      今後はハリアーや2020年秋にはヤリスクロス、そしてこのRAV4にも時期未定とはいえPHEVが導入されることでトヨタのSUVラインナップはさらに充実します。価格差や車格の違いはあるとはいえ、選択肢が増えることはユーザーにとってのメリットも増えることになります。これらの動向を見ながらSUV選びを楽しんで下さい。
      参考になった 47人
      2020年4月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3

    • 【エクステリア】
      厳つい感じがして迫力があります。
      シティSUVという感じとアウトドアのようなタフな感じがミックスされていて非常にバランスが良いです。
      アドベンチャーはアウトドア感があっていいですね。
      ドアを閉めた時もしっかりしています。
      ただし、現代風かと言われると1、2世代ほど前のように見えて若干古臭さがあります。
      また、エクステリアに高級感はないです。

      【インテリア】
      アドベンチャーであればアウトドア志向なデザインでいい感じだったのでこの内装でも納得しますが、その他のグレードだとシティSUVの要素もあるのでもう少し高級感があってもいいのではないかと思います。エクス
      続きを読む テリアが比較的厳ついのに対して地味な気がします。
      基本的なデザインは悪いものではなく、使い勝手は十分だと思います。
      車中泊は快適です。
      また、室内空間はこのクラスとしてはかなり広い方でした。
      パワーシートも付いていてドラポジの調整もしやすいです。

      ここからは辛口になりますがご了承ください。
      合皮?のシートの触り心地はあまり良くありません。合皮の中でもかなり安っぽい感じです。
      コストダウンのため仕方ありませんが、ステアリングもトヨタ車で統一されたもので、オリジナリティは感じません。
      メーターは中央が液晶になっていて、表示が切り替えられて使い勝手は良さそうですが、やたら液晶の部分が目立つので気になる人は気になると思います。
      ハリアーのような二眼のメーターなどの方がかっこよかったと思います。
      あとは、2列目シートがCXー5のようにトランク内にあるレバーから倒すことができるとなお良かったと思います。

      【エンジン性能】
      振動が少なく、とても静かでこれは本当に驚きました。
      出だしはもっさりしています。
      非力という程では無いですが重々しいです。
      2000CCだと若干パワー不足かと思います。
      前に販売されていたヴァンガードは2400CCですが、非常に軽快に走ってくれて快適なので物足りなさを感じます。

      【走行性能】
      かなりノイズは抑えられていると思います。
      ロードノイズもエンジンノイズも全く不快感を感じることはなく、快適です。
      思った通りに曲がってくれて、ブレーキタッチも非常に良く運転はしやすいです。


      【乗り心地】
      比較的固めですがしなやかな感じの足回りだと感じました。
      普通の道路を走る分には非常に滑らかで不快感は一切ありません。
      多少路面が悪くても昔のトヨタ車ほどゴツゴツ揺れたりせず不快感はさほど感じなくなり、突き上げ感もだいぶ感じなくなりました。
      ただし、道路の継ぎ目を越えた時にはトヨタ特有のふわふわ感が出て、収束もあまり良くない印象です。

      シートは基本的にサポートは張り出していていい方ですが、腰のホールドがイマイチで腰痛が出ました。
      座り心地はあまり良いと思いませんでした。

      乗り心地の面ではライバルのCXー5などに比べると劣ります。


      【燃費】
      ガソリンモデルで街乗りでリッター10キロから11キロ程度でした。
      重量や大きさを考えると悪くない燃費だと思います。

      【価格】
      正直に申し上げると若干高めに感じます。

      【総評】
      アドベンチャーは悪くないと思います。
      しかしGグレードなどは内装が全体的に地味で、外装も若干古臭さを感じます。
      ハリアーとの差別化もあると思うので、高級車のようにして欲しいとまでは思いませんが、もう少し高級感があっていいと思います。
    • 納車から2年4ヶ月、28,000Kmを走りましたので、辛口なランキング方式で再レビューします。

      良いところ:
      1位.アドベンチャーのデザイン
      2位.コーナリング、雪道の安心感
      3位.高速道路の自動追従
      4位.サンルーフがチルト可能
      5位.シートベンチレーション

      悪いところ:
      1位.低速トルクが細い(2.5Lが欲しかった)
      2位.2速(CVT)から1速(ギア)への変速がギクシャク(ATが欲しかった)
      3位.急な上り坂を上がると、保護が働き回転数が上がらない
      4位.とにかく不具合が多い(入院・通院を繰り返す)
      5位.とにかく異音が多い

      不具合:
      1位.天井か
      続きを読む ら雨漏り→ルーフレールと天井交換
      2位.ディスコネクト時の異音→トランスファー交換
      3位.タイヤ積載すると陥没→デッキ支え交換(対策後いまいち)
      4位.サンルーフチルト走行で異音→サンルーフレール交換(2回)
      5位.給油口のバネが取れて開けられない→バネ交換
      6位.パワーシートリクライニング異音→パワーシート交換
      7位.温度変化でリア異音→テールランプレンズ交換
      8位.ヘッドライト液だれ→ヘッドライトレンズ交換
      9位.エアコン異音→対策方法無し(既に対策済ユーザーいるが。。。)
      10位.デッキボードのリベット取れる→デッキボード交換
      11位.サンルーフのゴム剥がれ→ゴム交換

      Youtubeの検閲・メディアの偏向報道で隠している新型ワク〇ンの重大な被害に比べれば些細な事ですが、購入予定者はこの不具合の多さを覚悟した方が良いです。
    • すごくイイクルマです。3ヶ月待ちました。
      ムーンルーフ、1500W、おくだけ充電、キックバックドア、寒冷地仕様付けて正解でした。
      ドア操作パネル辺りが夜間暗くて見えないのが難点、
      自分でイルミ付けました。
      フロントグリル4個ランプはディーラーにて納車時装着、昼ホワイト、夜イエロー。
      バグガード自分で装着。
      2色フォグ、室内灯、バックランプ等もLEDに自分で交換。
      ふだんはソロリソロリ運転、しかし本気出すと結構速い。
      燃費chrより2、3キロダウン、キロ20が18、17ぐらい。
      ガソリン代月二、三千円アップ想定内。
      いっぱい値引きして貰いました、‥破格の値引きとか?担当者さん
      続きを読む

    RAV4のクチコミ

    (13462件 / 1039スレッド)

    クチコミ募集中

    RAV4のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    RAV4 2019年モデル

    RAV4 2019年モデル

    RAV4 2019年モデルのクチコミを書く
    RAV4 2005年モデル

    RAV4 2005年モデル

    RAV4 2005年モデルのクチコミを書く
    RAV4

    RAV4

    RAV4のクチコミを書く

    閉じる

    RAV4のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    RAV4 2019年モデル

    RAV4 2019年モデル

    RAV4 2019年モデルのクチコミを書く
    RAV4 2005年モデル

    RAV4 2005年モデル

    RAV4 2005年モデルのクチコミを書く
    RAV4

    RAV4

    RAV4のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ19
      • 返信数5
      • 2021年9月21日 更新
      先日、欧州にてadventure顔のHVモデルが発表されましたね。
      現在HVのGグレードから乗り換えを検討しているのですが、日本で発売されるとしたら、何円くらいから乗り出せると思いますか?
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数8
      • 2021年9月19日 更新
      つい先日、Xグレードが納車され、RAV4乗りの仲間入りをしました。

      納車されたばかりで、これから大切に長く乗っていくために、
      色々買い揃えたいなと思っています。

      これ有ると便利だよ!というような、
      車内アイテム(車外でも可)やセルフメンテナンスする上でオススメな便利なものがあれば教えてください。
      (あと、車の汚れとりのモップとか使ってる方いますか?そちらもオス
      続きを読むスメあれば)

      なお、現在amazonで購入して届くの待ちのものは以下です(手配済)
      ・スマートキーのケース(傷防止)
      ・トレイなどの滑り止めマット
      ・アームレストカバー
      ・コンソール内のトレイ(Xはついてないので)

      これら以外で、あると便利、オススメだよ!
      という後付できるものがあれば、教えてください。

      ※納車されたばかりでパネルを外して交換みたいな大掛かりなものはちょっと怖いので、
        あまり大掛かりじゃない、何気にあると便利だよ!なものを知りたいです。

      よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数3
      • 2021年9月17日 更新
      発売当初のモデルでは社外ナビに交換出来たみたいですが、現モデルでは社外ナビに交換は出来なくなったのですか?

      アルファードなんかも基本ダメですけど、ある特定のショップだと取り付け可能みたいなのがありましたが、それ自体不可能っぽいのでしょうか?

      調べてみましたが、わからなかったので、よろしくお願いいたします。

    RAV4の中古車

    RAV4の中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    RAV4とよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止