トヨタ ハリアーの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ ハリアーの新型情報・試乗記・画像

ハリアーの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ハリアーのモデル一覧

ハリアーのレビュー・評価

(365件)

ハリアー 2013年モデルの満足度

4.33

(カテゴリ平均:4.3)

    ハリアー 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ハリアー 2013年モデル ハリアーが10年振りのフルモデルチェンジを受けた。2代目ハリアーは実質的にはレクサスRXに移行したが、その後も継続して生産されてきた後、今回の3代目につながった。

      新型ハリアーには、トヨタがメディア関係者向けに富士スピードウェイで開催した取材会と袖ヶ浦市の東京ドイツ村で開催した試乗会に出席し、複数の仕様の試乗した。

      今回のハリアーはレクサスRXとは完全に分離した国内専用モデルとして開発されたので、基本プラットホームはヴァンガードのものを流用し、ボディサイズがやや小さくなった。これは基本的には良いことだ。といっても全幅は1800mmを超えているから、まだ大きい。

      ボディの全長や
      続きを読む ホイールベースを短くしながらも、後席の居住空間を拡大したのはパッケージングで頑張った部分である。後席の膝元空間は47mmも拡大した。

      外観デザインはハリアーらしさがしっかり継承されている。特にボディサイドのリヤクォーター部分に特徴があり、強い前傾姿勢を持つクォーターピラーとサイド&リヤウインドーが交差する部分など、これまでのハリアーのイメージが受け継がれている。

      インテリアはいかにも高級SUVを思わせる仕上がりだ。デザイン、色使い、素材やソフトパッドの触感、メーターパネルなどなど、乗ったユーザーが満足感を味わえるインテリア空間だ。木目と金属を融合させたように見えるパネルは新感覚のものだし、シートやドアトリムにエンボス加工が施されているのは並みのSUVにはない仕様である。

      搭載エンジンは2.0Lにダウンサイジングされた。3ZR-FAE型エンジンはバルブマチックや可変バルブタイミング機構のVVT-i機構などの採用により、111kW/193N・mの動力性能を発生し、無段変速のCVTと組み合わされている。

      排気量は小さくなったが動力性能は必要なレベルに達していて、FF車を街乗り中心に使うなら、これでも十分という気持ちにさせられる。実際の売れ行きもガソリン車では9割がFFというのもうなづける話だ。

      ただ、ハリアーは車両重量がちょっと重い。FF車でも最上級グレードは1600kgを超えるし、4WD車は人間一人分くらい重くなってベースグレードでも1600kgを超えている。これで高速道路の合流や追い越し時など、力強い加速を得たいシーンではちょっと物足りない感じがあった。

      CVTは変速の滑らかさが上々のレベルにある上に、パワーモードで踏み込むとステップ制御が入ったり、G AIシフトと呼ぶ新しい制御が加えられたりしている。これも好印象だった。

      最後にきっちり文句を言っておきたいのは、ナビのスイッチの表示が日本語の「現在地」「目的地」「情報」ではなく、英字の「MAP」「DEST」「INFO」などとなっていることだ。日本のメーカーが日本専用に作ったクルマなのだから、日本語表記にすれば良いではないか。

      参考になった 51人
      2014年2月22日 投稿
      満足度 2
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 3
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • 誰が見ても豪華で高級感ある内外装。

      特に内装は素材がフェイクなのに、
      ぱっと見はむしろ下手なリアルパーツより見栄え良く出来ているのは流石です。

      こなれたトヨタのFFプラットフォーム流用で、
      あらゆる点でソツが無い走行性能。

      流行りのSUV風と相まって、
      お値段以上に立派な佇まい。

      今これを選べば、
      多くの人は街中やご近所でドヤ顔できます。
      売れるのも納得。

      しかし、ハリアーでドヤってる方々には水を刺すようで恐縮ですが…
      間違いでもこれで悪路攻めようとか、
      波いる高級SUVとハリアーで張り合える(笑)と思ったら勘違いも良いとこです。

      今となれば少
      続きを読む 数派ですが…
      すなわちクルマオタク的には、
      SUVと言えば
      頑強なラダーフレーム
      +大排気量ディーゼル
      +パートタイム4WD
      じゃなければSUVとは呼べないわけで。

      高級車であるならば、
      ギラギラしたメッキやプラスチックは多用せず、
      オーナメントは木から、
      スイッチやボタン類はアルミから、
      シートはアルカンターラや本革から造られていなければいけないわけで。

      言い方は悪いですが、
      メカニズムとしては、
      カムリやプリウスのFFプラットフォームを上げ底して、
      安物の偽物パーツで内外装を厚化粧したものに過ぎません。

      SUVと名乗り見た目は立派で中身も一見豪華ですが、
      SUVとしての悪路走破性や堅牢性は期待できず、
      あくまで無味無臭で凡庸。
      高級車としての質感はぱっと見だけ。

      ハリアーに限らずこのジャンル全体に言えることですが、
      どうしても見掛け倒しでメカニズムや性能が伴わないから、
      クルマオタク的には
      「中途半端な偽物感」が漂います。

      高級なイメージを売りにするハリアーではそれに加え
      「張りぼてによる下品な高級感」まで加わり、
      ますます胡散臭いイメージなのです。

      いわゆる何ちゃってSUVと言うように、
      バンに対するミニバン的な。

      だから、
      これだけ売れていながら多くの
      「クルマオタク」の心に響かない。

      しかし悲しいかな、
      今やクルマですら薄利多売の時代。

      とにかく低コストで、
      数が出なければ商売になりません。

      ましてやクルマオタクに響く、
      マニアックなメカニズムやこだわりなんて蚊帳の外です。

      えてして、
      クルマオタクが好むクルマ=
      高コストかつ売れないクルマ
      ですから。

      クルマオタク的にはいろいろツッコミどころがありますが、
      その前提で考えれば、
      価格と品質のバランスが取れた、
      非常に合理的なパッケージと言えます。

      日本で砂漠やジャングルにクルマ乗り込むシュチュエーションなんてまず無いですし、
      クルマオタク以外の平均的な市民が街中でドヤったり、
      所有物として近所に見栄張ったりするにはこれで十分というところでしょう。

      流石天下のトヨタ、
      わかってます。

      80%が求める80点のクルマ…
      それも日本専用車種で。

      これぞ日本が誇る、
      世界一のトヨタのクルマづくりの真骨頂というべきクルマかもしれません。
    • 【エクステリア】
      人気の理由はやはりエクステリアでしょうね、国産車のなかではトップクラスだと思います。
      ホワイトにしましたが、充分カッコいいと思います。
      どんな色にしてもカッコいい、数少ない車ではないでしょうか。

      【インテリア】
      高級感は充分です。
      合皮がどうこう言われたりもしますが、本革シートは神経使うし、耐久性にも難があり、車という日用品には合皮の方が理にかなってると思います。

      【エンジン性能】
      NAなんで必要最低限といったところです。
      とばしたりはしないので、不満はないです。
      不満のある人はターボやハイブリッドを買うと思います。
      【走行性能】
      ハンドルが軽
      続きを読む いですね、前のトヨタ車より軽いような。女性はこれくらいの方が運転しやすいのかな。
      あとCVTの特性で、ブレーキ踏んでから、止まる直前にスッとブレーキが抜ける感覚があります。
      まぁATから乗り換えの人しか気にならないと思いますが。
      これはハリアーに限らず、CVT車全般に言えることです。慣れたら問題ないのかな。
      あとフォグランプ。これはお飾り。
      【乗り心地】
      背が高いのでロールはしますが、覚悟していたほどではないですね。
      セダンに乗っていたので、比べると劣りますが、許容範囲内です。
      【燃費】
      街乗りでリッター11ぐらい、これは期待以上です。
      【価格】
      エレガンスなんで、安かったですね。
      【総評】
      RAV4や6月の新型ハリアーまで待つか悩みましたが、RAV4の全幅が1855mmであることを考えると、ハリアーも同じか、それ以上であることが確定しましたので、現行ハリアーを買いました。
      古く感じるデザインでもないし、満足してます。
      長く乗って行きたいです。

      追記
      新型ハリアー、発表されましたね。
      全幅1855mmなのに、ラゲッジスペースは狭くなるとか。使い勝手悪くなるのはマイナスです。
      開かないサンルーフ、ありえないリアウインカーの位置、カローラと同じステアリング、DAの強制と挙げたらキリがないけど、TNGAは魅力的ですね。
      自分は現行を大切に乗っていきます。
    • 【エクステリア】
      現在は相当の台数街でお見かけしますが、それでも品があるな。未だにカッコいいなと思います。
      【インテリア】
      初めて乗って下さる方は皆さん、高級だねとおっしゃってくれていました。
      【エンジン性能】
      充分ですが、余裕はなく、高速等での追い越しは車間距離等、余裕を持った運行が必要でした。
      【走行性能】
      充分ですが、ロールが大きいと感じます。高速走行は気を引き締めて運転しておりました。
      【乗り心地】
      シートがゆったりしており良いのですが、ヘルニアの私にはもう少し固めでフィット感がある方が長時間走行に耐えられます。
      【燃費】
      一般道11〜13km/l。高速で18km
      続きを読む /lくらいでした。
      【価格】
      妥当かと思います。
      【総評】
      車に興味がなかった私に初めて車の楽しさ、所有欲を満たす喜びを教えてくれました。
      前期ハイブリッド→前期ガソリン→後期ガソリンと3台乗り換え、自分でもよくそんなことをしたものだと呆れておりますが、それもリセールが良いハリアーだからこそ出来たことであると、この車の人気の凄さを実感しております。
      こちらのレビュー、クチコミを見るのも楽しみでした。ネガキャンが無くなるようなブランディングが出来るといいですね。
      新しいハリアーもカッコいいと思いますが、車幅は小さくして欲しかった。
      またいつか乗る機会があればと注目しておきます。

    ハリアーのクチコミ

    (33355件 / 3326スレッド)

    クチコミ募集中

    ハリアーのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ハリアー 2013年モデル

    ハリアー 2013年モデル

    ハリアー 2013年モデルのクチコミを書く
    ハリアー 2003年モデル

    ハリアー 2003年モデル

    ハリアー 2003年モデルのクチコミを書く
    ハリアー 1997年モデル

    ハリアー 1997年モデル

    ハリアー 1997年モデルのクチコミを書く
    ハリアー

    ハリアー

    ハリアーのクチコミを書く

    閉じる

    ハリアーのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    ハリアー 2013年モデル

    ハリアー 2013年モデル

    ハリアー 2013年モデルのクチコミを書く
    ハリアー 2003年モデル

    ハリアー 2003年モデル

    ハリアー 2003年モデルのクチコミを書く
    ハリアー 1997年モデル

    ハリアー 1997年モデル

    ハリアー 1997年モデルのクチコミを書く
    ハリアー

    ハリアー

    ハリアーのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ103
      • 返信数13
      • 2020年5月30日 更新
      知り合いの2人が、レクサスRX前期と後期で2人とも
      ハリアーに乗り換えして契約をしてました。

      ともにZのレザーパケでした。
      私はレクサスはRX後期を欲しいと思っていたのですが
      正直悩んでいます。。人に流されやすいのは重々承知ですが
      新型ハリアーはそれほど良いモノなのでしょうか。

      実車を見て決めようと思ってましたが
      予想以上に注文が多いとディーラーが言ってお
      続きを読む
      今パンフレットだけで、見てもないのに決めた方のご意見いただけると助かります。
      • ナイスクチコミ248
      • 返信数86
      • 2020年5月29日 更新
      契約しましたネタ、値引きネタが乱立していますが、
      契約した方で納期の共有しませんか?

      【グレード】
      NA4WD Zレザーパッケージ 

      【ボディーカラー】
      ホワイトパール

      【契約日】
      2020/5/16

      【納車予定日】
      2020/8/20

      【地域】
      神奈川
      • ナイスクチコミ7
      • 返信数3
      • 2020年5月29日 更新
      5月24日ハリアーZ HV LPを契約しました。納期は8/初とな事です。内装色はブラウン。ブラックを少しずつ画像公開されていますが、なかなか渋いですね。契約された皆さんの内装色は何色ですか?

    ハリアーの中古車

    ハリアーの中古車相場表を見る

    ハリアーとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止