トヨタ マークXの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

トヨタ マークXの新型情報・試乗記・画像

マークXの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

マークXのモデル一覧

マークXのレビュー・評価

(66件)

マークX 2009年モデルの満足度

4.14

(カテゴリ平均:4.31)

    マークX 2009年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • マークX 2009年モデル 現行モデルのマークXは2009年にデビューし、2012年8月にマイナーチェンジを受けた。今回の改良は外観デザインの変更のほか、ボディ剛性の強化など、基本骨格の部分にまで手を入れたもので、通常のマイナーチェンジに比べると大幅な改良になった。

      マイナーチェンジ後のマークX試乗会は、河口湖ハイランドリゾート駐車場をベースにメディア関係者向けに開催され、これに出席して、トヨタ自動車が用意した広報車両に試乗した。試乗車は250G“Sパッケージ”、プレミアム、250Gの3台だ。

      外観はフロント回りが大きく変わった。これまでのマークXは3連のヘッドランプを特徴としていたが、それをマイナーチェンジ
      続きを読む で変更してきたのだ。

      ランプそのものを消費電力が少なくて明るいディスチャージ式に変更するとともに、LEDのクリアランスランプを採用、さらにバンパーを迫力ある形状に変更すると同時に、ヘッドランプとかみ合うようなデザインとした。これによってフロント回りはまるで別のクルマになったかのようだ。

      インテリアは3種類のタイプ(プレミアム、スポーツ、スタンダード)ごとに内装色やデザイン、素材などを見直し、それぞれの個性を明確なものにした。プレミアムにアルカンターラのシートを採用し、スポーツに幾何学調の柄のパネルを採用したことなどがその典型だ。メーターやシフトノブの周辺に高輝度シルバーを採用したことと合わせて全体に質感を向上させている。

      メカニズム部分についても普通のマイナーチェンジではやらないような内容の改良が加えられた。スポット溶接の点数を増やしてボディ剛性を高めたり、内装材やピラー内の制振材の採用を拡大したのがそれ。

      剛性を強化してしっかりしたボディを作ることは、乗り心地を良くすることにつながる。これによってマークX全体の乗り心地を底上げした上で、プレミアム系には振動数感応型の新しいショックアブソーバーを採用し、優れた乗り心地と操縦安定性を高い次元で両立させている。

      新ショックアブソーバーによる走りの良さはマークXを走らせると実感できる。カーブで車体が傾くときの大きな動きも、路面の段差で突き上げを受ける速い動きも、うまくいなして快適な乗り心地を実現するからだ。プレミアム系にしか採用されないのはやや残念だが、デキの良い足回りであるのは確か。

      もうひとつマークX全体の改良点として静粛性の向上が上げられる。制振材を拡大するなどの騒音・振動対策を施したことで、街中で路面からくるロードノイズや高速道路での風切り音が低減した。これまでのマークXもそれなり静かなクルマだったが、際立って静かというほどではなかった。それが今回のモデルでははっきりと静かなクルマになっている。

      今回試乗した3台のマークXは、いずれもエンジンやトランスミッションなどのパワートレーンについては変更を受けていない。

      標準仕様の250Gでも十分な動力性能があり、6速ATの滑らかな変速と合わせて快適な走りを実現する。試乗した印象はこれで十分というものだった。

      “Sパッケージ”はオプションの18インチタイヤ&アルミホイールが装着されていて、引き締まった感じの乗り心地を感じさせた。18インチタイヤの性能は魅力だが、スタッドレスタイヤを買うときのことや将来の交換のことをを考えると悩んでしまう。

      プレミアムに搭載される3.5Lエンジンは、マークXのボディに対して余裕十分というか、過剰なくらいの動力性能を持つ。高速域での加速伸びなどはとても気持ちが良いし、18インチタイヤに前述の振動数感応型のショックアブソーバーを備えた足回りも相当に良い。

      ただ、3.5Lのプレミアムは価格もかなり高い。単純にお勧めできるモデルにはならない。一般的には250Gがお勧めで、余裕があるなら2.5Lエンジンを搭載したプレミアムを選んだら良いと思う。

      残念なのは、今回マイナーチェンジを受けたマークXのいずれのモデルもエコカー減税の対象になっていないこと。燃費がエコカー減税の基準に届かないためだ。今どきのクルマとしてはいかにも物足りない点である。

      参考になった 7人
      2012年10月30日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 2
      価格 3
    • よくおっさん車と揶揄されたり、レクサスや外車等でマウント取ってくる方もいますが
      普通に乗る分には普通にいい車だと思います
      (私も下記でレクサスとの比較を出してしまいます)
      ボディサイズや搭載エンジン的にやたら他の車と比較されますがこの車は300万切った値段で買えますのでそこは頭に入れておいてもらいたいものです。笑

      ・エクステリア
      FMCで精悍になったと思います
      130前期はテールランプが気持ち悪いので私は社外フルLEDに変えていましたが。
      FMC後のMCでどんどんアクの強い顔面になるのらどうかと思いますが笑

      ・インテリア
      まぁ値段相応と言いますか、高級感は出してありま
      続きを読む すがふつうのトヨタ車って感じです
      プラスチッキーな感じな感じは否定できません

      ・エンジン、走行性能
      V6.FR。車好きな若い方には魅惑のワードではないでしょうか。笑
      まぁアクセル踏んでから一拍子遅れて加速が始まるのはあるあるってとこでしょうか
      足回りを変えてしまったので純正での乗り心地の評価にはならないかもしれませんが小さな段差程度ならレクサスISとそこまでの大差はありません
      大きな段差や起伏はドタバタじゃじゃ馬です笑
      静粛性は雲泥の差です(GS比)

      ・燃費
      カタログ11.8ですが生涯燃費11.4で18万キロ乗りました。思った以上でしたので満足です。2.5Lはレギュラーですし。笑

      ・価格
      コスパは最強なんじゃないかと思います

      [総評]
      故障もなくお手頃価格でV6エンジンを楽しめるので若い方の車にはいいと思います
      期待しがちな人は期待値を下げてから乗ってもらいたいものです
      比較対象がなければ非常にいい車だと思います。
      レクサスやBMと比べようなんて思っちゃいけません
      この車単体を見るのです笑
      まぁコンセプトがよく分かりませんが、スポーティっていうほどのスポーティさはありませんし快適っていうほどの快適さもないです、そしてトヨタに時代の流れに合わせてもらえず廃盤が決まってしまいました
      乗るなら今ですね、選択としては悪くないと思いますよ。よく比較されるISや3シリーズの過大評価に注意しましょう笑
      まぁ300万でこれらと比べられるならそれだけで本望じゃないですか??笑
    • スポーティーに振った割にはダメダメです。大人セダンならクラウンになる。

      【走行】
      ロードノイズは静か。なぜかというと足周りがマシュマロ並。柔らかくして高級感演出してるみたいやね。おじさんと助手席ママはこれで錯覚するから大丈夫でしょう。
      走行はモタモタでした。馬力あるから低速はまースムーズだけど高速になるにつれなんせモタつく。制限かけているのか疑いました。スポーティーセダンとは到底いえない。ただ馬力があるからおっさんは速いと思うかもしれないけど。それで満足するからドヤ顔で車間詰める人多いけどカーブもキビキビ動かないし、マニュアルモードも完全に制御されていて何の意味もない。鈍感な人に
      続きを読む はよく売れると思う。

      デザインが好きなだけにショックだったな。価格も下線まで落ちてきてるし新型出ないと厳しいだろうな。トヨタってだけで相対的に見れば売れていると錯覚するけどちょっと恥ずかし過ぎやしないかこれは。
    • レンタカーで走行2万キロの車を借りました。
      カローラで希望したのですが、代車とのことで、この車で2泊3日で新潟と栃木の山道と高速道路を900キロ程走りました。
      【エクステリア】
      最初はこの爬虫類的な外観に抵抗があったのですが、慣れてくると特に斜め前方から見たまるで低く構えた南米のトカゲみたいなフォルムは病みつきになり、車を降りるたびに眺めてしまう自分がいました。特にボンネットの曲線の作り方はトヨタの社内でも物議をかましたのではないでしょうか。
      ナイスデザインです。
      【インテリア】
      第一印象ですが、センターコンソールの幅が広すぎる!と感じました。FRなのでしょうがないかもしれませんが
      続きを読む 、少しいかついですね。細かいですが私は移動でゴミ袋代わりにコンビニ袋をシフトレバーに掛けて助手席側に垂らすのですが、この車では幅がありすぎてそれが出来ませんでした。(笑)それ以外はとても上質で同乗者を胸を張って招きたい気分になります。あとインテリアと少し違いますが、私のような低い身長の者にはドライビングポジションが前がかりになりそうです。そのせいか長距離を走りましたが少し疲労感がありました。
      【エンジン性能】
      V6エンジンとのことで楽しみに乗らせてもらいました。仕事場のスキー場への急な登り坂やタイトコーナーでは、何時も乗っているコンパクトカーと比べてワンテンポ遅れて欲しいトルクが発生します。コツが必要ですが慣れてしまうと思います。それよりも驚いたのがマニュアルモードでタイトコーナーを走った際、3速キープのまま変速せずにグイグイ登っていくのには驚きました。コーナー前でフルブレーキングしても、立ち上がり加速のためのシフトダウンは不要なほどでした。
      高速道路でも試しにベタ踏みしてみましたが、V型特有の2次曲線的な加速は病みつきになりそうでした。トヨタのこのクラスのエンジンは歴史もあるせいか安心感が伝わってきます。
      【走行性能】
      山道のワインディングでは、破綻はしませんがこの車には適していないですね。どしてももっさりとしてしまい楽しさは感じませんでした。FRの回頭性の良さも発揮されずひたすらアンダーステアとの戦いでした(笑)。まあNAでノーマルタイヤのレンタカーですからしょうがないですね。それよりも高速道路ではなかなかの走行を見せてくれました。このエンジンではいくら回しても走行に限界が来ず、逆に物足りなさも感じつつもボディ性能が熟成されているためか直線よりも高速コーナーで踏み込んでしまう自分を抑えるのに大変でした。。総じて良いエンジンとボディバランスですが、ツインターボバージョンに乗ってみたい衝動にかられます。
      【乗り心地】
      好みの問題ですが、私はこんな大船に乗っている安定感よりももう少しエンジン音や路面の状況が伝わってくる車の方が好きではあります。でもボンネットのダウンフォースが効いているのかどうかわかりませんが、しっかりした接地感はあり、それからくる車との一体感を感じながらドライブ出来る車だと思います。FRのと言われるコメントも多いですが、通常スピードではFFに軍配が上がりますが、より高速域でのコントロール性能でそれは生きてくるのだと思うボディバランスです。覆面パトカーに採用されているのも頷けます。
      【燃費】
      13km/L位です。
      思ったより良いですね。
      オートクルーズ機能を使った方が伸びそうです。
      【価格】
      今回はレンタカーでしたが、調べたらこの車格で安いですね。お買い得だと思います。
      【総評】
      私は車は骨格であるボディ性能とボディバランスだと思っていますが、その点はとても良く出来た車だと思います。廃盤との噂もありますが、トヨタさんには出来ればカローラとこの車との中間くらいのFRセダンを作って欲しいと思います。86のセダン版というのでしょうか。考えるだけでワクワクしますが、こういう高い剛性を持ち低重心でスムーズに駆け抜けることの出来る車はいつまでもなくなってほしくないと思いますね。

    マークXのクチコミ

    (3106件 / 359スレッド)

    クチコミ募集中

    マークXのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    マークX 2009年モデル

    マークX 2009年モデル

    マークX 2009年モデルのクチコミを書く
    マークX 2004年モデル

    マークX 2004年モデル

    マークX 2004年モデルのクチコミを書く
    マークX

    マークX

    マークXのクチコミを書く

    閉じる

    マークXのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    マークX 2009年モデル

    マークX 2009年モデル

    マークX 2009年モデルのクチコミを書く
    マークX 2004年モデル

    マークX 2004年モデル

    マークX 2004年モデルのクチコミを書く
    マークX

    マークX

    マークXのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ1
      • 返信数4
      • 2019年5月19日 更新
      バックカメラは、モニターにどのように映るんでしょうか?
      動く線はでるんでしょうか?
      教えていただけませんか

      試乗車には付いていませんでした。
      • ナイスクチコミ31
      • 返信数24
      • 2019年4月29日 更新
      https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190424-00000040-asahi-bus_all

      今年いっぱいで生産打ち切り

      マーク2----Xシリーズは絶版へ

      一つの時代が終了

      このクラスのFR車が無くなる代わりにマツダはこのクラスのFR車を新規に投入予定

      https://bestcarweb.jp/news/
      続きを読むnewcar/2620
      • ナイスクチコミ9
      • 返信数1
      • 2019年4月24日 更新
      比較的安価な、v6エンジンとFRベースという武器を持ったセダン。令和元年にて販売終了。

      ファイナルエディションはホイールがかっこ良いと思う。が、3500の方には設定されないのが哀しく思う。

    マークXの中古車

    マークXの中古車相場表を見る

    マークXとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止