ホンダ シビックの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ シビックの新型情報・試乗記・画像

シビックの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

シビックのモデル一覧

シビックのレビュー・評価

(59件)

シビック 2021年モデルの満足度

4.44

(カテゴリ平均:4.29)

    シビック 2021年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 再試乗したので新たな気付き等を補足してのレビューです。
      走行距離約75キロとど新車なので馴らしも終えてない個体です。

      【エクステリア】
      白いボディにフロントロアスカート(セパレートタイプ)、リアテールゲートスポイラーはあえてボディ同色でなくグリルのブラックに合わせブラックをチョイス。これがなかなか精悍さ増して良い感じに…
      セットで10万ちょいは安いかも。

      【インテリア】
      エアコン吹き出し隠したパンチメタルはハニカムメッシュがメーカーの正式名称のようでした。
      液晶インパネのメーター径が小さいのはフードが小振りになったからか。
      スポーツモードで目盛が赤になるのは、どこも一緒
      続きを読む
      EXのシートは8wayパワーシートですが、残念ながらメモリー機能無し
      EX標準のA、Cピラーに内蔵されたBOSEの12spの内訳はツィーター(Aピラー、リアドア ×4)、ミッドレンジ(F×1、R×1)、ワイドレンジ(Fドア、Rドア×4)、サブウーファー(R×1)。
      今回はUSBメモリー持込み聴き慣れたJPOPを基本走行中に視聴しました。基本的には前回のレビュー通り。低音で厚みと中高音の伸びもありバランス良く聴かせてくれます。ただ音場設定やイコライザー機能は無く。トレブル、ミッド、バスとフェーダーのみ。beatの純正オーディオと同様の速度高くなるに連れボリュームアップする機能(AVC)あり。

      【エンジン性能】
      1500ccのエンジンは低回転域からトルクモリモリ。
      4000回転も回せば、あっと言う間にヤバい速度に。
      ちなみにドライブモードはスポーツです。またパドルシフト使用するとずっとマニュアルモードになり速度に応じて自動解除はしません。

      【走行性能】
      街中でもハンドルを通して伝わってくるタイヤの接地感の高く、速度高くなる程ビタっとしてました。
      リアスポは自分のポジションでリアウィンドウの半分弱くらいの高さで視界に入りますがそんな気にならないでしょう。

      【乗り心地】
      極太低扁平タイヤでも、路面からの当りはスーパーマイルド。不快なショックは伝わってきません。
      開口部大きめCクラスの5dr HBでこの剛性出せるのは永年のニュル参りで大谷選手の下半身並みに足腰が鍛錬されたおかげでしょう。
      パターンノイズが若干大きめなのは極太対扁平タイヤの為。

      【燃費】今回も野暮な燃費は未計測っていうか、低いポジションに気持ちが昂ぶってリセットせず走り出してしまう為。

      【価格】装備を考えたら値段相応だが、LXの価格からするとEXのお買い得度高し。よって価格コムの記事見るとEXが8割近いとか。
      LXは装備をもっと簡略化し300万以内に抑えるべきでしょう。
      ちなみに今回のエアロ付きで380万強。
      しかし格下のオーラでも下手すると同じくらいだから。と考えると高くないかも

      【総評】
      先代よりクーペ感は高くなったがボディ剛性もアップし走り好きには堪らないハンドリング性能。マニュアルで無くても充分楽しめます。ただグレード、価格設定が日本市場にマッチングしてないように見受けられるのが残念。
      価格コムの新製品ニュース見るとマニュアルも先代同様3割超えが選び、50代僅かに上回る20代の購買層も2割位いるようなので、若者向けにタイヤ17インチや加飾、装備削モーターベース車(MT)を低価格で出せばもっと売れるはず。
      マニュアル設定したニューカマーとしてライバルはBRZでしょうけど個人的にはスタイル除けば、エンジンの出力特性合わせ日常域でのドライビングプレジャーはシビックに軍配上げちゃうかな。
      サーキットでドリフト楽しむならBRZでしようけど。
    • FK7から乗り換えです。7月上旬に先行予約し、9/23に納車されました。
      【LXの6MT】で、試乗車はEXのCVTしかなかったので、
      納車していろいろ分かったことがあります。ご検討中の方の参考になれば幸いです。

      ・かなり軽いクラッチ、かなり重いシフト
      FK7と比べても、MTのフィールが相当変わりました。
      クラッチペダルの反発が弱く、代わりにシフトがかなり重いです。
      クラッチが軽いのはどんなドライブシーンでも概ねメリットが多い気がしますが
      シフトが重いのは個人的にはちょっときついです。
      ストロークは数mmの違いだそうですが、体感的にはめちゃくちゃ短くなったように感じます。
      続きを読む が、短い分重たくて、快適性は相殺されている感があります…
      個体差なのかもしれませんが。

      ・燃費は悪くなったかも…(ECONが思ったよりキビキビしてる)
      FK7では、コロナ以降通勤に使っており、新型でも通勤していますが
      ストップ&ゴーの多い街中での燃費はFK7より下がったようです。
      具体的には、12km/L〜13km/Lだったのが、10km/L程度へ。
      今回、ECON使ってもかなりパワーが出ており、あまりECOな雰囲気がしません。
      その影響の気がします。

      ・アイドリングストップがしっかりかかる
      FK7はアイドリングストップする条件が厳しすぎますが(不具合もあったらしい)
      新型はしっかりかかります。燃費削減効果や環境にやさしいかどうかはともかく、静かです。
      アイドリングストップ時はエアコンの効きは持続しません。

      ・半分メーター
      LXの場合、右側の速度計は物理メーターで、液晶は半分です。
      運用的に困ることはないんですが、特に夜は液晶部分の境目がはっきりしてて、やっぱりちょっと見た目微妙です。
      あと、水温計もLXにはありません。異常であればランプがつくのでいいんですが…
      OBD2から取得してますが、なんとなく、水温が高めの気がします。
      FK7は85℃台で安定していたのに、新型は90〜93℃ぐらいですね。

      ・雨の日
      リアの見晴らしがいいように見えますが、雨が降った際、
      ワイパーの可動域を考えると見晴らしがいいとは言えず…。
      雨滴センサーは、以前ほどおバカではないですが、やっぱり今回も微妙です。
      本体設定等から変えることはできないため、今回もディーラーで間欠に変更してもらおうと思ってます
      (多分今回もできるとは思いますが…できないと辛い)


      ギアレシオはスペック上、FK7と全く同じはずなんですが
      体感的に同じ速度に対してギアが1段下がってる印象です。街乗りで6速にすることがまずありません。
      ECONを使っていてもトルクがかなり感じられるのはうれしいですね(燃費は下がってますが)。

      FK7から新型は正統な進化だと感じますが、
      FK7乗っていた人が、みんな新型のフィールを求めていたか、
      と言われるとそうでもない気もします。
      よく言えば落ち着いているし、悪く言えば躍動感はない、そんな感じでしょうか。

      今後のhondaを見るに、純ガソリンMT車が
      今度こそこれで最後になるかもしれないので、
      大事に乗っていきたいと思ってます。
    • ■スペック・・・EX CVT プラチナホワイトパール
      ■契約日・・・2021年8月1日
      ■納車日・・・2021年9月25日
      ※ワインディング走行のインプレを総評欄に追記

      【エクステリア】
      車の真正面から見た場合、樹脂無塗装部分の割合が多くチープさを感じてしまうためさほど造形の良さを感じることができません。但し、斜め前、真横、斜め後ろ、真後ろなどの角度から見た場合は独特のクーペスタイルを存分に感じることができ、いつまでも眺めていたいと思えます。

      【インテリア】
      ダッシュボードが低めとなっており、ボンネットがしっかり見渡せる様になっていると共に、Aピラーの位置が50ミリ後方に
      続きを読む 下げられたことで斜め前方の視界に死角が少なく、開放感と安全性が両立できています。
      また、ステアリングホイール、シフトレバー、パワーウインドースイッチなどの質感は、失礼ながらこれまでのホンダを大きく上回っています。感動したのがウインカーレバーの操作感と音です。表現が難しいですが、レバー操作時のトルクが少し高い様で、レバーが下がりきる(上がりきる)瞬間の手に感じるフィーリングが底づきして「ガチャ」という安っぽい音を発しながらレバーが止まるという感じでなく、じんわりと質感良くレバーが動き、止まる時も「カコッ」という高級感を感じる音を鳴らします。些細な部分へのこだわりを大変感じました。

      【エンジン性能】
      パワー感、トルク感共に期待通りです。また、吹け上がりが凄くスムーズなので「直列4気筒」ではないみたいです。

      【走行性能】
      ホンダセンシングのトラフィックジャムアシストを一般道の渋滞を伴う場所で試しました。これまでのLKASは高速道路前提でしたが、シビックは本当に直角カーブでも車線維持をしてくれます。(その分、ステアリングのアシスト量も多いので、常にステアリングが一人勝手に動いている様な感じです。)メーター内に車両両側の車線を認識すると表示される機能がありますが、車線中央に車両をもっていこうする制御も頻繁に入ります。この辺は前車であるジェイドハイブリッド(FR4)に対して大きく進化しています。
      そもそもの基本性能についても、ボディの剛性感が非常に高い上に、しっかりとした足回りのチューニングがなされているため直進性、回頭性も非常に高いです。

      【乗り心地】
      18インチホイール、そこそこ固めの足回りということで、路面の大きな凸を乗り越える時は、やはり車がそのまま上に上がる感覚はあります。ただ、これ以上柔らかくしてしまうとシビックのもつスポーティなイメージがスポイルされてしまうので致し方ないと思っています。

      【燃費】
      とりあえず、初日の街乗りオンリー、30キロで平均11キロ。こんなものかと思っています。

      【価格】
      乗れば1クラス上の性能は感じれるので妥当と思います。

      【総評】
      本日、静岡県西部のワインディングロードに行ってきました。街乗りで固いと感じていた足回りについては、コーナーが連続するシチュエーションでは絶妙な固さにセッティングされていることを実感しました。まず、コーナーのアプローチではステアリングを切り込むとイン側のサスペンションがスッと沈み込み、姿勢変化をさせてグイグイ曲がっていきます。コーナリング中に切り足していく様な時でもリアタイヤの接地性が極めて高く安定しているので、ただの5ドアハッチということを忘れ、より高いスピードでのコーナリングをどんどんしたくなってしまいます。また、ある程度高いスピードでコーナリング中にギャップを乗り越えたとしても、揺れはピタッと収まるので、車体は本当にワインディングベストという味付けです。
      ブレーキの効きについて、「街乗りでは少し甘いのでは?」というレビューを見かけますが、ワインディングでは全く不安無く、逆に街乗り重視にしてしまうと、ワインディングでのコントロール性に心配を残すと考えました。ブレーキについては300km走り込み慣れと共に、フィーリングの良さを実感しています。
      最後にCVTについて。自分は「街乗りスペシャル」を目指してCVTにしたので後悔はありませんが、幾らパドルでダウンシフトを試みた所で、エンジン回転数は上がりますが、減速Gには全く繋がりません。よって、コーナー入口では余り頑張らす、コーナリング中はちょい頑張って、コーナー立上りではターボのトルクを活かして駆け抜けるという走り方をCVT車は求められると思いました。
      CVTと6MTで迷われている方、ワインディングを気持ち良く走ることが最も重要、かつ、遠出や通勤などの際に使い勝手を気にしないというのであれば、6MT一択と実感したワインディング走行となりました。

    シビックのクチコミ

    (4145件 / 407スレッド)

    クチコミ募集中

    シビックのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    シビック 2021年モデル

    シビック 2021年モデル

    シビック 2021年モデルのクチコミを書く
    シビック 2017年モデル

    シビック 2017年モデル

    シビック 2017年モデルのクチコミを書く
    シビック 2005年モデル

    シビック 2005年モデル

    シビック 2005年モデルのクチコミを書く
    シビック 2000年モデル

    シビック 2000年モデル

    シビック 2000年モデルのクチコミを書く
    シビック

    シビック

    シビックのクチコミを書く

    閉じる

    シビックのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    シビック 2021年モデル

    シビック 2021年モデル

    シビック 2021年モデルのクチコミを書く
    シビック 2017年モデル

    シビック 2017年モデル

    シビック 2017年モデルのクチコミを書く
    シビック 2005年モデル

    シビック 2005年モデル

    シビック 2005年モデルのクチコミを書く
    シビック 2000年モデル

    シビック 2000年モデル

    シビック 2000年モデルのクチコミを書く
    シビック

    シビック

    シビックのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ14
      • 返信数7
      • 2021年10月16日 更新
      新型civicが気になり、試乗させていただきましたが、試乗後リアハッチバックを上げたら!リアドライブレコーダーの配線が素人が取り付けたような配線の取り回しでした。

      営業の方に新車でこれはないのでは?との問いに、オプション取り付け所?では、しょうがないんです。
      ディラーに来たときにはご要望のように、一本のようなカバーにしますとのことでした。

      リアハッチは樹脂とのこと
      続きを読むで配線方法が難しいのはわかりましたが、、これは無いんじゃないと思いました。
      • ナイスクチコミ53
      • 返信数28
      • 2021年10月14日 更新
      7月中旬に契約しシビック納車待ちなのですが
      納期とか他の皆様どうなっていますでしょうか?
      • ナイスクチコミ15
      • 返信数0
      • 2021年10月12日 更新
      https://www.honda.co.jp/factbook/auto/CIVIC/202108/

      爽快civicのHPを検索していたらプレスインフォメーションがありPDFですが、カタログよりも取説よりも楽しめて購入意欲がますます湧いてきました!

    シビックの中古車

    シビックの中古車相場表を見る

    愛車の買取査定額をオンラインで比較

    複数の買取店が愛車を査定!WEB上で買取査定額を比較して最高額で売却しよう!

    • Point01
      営業電話
      メール一切なし
    • Point02
      一回の入力で複数の
      買取店に依頼
    • Point03
      査定額を
      オンラインで比較

    シビックとよく比較される車種

    • ※ 掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止