ホンダ フリードの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ フリードの新型情報・試乗記・画像

フリードの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

フリードのモデル一覧

フリードのレビュー・評価

(302件)

フリード 2016年モデルの満足度

4.33

(カテゴリ平均:4.31)

    フリード 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • フリード 2016年モデル G ホンダ センシング (7人乗り) コンパクトミニバンのフリードがフルモデルチェンジを受けた。今回のモデルはカカクコムの分類では、フリード(ガソリン車)、フリードハイブリッド、フリード+(ガソリン車)、フリード+ハイブリッドの4モデルに分類される。それぞれに分けて書いている部分もあるので、各項目を参照して欲しい。

      フリード(ガソリン車)には、ホンダが栃木のツインリンクもてぎで開催した取材会&試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗車はGホンダセンシングだ。

      今回のモデルではフリードシリーズのボディが基本的にひとつになった。フリードとフリードハイブリッドが共通のボディを持つのは当然として、フリード+とフリード
      続きを読む +ハイブリッドも含めて同じボディになったのだ。旧型モデルの時代にフリードとフリードスパイクを分けていたのとは今回は変わった。

      外観デザインはフロント回りがステップワゴンなどとも共通する最近のホンダ顔になったほか、ボディサイドに明確なキャラクターラインが入るのは、フィットなどにも共通する。新しいホンダ車であることがひと目で分かるデザインだ。

      コンパクトミニバンとしての凝縮感やドライバーズカーとしても使えるパーソナルな雰囲気、スポーティな走りを予感させる躍動感などを備えていて、際立って特徴的とはいえないもののけっこう多くの人に受け入れられるデザインだと思う。

      注目されるのはインテリアだ。旧型モデルはいかにもコンパクトカーらしいチープな印象が強かったが、それに比べると新型車のインテリアは格段に質感が上がった。これは乗り込んだ瞬間に感じられるポイントだ。

      メーターパネルはステアリングホイールの中ではなく上から見るタイプで、薄めのデザインとすることで前方視界を向上させたほか、ワイド感を表現している。視界に関しては、Aピラーの部分も三角窓の形状を変更して死角を減らすなどの工夫をしている。

      乗車定員は試乗した7人乗りのほかに2列目シートを独立したキャプテンシートにした6人乗りの設定もある。乗降性やシートアレンジについてはフリードハイブリッドの項で書いているのでそちらを参照して欲しい。

      駆動方式は試乗したFF車のほかに4WD車の設定もあるが、4WD車が設定されるのは6人乗り仕様のみで、7人乗りの4WDは設定がない。

      搭載エンジンは直列4気筒1.5Lの直噴DOHC i-VTECで、高効率のCVTと組み合わされている。動力性能は96kW/155N・mの実力で、1.5Lエンジンとして高いレベルの動力性能を持つ。このため走りのフィールはけっこうスポーティなものになる。

      フリードはミニバンボディのため車両重量はちょっと重くてガソリン車でも1300kg台に達するが、その重さを感じさせないような走りを見せる。ミニバンだから走らないなどとは言わせないだけの走りを備えている。

      燃費はFF車で19.0km/Lとまずまずの数値を得ている。これはシエンタのガソリン車には届かないものの、平成32年燃費基準を達成するもので、エコカー減税の対象になる。

      ただ、騒音レベルはちょっと高めだ。ハイブリッド車がとても静かな走りを見せるのに比べると、ガソリン車の騒音は少し昔のクルマに乗っているような印象になる。騒音からくる走りの質感はハイブリッド車に及ばない。

      振動に関しては比較的良く抑えられている。ミニバンは平らな面の広い床を持つため、どうしても振動が伝わりやすく、それが2列目シートのあたりに集約されてくる。本来なら、ミニバンの特等席となるべき2列目が、ひどい振動に見舞われるミニバンも珍しくない。そんな中でフリードの2列目は、振動がないわけではないが良く抑えられていて、十分に合格点が与えられる。

      最近マイナーチェンジをした上級ミニバンや、最近フルモデルチェンジをしたミドルミニバンよりも振動の面では優位に立つ。

      フリードを走らせて感じたのは足回りの良さだ。ミニバンなので快適性を重視した柔らかめの乗り心地によって一定のロールは示すものの、その挙動は穏やかで懐の深さを感じさせる部分があり、コーナーなどでもけっこう元気の良い走りを示すのだ。

      家族のためにミニバンを選んだが、ふだんはお父さんが毎日の通勤に使うなどというような使用パターンの人には、こうしたドライバーズカー的な性格が明確なミニバンは大いに歓迎されることだろう。

      試乗したフリードGホンダセンシングの車両本体価格は約212万円。カーナビやサイド&カーテンエアバッグなどをオプション装着して250万円台で買える。ハイブリッド車がガソリン車に対し約40万円高の設定であることを考えるとガソリン車のほうが現実的な選択肢になる人も多いと思う。

      なお、これからのクルマ選びを考えたらホンダセンシングの装着車を選ぶのは絶対と言っても良い。シエンタの先進緊急ブレーキは人間を見分けないタイプだが、フリードのホンダセンシングは人間を見分けて減速する。歩行者の死亡事故の多い日本では、これは決定的な違いといえる。

      ホンダセンシングが標準装備ではないグレードを選ぶときには必ずオプション装着したい。オプション装着ができないBなどは絶対に選ぶべきではない。またi-サイド&カーテンエアバッグを選択するのも絶対と言っていい。

      新型フリードは全体に良くなっているが、あくまでもキープコンセプトの正常進化の範囲にとどまっている。ややインパクトに欠けるきらいがあるのも確かである。

      参考になった 54人
      2016年10月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 3
    • フリード乗り継ぎ組です。
      旧フリードが8年間便利に使えたので、結局またフリードにしてしまった感じですね。

      旧フリードから見て、このフリードの基本的な部分で悪くなった点は1か所、7人乗りから6人乗りになったこと。
      しかし、これはうちでは7人乗ることはまずないので特に問題なし。むしろ、3列目がゆったりするので助かるくらいです。
      その他、クルマとしての基本性能だけ見れば、正直旧フリードからどこが変わったのかわからない感じです。

      逆に良くなった点はたくさんあります。
      アイドリングストップと坂道発進アシストは便利ですね。
      しかし何より、ホンダセンシングです。
      クルーズコントロール
      続きを読む は初めてですが、高速道路では疲れが全然違います。
      また、気分的にも余裕が出るのか、そんなにスピードを出さなくなりました。
      そこそこのスピードに車速をセットして、左車線をお任せで走る。多少遅くても、ラクさには替えられないですね。
      多少、加減速が独特な感じがしますが、お任せにすると燃費も良くなるので、ついつい任せてしまいます。

      その他、個人的に前から良くなった点は、リヤスピーカーの位置が3列目から2列目になったこと。
      3列目をたたんでも、リヤスピーカーを塞がなくなったんですよね。地味にうれしい。

      旧車から良くなった点は多いのですが、新車に替えても依然「残念」だった点もあります。
      「ナビ」と「リアシート」です。

      まず「ナビ」。
      ホンダのウリの「インターナビ」ですが、示す道に正直「賢さ」が感じられません。
      また、カスタマイズできる範囲も少なく、調教して使えるようにすることもできません。

      以前、といってももう15年以上前ですが、富士通テンのDVDナビを使っていました。もちろんネットなんて非対応なのに、見知らぬ街をまるで地元民のように走る道を示すナビでした。それに慣れていたので、インターナビはどれだけすごいのだろうと期待して乗ったものですが、これまた無残に裏切られました。なんだか、いつも渋滞に巻き込まれているような気がします。
      新型に乗り換えてもこのへんは多分ダメだろうなと思ったのですが、やっぱりダメ。示す道が「なってない」感じです。
      ナビは「感動を与える道具」であってほしいのですが、インターナビは「基本的な道具」に過ぎない感じです。

      しかし、ホンダセンシングを最大限つけるとなると、ナビもホンダ指定のものしか付けられない。
      これがフリード、もといホンダ車の最大の弱点と、個人的には思います。

      リアシートは言わずもがな、シートをたたむのが大変な点が問題ですね。
      このへんは、シートを畳むのが楽しくなっちゃうギミックを持つシエンタと比べると、依然重いシートを持ち上げる苦行を強いるフリードは、なんとかならんかなぁと思います。

      とはいえ、もう慣れっこになってしまったので、そんなに気になりません。
      ★4はあげられると思います。
    • レンタカーで1300km使用しました。Honda-SENSINGは非装着でした。

      【エクステリア】
      シエンタの個性的なデザインと比べると、無難で飽きは来ないと思いました。
      左側のみ、オートスライドドアが装着されていましたが、開閉速度が遅いうえ、作動時に音が鳴らないのは分かりづらいです。


      【インテリア】
      高級でも上質でもありませんが、安っぽく見せない努力は感じられました。
      メーターディスプレイの切り替えボタンがインパネ上にあるのは使いづらいです。ステアリングスイッチに配置したほうが使いやすいと思います。
      オートエアコンが付いていましたが後席に吹出口がなく、特に3列目は非
      続きを読む 常に暑かったとのこと。エアコンのオート制御も、1列目基準で風量などを制御されてしまうため、3列目の快適性はお世辞にも高いとは言えないようです。
      ステアリングとメーターの間の収納や、ドリンクホルダや引き出し式のテーブルなど、使える収納が多いのは良いです。

      【エンジン性能】
      AWDで車重がある割には活発に走りました。
      市街地、高速、山道で常時ACオンの状態でしたが、不満なく走りました。
      エンジン音はかなり大きく、車内に漏れてきます。

      【走行性能】
      重心が高い故、横風に非常に弱いと感じました。純正タイヤでは、接地感が希薄で不安定さを感じます。

      【乗り心地】
      フワフワとした柔らかい乗り心地です。3列目に座った人曰く、かなり酔いやすいとのことでした。
      また、エアコンの風が後席まで届かないので、「暑い」とのこと。夏場の3列目使用は少々厳しいかも。

      【燃費】
      大きな車体にAWDですが、少し前の1.5Lコンパクトカーと同等の燃費が出て驚きました。
      1300km走行し、平均で16.5km/Lでした。
      同等の条件でカローラフィールダーを走らせると15km/Lを割ったので、かなり燃費は良いと思いました。

      【総評】
      シエンタと比べると、走行性能に余裕があり、全車オートエアコンとスマートキー装備である点や、インテリアの質感や使い勝手が勝ってると感じました。
      ハロゲンヘッドライトが暗いのと、後席まで空調が届かないのが気になりましたが、ガソリン車でもそこそこの燃費と活発な走りが楽しめ、次の愛車の候補に入れようかな?と思いました。
    • HYBRID EXのディーラー展示車が中古で販売されたので購入。600Km走行車ですがほぼ新車でオプションの9インチナビとドライブレコーダーとマッドガードが装備されていました。これにフォグランプとリアカメラdeあんしんプラスをオプションで追加しました。購入後4000Km走行後のレビューです。

      【エクステリア】:個人的には気に入っています。フォグランプとマッドガードがあると見た目がやや精悍になります。フリードのヘッドランプは結構明るいためフォグランプの装着率は低いようです。

      【インテリア】:前席は大衆車としては高級感があると思います。ただプラスチック感は残ります。メーター位置が奥にあ
      続きを読む るので運転していて視線移動が少なく大変見やすいです。HUDは不要と思いました。またメーターはアナログがいいと思っていたのですが今回初めてデジタルメーターを経験し、認識しやすく考えが変わりました。

      【エンジン性能】:車体の重さを感じさせずよく走ります。普段はエコモードですが私は飛ばすわけではなく十分です。山道や高速上り、5人以上の乗車は通常モードに切り替えたりします。

      【走行性能】:背が高いのでコーナーを曲がる時の安定性を気にしていましたが、全く問題ありませんでした。四輪ディスクブレーキのフィーリングもいいです。変速機がDCTですが急な加速や減速後の再加速でややもたつく感じがします。通常走行ではスムーズです。ホンダセンシングの高速でのACCとLKASは運転が楽になります。気に入っています。

      【乗り心地】:個人的な好みだとは思いますが、街乗りでは少し固く感じます。高速はちょうどいいです。また荒れた路面のロードノイズは大きいと感じます。

      【燃費】:街乗り16〜18Km、渋滞が多いと14Km, 高速は21〜23Km/Lです。急加速もせずのんびり運転です。カタログ値を考えるともう少し期待したいのですが、概ね満足しています。モーター走行がもう少し長いともっといいと感じます。燃料タンクが36Lなので小さいと思っていましたが実用上では問題ないです。

      【価格】:大衆車としては高いと思いますが、ハイブリッドとホンダセンシングでしょうがないのかなとも思っています。

      【総評】これまで3ナンバーのゆったり感を味わってきましたがフリードは運転しやすく、1.5Lでもパワーも広さも十分です。初めてのスライドドアーですが使いやすいです。たまに6人乗車もできるので私の使い方にもマッチしておりちょうどいい車です。満足できる車です。

    フリードのクチコミ

    (16914件 / 1654スレッド)

    クチコミ募集中

    フリードのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    フリード 2016年モデル

    フリード 2016年モデル

    フリード 2016年モデルのクチコミを書く
    フリード 2008年モデル

    フリード 2008年モデル

    フリード 2008年モデルのクチコミを書く
    フリード

    フリード

    フリードのクチコミを書く

    閉じる

    フリードのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    フリード 2016年モデル

    フリード 2016年モデル

    フリード 2016年モデルのクチコミを書く
    フリード 2008年モデル

    フリード 2008年モデル

    フリード 2008年モデルのクチコミを書く
    フリード

    フリード

    フリードのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ508
      • 返信数30
      • 2020年1月23日 更新
      以前オートライトの件で投稿したが、その後、お客様センターに「消灯基準を聞いたところ7,000LX」と回答があった。照度計測を行ったところ、1万LXを超えても点灯すので「基準に違反するのではないか。」と再度問い合わせたら、「不具合かどうかの確認や判断につきしては現車を確認して行うことになります。 販売店がメーカーに成り代わり確認や判断や対応を行います。 また、判断が難しい場合は弊続きを読む社技術部との連携を図ることとなります。 誠に恐れ入りますが、お客様相談センターは直接技術に携わっている窓口ではない為、 故障など相談を頂きましても回答することは困難なことであります。」との回答。当然こちらも販売店に確認してもらい照度センサーを交換することとなっているが、照度基準に反する新車を製造した会社の回答とはとても思えない。お客様センターのホームページには、「Hondaに関する様々な「知りたい」・「聞きたい」にお答えしていきます。」と記載されているが、嘘が書いてあるのか。お客様センターは技術部と報告・連絡・相談はしないのか。不具合は販売店任せ、メーカー自らは何もしない会社だと思う。
      • ナイスクチコミ19
      • 返信数5
      • 2020年1月18日 更新
      先月、クロスターHV 5人乗りを契約しました。

      ただ、納期が6月って云われ、いくら何でも、長いだろうと、文句言っても、どうにもならないので
      価格の方で、考慮いただきました。それでも、長いなぁ。

      次に色で迷いまくり、実物は展示車の白のみしか見れないので、ブラック、グレー、グリーンで悩みまくり
       
      一旦は、グリーンに落ちついたのですが、先日、見たグレーがカッコ良か
      続きを読むったので、グレーに変更!

      みなさん、実物みないで、色を決められるんでしょうか?

      ちなみに、グリーンは未だに現物みたことないです。
      • ナイスクチコミ18
      • 返信数6
      • 2020年1月15日 更新
      初めての新車購入ということで、出来るだけお得に購入したいという思いで初めて投稿させて頂きます。

      質問としては、
      ・これ以上の値引きは可能なのか?
      ・社外品で安く済ませる場合おススメの付属品(ナビやドラレコ等)を教えて頂けますか?

      簡単に概要ですが、
      予算:250万
      使用用途:通勤とファミリーカーとして(現状3人家族だが4人で使用を想定)
      使用期間:10年間
      続きを読むを想定
      住まい:南東北(雪が多少降る程度)
      購入時期:決算期に合わせて
      ナビ:バックカメラ、ドラレコ、ハンドル手元のボタンで操作ができれば社外品でもOK

      ---------以下見積り車について---------
      〇FREED FF 6人乗り Gセンシング 黒
      〇MOP
       ・ナビスぺ
       ・LED
       ・Cパケ
      DOP
       ・ドアバイザー
       ・ETCセットアップ
       ・フロアマットSTD
       ・前後ドラレコ
       ・ナビ204VFI(7インチ)
       ・ナビATT

      の見積もりで
      車両本体:約235万
      DOP:約29万
      諸経費:約15万
      小計:279万

      値引き
      車両:10万
      DOP:5万

      値引きを含めた合計で、
      264万円というものでした。

      -------------------------------

      これ以外にスタッドレスやボディコーティング等を含めると大幅に予算をオーバーしてしまうので、
      どうしたものかと相談させて頂きました。

      是非ともご教授のほどよろしくお願いいたします。

    フリードの中古車

    フリードの中古車相場表を見る

    フリードとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止