日産 エクストレイルの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

日産 エクストレイルの新型情報・試乗記・画像

エクストレイルの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

エクストレイルのモデル一覧

エクストレイルのレビュー・評価

(269件)

エクストレイル 2013年モデルの満足度

4.23

(カテゴリ平均:4.31)

    エクストレイル 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • エクストレイル 2013年モデル 20X 4WD (7人乗り) 2017年6月にマイナーチェンジを行った日産エクストレイルの20X(7人乗り、4WD車)に試乗しました。

      初代からグローバルでの販売を積極的に行い、国内では“タフ・ギア”のキャッチコピーも含め、このセグメントとしてはマーケットリーダーとなったSUVです。

      3代目となる現行型は2013年12月の発売ですが、今回のマイナーチェンジの最大の特徴は2016年にフルモデルチェンジしたセレナに初搭載された「プロパイロット」を搭載したことです。

      プロパイロットは日産の言葉を借りると「高速道路同一車線自動運転技術」になりますが、現在の自動運転の枠組みでいうと「レベル2」に該当します。

      続きを読む ひと言で自動運転技術、それもレベル2の中でもそれなりの能力差があるわけですが、プロパイロットはその中でもそれほど高いレベルではありません。

      ただ、だからダメというわけではなく、セレナの場合などはミニバンという商品にマッチする技術として個人的には高く評価しています。

      特にミニバンやSUVなどレジャーやアクティビティなどの利用シーンではドライバーは色々な意味で運転時のストレスを溜めやすくなります(特に帰り道など疲れている時)。

      その点でも渋滞時や高速道路の巡航時にアクセル、ブレーキ、そしてステアリングを制御してくれるこのシステムは価値のあるものです。

      ガソリン車は全グレード、2L直4DOHCエンジンにエクストロニックCVTを組み合わせ搭載します。正直パワフルというにはほど遠いですが、市街地から高速まで必要十分に使えるレベルにまとめています。

      一方でこれは良い!と感じたのが全体の静粛性。装着するダンロップ・グラントレックST30というタイヤのおかげも大きいと思いますが、細部からの音の侵入もよく抑えてある点、高速走行時でもロードノイズも少なく、逆に風切り音のほうが気になるほどです。

      足回りに関してもコーナリング性能云々という種のクルマではありませんが、ロール自体は大きいものの、接地感は上々です。また全体的にストローク量も大きく取ってあるので高速走行時での乗り心地も良く、この部分はグローバルで展開している車種であることを感じさせてくれます。

      居住性に関しては3列目シートはあくまでも“非常用”ではありますが、いざという時、近距離であれば7人まで乗車できる点は魅力です。同じ20Xで比較した場合、3列シート車は2列シート車より7万2360円高くなりますが、ガソリン車を購入するのであれば3列シートを購入したほうが将来の売却時にも有利だと思います。

      気になる「プロパイロット」に関しては高速道路や自動車専用道の限定利用になりますが、それでも首都高速のような連続したカーブなどが多い道路は得意ではありません。この手のシステムはコーナーのR(アール:曲率半径)や実際の速度によってそもそもシステム自体がそれに追いつかないことが多いのが現実です。

      あくまでも片側一車線でカーブ自体もゆるやかな高速道での使用という点でも限定されますが、それでも東名高速や中央高速など速度制限内で交通の流れを妨げずに走る際には非常に快適です。今に始まったことではありませんが「自動運転」という言葉が一人歩きしてしまっている中、私たちのような伝える側はもちろん、購入する側もしっかりシステム自体を理解して、過度の期待はしないことが重要だと感じました。

      プロパイロットはガソリン車、ハイブリッド車ともに20Xのみにメーカーオプション設定されます。つまりオススメはおのずと20X系または関連会社であるオーテックジャパンが販売している「モード・プレミア」か「エクストリーマーX」になります(ベース車が20X系なので)。

      オーテックがリリースする特別仕様車は「モード・プレミア」が上質に都市型なセンスを、「エクストリーマーX」が上質さによりアウトドア&アクティブさを表現しています。つまり2つの特別仕様車に強い個性を持たせることで標準モデルとは異なる世界観を表現しています。たしかに価格は高くなりますが、その分リセールバリューも期待できますし、かなり魅力的な選択肢なのでこちらも候補としてオススメします。
      参考になった 41人
      2017年9月30日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 3
      走行性能 3
      乗り心地 4
      燃費 2
      価格 3
    • 【エクステリア】フロントマスクが好きです。
      メッキが高級感をちょっとのぞかせているかな
      【インテリア】空間として考えればSUVとしては普通です。
      荷室は結構沢山の物積めます
      【エンジン性能】2000ccとしてはちからなさすぎます。
      ターボがほしい。
      CVTなので加速が余計悪い。
      【走行性能】そんなに飛ばす車じゃないので十分です。
      力がなくて山岳道路は走りにくい。
      【乗り心地】結構やわらかいです。
      山岳部の走行は車酔いします。
      腰砕け。
      【燃費】エコとは程遠いですね。
      CVTが何の意味かわからないチューニングで燃費は悪い。
      【価格】250万を切ってるのは良いけど、装備
      続きを読む を削ってコストダウンはやめて。
      何でもかんでもどんどん剥ぎ取る。
      悪い商売してる。
      【総評】このクラスではごくごく普通です。名前負けしているような気もします。
      もっと筋金入りの車にして欲しいな。
      新型はシティユースで駄目。
      テラノ復活を望んでいます。
      cvtは向かない。
      マニュアル復活。
      ターボ復活。
    • 去年、試乗したため、備忘録的に記載する。

      より以前にエクストレイル前期型を試乗していたので比較しつつ、主観ありきでのレビュー。

      酷評があるため、オーナーが不快に思われるかもしれないことを事前に断りたい。


      【エクステリア】
      私には高級感を求めた結果、貧乏臭さしか感じなかった前期型よりははるかに良くなった。
      私には、前期型がどうにもなく駄目だっただけかもしれないが。
      後期型なら見た目的にマッチョな道具感が増し、アウトドア使用などで泥だらけに汚れても悪くない。
      対して、前期型は何を目指しているのかわからない中途半端な貧乏臭さが卑しいとさえ思えた。
      後期型は、ラダーフレ
      続きを読む ームではないため実際に可能かはともかく、悪路をガンガン走れる可能性を感じさせる。
      但し、ライトのデザインとリアデザインは共通して不恰好と思う。
      だが、価格の割には見栄えが良い。

      【インテリア】
      このクラスにしては高級感はない。誰もエクストレイルに高級感を求めてないからだろう。
      反面、アウトドア使用が多いなら悪くない。ガンガン使える道具感があり、防水シートなどは評価できる。汚れても平気な気分になれる。

      【エンジン性能】
      【走行性能】
      【乗り心地】
      良くない。
      だが、共通して前期型よりはまともになった。
      しかし、良くないレベルの範疇に留まる。
      他人に同乗を勧められないレベル。
      この部分は妥協して乗る車だ。
      こうした部分には、本当に力をかけてないと思う。


      【燃費】
      試乗。カタログからは普通。

      【価格】
      ダメな部分もあるものの、一定レベル以上の安全装備などがあって、このサイズでのこの低価格は素晴らしい。参考にもらった見積りでは、大幅値引きもあり、支払総額は非常に低くなった。

      ここで、ミドルサイズ国産SUV希望で低予算なら、エクストレイルでも我慢できるレベルまで高めている。
      しかも、見た目的には安物感は一見した程度ではないレベル。

      【総評】
      いろんな不満はあるが、貧相で醜い前期型よりははるかに良くなった。
      各種装備から考えたらコストパフォーマンスは良い。

      アウトドアの道具として考えたら良い道具だ。
      といっても、本格的なオフロード性能はラダーフレームの本格クロカンと比較すべきではないが。

      車自体は低価格でありながら見栄えがよく纏まっていて売れる理由がわかる。
      若く低収入の人向けなら良い車だ。

      だが、一定以上の男性(50代以上)が乗っていると「この年代の、年齢で、エクストレイル程度にしか乗れないのか。ケチ臭くて情けない見栄はりか」と思ってしまう。
      確かに女性や40代以下の男女は就職等が厳しい環境下だったかもしれないので、エクストレイルで妥協する気持ちは忖度できるが。
      それでも見栄さえ張らないなら軽自動車やコンパクトカーにもエクストレイルより良い車はあるし、中古ありなら相当あるはずだ。
      安いといってもエクストレイルを新車で買う予算ならもう少し頭があればより良い車は買えるだろうに。

      それでも貧乏臭かった前期型よりははるかに進化した。

      だが、最大の弱点は日産ブランドだということ。
      日産という会社自体が信頼できるか否か。

      2017年からの不正検査横行の事実発覚で、日産車=低品質車とイメージする。
      昨年からのゴーン氏の事件から見ると、腐った企業風土もあると思う。

      大幅値引きがあっても、低価格であっても、車自体に余程の魅力を感じないなら購入するべきではない。
      このクラスならエクストレイルより良い車はあるだろうし、エクストレイルは安さ以外の、唯一無二の何かがある車では決してない。
    • 【エクステリア】
      エクステリアは今どきのSUVらしいスタイルです。
      ドンと居座ったフロントに惹かれます。
      【インテリア】
      ガソリン仕様車なのでほぼほぼ防水シートです。
      ゴージャスさやプレミアム感はないですが、水濡れや土汚れを気にせずに乗れるのはファミリーユースにとっては助かります。
      【エンジン性能】
      車重が重い分確かに山道の登りでは性能不足を感じることがあります。まだ許容範囲
      【走行性能】
      さすが4WDなのか、コーナリングの安定性は抜群です。
      あとアイドリングのマナーはとてもいい!
      プロパイロットはすこぶる便利
      ただ、死角が多いのがこの車の難点かな…
      【乗り心地】
      続きを読む 上記でも記載しましたがアイドリングのマナーは素晴らしくエンジンが止まってるかどうかわからないくらい静かです。
      サスペンションは固めとレビューしてる人も多いですが街乗りでは中間くらいかなと。確かに高速域なると固めかと思われます。
      【燃費】
      まだ乗り出してすぐなのでよくわかりません。
      【価格】
      これだけの安全装備ついて350万円以下なら満足
      【総評】
      皆さんが、レビューしているとおり確かに死角が多く車両感覚は比較的掴みにくいかもしれません。しかしそれを補うためのアラウンドビューモニターやインテリジェントルームミラーだと思います。死角が多い分丁寧な運転を心がけて大事に乗っていきたいと思います。

    エクストレイルのクチコミ

    (19374件 / 2416スレッド)

    クチコミ募集中

    エクストレイルのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    エクストレイル 2013年モデル

    エクストレイル 2013年モデル

    エクストレイル 2013年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル 2007年モデル

    エクストレイル 2007年モデル

    エクストレイル 2007年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル 2000年モデル

    エクストレイル 2000年モデル

    エクストレイル 2000年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル

    エクストレイル

    エクストレイルのクチコミを書く

    閉じる

    エクストレイルのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    エクストレイル 2013年モデル

    エクストレイル 2013年モデル

    エクストレイル 2013年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル 2007年モデル

    エクストレイル 2007年モデル

    エクストレイル 2007年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル 2000年モデル

    エクストレイル 2000年モデル

    エクストレイル 2000年モデルのクチコミを書く
    エクストレイル

    エクストレイル

    エクストレイルのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ1
      • 返信数4
      • 2019年5月23日 更新
      先日納車を済ませてEX10Z-XT-AMを取り付けたのですが予め設定したポイントでフロントカメラに切り替わる機能が使えませんでした
      というよりはフロントカメラ及びサイドカメラの映像をワンタッチ又はボイスタッチでナビに出力出来ません
      ボイスタッチやオプションキーでナビ画面をフロントカメラに切り替えた状態でルームミラーのカメラボタンを押さないとナビに映像がでません
      アルパイン
      続きを読むに直接問い合わせた所そういう仕様ですとの事だったのですが純正ナビでも同様なのでしょうか?
      てっきり自動で切り替わる物だと思ってました
      • ナイスクチコミ2
      • 返信数3
      • 2019年5月20日 更新
      以前は購入価格について沢山の回答ありがとうございました
      結局新車で購入する事にしまして現在納車待ちなのですが納車後ロックフォードのjps100-8を助手席シート下に設置しようと目論んでますがシート下に収まるのか疑問です
      サイズをAmazonで調べると
      (幅x奥行x高さ):340×235×77mm
      なのですが大丈夫ですかね?
      • ナイスクチコミ95
      • 返信数17
      • 2019年5月13日 更新
      アイドリングストップがONにも関わらず停車してもアイドリングストップしない症状が出ました。
      もちろん、納車後1ヶ月でガソリン満タン、エンジンも暖まっている状態、電飾品も抑え、アイドリングストップできる環境でした。
      なにをしてもアイドリングストップが効かないので、エアコンを一度ONにしてからすぐにOFFにするとアイドリングストップのランプが点灯し、アイドリングストップできる状
      続きを読む態になりました。
      今週、1ヶ月点検に持って行くときにディーラーに相談しますが、同じような症状の方っていらっしゃいますか?

    エクストレイルの中古車

    エクストレイルの中古車相場表を見る

    エクストレイルとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止