日産 スカイライン クーペの価格・新型情報・グレード諸元

スカイライン クーペ

<
>
日産 スカイライン クーペ 2007年モデル 新車画像
  • スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア リア バイブラントレッド - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント ルナマーレシルバー1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント ストラフィアブルー1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • オプション装着車 エクステリア フロント クリスタルホワイトパール1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント ブリリアントシルバー1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント スーパーブラック1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント ファウンテンブルー1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア リア ルナマーレシルバー - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア リア ストラフィアブルー - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • オプション装着車 エクステリア リア クリスタルホワイトパール - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア リア ブリリアントシルバー - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア リア スーパーブラック - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア リア ファウンテンブルー - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ バイブラントレッド - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア3 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア4 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア5 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア6 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア7 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア8 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア9 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア10 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア11 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア12 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア13 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリジェントキー - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント バイブラントレッド - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア14 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア15 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ バイブラントレッド1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ バイブラントレッド2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ バイブラントレッド3 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ バイブラントレッド4 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ バイブラントレッド5 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ バイブラントレッド6 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 走行イメージ バイブラントレッド7 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • オプション装着車 エクステリア フロント クリスタルホワイトパール2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント ルナマーレシルバー2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント ストラフィアブルー2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント ブリリアントシルバー2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア フロント ファウンテンブルー2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア3 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア4 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア16 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア17 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア18 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア19 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア20 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 19インチアルミホイール&タイヤ1 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • 19インチアルミホイール&タイヤ2 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • VQ37VHRエンジン - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア21 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア22 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • ダブルウィッシュボーン式サスペンション(フロント) - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • マルチリンク式サスペンション(リヤ) - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • デュアルフローパスショックアブソーバー - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア5 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア23 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • エクステリア6 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア24 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア25 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリジェントキー - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア26 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア27 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア28 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア29 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア30 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア31 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア32 - スカイライン クーペ 2007年モデル
  • インテリア33 - スカイライン クーペ 2007年モデル
このページの先頭へ

日産 スカイライン クーペの新型情報・試乗記・画像

スカイライン クーペの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

スカイライン クーペのモデル一覧

スカイライン クーペのレビュー・評価

(9件)

スカイライン クーペ 2007年モデルの満足度

4.88

(カテゴリ平均:4.31)

    スカイライン クーペ 2007年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • スカイライン クーペ 2007年モデル スカイラインクーペは2007年10月のデビューし、その後何度か小幅な改良を受けて現在に至っている。搭載エンジンはV型6気筒3.7LのVQ37VHR型で、ATは当初の5速ATから現在は7速ATに変更されている。

      スカイラインクーペには、日産自動車が報道関係者向けに用意している広報車両を個別に借り出して試乗した。試乗グレードはラグジュアリーさとスポーティさを兼ね備えた最上級グレードの370GTタイプSPだ。

      外観デザインはいかにもスポーティなクーペといったイメージだが、ボディサイズの大きさがスポーティさをスポイルしている面もある。インテリアはタイト感のあるコクピットが作られていて、シー
      続きを読む トに座ると運転しようという気持ちにさせる。

      大柄なボディながら乗車定員は4名で、後席の空間はエマージェンシー用といった感じ。基本的に2人乗りのクルマと考えるべきだろう。

      現行モデルのスカイラインクーペは主にアメリカのインフィニティチャンネル用に開発されたクルマで、そのために全幅が1820mmとかなり大きくなっている。古くからスカイラインを知っている者としては、この大きさではスカイラインらしくないと思うのだが、これも時代の流れと考えるしかない。

      大きくなったスカイラインだが、運転感覚はドライバーとクルマの間に一体感のあるものだ。アクセルを踏めば前に進み、ステアリングを切れば向きを変えるといったごく当たり前の動きが、文字通りドライバーの思いのままに実現されるのだ。今回スカイラインクーペには久し振りに試乗したが、このダイレクト感というか、運転している実感というかは、とても良いものだと思った。今どきこんな気分にさせてくれるクルマはそうそうあるものではない。

      搭載される3.7Lエンジンは245kW/363N・mのパワー&トルクを発生する。しかもVVEL機構を採用することなどによってスムーズかつパワフルに吹き上がっていく。7500回転から始まるレッドゾーンの手前まで一気に吹き上がっていくのだ。スムーズな回転の上昇に合わせてパンチ力のあるパワーが生まれる。

      前後異サイズの19インチタイヤを履く足回りはやや硬めの乗り味で、路面のうねりなどがあるとそのまま体に伝わってくるような感覚がある。乗り心地としては良くないが、これもまた走りの実感につながるものでもある。

      足回りの動きもシャープな切れ味を感じさせる。ハンドルをすっと切ればぱっと曲がるようなダイレクト感があり、しかも4WAS(4輪操舵機構)の効果によってレーンチェンジの安定性も高い。とても気持ち良く走れるクルマである。

      今の時代は、そうしたスポーティな走りではなく、環境に配慮した走りが求められるのが一般的だが、クルマが本来的に持つ楽しさを具現化しているのがスカイラインクーペである。こうしたクルマにだって一定以上の存在意義があると思う。

      単なるスポーティカーではなく、車両本体価格が500万円を超える高級車でもあるのがスカイラインクーペなので、誰にでも勧められクルマではないし、実際に売れている台数もごくわずかだ。だからこそ、稀少価値のあるクルマといえる。

      スカイラインのセダンは、2013年後半にはインフィニティQ50をベースにしたクルマに変わるようだが、クーペはしばらく継続生産されると言われている。

      参考になった 6人
      2013年5月31日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 4
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 2
      燃費 2
      価格 2
    • 【 エクステリア】
      さすがにもう古さを感じてきましたが、まだまだいける!このデザインは本当に美しい!それだけで買った車(笑)

      【インテリア】
      シンプルな感じ。高級感はないが安っぽさもない。ハーフレザーシートの方がいい。上グレードのレザーは逆に安っぽい。

      【エンジン性能】
      3700のパワーはすごい!だけどスカイラインのエンジンが特筆している訳ではない(笑)排気量が大きいから当たり前。

      【走行性能】
      この大きさ重さでよく曲がる!スポーツカーみたいには走れないが、スポーティーな味付けでいい感じ!剛性もしっかり感じられるし、余裕のある大人の走りを楽しめる。
      続きを読む
      【乗り心地】
      硬さはあるものの突き上げをしっかりいなしてくれるから全く疲れないし不快感がない。この車の良さはここにあると思います。見えないところに技術とお金が使われています(笑)

      【燃費】
      リットル7キロぐらい。ガソリンタンクは80リットル入ります。お金かかります(&#42154;&#805;&#805;&#65103;&#42154;&#805;&#805; )

      【総評】
      本当にいい車だと思います。見えるところはもちろん、見えないところにもこだわりや技術があって素晴らしいと思いました!そしてラグジュアリークーペの持つ贅沢感を味わえる車だと思います。デートに使うには最高でした!(笑)
    • 約6年間乗った中古車のCPV35スカイラインクーペから、
      2015年に乗り換えました。
        ・2010年式 走行26000km
        ・タイプSP 白
        ・フォーブ色本革シート
        ・コーナーセンサー付き

      【エクステリア】
      これぞスタイリッシュクーペという感じで最高にカッコいいと思います。
      V35クーペもカッコ良かったですが、V36クーペはなお一層、グラマラスです。

      【インテリア】
      ノーマルなシートよりも、木目調&フォーブ色シートを選びたいところです。
      外から見てもフォーブ色シートは豪華に見えます。
      夜にルームライトを点けると、なおさらゴージャスな気分になります
      続きを読む

      【エンジン性能】
      3.7リッターに物足りなさは皆無です。
      上り坂でも加速できるパワーはスゴイです。
      でも、最近、スロットルチャンバーの汚れが原因か、アイドリング時に
      エンジン回転数が落ち込むことがあり、今度、車検時にエンジン洗浄の
      予定です。

      【乗り心地】
      全く問題ありません。
      ゆっくり走っても、ゆったりとクルージング気分で乗れます。

      【燃費】
      コレはどうにもなりませんね。
      街乗りだと6〜7km/L程度、郊外で8〜9km/L程度、高速で10〜12km/L程度です。
      まあ、燃費を機にする車ではありませんけど。

      【価格】
      新車価格550万円以上(オプション含)はチョッと手が出ませんが、
      中古車ならなんとかなるかな。

      【総評】
      もしよろしければ、納車当日の様子はコチラを見て下さい。
       ↓
      http://nas-nas.at.webry.info/201503/article_3.html


      購入時より約2年間乗りました。
      まあ、中古車なので、納車後、いろいろ問題はありました。
       ・リアシートの異音
       ・リアフェンダーのしみ?
       ・ダッシュボードの異音
      でも、コレくらいのことは、この車の魅力からすれば、たいしたことないので、
      これからも、まだまだ乗るつもりです。
      コチラももしよろしければ、参考に見て下さい。
       ↓
      http://nas-nas.at.webry.info/theme/4da2a06dcf.html


    • 【エクステリア】
      ツードア!クーペ!ノッチバック!FR!まさにこれを探している人にはピッタリのプロポーション。
      ひと目でで気に入りました。いつかこの車に乗ろうとずっと考えておりました。
      【インテリア】
      まず目にとまるのがアナログ時計でしょうか。針の動きがなめらかで、動いた瞬間を見ると高級感が合ってとても良い感じです。
      【エンジン性能】
      3.7リットルのV6エンジンで、無断階のバルブリフト機構を搭載してる最新鋭のエンジンですね。
      2500rpmまでは積極的にリーンバーンなのか低燃費走行に振っているためか、パワー感がありません。
      なのでECUをBee-Rのものに変えてしまいました。
      続きを読む
      【走行性能】
      4WASと引っ張り気味の設定のタイヤが効いているのか、すごくレスポンスが良く、狙ったコースへスパっと曲がってくれます!
      よく曲がります
      こんなに気持ちのいいハンドリングの車は初めてです。
      これからもずっと乗って行きたいと思いました。ぶん回せばパワーもありGood
      【乗り心地】
      スポーツタイプなので固めなのですが、嫌な固さではありません。乗ってみないとわかりません。
      【燃費】
      3.7リッターとしては良い方だとは思いますが、街乗りで10km/Lはほぼ不可能でしょう。(6MT)
      【価格】
      同じような性能の外車を買ったらこの車の+300万円は行くでしょう。そのくらいいい車です。
      【総評】
      とにかく走行安定性と、旋回性能がずば抜けていいです。4WASの恩恵のおかげでしょうか。
      エンジンもレスポンスが良く、高回転域では3.7リッターNAとしては最強クラスの性能だと思います。
      そろそろ新モデルが出てしまいますが、スカイライン最後のMTとなってしまいそうなので、MTのスカイラインを楽しむならこの車しかないと思います。

    スカイライン クーペのクチコミ

    (124件 / 21スレッド)

    クチコミ募集中

    スカイライン クーペのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    スカイライン クーペ 2007年モデル

    スカイライン クーペ 2007年モデル

    スカイライン クーペ 2007年モデルのクチコミを書く
    スカイライン クーペ 2003年モデル

    スカイライン クーペ 2003年モデル

    スカイライン クーペ 2003年モデルのクチコミを書く
    スカイライン クーペ

    スカイライン クーペ

    スカイライン クーペのクチコミを書く

    閉じる

    スカイライン クーペのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    スカイライン クーペ 2007年モデル

    スカイライン クーペ 2007年モデル

    スカイライン クーペ 2007年モデルのクチコミを書く
    スカイライン クーペ 2003年モデル

    スカイライン クーペ 2003年モデル

    スカイライン クーペ 2003年モデルのクチコミを書く
    スカイライン クーペ

    スカイライン クーペ

    スカイライン クーペのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ2
      • 返信数2
      • 2015年3月3日 更新
      インフィニティQ60 コンセプト、日本で出れば次期スカクーですが、内外装ともラグジュアリーでかなりイイですね。
      現行フーガ乗りですが、今の所次の乗り換え候補No.1です。
      後は市販車でどこまで再現出来るかとお値段ですかね。
      市販車の発売は2年後位かな。気長に待ちます。

      http://car.watch.impress.co.jp/docs/event_repo/20
      続きを読む15detroit/20150117_684191.html
      • ナイスクチコミ0
      • 返信数0
      • 2011年6月29日 更新
      こんにちわ〜
      ついにCPV35デビューです!(もちろん中古)
      購入するクルマのリアのエンブレムが全部剥がしてあって、日産マークだけでも付けたいんですが、ヤフオク等に出ているものにもいろいろ大きさがあります。
      大きさ測っていただける方、いらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたいです。
      お手数ですが、よろしくお願いいたします。
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数5
      • 2011年2月17日 更新
      1年前から中古車に乗っています。
      (別にスカイラインが特に好きだったわけでもありません)

      このタイプ(2ドア&大排気量)の車は決して新車で購入することがないであろう自分にとって、値段も安くなっている旧型のCPV35は最良の選択だったと思います。

      これまでターボ車には複数乗ってきましたが、NA大排気量車は全然違いますね。年齢的にも街中で飛ばすことはありませんが高速や
      続きを読む郊外ではそのメリットを十二分に享受できます。

      4名乗車でも女性2人が後部座席に乗る分には問題ありません。燃費も7q/Lは行ってます。タイヤをプレミアムコンフォートタイプにすれば多少は高級感もあります。なによりスタイルがイイと思います。新型もめったに走ってないので旧型であることを伝えると驚かれます。

      今くらいの価格であれば車が好きな方には絶対に満足できるのではないでしょうか?おすすめしたいです。

    スカイライン クーペの中古車

    スカイライン クーペの中古車相場表を見る

    スカイライン クーペとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止