マツダ アクセラスポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ アクセラスポーツの新型情報・試乗記・画像

アクセラスポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

アクセラスポーツのモデル一覧

アクセラスポーツのレビュー・評価

(297件)

アクセラスポーツ 2013年モデルの満足度

4.30

(カテゴリ平均:4.31)

    アクセラスポーツ 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • アクセラスポーツ 2013年モデル アクセラはアクセラは全体では、1.5Lと2.0Lのガソリン、2.0Lのガソリン+電気モーターのハイブリッド、2.2Lのディーゼルターボと3種類4機種のパワートレーンを搭載する。3種類を用意するのはBMWに例があるが、日本車では唯一の設定だ。

      5ドアボディのスポーツには、そのうちハイブリッドを除く2種類3機種のエンジンが搭載されている。

      アクセラスポーツには、マツダが伊豆のサイクルスポーツセンターやパシフィコ横浜で開催したメディア関係者向けの試乗会に出席し、さまざまなグレードに試乗した。エンジンについては1.5L、2.0L、2.2Lディーゼルに試乗し、1.5Lでは6速MT車にも乗った
      続きを読む

      新型アクセラのボディは少し大きくなり、全幅が1795mmに達した。今はゴルフも全幅1800mmの時代だが、モデルを重ねるごとにクルマが大きくなっていくのは何とかならないものか。

      またアクセラは欧米で先に発表し、日本を後回しにした。マツダは日本の自動車メーカーなのだから、日本の市場やユーザーにプライオリティを置いた開発・発表・発売をして欲しいと思う。

      1.5Lエンジンは圧縮比を13.0にまで高めたSKYACTIV仕様のエンジンで、動力性能は82kW/144N・mの実力を発揮する。車両重量は1200s台であまり重くはないので、1.5Lエンジンでもそれなりに十分に良く走る。

      15Sを走らせていると、動力性能に関してはこれで十分だと思う。ワインディングなどでスポーティな走りを楽しもうと思ったら、低速ギアを使って高回転まで引っ張ることになるが、市街地でのタウンユースを中心に高速クルージングまでを考えたら本当にこれで十分である。

      アクセラの立ち上がりの時点での売れ行きを見ると、ディーゼル車が(セダンではハイブリッドも)けっこう良く売れているようだが、長期的にはスポーツを中心にセダンを含めて大半が1.5L車になっていくと思う。

      ただ、1.5L車が中心になるとしたら、15Sにもヘッドアップ・ディスプレーなど、マツダの最新の仕様を用意して欲しいと思った。標準装備にするのが無理なら、オプションで選べるような設定にしたら良いと思う。


      2.0Lのガソリン車は114kW/196N・mのパワー&トルクを発生し、クルマとしてのバランスはけっこう良い。ボディに対してはっきりと余裕のある動力性能を持つので、軽快な走りが楽しめる。今年の春ごろにはこの2.0Lエンジンに6速MTを組み合わせた仕様も追加される予定だ。

      ただ、軽快な走りを実現する2.0L車に乗っていると、逆にこのクルマは誰が選ぶのだろうかと思わされた。ラインナップの中での位置付けが何とも中途半端であるからだ。

      試乗したのは2.0L車の最上級グレードで、240万円を超える価格が設定された20SツーリングLパッケージだった。この予算があれば、グレードによってははるかに燃費の良いハイブリッド車も選べるのだから、この価格で2.0Lのガソリン車を買うユーザーがどれだけいるかどうか。日本ではアクセラのラインナップの中で最も影の薄い存在になってしまうような印象だった。


      2.2Lのディーゼルエンジンを搭載したモデルは、豪快な走りが楽しめる。129kW/420N・mという圧倒的な動力性能を持つだけに、比較的コンパクトで軽いアクセラのボディに対しては過剰といえるくらいの余裕がある。

      アクセルを踏めば、ラグを感じさせることなくすぐに加速が始まり、わずか2000回転で最大トルクに達して豪快な加速が伸びていく。低速域から力強い実力を発揮するので、タウンユースなどではアクセルペダルに軽く足を乗せているだけでいい。

      走行状況に応じてそこからアクセルを踏み込めば、極めて力強い加速が得られるので、クルマを自在に操れるような感じになる。走りの面からみたら、アクセラのディーゼル車も確実にありだと思う。

      ディーゼル車のXDは、アクセラのラインナップの中で充実した装備を備える最上級モデルとして設定されている。そのために価格も最も高くて300万円に近い。

      マツダのディーゼルエンジンの良さはすでに定評になりつつあるので、アクセラでも一定程度にディーゼル車を選ぶユーザーがいると思う。でも、アクセラの車格に対して300万円という価格はかなり高めの印象だ。この価格帯のアクセラが長く安定して売れるかどうか。

      このように考えると、アクセラではどのエンジンを選んだら良いのかが難しい。どのエンジンを搭載したモデルが“これぞアクセラ”なのかが見えてこない感じである。予算を含めて考えても、なかなか悩ましい選択である。


      参考になった 57人
      2014年1月25日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 3
      エンジン 4
      走行性能 3
      乗り心地 3
      燃費 3
      価格 2
    • 【エクステリア】
      好みの問題ですが、これが嫌いで選ぶ人はいないと思うので。。

      【インテリア】
      10年落ちくらいのセレナからの乗り換えなので、高級感は増しました。慣れればこんなもんになりますが、概ね満足です。

      【エンジン性能】
      1.5プロアクティブですが、軽快に回ってくれます。

      【走行性能】
      18インチでGベク効果もあるかもですが、コーナリングは非常に安定しています。

      【乗り心地】
      運転席に乗ってる分にはそこまで悪いとは感じませんが、後席はあまりよろしくないようです。あと全体的に視界が狭いので運転しにくいと感じる時がありました。

      【燃費】
      通勤10km街
      続きを読む 乗りで12。冬タイヤは16インチですが10程度です。燃費気にして乗る車ではないと思いますので、まあこんなもんかと。

      【価格】
      安全装備ありきなので仕方ないですが、高いです。

      【総評】
      通勤メインなので後席の狭さは納得のうえゴリ押しで乗り換えましたが、日に日に4人家族(中学生、小学生)では限界を感じ、乗って2年でまたミニバンへ乗り換えです。。チャイルドシートは問題ありませんが、大人(奥さん)が長時間乗るのは厳しいです。。Dの担当者も4人家族のアクセラで、ファミリーカーとしても十分いけますよ!と言うのが決めてでしたが、いやいやなかなか厳しいです。お出かけメインのファミリーカーとしてはお勧めできませんが、1人〜2人でしたら最高に楽しい車でした。
    • 私の過去の車歴は、
      ゴルフR32 V6、R34GTS-T トミーカイラコンプリート、スカイラインv35クーペ、アクセラBL、GSX-R600、セレナ、ムーヴL152S(家族の車含む)
      【エクステリア】
      高級感がある。セダンはちょいとCLAとかa3的な残念さがあるが、スポーツは奥様が乗るコンパクト外車と並べても見劣りしない
      ただ、テールゲートのピノキオのキリギリスみたいなほうれい線はダサい。昭和を感じるリヤディフューザー風の樹脂部分もちょいと微妙だがこれはバンパー変えれば解決する。
      【インテリア】
      一見高級感はあるが実際はレベルはBLより下がっている。高級感は3日で慣れるがユーザビリ
      続きを読む ティの低さはずっと付いて回る。
      メーターの視認性然り、ドアポケット然り、ドリンクホルダーの蓋然り、ベンツ風のマツコネ然り
      あと、シート。トノカバーの掃除しようとして椅子に膝立ちになったら思ったより5倍くらい膝が沈んでビックリ。
      ウレタンがスカスカすぎて、食器洗いのスポンジかと思った。このウレタンのスカスカは、アテンザでもあった。この世代のマツダの特徴なのかな。
      【エンジン性能】
      超超アンダーパワー。これで十分という人はどんな車に乗ってもパワー不足を感じることはないでしょう。
      ヴィッツ1.0に似ています。
      上り坂で発進すると、前の車についていくにはエンジン音が恥ずかしいレベルにまで踏まないと加速しない(それでも遅れる)
      業を煮やしたフィットとかに追い越しをかけられることもしばしば。あんな加速ぜったいできねぇ
      【走行性能】
      エンジンパワーに合わせて走ると、なんか性能高い車のような気がします。
      ちょいと飛ばすとこれ不思議、全然踏ん張らないしいきなりロールしまくる。
      なんか先代の方が良く走ったような・・
      ブレーキはこれふざけてんのかというほど効かない。これは先代と同じ。
      スカイアクティブATは、ロックアップすごいというけど、そうは思わなかった。
      マニュアルモードは先代のBLの方が鋭かった
      【乗り心地】
      ドタバタ、ドタバタ、ゴーゴー
      先代のBLよりは良くなっていますが、走行性能とトレードオフ
      【燃費】
      11.4avg
      遅いのに悪いね。
      【価格】
      安いです。1.5の素のグレードは。
      【総評】
      この値段の国産車で、高級車っぽい見た目
      ゆっくり走れば余裕ありそうでいい車っぽさを感じれる
      でも実はいっぱいいっぱいで、ちょっと飛ばそうとすると車格を思い知らされる
      そんな車です。
      ネガの部分を正当に評価している人が少ないような気がします、レビューがあてにならないのは残念な事です。
      ポロブルーGTと方向性が似ていますがレベルは全ての分野で低いです(値段は変わらない)
      2.0のマニュアルで足回り変えてブレーキ変えれば、ネガは全て解消する気がします。
      でもBLでもそうでしたが、2.0だと軽快感が薄れるんですよね
      1.5ならせめて130馬力くらいにして欲しいもんです。ホンダは出来てる。
      BLでは、ダメな車だけど面白いよね、って感じで乗れたんですが、BMはなんかいい車に乗ってるような感じになっちゃう
      そうすると粗も見えてくるってもんです。垢抜けてイケメンになったと思ったら実は変わってなかった、みたいな。
      辛口に書いてるけど気に入ってるのです。
      手放しに良い車だ!って褒めれる車じゃないだけで、悪いとこをちゃんと悪いと理解して乗ると良い車です。
    • 【エクステリア】

      new mazda3は新しいデザイン性を示していますが、現行アクセラスポーツ(もう現行ではないか)の魂動デザインも
      新型が出ても飽きのこないデザインだと思います。
      私の愛車はマイチェン前のフロントマスクですが、大きいフロントフォグなど男っぽさを感じるイメージがあります。
      通りのショーウインドウに移るサイドシルエットは今でも優秀なデザインですね。
      16インチの標準ホイールですが、60タイヤのサイズでも車両とのバランスは悪くないと感じています。
      50代でソウルレッドプレミアムは最初は派手かなと思いましたが、3年経過しても大変きれいな色で同じカラーのマツダ車に乗る
      続きを読む
      同年輩のドライバーも多く年齢に関係なく乗れるカラーです。
      ただ高速走行が多いので、飛び石傷が多く塗装強度は弱いのかなと。

      【インテリア】
       エンジンをかけると戦闘機のコックピットを思わせるアクティブ・ドライブ・ディスプレイが起き上がり
       毎日通勤前の儀式として、さあこれから運転するぞという気持ちになります。
       マイチェン前のシンプルな表示も、マイチェン後の様々な情報を示すディスプレーよりも簡潔で
       私は好きです。
       
      【エンジン性能】
       パワフルなエンジンでありませんが、一人乗車の通勤車のパワーとしては必要十分。
       高速の料金所を出た後、目いっぱいアクセルを踏むと決して早くはありませんが、気持ちのいい加速が
       得られます。

      【走行性能】
       アンダーパワーで足回りが優位なシャシーだと思います。車検時に借りたGベクタリングコントロール付きアクセラの
       ロールの少なさに驚きを隠せませんでしたが、マイチェン前のモデルは素直なロールでのコーナリングでこれはこれで
       慣れると挙動の変化を先読みできるようになり安心です。

      【乗り心地】
       今まで20台近くの車歴がありますが、アクセラスポーツのフロントシートは私にはジャストフィット。
       長時間運転しても腰への負担が少ないと思います。
       モヒート エクスジェルクッションは装着していますが。

      【燃費】
       通勤の往復98q。6割が高速。それなりの速度で走行し、購入からの通算燃費は14.6q/Lです。

      【価格】
       購入時のコスパは最高でした。
       3年目の車検時、ちょうど7万キロを越えたところでしたが、諸費用+消耗品+次回車検時までのパック de メンテを
       合わせ17万越えでした。
       バッテリー交換とプラグ交換で4万5000円。これが大きい出費でしたが、毎日使う道具ですので仕方がありません。

      【総評】
       通勤車としては大変満足なアクセラスポーツ15S touringです。
       まだまだ毎日の相棒としてお世話になるつもりです。

    アクセラスポーツのクチコミ

    (21370件 / 1952スレッド)

    クチコミ募集中

    アクセラスポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    アクセラスポーツ 2013年モデル

    アクセラスポーツ 2013年モデル

    アクセラスポーツ 2013年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ 2009年モデル

    アクセラスポーツ 2009年モデル

    アクセラスポーツ 2009年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ 2003年モデル

    アクセラスポーツ 2003年モデル

    アクセラスポーツ 2003年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ

    アクセラスポーツ

    アクセラスポーツのクチコミを書く

    閉じる

    アクセラスポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    アクセラスポーツ 2013年モデル

    アクセラスポーツ 2013年モデル

    アクセラスポーツ 2013年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ 2009年モデル

    アクセラスポーツ 2009年モデル

    アクセラスポーツ 2009年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ 2003年モデル

    アクセラスポーツ 2003年モデル

    アクセラスポーツ 2003年モデルのクチコミを書く
    アクセラスポーツ

    アクセラスポーツ

    アクセラスポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ13
      • 返信数8
      • 2019年7月21日 更新
      7/11〜7/14まで、リコール対応で入院していました。
      内容は、バルブスプリングの交換とバルブと排気圧センサーの制御プログラム修正です。
      作業予定時間は5時間とDMに記載されていましたが、何故か3日かかると言われました。

      バルブスプリングの交換に3日も要するのは、スバルのように水平対向でエンジン脱着が必要であれば分からなくもありませんが、アクセラの場合はどう考えても
      続きを読むそこまで必要とは思われなく、きっと今後のエンジントラブルの未然防止として、煤の固着などによって発生した不具合の派生しそうな部位の対応を実施してくれるのだろうと期待していました。

      対応前は、エンジン騒音及び振動がかなり酷くなっており、特にアイストする時の振動が悪化していましたが、今回のリコール対応で、恐らく直ってくるなと予想していました。
      結果は予想通りで、アイドル時と走行時の騒音及びアイストする時の振動、そして加速のレスポンスは新車の時の状態に近くなりました。
      ただ、アイドル振動だけは、新車時までは回復しておりません。

      こういうリコールを2年に一度くらいの頻度でやってくれるなら、大歓迎です。(笑)
      • ナイスクチコミ8
      • 返信数3
      • 2019年7月19日 更新
      BM2FSアクセラスポーツ2.2XD 6MTに乗っています。
      最近走行中、エンジンからキリキリキリキリと音が鳴るようになりました。特にパーシャル時やエンジンブレーキ時、加速時になり、クラッチを切った瞬間から鳴らなくなります。再度回転を合わせクラッチを繋ぐとワンテンポくらい遅れてキリキリ音が鳴り始めます...
      この音ってなんなんでしょうか?!
      ディーゼル特有なのですか?ちな
      続きを読むみにベルトは去年11月くらいに新品交換しています。
      何度かディーラーに預けて見てもらいましたが原因不明と言われました。最近音が少し大きくなった気がして、壁の横を通るとすぐ分かるくらい鳴ってます。

      同じ症状に悩まされていた方やご経験のある方教えてください...。
      • ナイスクチコミ86
      • 返信数18
      • 2019年7月13日 更新
      MAZDA3 20sのハッチバックを予約された方々は
      納期はいつ頃になってますか?
      ちなみに私は8月の予定です!

    アクセラスポーツの中古車

    アクセラスポーツの中古車相場表を見る

    アクセラスポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止