スバル フォレスターの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スバル フォレスターの新型情報・試乗記・画像

フォレスターの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

フォレスターのモデル一覧

フォレスターのレビュー・評価

(486件)

フォレスター 2018年モデルの満足度

4.36

(カテゴリ平均:4.31)

    フォレスター 2018年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 【エクステリア】
      先代の4代目「フォレスター」からあまり外観の変化はありません。
      フロントフォグランプ周りとテールランプ周りのデザインなどが変わっていますが、パッと見だと5代目なのか4代目なのか分からないくらいです。

      2.5Lガソリン車とe-BOXER車の外観の違いも、メッキ加飾やシルバー加飾があるかないか程度なので、大きな違いはありません。ただ、「フォレスター」から装備された先進装備「ドライバーモニタリングシステム」はe-BOXER車(Advance)でないと装備できません。

      ボディサイズ的にはホンダ「CR-V」やマツダ「CX-5」と似ていますが、試乗した上で比較すると、間違
      続きを読む いなく「フォレスター」が最も運転しやすいです。スバルが「0次元安全」というのを推しているだけあって視界はとても良好です。同スバル「インプレッサ」と同じ感覚で運転できました。
      ミドルサイズSUVの中で運転のしやすさで選ぶなら「フォレスター」でしょう。


      【インテリア】
      車内は比較的広く、同クラスのSUVと比較してもトップクラスだと思います。
      後部座席も広いため、ファミリー向けでもあると思います。
      質感も良い方だと思います。

      ただ1点気になったのは、本革巻きステアリングホイールです。
      これは「フォレスター」が、というよりはスバル車が、という方が正しいのですが、スバル車の本革巻きステアリングホイールはトヨタやホンダのスベスベした感じより、少し質感が低い印象があります。悪いというわけではありませんが、個人的にはトヨタやホンダの本革巻きステアリングホイールの質感の方が好印象です。


      【エンジン性能】
      2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
      モーターによるアシストがあるとはいえ、間違いなく2.5Lガソリン車の方が走りは面白いです。
      発進時のパワーは「CR-V」の「1.5L VTEC TURBOエンジン」に負けているかもしれませんが、伸びのある加速は同等だと感じました。100km/h以上となると、「フォレスター」の2.5Lガソリン車の方が上かもしれません。

      e-BOXER車は2.5Lガソリン車と比べて100kg以上重くなっているため、正直走りも重く感じ、面白いという感覚は感じられませんでした。
      「スポーツモード(S)」にすることで、回転数が上がり加速性能は向上しますが、それでも2.5Lガソリン車には及びません。

      また、静粛性もそこまで差はありませんが、停車する直前にe-BOXER車はエンジンを停止させモーターだけで走行するため、とても静かでした。発進時も緩くアクセルを踏み込めばモーター走行できましたが、数秒程度で短かめです。

      上記のため、あまりモーターによるアシストを期待しているとがっかりするかもしれません。
      e-BOXER車の走りは、感覚的に日産「エクストレイル」やミニバンの2.0L車に近い感じでした。


      【走行性能】
      走行性能は良いと思います。直進安定性もよく「運転が上手くなった気がする」という表現をメーカーがたまに使用していますが、本当にそんな感じでした。
      4WD性能は試せていませんが、スバルのAWDは定評があります。


      【乗り心地】
      乗り心地もとても良く、静粛性も高かったです。
      段差を乗り上げるときのショックも少なくて好印象でした。


      【燃費】
      2.5Lガソリン車の実燃費が10.5km/L前後、e-BOXER車の実燃費が12.0km/L前後です。
      ※実燃費は季節や使用環境により異なると思います。
      あまり燃費性能差はないですし、ディーラーさんも言っていましたが、高速道路などではむしろ2.5Lガソリン車の方が燃費性能は良いです。
      車両本体価格もそこまで差はないため、維持費も含めて金額差はあまりないでしょう。


      【価格】
      諸費用込みでも340万円前後になります。
      妥当な価格設定だと思います。高いという印象はありません。
      先程も書いたように2.5Lガソリン車とe-BOXER車で車両本体価格もほとんど差はありません。

      値引きは合計で27万円程度でした。発売されてまだ間もないので当然ですが厳しめですね。


      【総評】
      繰り返しになりますが、2.5Lガソリン車とe-BOXER車の最大の違いは、"走り"です。
      なので、走りで選ぶなら2.5Lガソリン車、燃費性能で選ぶならe-BOXER車、と言いたいところですが、あまり燃費性能差はないため、個人的には2.5Lガソリン車の方がおすすめです。

      「フォレスター」は運転しやすく、走りも比較的良く(2.5Lガソリン車)、安全性能も高く、車内も広い、優等生な車だと思います。
      燃費性能は同クラスの他車と比較すると若干(1.0〜2.0km/L程度)悪いですかね。

      「ツーリングアシスト」と同様の機能がある日産「エクストレイル」と比較すると、乗り心地の面で「フォレスター」の方が良い印象でしたので、個人的には「フォレスター」の方が良いかと思っています。

      安全性能は同クラスの他車とあまり差はありませんので、運転のしやすさや、その他の総合力の高さを感じられれば"買い"だと思います。個人的には車内の快適性やデザインを気に入っているので、「フォレスター」はとてもおすすめです。

      ※安全装備、その他項目の比較は、以下のサイトを参考にしました。
      https://bluesky-sheep.com/forester-xtrail-cx5-2019
      https://bluesky-sheep.com/xv-forester-2018
      https://bluesky-sheep.com/legacy-outback-forester-2018
      https://bluesky-sheep.com/crv-cx5-forester-2018
    • 2018グッドデザイン賞受賞で最高のエクステリア。
      スバルグローバルプラットフォームの恩恵で最高の走行性能。
      アイサイトのおかげで最高に楽な運転操作と最高に安全な対プリクラッシュ性能。
      Xモードの力で最高な悪路走破性。

      まさに人類史上最高のSUVが地球に誕生してしまいました。
    • 前車(9年乗ったレガシー)からの乗り換えで現在納車2か月目で走行3000キロです。
      グレードはプレミアムかアドヴァンスか迷いましたがセールスの方の「あなたの乗り方では(レジャーでの遠出が主体なので)プレミアムがおすすめ。アドヴァンスは速度80kmでは単なる2Lエンジンです。それに車重も100Kg重いですから燃費もよくありません」との説明でプレミアムにしました。

      【エクステリア】
      これは趣味の問題ですが満足しています。特に視界の良さは競合車と比較して優位にあると思います。
      ただ車幅が前車に比べ35mm広がったことで狭い路地の車幅感覚にまだ手こずっています。

      【インテリア】
      続きを読む の点は前車と較べてやや残念なところです。
      静粛性についてはタイヤの問題だと思いますが路面の少し悪いところではかなりノイズを拾います。
      使い勝手はコンソールボックス使い勝手がよくありません。中のものを取り出そうとするといちいちコイントレイをはずさなくてはなりませんし電源などのせいで容量も中途半端です(たとえばA6の手帳が入りづらいんです)。
      オーバーヘッドトレイもサングラスを入れたらカチャカチャ音がするのでいまのところどう使うか迷っている状態です。
      ただしトランクについては海外旅行用の大型のスーツケースやゴルフバッグも余裕で収納。全く不満ありません。

      【エンジン性能】
      前車も2.5Lでしたがパワーはかなり差を感じます(さすが新設計のエンジンです)。特に高速は1500回転以下でスムーズに走ります。トルクも不満ありませんが踏み込んだ時のエンジン音については「品のなさ」を感じました。
      アイドリングストップのエンジンスタート時の振動ははじめは気になりましたが慣れました。
      ただ、大都市の市街地走行ではストレスを感じることもあり、改善を望む点です。

      【走行性能】【乗り心地】
      この点はスバルグローバルプラットフォームの採用で前車より格段の向上です。
      特に山道走行でのロールの抑制は感動的です。これだけでもフォレスターにしたメリットを感じます。
      先日4日で2000`走りましたがアイサイト・ツーリングアシストの寄与もあり疲れをあまり感じませんでした。

      なお、アイサイトの進化は目を見張るものがありますが、レーンキープ機能は首都高速(のカーブの多いところ)ではまず使い物になりませんし、東名などの高速道路でも白線のかすれたところや雨の日にはすぐOFFになります。レーンキープとして使うのには無理があります。

      なお、オートクルーズの設定速度は前車の114Kmから135Kmにアップしましたので新東名や東北道の120km試行区間でもスムーズに走れました。(135kmの設定でも実速は120km台前半です)

      【燃費】
      高速道路を90〜110で走れば15〜6km/L、少し飛ばすと14km/L。
      信号のあまりない地方の平坦な郊外で17km/L。
      大都市の市街地で10km/L。
      家内の買い物だと坂道が多いせいか6km/L。
      なお、マルチインフォメーションディスプレイに表示される平均燃費は5%程度甘く表示されるので注意が必要です。

      【価格】
      コスパはすばらしいと思います。ただ皆さんご指摘のようにナビは高いですね。ここが値引きのポイントなんでしょう。

      【総評】
      乗っているのが楽しい車です。走っていてフォレスターと出会うと挨拶したくなります。
      スバルさん、ありがとう!

    フォレスターのクチコミ

    (41666件 / 3175スレッド)

    クチコミ募集中

    フォレスターのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    フォレスター 2018年モデル

    フォレスター 2018年モデル

    フォレスター 2018年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2012年モデル

    フォレスター 2012年モデル

    フォレスター 2012年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2007年モデル

    フォレスター 2007年モデル

    フォレスター 2007年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2002年モデル

    フォレスター 2002年モデル

    フォレスター 2002年モデルのクチコミを書く
    フォレスター

    フォレスター

    フォレスターのクチコミを書く

    閉じる

    フォレスターのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    フォレスター 2018年モデル

    フォレスター 2018年モデル

    フォレスター 2018年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2012年モデル

    フォレスター 2012年モデル

    フォレスター 2012年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2007年モデル

    フォレスター 2007年モデル

    フォレスター 2007年モデルのクチコミを書く
    フォレスター 2002年モデル

    フォレスター 2002年モデル

    フォレスター 2002年モデルのクチコミを書く
    フォレスター

    フォレスター

    フォレスターのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ401
      • 返信数51
      • 2019年5月26日 更新
      先月納車されて現在600kmほど乗っています。状態はフルノーマルです。
      納車以来なんらトラブルもなく順調に走っていたのですが、
      先日、交差点で右折待ちをし(アイドリングストップ状態)対向車が途切れたので曲がろうと走り出した瞬間エンストしてしまいました、e-boxerのオーナーの方なら解ると思うのですが、通常、スタートはモーターで走り出しアクセルを少し開ければエンジンに切り替
      続きを読むわるのですが、切り替わった瞬間にエンストしてしまい交差点を塞ぐ形で止まってしまいました。止まる時は「ピー」という警報音と共にアイサイト異常の警告が出ていました。運よく対向車も後続車も無かったので、落ち着いて「P」に入れプッシュスタートのボタンを押してエンジンを掛け脱出する事が出来ましたが、場合によっては対向車が突っ込んできたり、これが線路内だったらと思うとゾッとします。線路の前で一旦停止してモーターで線路内に入りエンストする事も考えられます。パニックでプッシュスタートの事も忘れるかもしれません。停止した状態でのエンストなら危険は少ないですが、e-boxerの場合モーターで少し進んだ状態でエンストするので思わぬ事故に繋がる危険があります。モーターは非力で交差点を渡りきる程のスピードは出ませんし切り替わった際はモーターでも走れません。advanceの場合、アイドリングストップの解除は出来ないので停止の際は一部の条件を除きほぼエンジンは止まります、エンジンが再起動しないことがあると思うと怖くて乗れません。ディーラーには修理に出しますが原因が特定され対処されるかはわかりません。値段の割に車自体は乗り心地もよく内装も良かったので満足していただけにこの不安要素は残念でなりません。かなり危険な事だと思うので何とか改善して欲しいものです。
      • ナイスクチコミ117
      • 返信数19
      • 2019年5月25日 更新
      B型は間もなくされるとのこと。
      A型で東海地区では令和記念にPremiumでパナナビ、ETCなどが付いて約30万円お得…というキャンペーン。のってしまいましたw。
      フロントグリルをピアノブラックでX-Brakeのものでというリクエスト応じていただきました。六月中頃の能者予定です。
      • ナイスクチコミ26
      • 返信数9
      • 2019年5月25日 更新
      ADVANCEを2月納車で走行5000km程度です。
      通勤下道走行中、前触れなくインパネ内警告ランプほぼフル点灯し、アイサイトや他のセンサー全停止。
      購入店で引き取ってもらい、修理完了との連絡後の納車前に再度同じ現象発生との事。
      説明を求めたところ、インマニ流入口モーターの不具合との説明。
      インマニモーター??...3ヶ月程度で壊れる物なのか。
      同じ事象が発生してない
      続きを読むかを確認したところ、報告なしとの回答。
      同様の事象が発生した方は居ませんでしょうか??
      ...結構残念な気分になってます。

    フォレスターの中古車

    フォレスターの中古車相場表を見る

    フォレスターとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止