スバル プレオの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スバル プレオの新型情報・試乗記・画像

プレオの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

プレオのモデル一覧

プレオのレビュー・評価

(19件)

プレオ 2010年モデルの満足度

2.50

(カテゴリ平均:4.3)

    プレオ 2010年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 前々からどうしても欲しかったため先日中古で購入したが思ってた以上に不満点が少ないので驚きました。
      挙げるとすれば、着座位置が低いまま全高を上げたため重心が少々高く、当時の他社のトールワゴンと比べて視界が少し悪いような気がしました。
      また、それらよりホイールベースが50mmほど短く、ステアリングの応答性はシャープで運転してて楽しい。
      ホイールベースが短い分エンジンルームは広く設計されてるのでトールワゴンにしては整備性が良いと感じました。いかにもスバルらしい造りです。
      走りに関しては4輪ディスクブレーキ、独立懸架、スーパーチャージャーのため文句なしです。ちょっと乱暴な運転をしてもリッター1
      続きを読む 5ぐらい走るのでこんなエコスポーツ車は二度と造られないでしょう。ただ、CVT車は探せばすぐ見つかりますが、MTとなると人気があるが故に品薄状態なのでなかなか見つからないと思います。ちなみに今まで乗ってたのはMT車ばかりなので、MTです。
      手放すその日まで大いに楽しみたいと思います。
    • 現行軽自動車車種からMTが消える今、どうしても手放せない1台。
      2019年現在、スズキ(OEMマツダ)、ダイハツ(OEMトヨタ、スバル)、ミツビシ(OEMニッサン)、ホンダのラインナップで、整備工場泣かせ(装備が複雑でバラすのが大変)のホンダか、いろいろ問題あり(燃費不正やリコール問題)のミツビシか、とにかくトルクと足廻り不安(イースでだいぶマシになったけど、足廻りは相変わらず)のダイハツか、電装系で歴代問題あり(良くダイナモ廻り不具合とか起こした)のスズキか。
      軽自動車MT車は、スズキアルトワークス、ダイハツコペン、ホンダS660のみ。ちょっと遡るとスズキワゴンR、ダイハツミラ…だったら
      続きを読む 旧くても、スバルのプレオを推します。
      プレオで低評価をしている方は、ダイハツOEMプレオの事か、スバルプレオ低グレード車の事を言ってます。
      スバルプレオは、エンジンはEN07直列4気筒。
      低グレード用SOHCのNA(無過吸)、中グレードiCVT用SOHCマイルドチャージ、上グレードMT用SOHCスーパーチャージャー、最上グレード用DOHCスーパーチャージャーと4タイプあります。
      トランスミッションは、コラムiCVT、コラムiCVTスポーツシフト、5MTと3タイプあります。
      駆動方式はFFと4WDの2タイプ。
      ブレーキは前輪ディスク、後輪ドラムで、最上位グレードRSは後輪もディスクとなります。
      サスペンションは全グレード4輪独立懸架とハイスペック。
      プレオはヴィヴィオの後続車として専用設計されたトールカーです。
      その為、商用バンからスポーツ仕様まで幅広くラインナップし、車体ベースはほぼ同じものを使用しています。
      これだけグレードが多数存在して、外装・内装の変化が少ないので、乗ったグレード=プレオという車といった間違いを起こしやすいと言えます。
      約12年ほとんどマイナーチェンジしなかったのですからしかたありません。
      他社でスポーツ2シーターの技術をトールカーに注ぎ込む形はありません。スバルだけです(ホンダのトゥデイ→ライフってエキセントリックはありますが)。
      よくスバルプレオは重いと言われていますが、2002年比較だと、ムーヴ 64ps 860kg、ワゴンR 64ps 830kg、ekワゴン 50ps 830kg、ライフ 64ps 830kg、プレオ 64ps 860kgといった感じで、各メーカーの低グレード車は46〜56psで700〜800kg位とさほど差はありません。ワゴンR4WDは900kg超えますし、プレオが4気筒エンジンで多少重い程度です。
      どのメーカーもミッションと駆動方式で車重量は増減するので、最上位グレードが850kg前後で64psと出ました。プレオが飛び抜けて重くはありません。
      スバル以外は、どのメーカーも一様にSOHC3気筒エンジン+ターボでパワーを絞り出す感じなので、高速走行中はだいたいやかましいです。
      その点プレオはスーパーチャージャーで高速型エンジンに低・中速をブーストするのは軽自動車として理にかなっていて、高速走行中もさほど気になりません。60km/hで、3000rpm位で走ります。過重(人や荷物)がかかってるなら尚更です。
      プレオがやかましいと言われるのは内装の騒音防止を削ってるからです。ちょっといじれば静かになります。
      ちなみに、某車マンガで有名なAE86は 1.6L 935kg 130psでFD3Sは 654cc×2 1240kg 280ps…って感じです。軽最強説のあるホンダS660も規制がある為、64ps 860kgです。
      私の実車はプレオRSの5MTのFF。
      DOHC4気筒スーパーチャージャー5MTはポンコツリッター車が排気量デカイのに軽自動車に負けるのか?と思うほど。良く回るし加速が良い。
      現行車種と比較して、燃費(ハイオク、街〜田舎乗りで12位かな)と内外装は勝てませんが、走りに関しては本当に軽トールカーかと驚きます。
      4輪独立懸架サスと4輪ディスクブレーキは運転手のフィールがしっかり路面に食いついてる感を伝えてくれます。
      たまにぶんまわしますが、エコドライブに徹するとタイヤがなかなか減りません。
      (急ハンドル、急アクセル、急ブレーキをしない走行。タイヤとサスに集中して、アクセルワークとブレーキングを最適化してカーブを走る。)
      それだけしっかり路面に食いつきます。
      プレオRSで出来ない(タイヤの内減りや山減りする)って人は単に練習不足です。
      燃費も乗り方次第で、3000rpmキープ走行とレッドゾーン手前走行ではまったく違います。
      単純にMT発進と考えるとプレオ以外の駄々こね方半端ないです。発進時のトルクの差は歴然です。
      スバル時代のプレオRSが有ったなら、多少のメンテとハイオクに目を瞑っても買いです。
      例えるなら、1.5〜2Lエンジン並のパワーと足廻りと車体剛性(軽としては)を持った軽サイズ自動車。維持費は軽自動車でハイオク…私はアリだと思います。
    • 今まで最も長く乗った車になりました。先日、ラパンを購入しておさらばになりました。
      長く乗ったのも他に魅力的な車があまりなかったこともありました。わざわざ中古を購入して大事に乗っている人もいる人も多く、うなずけます。手放してから、いろいろメンテナンスしてもう少し乗っても良かったかなと後悔もしています。

      【エクステリア】
      古いヨーロッパのコンパクトカーのイメージです。ホイールは、ミニライトが標準装備です。

      【インテリア】
      オプションでウッドパネルにしました。この時代には珍しくナビを取り付けることを前提にした造りになっています。オートエアコンですが、今のものと違いアナログな感じがし
      続きを読む ます。

      【エンジン性能】
      今では珍しい4気筒スーパーチャージャーエンジンです。ターボと違い下からトルクがあり、単純に排気量を上げたような良さがあります。4気筒エンジンは、3気筒と比べ、エンジン回転が上がったとき不快な音にならない気がします。坂道でも気持ちよく登ります。高速でも力強く走れます。

      【走行性能】
      軽では珍しい4輪独立懸架です。しかも前後スタビライザー付きで、山道でも高速でも非常に安定した走りをします。ボディ剛性もかなり高いのではと思います。プレオのベースになっているヴィヴィオはアウトバーンとニュルブルクリンクでテスト走行して最高速180km/h以上と聞いています。スバルらしくベースのスペックが高いと思います。
      CVTも発進にトルコンを使い、つながったらロックアップするという現在主流となっているシステムを1998年から使っているのもなかなかだと思います。このころはまだ3ATが主流だったと思います。

      【乗り心地】
      今まで乗った車の中では1番だと思いました。それまで、某3ナンバーセダンに乗っていましたが、足回りの良い車とはこういう車だということを初めて知りました。ソフトですが、揺れない。15年近く経ちましたが、試乗してこれを超える乗り心地の軽自動車やコンパクトカーがないと感じたほどです。ラパンを選んだのが、最もプレオに近い乗り味だったからです。
      欠点は、この時代の軽自動車らしく遮音が十分でなく、街乗りでもうるさく、高速では会話がしずらいほどです。普通車セダンと比べこちらは、ひどいレベルでしたが、20万円ほどかけて防音施工したらかなり変わりました。これで現行の軽自動車とほとんど変わらないレベルになりました。

      【燃費】
      これはあまりよくありません。12km/L程度です。高速でも15〜16km/Lぐらいしか走りません。

      【価格】
      税抜きの定価が98万円ぐらいだったと思います。スーパーチャージャー、オートエアコン、ミニライトのホイール付きでこの価格はすごいと思いました。トータルの支払いは、ディーラーさんが言わないでくださいと言ったほど安かったです。
      この頃のスバルは、経営難だったらしく、非常にいい車を造っていましたが、高コスト薄利多売だったと思います。

      【総評】
      今は、スバル純正の軽自動車を製造してないため、中古車価格があまり下がらないそうです。
      プレオだけでなく、R2やステラもおすすめです。

    プレオのクチコミ

    (627件 / 117スレッド)

    クチコミ募集中

    プレオのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    プレオ 2010年モデル

    プレオ 2010年モデル

    プレオ 2010年モデルのクチコミを書く
    プレオ 1998年モデル

    プレオ 1998年モデル

    プレオ 1998年モデルのクチコミを書く
    プレオ

    プレオ

    プレオのクチコミを書く

    閉じる

    プレオのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    プレオ 2010年モデル

    プレオ 2010年モデル

    プレオ 2010年モデルのクチコミを書く
    プレオ 1998年モデル

    プレオ 1998年モデル

    プレオ 1998年モデルのクチコミを書く
    プレオ

    プレオ

    プレオのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ4
      • 返信数2
      • 2019年4月25日 更新
      前から思ってましたが、私とキーレスは相性が悪いみたいです。
      最初に買ったユーノスプレッソ(マツダ)はわざわざキーレス後付けしたのに廃車1年前に昇天。
      でも、5年は持った。
      2台目、AZ-wagonは3年目に昇天。
      3台目、ek wagonはキーレスの前にエンジン昇天。
      4台目のプレオは乗り換えて3年目に昇天。
      ずっと中古車乗り換えだけど、ここまで続くと相性としか言え
      続きを読むない。

      でも、ヤフオクでパーツゲットしてDIYするくらいは愛着があります。
      プレオRS MT。
      軽のMT車が貴重な時代なので、可能な限りDIYで乗りきります。
      平成13年式9.7万kmそろそろタイベル交換か。
      その前にスーチャがぐずってる。

      でも乗り換えしません(笑)

      スバルが軽自動車を生産して新しく出すなら考える。
      • ナイスクチコミ3
      • 返信数5
      • 2018年1月21日 更新
      みなさま、はじめまして。
      先月、中古のスバル製プレオLS 14年式を購入しました。
      今現在、純正の13インチアルミを履いていますが、R2に乗る知人が
      14インチの純正アルミ・タイヤを譲ってくれる話がでましたが
      装着は可能ですか?
      知人は、兄弟車だし出来ると思う、との事でした。

      実際やった方がいれば、ご回答頂きたいと思います。
      • ナイスクチコミ76
      • 返信数17
      • 2017年8月12日 更新
      皆様、こんにちは!

      2000年に、新車で購入した プレオが、14年目になりました!

      走行距離も、85,000Kmになりました!

      先日、お店の駐車場で、メーターの一番左にある、エンジン???の異常ランプがつき

      エンジンがかからなくなりましたが、10分くらい置いたら、普通に動きました!

      翌日は、走行中に、いきなりエンジンが停止し、JAFを呼びましたが、
      続きを読むJAFで、自宅まで運んでくれた

      時には、エンジン始動しました!

      今、整備工場に、出していますが、原因がわかるかわかりません?

      原因不明で、返されたら、怖いので、新車を買うかもしれません?

      大事に乗ってきたのに、残念です!


    プレオの中古車

    プレオの中古車相場表を見る

    プレオとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止