BMW 1シリーズの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

BMW 1シリーズの新型情報・試乗記・画像

1シリーズの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

1シリーズのモデル一覧

1シリーズのレビュー・評価

(116件)

1シリーズ 2019年モデルの満足度

4.00

(カテゴリ平均:4.3)

    1シリーズ 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 1シリーズ 2019年モデル 118i M Sport 2019年8月に発表・発売を開始したBMWのエントリーモデルである1シリーズ。今回販売の中心になるであろう「118i Play」に試乗しました。

      3世代目となる新型ですが、最大のニュースはこれまで頑なに守ってきた駆動方式をFRからFFに切り替えたことにあります。

      「駆け抜ける歓び」を標榜するBMWにおいて、旧型までの1シリーズのハンドリングの素直さはファンだけでなく多くの人からも評価されてきました。実際、新型が出る前に旧型のラストとなる在庫を狙って購入する人も見かけたほどです。

      FFに変更した理由はこのクラスに求められる居住性や快適性を重視するとFF化は最も速効性があるからで
      続きを読む しょう。またFFに関してはMINIからのパワートレーン他をキャリーオーバーできるので、その点でも圧倒的に生産効率を上げることができます。

      それでもFFのネガが気になる人も多いはず。筆者も事前に最後のFR(F20型)となる118dに試乗し、改めてその素直なハンドリングに惚れ惚れしてしまったほどです。

      その前にFF化によって得られたメリットをおさらいしてきましょう。

      基本的なサイズに大きな差はありません。個人的には日本の道路事情を鑑(かんが)みると全幅はなるべく短い方が良いと考えています。

      旧型の1765mmに対し、新型は1800mmまで拡大してしまいましたが自分の中ではギリギリ許容できるサイズです。最小回転半径も旧型より数値的には増えましたが実際の取り回しではそれほど目くじらを立てるレベルではなく及第点というところです。

      その分というわけではありませんが、後席の乗降性や足元の余裕、さらにラゲージの容量増大やサブトランクの設定など使い勝手は向上しています。本来ホイールベースが20mm短くなったので居住性の点ではどうかと思いましたが、その点ではパワートレーンの配置位置やドライブシャフトを持たないFF化のメリットも出ています。

      試乗グレードの118iには旧型にも設定していた1.5L直3DOHCターボをリファインして搭載します。旧型とは駆動方式が異なりますし、8速ATから7速DCTに切り替えたことはそれほど気にしなくて良いと思います。

      全体的な乗り心地はマイルドで誰もが快適に走れるセッテイングとなっています。もちろんよりスポーティな仕様を求めるのであれば同じ118iでも「M Sport(413万円)」も設定されています。

      ただ今後BMWがこのクラスを拡販していくのであれば、従来のハンドリングに強いこだわりがある層だけでなく、女性層やファミリー層も取り込んでいかなければなりません。その点ではこの「Play」の足回りは誰もが満足できる万能とも言るセッティングです。

      パワー的にも決して速いというよりは必要十分+αと言った感触です。この辺のスムーズな加減速フィールはDCTによる部分も大きいでしょう。

      そして何より気になる駆動方式の違いによるハンドリングですが、ことアンダーステアに関しては新搭載の「ARB」が効果的に利いているようです。ARB自体は日本のBMWとしては初の搭載になりますが、従来のDSCに頼らずエンジンコントロールユニット側でスリップ状況を検知する機能です。要はドライバーが電子デバイスの恩恵にあずかっていることすら気がつかないほどにスムーズにコーナーを走ることができます。

      純粋なFRと電子制御化されたFF、前述したようにこだわりの強い人であればそれでも気になるかもしれません。ただ基本的にクルマを動かすという考えに関してBMW側のブレはないと思います。多くの人がより楽しく走ることができる環境を手に入れられた点は評価していいと思います。

      またBMWと言えばオプションが豊富で何でも付けてしまうと車両価格もそれなりに上がってしまいますのでその点では注意が必要です。

      それでもカーナビを含めた最先端のテレマティクスサービスである「iDriveナビゲーションパッケージ」はまず必ずチョイスすることをオススメします。この中には10.25インチのディスプレイを2つ備えた「BMWライブコックピット」やテレマティクス機能である「BMWコネクテッドドライブプロフェッショナル」などが満載です。内容から考えてもこれを選ばないというのはあり得ないでしょう。

      ただ昨今話題になっている音声認識によるコントロールですが、過大な期待は禁物です。1シリーズの場合も「OK、BMW」が発話トリガーになっていますが、何でもできるわけがなく、また個人差によって反応は異なりますのでこれはディーラーで実車で試してみることをオススメします。

      最後にこの原稿を書いている間に欧州ではディーゼルモデルの最上位である「120d」が3月に発売されることが発表されています。もし日本にディーゼルモデルが導入されればそれなりの売り上げも見込めますし、旧型のディーゼルオーナーからの乗り換えやダウンサイザーへの取り込みにも有利になります。

      日本は全くの未定ですし、もし導入するとしても1年はかかるはずですので、ただ「待ち」というのも無責任ですが興味のある人は追いかけてみる価値はあると思います。

      メルセデス・ベンツAクラスやVWゴルフなども含めこのセグメントのハッチバックモデルはまた活気づいてきました。その点でも最新先進装備も含む1シリーズのベストグレードはこの「Play」です。
      参考になった 15人
      2020年2月29日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 5
      燃費 無評価
      価格 3
    • ※画像を追加いたしました。
      【エクステリア】
      このモデルからマフラーが左右2本出しになり、今まで地味だったリアビューがかなり良くなったと思います。全体的にもグリルが若干大きくなりましたが、3日で慣れました。

      【インテリア】
       デジタルが主体となったので先進性を感じます。アンビエントライトがもう少しシックだとなお良かったのですが。全体的に満足です。

      【エンジン性能】
       F20のディーゼルとは別物。音、振動が全く変わりました。静か。性能はまだ慣し段階なので不明です。

      【走行性能】
       FRからFFになってもほとんど変化はありません。「ほとんど」としたのは、コーナーでの
      続きを読む 踏み込みで少しトルクステアを感じたからです。

      【乗り心地】
       堅くしまった足回りは、私的には満点です。
      【燃費】
       まだ1回だけの給油なので不明です。
      【価格】
       エディションジョイプラスっていうちょっと意味不明なグレードがあるおかげで、少しは安くなったとは思います。ただあとちょっと安ければ。
      【総評】
       118dはエンジンルームにタワーバーがあったり、2本だしマフラーなどかなりBMWが「売り」に出てきてます。このあたりがかなり購入動機に繋がったのは間違いありません。
       全体的に非常に満足しています。
    • 【エクステリア】現行型に比べると,複雑なプレス感は劣りますが,FR特有のロングノーズは他にはない特徴です。保守的ですが,さりげない主張が感じられます。

      【インテリア】本来はオプションである装備が満載,さらにアップグレードパッケージであるため,車格から判断し,大変充実していると考えます。ただ,ナビ画面のサイズは,一昔前の大きさです。

      【エンジン性能】出だしは,もっさり(わざとそのような味付けにしているような感もあります。)していますが,アクセルを踏み込むと活発に走ります。エンジン音も回転を上げればディーゼルらしくなく良いと思います。

      【走行性能】BMWのFRらしく,自分の着座位
      続きを読む 置を中心に車が動いていく感じは確かにあります。この車体に,2Literディーゼルターボの性能は十分です。

      【乗り心地】以前乗っていた218iよりも確実にソフト。218iは,グレードにかかわらず全車Mサスが入っているので,当然かもしれませんが,もう少し,堅くても良いと個人的には感じます。

      【燃費】1リットルあたり平均18km。ストップ,ゴーが少ない条件下では,楽に20kmオーバーです。

      【価格】後期の末期モデルであったため,かなりの好条件で購入できました。

      【総評】妻が218iラグジュアリーから乗り換えました。装備的にも進化しており,本人も満足して乗っています。自分も,F30の328iから始まり,現在はX3乗りです。BMW車は,故障等は心配ですが,生活に潤いを与えてくれることを実感しています。
    • 【エクステリア】
      以前のより若々しくてかっこいいと思いました

      【インテリア】
      ソフトパッド系の樹脂をしっかり使っています。
      後席ドア上部も最近このクラスはプラが多いのですが、ソフトパッドを使っていました。

      カーオーディオにもこだわっていましたが、Hi-Fiオーディオは普通って感じです。
      3シリーズみたいにハーマンカードンとかあるとよかったのですが。

      【エンジン性能】
      ディーゼルとは思えないほど静かでした。
      ガソリンに比べますと、やや重みはありますがアクセル踏むだけ加速もあり楽しかったです。
      個人的な見解ですが、ゴルフ7.5TDIも試乗しましたが、こちらの方が断然
      続きを読む よかったと思いました。

      【走行性能】
      エンジン性能にも書きましたが、アクセル踏むだけ加速もあり楽しかったです。
      ハンドルの太さが少し気になりましたが、ハンドリングも軽快でよかったです。

      【乗り心地】
      18インチのタイヤを履いてたせいもあり少し路面の凹凸を拾いましたが、それでも問題ないと思います。

      【燃費】
      試乗なので無評価
      ディーゼルなのでいいとは思います。

      【価格】
      外車なんでオプションこむとかなりの価格になります。
      国産車とは比較になりません。
      ただし外車同士のCセグメントの車種としては手ごろなのでは?
      あとは値引き、下取りでどのくらい下げられるか・・・?と思いました。

      【総評】
      ディーゼル車とは思えないくらい非常に素晴らしい車と思いました。
      おそらくガソリンよりもディーゼルがお勧めです。

    1シリーズのクチコミ

    (2052件 / 264スレッド)

    クチコミ募集中

    1シリーズのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    1シリーズ 2019年モデル

    1シリーズ 2019年モデル

    1シリーズ 2019年モデルのクチコミを書く
    1シリーズ 2011年モデル

    1シリーズ 2011年モデル

    1シリーズ 2011年モデルのクチコミを書く
    1シリーズ 2004年モデル

    1シリーズ 2004年モデル

    1シリーズ 2004年モデルのクチコミを書く
    1シリーズ

    1シリーズ

    1シリーズのクチコミを書く

    閉じる

    1シリーズのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    1シリーズ 2019年モデル

    1シリーズ 2019年モデル

    1シリーズ 2019年モデルのクチコミを書く
    1シリーズ 2011年モデル

    1シリーズ 2011年モデル

    1シリーズ 2011年モデルのクチコミを書く
    1シリーズ 2004年モデル

    1シリーズ 2004年モデル

    1シリーズ 2004年モデルのクチコミを書く
    1シリーズ

    1シリーズ

    1シリーズのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ125
      • 返信数22
      • 2020年6月17日 更新
      現在f20後期型の中古購入を検討しているものです。
      スバルのインプレッサと現状悩んでおります。
      試乗はインプレッサもこちらもこれからの予定なのですが、その前にネット上でよく見受けられるbmwの走りの楽しさという感覚について、皆さんは実際感じられているのでしょうか?また国産車やff車との違いもはっきりと感じ取ることが出来るものなのでしょうか??

      これまで大学時代に軽自動
      続きを読む車に乗っていたか、レンタカーで国産普通車を利用したことしかない自分の様なものにとってあまりピンとこないものでしたので、改めてこの点に絞って皆さんの感想をお聞きしたくなり、書き込みさせて頂いた次第です。

      大変曖昧かつ個人差の大きい回答になりますのは重々承知ですが、もしこの車のそういった走りの楽しさという感覚について皆さんの感想を改めてお聞かせ頂ければ幸いです。

      ちなみにですが、私自身の車の使用用途は主に週末や長期休みでの長距離ドライブを主として考えております。
      bmw f20を候補としている理由は、サイズ、値段、そして見た目です。
      正直に言えば、インプレッサの方が私の使用用途には適しており、かつ安全性能もbmw f20よりも高いと思われますので実用性だけを考えたらインプレッサだと思っています。
      bmwのFR、それに伴う走りの楽しさがどこまでインプレッサの実用性を上回るのかが試乗の時の1つの大きなポイントかなと思っています。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数4
      • 2020年5月17日 更新
      2019年式のF20に乗っておりますが、先日メーターパネル内のオドメーターとトリップメーターの間に赤い丸ランプが点灯しました。16,000qほど走りましたが初めて見る物で思い当たるふしもありません。エンジンをかけ直すと点灯は消えました。その後、特に点灯したこと以外に問題は無い様ですが何でついたかわからず不安です。取説やネット検索してもわからずじまいのため、知っている方がいたらと続きを読む思い投稿しました。
      • ナイスクチコミ62
      • 返信数36
      • 2020年4月27日 更新
      中古車で購入し、直後からこれまであまり車酔いしなかった娘が気持ち悪いを頻繁に言うようになり、私自身も何か飛行機の中にいるような違和感があり、耳がツーンしたり頭が痛くなったりし、降車後も暫く頭痛が続きます。
      ネットの書き込みなど参考にエアコンを内気にしたり外気にしたりしましたが改善されず20分くらいの通勤ですが出発後10分もすると辛くなってきます。
      納車後のドライブ時には後席
      続きを読むに乗っていた娘が気持ち悪いとのことで後席窓を開けて走行した際には前席で不思議や音?振動みたいな現象で頭が直ぐに痛くなりました。
      せっかく購入した車なので長く大切に乗りたいと思います。同様の現象を経験し対処方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

    1シリーズの中古車

    1シリーズの中古車相場表を見る

    1シリーズとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止