フォルクスワーゲン ゴルフの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン ゴルフの新型情報・試乗記・画像

ゴルフの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ゴルフのモデル一覧

ゴルフのレビュー・評価

(223件)

ゴルフ 2013年モデルの満足度

4.34

(カテゴリ平均:4.31)

    ゴルフ 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ゴルフ 2013年モデル GTI 新型「ゴルフGTI」の長期テストを行うため、メーカーの広報車を個人的に借り受け、様々なテストを敢行していましたが、今回が最終レビューとなります。

      ●タウンインプレッション

      ボッシュスターターを押し、エンジンを始動させますと、威勢のいいサウンドがキャビンに響きます。しかし、常に「ボーボー」と唸るのではなく、抑えるときは抑え、吼えるときはおもいっきり吼えてくれるそんな印象です。そのため、普通に走っていれば、排気音で耳が疲れるようなことはありません。
      走行モードに関わらず35.7kgmという3.5リッターエンジン並のトルクを1500rpmから生み出すため、アクセルに足を乗せた瞬間、トル
      続きを読む クの波が押し寄せ、身体がシートバックに押え付けられます。そのため、街中では、アクセルに触れるだけで、あっという間に周囲の流れを置き去りにできます。

      歴代の「ゴルフGTI」で最も乗り心地が良いといえます。18インチ、40%扁平のタイヤを履くにも関わらずしなやか。これなら、家族からも文句を言われることはないでしょう。DCCモードですが、「ノーマル」の選択で十分コンフォートに走れます。

      ●ワインディングインプレッション

      サーキット走行でも容易には破綻しない「ゴルフGTI」ですので、公道の峠道をハイスピードで駆け抜けた程度では、限界は見えてきません。35.7kgmという先代「ゴルフR」を凌ぐ大トルクは、1500rpmから4400rpmまで持続。そのため、急勾配の立ち上がりなど物ともせず、豪快な走りを満喫できます。また、装備される「プログレッシヴステアリング」は超が付くほどクイックなレシオでタイトコーナーでも、蛇角は最小限。コントロール性も特筆です。
      走行中、前方にスズキ「スイフトスポーツ」がやる気満々で走っておりましたが、こちらは涼しい顔をして後方から、ある程度の車間距離をキープして追走。ストレートで必死に引き離しに掛かる相手ですが、スロットル開度、三分の一程度でトルクが盛り上がり、あっさり相手に追いついてしまう程。あまりいじめるのも大人気ないので、お遊びは終えました。
      ブレーキは、片押しのフローティングキャリパーに耐熱のレッドペイントが施されていますが、ワインディングを攻め込んだ程度では、踏力の変化は皆無。ダウンヒルでも、エンジン性能を上回る制動能力を見せてくれました。

      ●ハイウェイ&テストコースインプレッション

      高速道路では、自制心が必要となります。ETCゲートを抜け、フルスロットルをくれると、シフトチェンジの度に「バフッ!」という大迫力のサウンドと共に、5秒台で時速100km/hに到達。これ以上は、免許書がなくなりそうですので、6速のまま、巡航。追い越し加速も特にパドルシフトに手を触れることもなく、そのままスロットルを踏むとトルクが盛り上がり、あっけなく追い越し終了。東名高速道路の大井松田〜御殿場間など高速コーナーが続く区間も、国産ミニバンが、どアンダーを出す中、思ったとおりのラインで、さらりと駆け抜けていく「ゴルフGTI」。日本国内の高速道路では、美味しい領域まで持っていくことが不可能でした。

      テストコースでは、フルスロットルでの走行、最高速度を試してみましたが、時速200km/hまでも、速度計の上昇する勢いが衰えることなくあっけなく到達。時速200km/hでのエンジン回転は3200rpmというのも驚きました。(最後の写真を参照。)

      新型「ゴルフGTI」は、ジキル&ハイド的な性格を持ったクルマであると一ヶ月共にして分かりました。お買い物に連れ出すときには、普通の「ゴルフ」、サーキットでは、完全なスポーツカーへ…。

      新型「ゴルフ」本当に素晴らしいクルマです。

      参考になった 25人
      2013年12月15日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 5
      価格 5
    • 家族4人でキャンプやスキーに行くアウトドアユースから子供が成長して、夫婦2人で買い物や旅行に行くことが中心になり、サイズダウンしてゴルフVIIに乗り換えました。購入時に比較検討したのは、BMW1シリーズ、アウディA3で、最後に見に行ったゴルフVIIを気に入ってしまい購入しました。1年間で約8000km乗ったので購入を検討している方の参考になればとレビューします。
      【エクステリア】
      ホワイトカラーでシンプルなデザインが飽きがこないので気に入っています。
      BMW1シリーズは3シリーズと、アウディA3はA4とディーラーに行くと、どうしても比較してしまいますが、VWディーラーでは比較対象になるデ
      続きを読む ザインの車種がなく商談がサクサクすすみます、笑!それくらい、カッコいいデザインだと思います。
      【インテリア】
      昔のゴルフの内装は高級感を目指さずドイツ大衆車らしい印象でしたが、ゴルフVIIはもはやプレミアムですね。運転席まわりではピアノブラックが目に入りドアまわりのシルバーラインの使い方が上手く上品だと思います。気に入らないのは、やたらフロントガラスが曇ります。
      【エンジン性能】
      Highlineの1.4Lターボエンジンは140PSですが不満は感じないです。高速道路の合流、追い越しはストレスなく加速します。
      【走行性能】
      箱根から伊豆スカイラインを走行しましたが、峠の上り坂はぐいぐいと上り、下り坂はちゃんとエンジンブレーキが効きます。カーブではしっかり路面をとらえて曲がります。自分の運転が上手くなったように感じるとはこういうことなのかと実感します。
      【乗り心地】
      高速道路の直進性能は文句なしですね。長距離の運転で疲れを感じなくなったと思います。
      【燃費】
      高速は約18km、市街地だけだと約10km。
      【価格】
      CセグメントのメルセデスA、BMW1シリーズ、アウディA3よりもずっとリーズナブルに購入できるのでコスパの良さはさすがゴルフですね。
      【総評】
      ハリアー、CX5、アウディQ5とSUVをずっと乗ってきました。輸入車を所有する喜びを得たいなら、メルセデス、BMW、アウディなどから、好きなブランドを選べばいいと思います。
      今は毎月夫婦で1泊2日の旅行に行きます。ゴルフで運転する喜びを感じ、その土地の美味しいものを食べて、温泉を満喫するライフスタイルを選択しました。大満足です!褒めすぎかな。
    • 旧友3名で圏央、新東名を使い浜松まで往復約560キロの日帰りドライブしたので、友人のH27年式ゴルフTSIハイラインですが僭越ながら長距離運転したので感想などを

      【エクステリア】
      パッと見は先代に似てるが、エッジの効いて精悍さが増してます。未だに古臭さを感じない良いデザインです。

      【インテリア】
      内装も機能別にまとめて整然と配置し、またピクトグラフ等の解り易い表示され、説明書を見なくても基本的な事は操作できます。
      また反射しにくいヘアライン処理のシルバーとカーボン調のシートでピアノブラック等でオシャレかつシックで飽きのこない大人のデザインで加飾されグッド。ポケットやペットボト
      続きを読む ルホルダー必要十分備えてる。ドアポケットに黒い生地が張ってあり音が派手にしないよう配慮されている。
      後席もしっかりした大型のセンターアームレストと立体的に仕上げた背もたれで、起こし過ぎず寝過ぎずの微妙な角度で長距離でも快適に過ごせました。
      またフロントドアが凄く重いのに気付きました。これなら強風で煽られず、思い余って開く事もない。側面衝突にも有利でしょう。
      剛性感を感じる部分でした。

      【エンジン性能】
      最高速度120km区間初体験の新東名高速では、ダウンサイジングターボ1400ccながら1500回転で25キロのトルクを出すハイパフォーマンスエンジンと、変速ショック少なく繋がり良い7速AGSミッションで、120キロ巡行からアクセル一つで、パワフル且つスムーズに車速がのる為、120km/h区間の高速での追い越しも速やかに完了出来ます。
      またACCクルーズは160キロまで設定可能でした。勿論日本で使用する方は居ないと思いますが…

      【走行性能】
      高速走行時は、パワステ重くなり直進性が高いので、巡行時は手を添えてるだけでOK
      (ACC使用時除く)
      120キロでの車線変更もドライバーも同乗者も不安感なく、スパっと決まります。
      120km巡行時で遮音性が高くエンジン、路面からノイズは気になりません。

      【乗り心地】
      加速時含めてフリードより静かですね、高級車に乗ってる感あり。
      オプションの可変ダンパーは高速ではハイウェイ、市街地でコンフォートモードにしてましたが、前席も後席も、高速のジョイント部、市街地の荒れた路面でも嫌なショックなくふわつかず程よい感じでした。このセグメントでここまで操舵性と乗り心地を両立できるのは流石です。また長時間のドライブでもシートが大きくしっかりしてるので後席でも深く正しい姿勢であれば疲労も少な目です。コストかけない平板チックな国産車と差が出る部分ですね。

      【燃費】
      自分が運転した行きのハイペースの新東名高速降りるまでの区間はリッター17.5キロを示してました。その後浜松市街地で15キロくらいになりましたが、旧東名での帰路で渋滞始まる裾野までは19キロ代まで盛り返し、最終的には16.3キロです。
      高速500km、下見60kmにしても30キロ以上の夜中の大渋滞にハマりながらでハイオクとしても良い燃費は予想以上なら結果でした。

      【走行支援装置】
      前回下記レビューの追越しのタイミングで勝手に追越しを見越して加速してくれる云々は勘違いでした。
      ACC使用時の前車に詰まってから追越し車線に移ってクリアになった為、設定速度まで加速しただけでした。失礼しました。
      今回気付きたのは前走車が、設定した車間距離ゾーン内に表示され暫く様子見してから減速が始まります。特に派手な警告等は出ません。減速時はセンシングより急ブレーキ踏んだ感はありません。絶妙にブレーキングしてるようです。
      レーンキープは添え方が軽すぎたのか、フリードより手を離すな警告を頻繁に受けました。添えるだけでなく、直進性高くても、しっかり握らないといけないなと反省しました。

      【総評】
      前回の総評と変わらずドライバーも楽しめ同乗者にも快適で使い勝手がいいハッチバック車としての完成度はほぼ満点です。
      ディーラーでの点検、車検専門での格安車検で3年経過しても不具合はないと事。

      国産ライバルも相次いでモデルチェンジしましたがトータルでは超えてないでしょう。
      マツダ3がどこまで肉薄するかですが、デザイン重視の為パッケージングでかなわないでしょうね。
      今回はベンチマークとして未だに一級のゴルフの実力を改めて感じた試乗会?になりました。

      余談ですが長時間運転したので左ウィンカーレバーに慣れたせいか、家のフリード乗ってもついワイパーレバーを作動させてしまいました。

      読み辛い長文、駄文で失礼しました。参考になれば幸いです。
    • 購入して半年たったので追記します。

      ・高速道路は得意で燃費が20km/lを越えました。長距離移動にはよいです。
      ・街乗りはあまり得意ではなく道路工事の跡があると乗り心地は辛いです。
      ・日常使いには大きすぎる車かなと思います。駐車場のとりまわしではCピラーが太く後ろが見えないのが辛いです。
      ・Dモードでシフトアップして回転数がおちたときに異音・振動がします。ディーラーでは原因究明はできず、できることはないとのこと。フィーリングは最悪なので走行性能の星を一つにしました。
      ・パドルでシフトダウンしたときクラッチの負担が大きいと音がします。DSGの故障も心配なのでエンジンブレーキは使わな
      続きを読む くなりました。

      以下は過去の感想です。

      ・ゴルフはCクラスのベンチマークと言われ日本のメーカーはいまだにゴルフを越えようと努力していると言われます。これだけ聞くとゴルフがすべての面で優れているように思ってしまいますが、実際はそうではありません。車幅の大きさはマイナスになることもありますし、なんといっても高速巡航に特化していて、低速域での扱いやすさだけでみれば日本の車でより優れている車がたくさんあると思います。気持ちのいいスカイラインを走り抜けるにはよいですが、毎日スカイラインを走るわけではなく通勤やお買い物にいくときに果たして使いやすいのかを考える必要があります。

      ・DSGは年月を経て熟成され故障はへったと言われています。しかし乾式DSGの欠点がなくなったわけではないことは知っておくべきです。クラッチの容量を構造上大きくできないため、いろいろと制限を受けます。パドルシフトを操作すれば自由自在に素早く変速できるというわけには、特に1速から3速ではいかず、だいぶ動作は遅いです。坂道発進では、ハンドブレーキがなくなってしまったため対応に困ることがあるでしょう。クラッチを機械がどのようにつないでくれるのかわからないのです。トルクコンバータ式のATでは普通にできたことが、DSGでは大変なことになります。
       DSGは流体クラッチをはさまないので、ダイレクト感があると言われますが、トルクコンバータ式ATもロックアップ機構がはいりダイレクト感でも変速速度においても見劣りしなくなりました。となるとDSGの欠点だけが浮かびあがってしまいます。DSG搭載の車を買うときはこのことをしっかりと頭においておくべきだと思います。

      ・ドライブはかなり低燃費指向のシフトスケジューリングです。エンジンは1500回転から最大トルクがでるとカタログにはかいてありますが、巡航時にはその下の回転数におさめようと頑張ります。街中の走行では1500回転以下だけでことたりてしまいます。例えば50km/h巡航ですと6速で1300回転程度まで回転がおちます。ノッキング一歩手前のギリギリの状態で走っている感じでこれは低すぎると感じられるかもしれません。日本車は低燃費を極度に指向して車の楽しさが減っているように思われますが、ゴルフも実はそうなのだということは、もう少し知られていいのかなと思います。ちなみにパドルシフトの操作で巡航時の回転域を少しだけ上げるのはとても大変です。速度が変化するたびに操作しないといけないのですが、肝心のエンジン音が遮蔽されていて、メーターをみないとシフトアップ・ダウンを判断できないからです。またギヤがクローズなので頻繁に変速操作をすることになります。

      ・この車が一番いきるのは、郊外路の緩いワインディングでのびのび走るときかなと思います。高速道路もよいと思います。反面、街中はあまり得意ではなく、道路工事のあとの凸凹を通過するのも不得意、坂道発進も不得意です。そして、エンジン音が遮蔽されすぎているのと、DSGが実はそんなに使い勝手がよいものではないため、車を操作する楽しさは減っている部分があることはかなり意外で、評論家の先生は決してこうしたことを教えてくれません。

      ・一度はゴルフにのったほうがいい、という言葉をききます。その言葉は魅惑的ですが、ゴルフが優れているのは一部分であり全部ではないことを十分知った上で購入したほうがよいと思います。

      ・最後に最近でたポロとの違いを考えます。レーンキープアシストの有無の差が一番大きいと思います。安全装備として有用性がかなり高いと思います。ポロが優れているのはナビ画面がメータパネルと同じくらいの高さまで上がったので運転しながら見やすいことでしょうか。ポロの1.0リットルのエンジンは最大トルクがでるのがゴルフよりは高いのでフィールはかなり異なると思います。

      (文字数制限があるため一部省略しました)

    ゴルフのクチコミ

    (23182件 / 2041スレッド)

    クチコミ募集中

    ゴルフのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    ゴルフ 2013年モデル

    ゴルフ 2013年モデル

    ゴルフ 2013年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 2009年モデル

    ゴルフ 2009年モデル

    ゴルフ 2009年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 2004年モデル

    ゴルフ 2004年モデル

    ゴルフ 2004年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 1998年モデル

    ゴルフ 1998年モデル

    ゴルフ 1998年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ

    ゴルフ

    ゴルフのクチコミを書く

    閉じる

    ゴルフのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    ゴルフ 2013年モデル

    ゴルフ 2013年モデル

    ゴルフ 2013年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 2009年モデル

    ゴルフ 2009年モデル

    ゴルフ 2009年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 2004年モデル

    ゴルフ 2004年モデル

    ゴルフ 2004年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 1998年モデル

    ゴルフ 1998年モデル

    ゴルフ 1998年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ

    ゴルフ

    ゴルフのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ34
      • 返信数9
      • 2019年6月16日 更新
      ゴルフのラウンジ オリックスホワイトを所有していますが、下取りや買い取り店価格が納得のいかない所が多く外車は値段が思ったよりついてこなくて困っているんですが、皆さんは、何処か高くで売却できる方法や店ご存知ですか?

      • ナイスクチコミ13
      • 返信数18
      • 2019年6月16日 更新
      通信専用の格安SIMを契約してスマホを一台車両に接続したままにして

      Apple CarplayかAndroid Autoを常時利用できる状態にしようかと考えています

      そのような運用をされている方はみえますか?

      使い勝手や注意点などがあれば教えていただけないでしょうか

      よろしくお願いします
      • ナイスクチコミ54
      • 返信数17
      • 2019年6月14日 更新
      ゴルフVのGT-TSIを中古で買って乗っています。年間で4万キロ近く走るので、走行距離も12万キロ弱とかなり走ってます。

      最近、エンジンの警告ランプが点灯しました。普通に乗れていたので気付かなかったのですが、アクセルを踏み込んでも3000回転で頭打ちし、回転が落ちてしまい急加速が出来ません。

      ターボの加速は感じるのですが、SCの加給がイマイチ感じることが出来ません。
      続きを読むまた、最近は燃費も落ちてきたような…。

      ネットでのトラブル報告を見ると、かなり修理費用がかかるようで、買い替えも検討しているのですが、思い入れもあるので、可能であれば修理をしようと考えています。

      もし、同じようなトラブルをご経験された方がいらっしゃいましたら、原因、修理費用、アドバイスをいただけませんでしょうか?

      宜しくお願いしますm(__)m


    ゴルフの中古車

    ゴルフの中古車相場表を見る

    ゴルフとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止