フォルクスワーゲン ゴルフの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン ゴルフの新型情報・試乗記・画像

ゴルフの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ゴルフのモデル一覧

ゴルフのレビュー・評価

(234件)

ゴルフ 2013年モデルの満足度

4.32

(カテゴリ平均:4.31)

    ゴルフ 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • ゴルフ 2013年モデル GTI 新型「ゴルフGTI」の長期テストを行うため、メーカーの広報車を個人的に借り受け、様々なテストを敢行していましたが、今回が最終レビューとなります。

      ●タウンインプレッション

      ボッシュスターターを押し、エンジンを始動させますと、威勢のいいサウンドがキャビンに響きます。しかし、常に「ボーボー」と唸るのではなく、抑えるときは抑え、吼えるときはおもいっきり吼えてくれるそんな印象です。そのため、普通に走っていれば、排気音で耳が疲れるようなことはありません。
      走行モードに関わらず35.7kgmという3.5リッターエンジン並のトルクを1500rpmから生み出すため、アクセルに足を乗せた瞬間、トル
      続きを読む クの波が押し寄せ、身体がシートバックに押え付けられます。そのため、街中では、アクセルに触れるだけで、あっという間に周囲の流れを置き去りにできます。

      歴代の「ゴルフGTI」で最も乗り心地が良いといえます。18インチ、40%扁平のタイヤを履くにも関わらずしなやか。これなら、家族からも文句を言われることはないでしょう。DCCモードですが、「ノーマル」の選択で十分コンフォートに走れます。

      ●ワインディングインプレッション

      サーキット走行でも容易には破綻しない「ゴルフGTI」ですので、公道の峠道をハイスピードで駆け抜けた程度では、限界は見えてきません。35.7kgmという先代「ゴルフR」を凌ぐ大トルクは、1500rpmから4400rpmまで持続。そのため、急勾配の立ち上がりなど物ともせず、豪快な走りを満喫できます。また、装備される「プログレッシヴステアリング」は超が付くほどクイックなレシオでタイトコーナーでも、蛇角は最小限。コントロール性も特筆です。
      走行中、前方にスズキ「スイフトスポーツ」がやる気満々で走っておりましたが、こちらは涼しい顔をして後方から、ある程度の車間距離をキープして追走。ストレートで必死に引き離しに掛かる相手ですが、スロットル開度、三分の一程度でトルクが盛り上がり、あっさり相手に追いついてしまう程。あまりいじめるのも大人気ないので、お遊びは終えました。
      ブレーキは、片押しのフローティングキャリパーに耐熱のレッドペイントが施されていますが、ワインディングを攻め込んだ程度では、踏力の変化は皆無。ダウンヒルでも、エンジン性能を上回る制動能力を見せてくれました。

      ●ハイウェイ&テストコースインプレッション

      高速道路では、自制心が必要となります。ETCゲートを抜け、フルスロットルをくれると、シフトチェンジの度に「バフッ!」という大迫力のサウンドと共に、5秒台で時速100km/hに到達。これ以上は、免許書がなくなりそうですので、6速のまま、巡航。追い越し加速も特にパドルシフトに手を触れることもなく、そのままスロットルを踏むとトルクが盛り上がり、あっけなく追い越し終了。東名高速道路の大井松田〜御殿場間など高速コーナーが続く区間も、国産ミニバンが、どアンダーを出す中、思ったとおりのラインで、さらりと駆け抜けていく「ゴルフGTI」。日本国内の高速道路では、美味しい領域まで持っていくことが不可能でした。

      テストコースでは、フルスロットルでの走行、最高速度を試してみましたが、時速200km/hまでも、速度計の上昇する勢いが衰えることなくあっけなく到達。時速200km/hでのエンジン回転は3200rpmというのも驚きました。(最後の写真を参照。)

      新型「ゴルフGTI」は、ジキル&ハイド的な性格を持ったクルマであると一ヶ月共にして分かりました。お買い物に連れ出すときには、普通の「ゴルフ」、サーキットでは、完全なスポーツカーへ…。

      新型「ゴルフ」本当に素晴らしいクルマです。

      参考になった 27人
      2013年12月15日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 5
      価格 5
    • 【エクステリア】
      購入当時としては流行りのデザインでそこそこ格好良いなぁと。
      今でも古さはそんなに感じませんね。

      【インテリア】
      同価格帯のゴルフ対抗車と比べたら信じられないほど質感は高いと感じます。
      インテリアの質感の高さだけなら代車で借りた同クラスのフォード・フォーカス2代目より
      100万円くらい上のクラスに感じました。
      あえて弱点を言うなら華やかさや開放感はまるでありません。

      【エンジン性能】
      低速域は重たく感じます。中速域でも日本車と比べるともっさりしてます。
      高速域は意外と伸びますが日本の道路事情には合ってないと思います。

      【走行性能】
      このモデル
      続きを読む だけで言うなら走行性能は重たく鬱陶しく感じます。
      高速走行だとビシッと引き締まるってのはこのモデルには特別感じませんでした。
      世界のベストセラーカーですが基本的に日本の道路事情に合わせて細かく設定は
      していないので、ドライバーには車が鬱陶しく感じる事が多々あると思います。
      以前某自動車ライターがポロに対するレビューの中で、
      登山靴を履いてコンビニに行く気軽の無さ、と良くも悪くも記載していましたが、
      ゴルフに対しても言えると思いました。

      【乗り心地】
      ドライバーだといまいちわかりにくいですが、ここが一番ゴルフの
      いい所だと思っています。
      ゴルフに限らず基本的にドイツ車はハンドル、ペダル、ドアの開閉、
      シートなど全て固め重めです。
      それゆえに雑な運転をしても余計な揺れが出にくく、
      結果同乗者が酔いづらいというのが最大の美点だと思います。
      車酔いしやすい人が同乗しても酔わなかったのはこの車だけでした。

      【燃費】
      6万キロ乗って平均リッター12キロくらい。
      ハイオクなので燃料代は気になります。

      【価格】
      このモデルはVWがDSGを取り入れる前の最末期モデルなので
      大バーゲン価格としてそこそこ安く買えました。
      HDDカーナビ、フォグランプ、レザーステアリングホイール、
      両席シートヒーター、アルミホイール、バックソナーを
      標準装備で乗り出し280万円と当時としてはまあ普通かなと。
      今だと高価だと感じます。

      【総評】
      ゴルフ対抗車と比べてVWゴルフ普通モデルの最大の美点は以下の2点に集約されるかなと
      思います。

      【長所】
      1.インテリアの質感の圧倒的高さ。
      これは同クラスではほぼ敵なしと思います。
      ただ重複しますが華やかさや開放感はないです。

      2.同乗者が車酔いしづらい。
      私も乗り物酔しやすいのですがドライバーだと結構わかりづらいのです。
      例えばトヨタヴィッツ、VWアップだとかなり気をつけて丁寧に運転しても、
      普段乗り物酔いしない人でも乗り心地が悪いという感想を得ています。
      未熟で雑な私の運転技術でも、特に気を遣わなくても
      そもそも誰が運転しても余計な揺れを出さないような構造・運転特性になっている。
      小さなお子さんも含めて同乗者の車酔いや安全を優先するなら
      中古車でもゴルフは有りだと思います。
      GTIだとドライバーにとっても車全体の重さやかったるさはあまり感じず、
      物凄く楽しいのに頼もしいという良いとこ取りな車だとは思いました。

      【短所】
      このモデルに限らずゴルフはCピラーが歴代太いので後方の視界は
      かなり悪いです。前方も日本の道路事情に合わせている訳ではないので
      実際の車幅以上に鬱陶しく感じます。
    • ディーラーさんのご厚意で長距離試乗をさせて頂く事が出来ました。
      良かったら購入の参考にして下さい。

      【試乗車種】
      ・グレード:ゴルフ7 TSIハイライン テックエディション
      ・エンジン:1.4Lターボ
      ・最大出力:140PS/4,500〜6,000rpm
      ・最大トルク:250Nm/1,500〜3,500rpm
      ・車体重量:1,320kg
      ・JC08モード燃費:18.1km/L

      【エクステリア】
      老若男女誰が乗っても違和感の無い、万人受けするデザインです。
      ただその一方で「地味で面白味が無い」と感じる人もいるかもしれません。

      【インテリア】
      エクステリアと同
      続きを読む じく万人受けするデザインです。
      一見すると地味ですが、デジタルメーターが高級感を演出しています。
      自分の様なガジェオタにはデジタルメーターの「近未来感+ロボ感」が好印象だった為、ガジェオタ+車好きには結構な購入動機になると思います。
      唯一不満なのが、ダイヤル式のシートリクライニングです。運転席のシートを倒して一休みする時にダイヤルをクルクル回すのはかなり面倒に感じました。

      【走行性能】
      僅か1,500回転から最大トルク250Nmを叩き出す1.4Lターボエンジンは非常にパワフルです。体感的にはノンターボの2.5L級どころか3.0L級くらいに感じました。これに車内の静粛性が合わさると、一般/高速道路共に穏やかな気持ちでゆとりを持って走れます。因みに国産車のエンジンではスイフトスポーツに搭載される1.4Lターボエンジンが性能的に一番近いです。
      Sモードにすると常時2,000回転以上になりスポーティな走りを楽しめますが、燃費とのトレードオフになるので貧乏性の私はすぐにノーマルに戻しました(笑)。

      DSGは、ATやCVTと比較して発進時に若干のもたつきを感じました。MC前モデルの試乗時に感じた発進時の酷いギクシャク+ガクガク感が、MC後にもたつきレベルまで改善しているのはそれはそれで凄い事なんですが、まだ違和感は感じますね。メーカーもその辺りは意識してるのでゴルフ8で更に自然なフィーリングに仕上げてくると思われます。
      余談ですがゴルフ7が出た当初に自動車評論家の方々はその走りを絶賛してましたが、発進時のギクシャク+ガクガクについては一切触れていませんでした(恐らく意図的に)。ダイレクト感が〜とか言ってお茶を濁してましたが、もっとユーザー目線に立ったレビューをお願いしたいです。

      【操作性】
      ハンドルは適度な重さで問題無く運転出来ます。
      ゴルフに限った事ではありませんが、外車のウインカー位置が国産車と左右逆なのは非常に不満を覚えます。国産車に長く乗っていると運転時の動作が身体に染みついている為、左ウインカーには違和感があり中々馴染めません。日本仕様にも関わらず、長年この部分を放置するメーカーの姿勢には疑問を感じます。

      【静粛性】
      静粛性は非常に高いです。下手したら国産ハイブリッドより静かかも。

      【荷室】
      ラゲッジルーム容量は380L、横幅100cm、奥行74cm。
      これだけ広ければ普段使いで困ることはまず無いですね。
      リアシートを倒すとほぼフラットになり奥行も136cmまで拡大されます。
      車中泊は流石に無理ですがたまに大きな荷物を運ぶ時には重宝すると思います。

      【燃費】
      一般道と高速を7:3、合計83q程走って燃費は15.6kmでした。
      ただしハイオクガソリンの為、レギュラー換算すると14.6km/L程になります。
      それでもこれだけパワフルに走ってこの燃費なら十分満足です。
      郊外では17〜18km/L、高速では20km/L以上まで伸びてました。

      【価格】
      新車で買うと余裕の300万円オーバーで庶民には手が出せません。
      テックエディションの試乗車が270万円前後で中古車市場に出回ってますので、新車に拘らず中古車で検討するのもアリかと思います。
      参考URL→https://kakaku.com/kuruma/used/spec/Maker=25/Model=30992/MileageFrom=3000/KW=%83e%83b%83N%20%83n%83C%83%89%83C%83%93/

      【総括】
      見た目良し、走り良し、燃費良しと3拍子揃った正にオールラウンダーな車です。
      国産車で対抗出来るのは、ヴェゼルハイブリッド、同ツーリングくらいでしょうか。
      国内フォルクスワーゲン販売市場において、ゴルフは1車種で全体の4割弱を占めるそうです。基幹車種であるゴルフを主軸とし、より広い荷室を求める人にはゴルフヴァリアントを、より高級感を求める人にはパサートを、SUVスタイルを求める人にはティグアンを、ミニバンを求める人にはシャラン/ゴルフトゥーランをセールスするのが同社の販売戦略なんでしょう。
      「外車は初めてだけど何を買えば良いのか分からない」という人には間違いなくお勧め出来る車だと思います。
    • 国産、外車の同クラス試乗して、初の外車として購入しました。3年弱ほど乗って現在40,000キロ強です。追記したところは※です。試乗ではなく日々の生活、通勤、レジャーなどで使っている者の感想です。
      外車に詳しくて乗り継いできたような人間ではなく、これまでずっと国産車コンパクトに乗っていた人間の感じ方ととらえてもらえればと思います。

      【エクステリア】スマートな感じが好きです。目立たないのもいいです。キセノンヘッドライト、LEDテールライトです。※最近駐車場でドアぶつけられましたが、傷がつきにくいようです。最初修理に出してもらうほどに見えたのですが、磨いてもらったところごく小さな傷だとわかり
      続きを読む 修理は要りませんでした。

      【インテリア】スマートな感じが好きです。よくある話で確かにサイドミラー前にエアコン吹き出しが写り込みますが気になりません。それよりも雨天時助手席のウィンドウに水滴が目立つかもしれません。収納は一通りそろっていて、あれがないなあというところはありません。ダッシュボード上面は弾力のある柔らかい素材で、硬いプラスチックよりも高級感があります。シートは疲れないので気に入っています。職場につく前に疲れてしまうことがありません。ほかに不満はありません。

      【そのほか】カタログに載っていない機能に、乗り始めてから気づきました。
      1.アイドリングストップは前車が動きはじめると自動でエンジン始動してくれます。
      2.レインセンサーで雨量によってワイパーのスピードが自動でコントロールされます。もちろんスピードはマニュアルでも管理できます。
      3.コーナリングライト(旋回方向を照らすライト)が装備されていて、低速時右左折時ハンドルをきると、または方向指示器をつけて一定速度まで減速すると、旋回方向を照らしてくれます。
      4.雨天時後退ギアを入れると、自動でリアのワイパーがきゅきゅっと動いてくれます。
      ※5. 後退ギアに入れると、左サイドミラーが自動で若干下がってくれるので左後方下部が見えやすくなります。
      ※6. サイドミラーのヒーターが水滴や氷を蒸発させてくれます
      ※7. 防眩バックミラー

      以上は外車に乗ってる方には常識なのかもしれませんが、国産からの乗り換えの私にとってはカタログに説明がなかったのでうれしい発見です。ほかには積雪地で路面の凍っているときなどは、前輪が自動制御でアシストしてくれると聞いております(要確認)。

      【エンジン性能】DSG(VWのDCT)自体初めてですが、CVTに比べると体感的にはAT車に近く、クラッチの感じがマニュアルに乗っていたときの感覚を思い起こさせます。ゴルフのDCTについてネガティブなコメントが過去散見されたのでちょっと気になりましたが、マイナーチェンジなどで改善されているのではないでしょうか。この辺は信頼できるディーラーさんに確認してみるといいと思います。でも確かに通勤時渋滞でノロノロすることが多い人はCVTの方がいいでしょうね。私は渋滞がないので快適です。ご自身の利用実態にあわせて考慮されるのが一番です。※キロ数増えるにつれて大分こなれてきました。DSGも問題が起きたことがありません。

      【走行性能】必要十分。国産CVTとの比較ですが、おとなしく走ることももちろん、必要あれば容易く追い越しがかけられます。過不足がなく自分の用途にぴったりです。17インチで地べたにしっかりピターっと接している感覚が好きです。スポーツカーのようにはいきませんが自分は走り屋ではないのでOKです。

      【乗り心地】しっかりと安心感のある乗り心地。ロールーフで幅も剛性もあり揺れが少なく、乗車姿勢を常に微調整して支える必要がないので疲れないのだと思います。国産コンパクト車と比べると、路面の段差を粛々と超えていく感覚はどっしりとして安定感がたまりません。きれいな道路で速度を上げると路面をスイーッとすべるように進んでくれます。片道30キロの通勤が楽々です。疲れません。※高速で数時間運転するのも楽になりました。体が痛くならないです。

      【燃費】片道30キロ弱の通勤で17〜22km/lです。週末の近所の街乗りのみでも13km/lはでます。※オイル交換が15,000キロ程度は余裕で行けます。メーカー仕様のロングライフオイルです。最初は不安でしたが、半年毎の点検でオイルの状態は確認してもらえるので今ではこれに慣れてしまいました。国産車時代は5,000キロ程度か乗り心地から感じる交換時期ごとに変えていたのですが、今ではオイル交換が少ないのでこれも快適です。距離が伸びても乗り心地が悪くなる感じがしません。交換時期お知らせ機能もあり遠出も安心です。

      【総評】初外車なので維持費の実費についてはこれからですが、今のところずっと乗りたいと思う車です。※キロ数伸びましたが不満ありません。今も乗り続けようと思っています。維持費も満足です。

      【比較対象】 2016.12時点での新型インプレッサ、アクセラ、208, 308ディーゼル、A3、レヴォーグ、オーリス1.2リッターエンジン、ルーテシアほか
      308とA3は維持費が不透明でしたので×。A3は私には機能上はほぼ同じに感じられました。プレミアム感もそこまで求めていませんでした。A3にGOLFよりも100万円余計に出す必要はないなと思いました。維持費についてはVWディーラーさんがこちらの心配を先取りして説明してくれたので、営業担当の方の姿勢も購入に影響しています。ほかの外車ディーラーの営業さんたちは、残念ながら維持費については積極的には説明をしてもらえませんでした。いいですよ〜、値引きますよ〜という感じの話がほとんどでした。維持費にいくらくらいかかるのか、購入に際して重要なところなので、説明に積極的でないところからやめておきました。

      ※【維持費】
      購入時にメンテナンスプランに入るのですが、それのおかげで2回オイル交換をしたのと一度ワイパーのゴム交換がありましたが全て負担なしでした。回数と適用の年数はありますが、オイル交換もプランに入っています。ウインドウウォッシャーもプランに入っていて無料です。

    ゴルフのクチコミ

    (24314件 / 2113スレッド)

    クチコミ募集中

    ゴルフのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    ゴルフ 2013年モデル

    ゴルフ 2013年モデル

    ゴルフ 2013年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 2009年モデル

    ゴルフ 2009年モデル

    ゴルフ 2009年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 2004年モデル

    ゴルフ 2004年モデル

    ゴルフ 2004年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 1998年モデル

    ゴルフ 1998年モデル

    ゴルフ 1998年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ

    ゴルフ

    ゴルフのクチコミを書く

    閉じる

    ゴルフのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    ゴルフ 2013年モデル

    ゴルフ 2013年モデル

    ゴルフ 2013年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 2009年モデル

    ゴルフ 2009年モデル

    ゴルフ 2009年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 2004年モデル

    ゴルフ 2004年モデル

    ゴルフ 2004年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ 1998年モデル

    ゴルフ 1998年モデル

    ゴルフ 1998年モデルのクチコミを書く
    ゴルフ

    ゴルフ

    ゴルフのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ73
      • 返信数21
      • 2020年1月18日 更新
      ゴルフ7コンフォートラインPEを
      購入しました。

      新車で装着されていたタイヤがBSの
      TURANZAと言う銘柄でしたが、
      他の方はどのようなタイヤが
      装着されてましたか?

      ピレリーかミシュランかと思って
      いたので意外でした。


      • ナイスクチコミ1
      • 返信数2
      • 2020年1月17日 更新
      2013年式ゴルフTSI CLでiPhoneやiPod touchの動画を再生できますか?
      調べてみたのですが、わかりませんでした。
      ご教授願います。
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数7
      • 2020年1月14日 更新
      7.5に乗っているのですが、ヘッドライトの動きについて何だろうと思うことがありましたので、質問させていただきます。

      かなりマニアックな質問になります。

      運転席からみて右側(運転席側)のヘッドライトが、停止する直前に右側を照らすように動き、停止して2、3秒経つとそれがまた中央へ戻ってきます。
      ウインカーは出していない時です。

      何か安全性とか運転のしやすさ等で動
      続きを読むいているのかなと思うのですが、これがどのような効果があるか分かりませんでした。

      分かる方教えて頂きたいです。

    ゴルフの中古車

    ゴルフの中古車相場表を見る

    ゴルフとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止