フォルクスワーゲン パサート ヴァリアントの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン パサート ヴァリアントの新型情報・試乗記・画像

パサート ヴァリアントの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

パサート ヴァリアントのモデル一覧

パサート ヴァリアントのレビュー・評価

(70件)

パサート ヴァリアント 2015年モデルの満足度

4.49

(カテゴリ平均:4.3)

    パサート ヴァリアント 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • パサート ヴァリアント 2015年モデル パサートヴァリアントは大容量のラゲッジスペースを持つ使い勝手に優れたミディアムワゴンである。今回のモデルはゴルフから導入されたMQBと呼ぶ新しい開発手法を採用して作られている。それによる進化の幅も大きい。

      パサートでは、セダンがほとんど売れないのに対し、ヴァリアントは比較的良く売れている。国産車にこれといったワゴンが少なくなった今、使い勝手の良いワゴンとして評価されているからだ。使い勝手や走行性能を高めた今回のモデルはさらに魅力的になっている。

      パサートヴァリアントには、フォルクスワーゲングループジャパンが富津市のゴルフ場をベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意され
      続きを読む た広報車両に試乗した。試乗車はTSI-Rラインだ。なおパサート(セダン)については別にレポートしているので参照されたい。

      外観デザインはすっきりした印象を強めながらも、基本はフォルクスワーゲンらしいオーソドックスなワゴンデザインを採用する。ボディサイドに入った水平基調の明確なプレスラインが伸び伸びとした印象を与えている。誰からも好感を得られるようなデザインであると言っていい。

      インテリアも同様に機能性を追求したフォルクスワーゲンらしいデザインに加え、フォルクスワーゲンのラインナップの中で上級車に位置するパサートヴァリアントらしい質感が付与されている。Rライン専用のアルミパネルはスポーティさも合わせ持つものだ。全体に高級感といった点で満足できる仕様である。

      ボディサイズは全幅をわずかに拡大したほか、全長、全高とも少し縮小されている。ほぼ従来のモデル並みのサイズである。それでいながらホイールベースは80mmも延長されていて、これが居住性やラゲッジスペースの拡大に貢献している。全長がほとんど変わらないのにホイールベースが延長されたのは、MQBの成果のひとつでもあるだろう。

      逆にボディサイズが1800mmを超えているのにさらに拡大されたのは、日本市場に対する配慮がなされていないことを意味している。私はクルマのボディを大きくすることに基本的に反対である。

      ラゲッジスペースは標準状態で47L拡大されて670Lの容量があり、後席の背もたれを倒すと最大で1780Lの容量を持つ。いろいろな荷物を積んで出かけることの多いアクティブなカーライフを楽しむユーザーに最適のモデルだ。

      試乗車に搭載されるのは直列4気筒1.4LのTSI(直噴ターボ)仕様エンジンだ。Rラインという名前なので、スポーティな仕様のエンジンを搭載するかと思ったら、内外装の仕様をスポーティなものにしただけで、基本メカニズムは共通である。ただ、タイヤは標準で18インチ、試乗車には19インチのミシュラン・パイロットスーパースポーツという本格的なスポーツタイヤが装着されていた。

      Rラインに専用の仕様は外観が専用の前後バンパーやエアロパーツ、18インチアルミホイールなど、インテリアがツートーンのナッパレザーシートや本革巻きマルチファンクションステアリングホイール、アルミデコラティブパネルなどだ。

      従来のモデルにも同じ1.4L直噴ターボが搭載されていたが、今回のエンジンは新開発のエンジンで、動力性能は90kWから110kWへと大きく向上している。同様にトルクも200N・mから250N・mへと向上した。組み合わされるトランスミッションは7速DSGで、パドルシフトによる操作も可能だ。

      ボディは従来のモデルに比べるとやや軽くなったが、セダンに比べると80kgも重くて1510kgに達する。それでも向上された動力性能を持つ新エンジンはボディに対して余裕十分の実力を持ち、市街地でも高速クルージングでも、何のストレスも感じさせることのない滑らかな走りを実現する。

      高速クルージング中には燃費表示も常にJC08モード燃費の20.0km/Lを超える数字が表示されていて、燃費の良さも相当なレベルにあると感じられた。

      セダンとヴァリアントで違うのは乗り心地だ。オプションの19インチタイヤはスポーツ性には優れるのだろうが、乗り心地はかなり硬めの印象になる。動力性能は変わらないのだから、19インチタイヤのオプション装着は必要がないと思う。

      無理して19インチタイヤを装着すると、乗り心地で悩むだけでなく、後でタイヤを交換するときやスタッドレスタイヤを選ぶときに多額の出費が必要になる。

      セダンで指摘した華のなさは、ヴァリアントのRラインになると多少は改善される。それなりに良いクルマに乗っているという印象を与えられるからだ。ただ、Rラインの価格は480万円を超える。これでは何とも高すぎる。ざっと100万円以上安いコンフォートラインを選ぶのがパサートヴァリアントの一般的な選択だと思う。

      参考になった 11人
      2015年12月23日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 3
    • パサートオールトラックオーナーです。購入検討時、オールトラックの試乗車がなくヴァリアントに高速道路含め4回ほど試乗した経験に基づいたインプレになります。
      TDIハイライン/エレガンスライン、TSIハイラインの3グレードに試乗していますが、メインはTDIになります。
      オールトラックとの主な違いは、あちらはAWD、車高が3cm高い、黒樹脂のアンダーガード有り、インテリアのインパネからドアトリムの加飾パネルがカーボン柄。
      過去の愛車:マツダRX-8、プジョー308SW
      主な比較車種:マツダCX-8、プジョー5008
      主な用途:キャンプ、雪山等のロングツーリング
      家族:夫婦+小学生二人
      続きを読む
      【エクステリア】
       ローでロングなオーソドックスなステーションワゴンスタイルが今では逆に新鮮に映ります。ネットの写真では地味な印象を受けますが、実車を見ると印象がガラリと変わります。
       目立つ装飾などは有りませんが要所に丁寧でエッジの効いたプレスラインが走り、クロームやLEDの使い方も非常にセンスが良く、質感の高さはかなりのものです。
       サイズ感は全長4780mmなので5008とCX-8の間。ただし、パサートヴァリアントは最小回転半径が5.4mとこの中では最小なので、見た目よりも小回りが効きます。

      【インテリア】
       全体的に非常に開放感を感じます。ホワイトの内張りやシート間の十分な間隔によりゆとりが感じられ、一緒に試乗した家族は喜んでいました。プジョー5008と同じ方向性ですが、あちらは後部3座独立なので4人乗車の場合はパサートの方が余裕あり。CX-8もシート自体はかなり余裕がありますが、あちらは内張りが黒なのでややタイトな印象を受けます。
       一方運転席に座ると意外にもスポーティな印象。視界に入るのは黒中心の直線基調の中心のコックピットとインパネなのでキリリと引き締まった印象。
       また質感も非常に高いものを感じます。一番のアイキャッチはインパネ上部中央のアナログ時計。ステッチ(本当のステッチ)やクローム使いも非常に上手く、派手さはありませんが長く乗るとじわじわと満足感を得られます(購入したオールトラックで実証済み)。
       またレザーシートはサラリとしており非常に快適。
       ラゲッジルームは広大でスクエアで実用性抜群。Dセグワゴンの中でもトップクラスで、これで入らなければ背の高いハイエースやミニバンが必要です。

      【エンジン性能】
       TDI:ディーゼルにしては回して楽しいスポーティなフィールです。アクセルを踏むと「ウォン、ウォン」と軽快にタコメーターの針が駆け上がります。高回転寄りな分、出だしはややもっさりします。最大トルク発生が1900rpmとやや高回転側にあるため、街中での軽快な発進という点では他社ディーゼルと比べるとややラグを感じます。が、妻はその方が穏やかなので良いと評しています
       やはり真骨頂は高速やワインディング。3300rpmまで最大トルク400Nmを維持、4000rpmでも300Nm以上あるので頭打ち感はなく、三千から4千rpmをキープしての高速コーナーは爽快。またサウンドも回すほど軽快で澄んだ音質に変わり気分を盛り上げます。なおアイドリング付近での音質もガラガラというよりはガソリン3気筒のような角の取れた重低音なのも好印象。
       TSI:TDIよりも静かで回せばスポーティかつ軽やかに吹け上がるので気持ちがいいです。トルクという点では、2000rpm以上での豪快な中間加速はTDIに軍配が上がりますが、出だしについてはTDIよりも低い1500rpmから最大トルクが発生することもありTDIよりも軽快です。

      【走行性能】
       高速コーナーにおけるビタッと路面に貼り付いて旋回する感覚が最高です。試乗で高速道路のICのコーナーでの安定感に思わず「おおっ」と声を上げてしまいました。ロー&ロングなステーションワゴンらしいプロポーションも貢献しているのでしょう。
       車格の割にハンドリングもかなり軽快。TDIでもフロントの重さは殆ど感じさせず、ヒラリヒラリと回頭し正確にライントレースできます。ノーマルモードでもセンターがしっかりしているので十分スポーティ走行が可能ですが、スポーツモードにすればよりドッシリと安定感が増します。
       DSGはシフトダウン時のブリッピングが爽快。特にトルコンATでは間延びしがちな4−3速、3−2速時に「フォンッ」と瞬時に吹け上がりシフトが繋がる感覚のためだけにDSGにしたくなります。ただそれ以外は最近のトルコンATも良く出来ているので大きな違いは感じません。

      【乗り心地】
       足回りは仏車と独車の良いとこどりと言った印象。高速コーナーでの安定感と、高速の継ぎ目を「ストッ、ストッ」と上手くいなす足さばきが両立しています。ステーションワゴン故の低重心や車重も寄与しているのでしょう。
       また高速巡航時の静粛性はかなりのもの。風切り音も上手く抑え込まれており、TDIは特に低回転で巡航できるためまるで電気自動車のように静かなクルージングを楽しめます。
       この、巡航時の快適性とスポーティな走行との一粒で二度美味しいところが大きな魅了の一つです。

      【燃費】
       試乗のみのため無評価

      【価格】
       デジタルメータークラスタなどの上級装備に拘らなければ300万円台スタートというのは破格ですが、装備をちょっと充実させると500万円台になってしまうのは悩ましい設定です。柔軟なオプション体系を用意して頂きたい。

      【総評】
       日本ではあまり注目されていない車種ですが、隠れた名車と言っても良いと思います。クリーンで飽きの来ない外装・内装にクラストップの実用性とクラスを超えた質感、それにロングクルージングもスポーツ走行もこなす懐の深い走行性能。知る人ぞ知る良い車に、所有欲は満たされることと思います。

      ◆より詳しいインプレをブログにも記しているのでご関心あればご笑覧ください。
      https://10max.net/archives/13008
      購入したパサートオールトラックのオーナーズレビューもございます。
      ◆高速走行インプレ
      https://10max.net/archives/15660
      ◆内装・ユーティリティレビュー
      https://10max.net/archives/14198
    • 2019年1月にゴルフ7ハイラインを手放して2月よりメルセデスC220dに乗り換えました。

      しがらみが無くなったのでゴルフ7の不具合の時に代車で乗ったパサート・ヴァリアントの試乗レビューを書かせていただきます。
      2016年春に不具合の調査のため10日間ほど代車で初めて乗りました。
      (ゴルフの不具合の詳細は、省きますがコンピューターのログに不具合は残っていましたが原因を特定出来ずに帰ってきました。)

      ゴルフを購入した直後にモデルチェンジしたパサートが発売されました。
      ゴルフの次は、パサートと思っていたわけではないのですがパサート発売直後からカタログの数値に違和感を覚えていて興味
      続きを読む が有りました。
      ゴルフと同じエンジンをリファインして馬力が上がっているのは理解できますが、なぜゴルフより車重が明らかに重いパサートのカタログ燃費がゴルフより良いのか理解できませんでした。

      自分のゴルフ自体、燃費を気にした走りに徹すると往復40kmの通勤主体で燃費が16km/L〜17km/Lで走っていました。
      本当に燃費がゴルフより良いのか凄く興味があったため10日間ゴルフと同じような燃費に徹したアクセルワーク(加速や巡航)に努めて走りました。

      以下は、その時の経験による項目別レビューになります。


      【エクステリア】・・・5点 
      ゴルフと同じく華美でないデザインが質実剛健的で好みだったため5点です。


      【インテリア】・・・4点
      よく言えばスッキリしていますが、ディスカバープロ(ナビ・インフォメーションシステム)がゴルフと同じだったので代わり映えしなくて4点です。
      価格差による違いを出して欲しいと思いました。


      【エンジン性能】・・・4点
      馬力は、ゴルフより10馬力UPですがトルク的には変わりません。
      パサート・ヴァリアントの方が当然車重も重いのでゴルフと同じような発進でのアクセルワークを心がけると重く感じました。
      スピードに乗れば同じDCT7速なので支障なかったため4点です。


      【走行性能】・・・4点
      ホイールベースが長いお陰でゴルフより直進安定性は、良かったです。
      全長480cmとゴルフより50cmも長いと慣れのせいも有るかもしれませんが、FFとしての取り回しや車庫入れが辛かった点を考慮して4点です。


      【乗り心地】・・・4点
      ゴルフよりホイールベースが長いせいもあり悪くなかったです。
      全長も当然長かったため乗り心地でないですが取り回しに苦労したため4点です。


      【燃費】・・・3点
      10日間通勤+アルファで500km近く走って14km/L強でした。
      上でも書いたとおりアクセルワークは、可能な限りゴルフと同じように心がけて走った結果です。
      カタログ燃費が良い割には、明らかにゴルフより燃費が悪いです。
      ゴルフは、タンク55Lで20km/L近く走ったこともあり満タンで1000kmオーバーも画像のとおり経験しました。
      やはり冒頭で書いたとおり燃費に関しては、違和感の結果だったため3点としました。
      (燃費の計測は、ゴルフと同じくセルフスタンドでスレスレ満タンに給油して計測しています。)


      【価格】・・・3点
      外観は、ゴルフより押し出しも強くエレガントに感じられます。
      実際に多く目にする内装的には、ゴルフより価格が高いと実感できません。
      燃費もゴルフの実績を勘案してカタログからの期待値も低い結果となりました。
      500万円前後の価格帯の車ですが、お値段に見合った車か疑問符が付きます。


      【総評】・・・3点
      現在では、パサートのバリエーションも当時と比べて増えました。
      C220d購入時もパサートのディーゼルも少しだけ試乗しました。
      アルティオンも3日間試乗しています。
      フォルクスワーゲンは、ガソリン、ディーゼル、PHVと様々なエンジンバリエーションがあります。
      それらによる価格差がある点は、理解できますがガソリンエンジンで比べた時にゴルフ、パサート、アルティオン(4WD)とインテリアデザイン・中身にそれほど変化が無いのに外観だけで価格差が付いているように思えてなりません。
      そのためフォルクスワーゲンに乗るならゴルフで充分と思えるため満足度として3点としました。

      細かいコンピューター的な不具合ログの特定も出来ないことも要因でしたが、ゴルフからステップアップして乗り換える気も起きないラインナップのためメルセデスを購入した次第です。
      ディーゼルで燃料タンクもゴルフよりも大きですが、満タンで毎回1200km以上走ってくれます。
      もうガソリンエンジンには、戻れません。
      昨年セカンドカーとしてN-BOXカスタムも購入しましたが、ガソリンエンジンなら国産の軽四で充分です。
    • ヴァリアントTDIハイラインを一日代車で借りたよ。
      そしたらアイドリングからマッサージチェアさながら上下左右にブルブルガクガクされてすっかり肩コリも軽くなったんだけど、自動マッサージ機能なんてパサートについてたっけ?ついてるならオフボタンも付けろー!
      (まあ三万キロ走ってる車両だったから、多分どっか緩んでるのかなんなのかで震えてたんだろうけど、500万円もの高級車(←私的感覚)でこれじゃあ…。)

      ちなみに他の日にヤジウマ冷やかし試乗させてもらったセダンTSIエレガンスはふつうの親父車でまあまあ快適だった。室内は広いし荷室は広大だし、パサートのパッケージ自体は別に悪くない。
      エンジン
      続きを読む で四十万円も差があるなら、どうせ燃料費なんかで回収できっこないんだし、断然ガソリンやろなあ。

    パサート ヴァリアントのクチコミ

    (2924件 / 415スレッド)

    クチコミ募集中

    パサート ヴァリアントのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    パサート ヴァリアント 2015年モデル

    パサート ヴァリアント 2015年モデル

    パサート ヴァリアント 2015年モデルのクチコミを書く
    パサート ヴァリアント 2011年モデル

    パサート ヴァリアント 2011年モデル

    パサート ヴァリアント 2011年モデルのクチコミを書く
    パサート ヴァリアント 2006年モデル

    パサート ヴァリアント 2006年モデル

    パサート ヴァリアント 2006年モデルのクチコミを書く
    パサート ヴァリアント

    パサート ヴァリアント

    パサート ヴァリアントのクチコミを書く

    閉じる

    パサート ヴァリアントのクチコミ対象製品を選択してください。(全4件)

    パサート ヴァリアント 2015年モデル

    パサート ヴァリアント 2015年モデル

    パサート ヴァリアント 2015年モデルのクチコミを書く
    パサート ヴァリアント 2011年モデル

    パサート ヴァリアント 2011年モデル

    パサート ヴァリアント 2011年モデルのクチコミを書く
    パサート ヴァリアント 2006年モデル

    パサート ヴァリアント 2006年モデル

    パサート ヴァリアント 2006年モデルのクチコミを書く
    パサート ヴァリアント

    パサート ヴァリアント

    パサート ヴァリアントのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ13
      • 返信数8
      • 2020年4月29日 更新
      2018 パサートバリアントTDIです。
      時折、通常走行のギアより低いギアで走行します。(このタイミングでそうなる。というのが分かりません。感覚的には300キロ程度走行する毎)
      例としては
      時速50キロで走行。
      通常なら4速〜5速  これが3速キープ
      のような感じです。
      ルート的には普段から使用している道で、勾配があるわけでもなく、平坦路でもそのような感じになります
      続きを読む
      この症状は、10分〜20分程度で収まり、通常モード?となります。
      極冷間時には見られませんが、水温が上がりきっていない状態、上がり切った状態。どちらでも発生します。

      70キロ以上ではその様な症状が出た事はありません。
      ディーラーで質問確認しましたが、不明とのことでした。

      説明の仕方も悪く、うまく伝わらないかも知れないのですが、何か情報お持ちの方がおられましたら、ご教示いただければ幸いです。
      • ナイスクチコミ100
      • 返信数27
      • 2020年2月13日 更新
      2016年モデル8月に納車致しました。
      数週間運転し、判明した不具合について書かせて頂きます。
      他のスレにも有る様に、
      1つ目は、トリップメーターが勝手にリセットされる点。(1日経過すると、トリップメーターや燃費情報が全てリセットされる。)
      この件は、ディーラーにて直ぐに書き換え実施。以後良好。

      2つ目は、ナビのエアコン表示のリヤ側が温度表示及び設定が出来ない
      続きを読む点。この件は、対応待ちとの事。

      3つ目は、レーンチェンジアシストシステム"Side Assist"作動を示すアイコンが表示しない点。しかしシステムの動作は問題無し。(通常、車速が15q以上になるとコックピットに緑色のサイドミラーのアイコンが表示される。同車試乗車にて確認済み。)この件は、ディーラーも良く解らず、調査するとの事でした。
      皆さんは同様の不具合は起きていらっしゃいませんか?

      購入前から外車はこの様な物だと考えておりましたが、ちょっと残念ですね。走りは問題ありません。
      • ナイスクチコミ4
      • 返信数2
      • 2019年12月4日 更新
      買って1年になります。レビューにも以前あげた通りのクルマで、すごく気に入って乗ってます。いいクルマです。

      、、、が、細かいことですが、不満に思う点が二つ。

      ひとつはもうどうしようも無いことだとは思いますが、ドアミラー格納時、ミラー面が上を向く構造になっているので雨の時や冬場、ミラーに水滴や霜が降りミラーがすぐに使えない状態になる。超めんどくさい、、、。ミラーヒーター
      続きを読むが付いてるんですが時間かかるし。

      もう一つが本題です。
      リモコンキーに格納されたエマージェンシーキーがいつの間にか外れ、紛失し、キーを買い直しました。数万円。ガックシです。
      お持ちの方はお分かりいただけると思いますが、バネ付きのスライド蓋がどこかに当たって開き、キーが落脱したんだと思います。。

      そこで、落脱が防止出来るようなカバーを探してるんですがご存じの方いらっしゃいますか?
      既製品を色々ネットで探してるんですが、全体画像が無い商品が多くよくわからないんですよね、、。

    パサート ヴァリアントの中古車

    パサート ヴァリアントの中古車相場表を見る

    パサート ヴァリアントとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止