フォルクスワーゲン ジェッタの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

フォルクスワーゲン ジェッタの新型情報・試乗記・画像

ジェッタの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

新車発売中のグレードはありません

ジェッタのモデル一覧

ジェッタのレビュー・評価

(1件)

ユーザーレビュー募集中

  • ジェッタ 1989年モデル 今回の試乗車は、すでに生産が終了した5代目「ジェッタ」。本国では2010年に6代目がデビューしていますが、日本への導入は見送られたままの状態です。そこで、日本国内では、最新となる5代目「ジェッタ2.0T」を当時借用したメーカーの広報車両で行ったテストを“2013年の視点”でレビューをします。

    ■「ジャッタ」とは?■

    ゴルフをベースとした「ジェッタ」は1979年にデビュー。コンパクトなボディながら大人5人がゆったりくつろげる居住性、広大なトランクルームを備え、地味な存在ながらも実用車として人気を博してきました。(筆者も2世代ジェッタを所有していました。)
    その後、「ヴェント」、「ボ
    続きを読む ーラ」と姿を変え、2006年のフルモデルチェンジにて車名を世界市場で「ジェッタ」に統一。今回は、「ジェッタ」としては、現在のところ、日本ではこの姿が、最も新しいですが、すでに生産を中止している5代目「ジェッタ」。ちなみに「ジェッタ」とは、ジェット気流に由来しています。「ゴルフVI」をベースとした6代目も2010年より登場していますが、日本への導入は今回は見送られそうです。

    試乗車は200psを発生させるBWA型エンジン搭載の「2.0T」。現在では、ダウンサイジングが進み、この「ジェッタ」より一回り大きな「パサート」でも、1.4Lエンジンを搭載しています。そのため、2.0Lエンジンでも大排気量に思えしまいます。

    ■2.0Lエンジン+200psターボは今では味わえない刺激■

    5代目「ジェッタ」には、2.0リッターFSIエンジン搭載の「ジャッタ2.0」と2.0リッターFSIインタークーラー付きターボの「ジェッタ2.0T」がありますが、今回試乗したのは、後者のモデル。(後に1.4Lモデルも加りました。)

    200psを発生させるエンジンにデュアルクラッチの湿式6速DSGが組み合わされ、フロアシフトの他、ステアリング左右に設けられたパドルでもシフトチェンジが可能です。まずは、Dレンジで街中を流してみましたが、通常のトルクコンバーター式のオートマチックと変わらない程滑らかで、段付き感など皆無。切れ目のない加速は実に滑らかです。

    しかし、ステージを高速道路に移し、ステアリングのパドルに手を掛け、本線合流でフルスロットルをくれてみると、このクルマの「ハイド」の部分が浮き彫りになります。同エンジンを積む「ゴルフX・GTI」よりマイルドな味付けになっているものの、「シュワーン」という抜けの良いサウンドと共に、約6秒強で時速100Km/hに到達します。DSGのパドルを2回引いた時には、すでに周囲を走るクルマの倍ほどの速度にあっさり到達。慌てて、Dレンジに戻し、減速をした程です。(17インチホイールの内径一杯に配されたディスクローターとキャリパーは、高速域からの制動も強力。瞬時に速度を殺してくれます。)

    このエンジンの印象ですが、ターボラグをほとんど感じることはなく2.0Lとは思えないほど全域においてトルク感に溢れ、いかなるシーンでも、ゆとりを感じるものです。
    脚回りは、タウンスピードでは、やや硬さが気になりますが、高剛性ボディが“ビシッ”とショックを吸収し、決して不快なものではありません。

    また、ハンドリングは、「クイック」のひと言。筆者が所有していた2代目「ジェッタ」が、かなりダルなステアリングフィールでしたが、5代目「ジェッタ」はまるでアルファロメオのような感触。蛇を入れた瞬間、瞬時に反応し、ロールも最小限。ワインディングでも、下手なスポーツカーなど追いまわせる実力を有しています。

    ■インテリアも質感満点。最後のブルーメーターも色気が漂う■

    インテリアの質感はクラストップレベル。「ジェッタ2.0T」では、シートヒーター内蔵の本革バケットシートを装備。(運転席は電動アジャスト付き。)スポーツ走行にも対応し、横方向へのホールド性も十分満足できます。2世代前あたりのフォルクスワーゲン車のインテリアといえば、「使い勝手の良い道具」といった感がありましたが、このモデルあたりから、雰囲気も満点。各種スイッチ類にはレッド、計器類にはブルーのイルミネーションが灯り、空間演出を念頭に入れたインテリアとなりました。独「VDO」製のメーター類は、「ゴルフW」より、コバルトブルーの透過式照明となり、一時はフォルクスワーゲンのトレンドになりました。ブルーの目盛りにレッドの指針はとても印象的でしたが、同社現行型では、視認性向上の点から、全てのモデルが、ホワイトLEDの照明に統一されました。個性という点では、コバルトブルーのメーターを欲しかったところです。

    中古試乗でも、同じエンジンを搭載する「ゴルフXGTI」より、丁寧に乗られていたものが多く、程度のいいクルマが存在するもの5代目「ジェッタ」の特徴です。省燃費性などでは、ダウンサイジング化された現行モデルには及びませんが、「ジキル&ハイド」的な面を持つ「ジェッタ」はオススメの一台といえます。

    参考になった 7人
    2013年4月30日 投稿
    満足度 4
    エクステリア 4
    インテリア 4
    エンジン 5
    走行性能 5
    乗り心地 4
    燃費 4
    価格 3

ジェッタのクチコミ

(212件 / 34スレッド)

クチコミ募集中

ジェッタのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

ジェッタ 1989年モデル

ジェッタ 1989年モデル

ジェッタ 1989年モデルのクチコミを書く
ジェッタ

ジェッタ

ジェッタのクチコミを書く

閉じる

ジェッタのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

ジェッタ 1989年モデル

ジェッタ 1989年モデル

ジェッタ 1989年モデルのクチコミを書く
ジェッタ

ジェッタ

ジェッタのクチコミを書く

閉じる

    • ナイスクチコミ0
    • 返信数0
    • 2013年1月5日 更新
    2007年式(H19年)の中古車のジェッタ2.0TSIのターボ車に乗っています。(走行33000キロ)

    昨年11月に2度目の車検をしました。 普段の燃費は市街地メインで9〜11キロくらいです。

    エンジンオイルは、モービルのレースプルーンを、ガソリンスタンドで、5,000キロ毎に交換しています。

    DSGオイルも本当は交換したいのですが、5万円くらいかかると言われ
    続きを読む、40000キロくらいで替えようかな〜と思います。これは妥当な考えでしょうか?

    最近、エコな運転に挑戦していますが、市街地メインなので、12km/Lを超えることはありません。

    燃費の改善方法などありましたら、教えてください。



    • ナイスクチコミ1
    • 返信数3
    • 2011年6月15日 更新
    2006年式ジェッタ2.0Tに乗ってます。50000km超えてます。ダンパーを交換したいと思ってますが、交換経験者のご意見を伺いたいと思ってます。目指す方向性はコンフォート寄りです。街乗りメインで、ノーマルに比べ、路面の細かな凹凸を柔らかに(しなやかに)いなし、たまに軽く走る中低速ワインディングでは、きちんと姿勢を保ってくれるのが希望です。走り屋ではないので、ハードには攻めませ続きを読むん。スプリングはノーマルのままでいこうと思ってます。
    値段の高いところでビルシュタイン、安価なところでモンローあたりで、考えています。ストロークはショートでなくノーマルです。この2銘柄でなくとも結構ですが、ご意見お聞かせください。ゴルフXGTIorGTXの方のご意見でも結構です。よろしくお願いします。
    • ナイスクチコミ1
    • 返信数2
    • 2010年12月4日 更新
    来年の4月に車検を迎えるものです。
    車検を機会に車を買い換えようかと検討しております。十年以上前に初代プリメーラを所有していた事も有りそれに近いイメージのセダンはないかなぁと探していた所ジェッタにたどり着きました。今週末にもDuoに行く予定ですがジェッタオーナーの皆さんに所有してみての感想、維持費等色々教えて頂ければと思い書き込みしました。自身初の輸入車購入を考えていますので
    続きを読む右も左もわかりませんがよろしくお願いします!

ジェッタの中古車

ジェッタの中古車相場表を見る
  • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

このページの先頭へ

© Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止