レクサス GSの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

レクサス GSの新型情報・試乗記・画像

GSの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

GSのモデル一覧

GSのレビュー・評価

(41件)

GS 2012年モデルの満足度

4.24

(カテゴリ平均:4.31)

    GS 2012年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • GS 2012年モデル アリストから数えると4代目、日本でGSになってから2代目のモデルが2012年1月にデビューした。日本のレクサスとしては今回のGSが2回り目に入る最初のモデルとなる。

      GSにはトヨタ自動車が用意した媒体向け試乗車に、鹿児島から宮崎までを往復する高速道路や霧島高原のワインディングロードなどで試乗した。

      試乗グレードはGS350 バージョンL、GS250 Iパッケージ、GS250 Fスポーツ、GS350 Fスポーツといろいろなモデルに試乗した。

      アメリカのモーターショーに出品されたGSの写真を最初に見たときには、スピンドルグリルを強調する処理がなされていたためか、あまりにどぎつすぎ
      続きを読む る印象があった。でも実際のクルマを見ると、それなりの個性と存在感のあるデザインに思えた。最初は違和感を感じてもすぐに慣れると思う。

      今後のレクサス各モデルにはこのスピンドルグリルが採用されていくことになる。

      ボディはサイズほぼ従来並みながら、新しいGSは室内空間を拡大した。従来のGSは後席空間の狭さを指摘されることが多かったから、それに応えたものといえる。ホイールベースが変わらないのに最小回転半径はわずかに大きくなっているが、十分に許容範囲である。

      GSを走らせると、特に霧島高原のワインディングを走らせると、これまでとは少し違った方向を目指してきたなという印象を受けた。

      従来は静かさや滑らかさがレクサスブランドの絶対的な価値のようになっていて、それを強く表現していたが、今回のGSはダイナミックなパフォーマンスを志向する方向へと舵を切っているからだ。

      中でもGS350に新設定のFスポーツは、LDH(レクサスダイナミックハンドリングシステム)と呼ぶ4輪操舵のシャシーシステムの効果もあって、優れた操縦安定性や回頭性の良さを発揮した。乗り心地も単に快適さを追求するだけでなく、安定性を重視したものになっていて、ラグジュアリーな高級セダンというよりも気持ち良く走れるスポーツセダンに変わったという印象だ。

      これは同時に、従来のGSが持っていた価値の一部をスポイルすることになる。静粛性については多少レベルを下げ、積極的に走らせているときにはエンジン音や排気音、ロードノイズなどが一定程度に聞こえてくるようにしているからだ。でもこれはクルマを走らせていることの実感が得られる環境であり、必ずしも不快なものではない。もちろん高速クルージングなどでは十分に静かなクルマである。

      発売当初は350Fスポーツが高い比率で売れたというが、長期的には新しく搭載された2.5Lエンジン搭載車の販売比率が高まっていくと思う。2.5Lでも必要十分な動力性能を持ち、走りに不満を感じることはなかった。むしろ3.5Lの性能がが過剰に思えるくらいだった。

      新しいGSは走りのパフォーマンスはとても良くなったが、環境性能は問題である。GSのガソリン車はエコカー減税はおろかエコカー補助金の対象にもなっていない。エコカーの範疇に入らないようなクルマが今どきのクルマといえるのか。

      競合する欧州車が、エンジンのダウンサイジングや多段化したAT、アイドリングストップ機構の採用などによって燃費の向上を図っていることを考えたら、GSにやれることはいろいろあると思う。

      参考になった 10人
      2012年5月3日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 4
      燃費 2
      価格 2
    • 【エクステリア】
      現行の獰猛な顔つきからすると控えめだと感じます。
      CTと瓜二つという意見もありますが、確かにそう感じます。ブランド内で統一感を出しつつ車格で明確な差を付けれないのが国内メーカーの弱点です。現行の厳つい顔は羨ましいです。
      【インテリア】
      旧型ISからの乗り換えですが、全体的にコストダウンを感じます。スピーカーの配置やドアポケットの作りなどは特に顕著です。
      しかしデザインは新しいだけあって現行のあらゆるメーカーと比べても遜色ありません。
      憧れのアナログ時計でしたが、いざ乗ってみるとあまり見ることはありません。
      パッと見で正確な時刻を把握できるという事に関してはデジタ
      続きを読む ル時計に軍配です(デジタルは安っぽいので高級車には向きませんが)。
      前期はナビを全画面表示できないのが不満です。
      【エンジン性能】
      450hですと滑るように加速するのでしょうが、古いエンジンの使い回しの250は特に感動はありません。踏み込むと3500回転ぐらいから、その気にさせるサウンドを奏でるので、その点はV6の優位性を感じます。変速ショックと言っては大げさですが、やはり6ATですと変速のタイミングは体で感じてしまいます。CVTは好きではないですが、最初から8ATを導入してもらえるとありがたかったです。
      【走行性能】
      攻めた運転などしませんし、そういうクルマでもないので特に評価することもありません。空飛ぶ絨毯的な感じではなく、あくまでドライバーズカーであるというのはステアリングフィールや路面からのギャップの伝わり方からも感じます。後席に乗ってナンボというのはLS以上で味わってくれということでしょう。
      【乗り心地】
      旧型ISでは路面のギャップをもろに拾って、高級と謳うブランドとは思えない酷い乗り味でしたが、GSはかなりマイルドになっています。しかし硬さはどうしても感じます。19インチを履くFスポーツなので当然かもしれません。フワフワした乗り心地が好みでない方には丁度良い具合かと思います。
      【燃費】
      田舎の街乗りで10km/l前後です。郊外など、信号の少ない場所を流すと燃費計は13km/lを超えます。
      乗り方や地域にもよると思いますが、昔のセルシオやクラウン等のように驚くほどの悪い数字は出ないかと思います。
      【価格】
      中古車なので評価できません。
      新車では手が出ない価格です。
      不人気なので中古市場ではですと格安と言っても過言でない車も出回ってます。ワケあり物件もあるでしょうから見極めは重要かとは思いますが。
      【総評】
      レクサスもこの世代から内装など近代的になり、おじさん臭さや古さは感じません。やはり大きな車に乗ると色々な意味で余裕が出ます。煽られても一切動じなくなりました。維持費はかかりますが、ストレス無く安全に移動する手段としてはとても良い車だと思います。
    • 【エクステリア】
      リアだけはいかにもトヨタのセダン的なデザイン。せめて初代アリストのリアを連想できるデザインしてほしい。フロントは結構好きなデザイン、田舎育ちの奥さんはカッコいいと一言。でもフロントとリアもISと似てる、外観は大きな差別化感がない。ベンツすらCクラスとCLSクラスは、全く違う雰囲気を持つフロントとリアなのに統一感がある。
      デイライトのデザインはちょっと子供ぽい。夜なればヘッドライトとはよく合うけどね。

      【インテリア】
      インテリアは今もフーガが好きです。現行のベンツCLSはもっと好み。LSも見ましたが似たようなもので、大してLSだから品質が高いとかは感じられなかった。
      続きを読む
      ただし、品質の点ではフーガはレクサスと比べると悪い。窓開け閉めはキーーの音は必ず出る。
      ドアノブも金属音が出る、ドアも一つは他と比べてもスムーズさが異なる。
      シートとハンドル、ペダル,運転席はGSが上。ハンドルは手を握る時、人間工学がある程度設計したと感じる。手の握りやすさと疲れ感は低減してくれる。フーガは他一般の普通乗用車と変わらない。
      シートは特にヘッドレストは全く違うもので、フーガは一般と変わらないが、GSは良く出来ている。細かいところではあるが、追突時の頭、首の衝撃を減らしてくれそう。
      ポジション記憶ではフーガのハンドルはいつもズレる。妻のポジションに変更され、自分のポジショニングにすると必ずハンドル位置が違う。この点GSはない。
      ペダルもアクセルが踏みやすい。
      カーナビ、当初はフーガの方が操作しやすかったと感じた。タッチパネルとコントローラー両方の操作が可能。でも今はレクサスのマウスみたいなコントローラーの方が好き。場所がいい。間違えなく最初は違和感があり、絶対やりにくいと思う人が多い。でも1カ月経つとこのスムーズさが快感。ナビ画面も2倍近い大きく、地図が見やすい。ただし電話番号や名称入力はタッチパネルが良い。
      ヴェルファイアのタッチパネルナビは最悪と感じるようになった。
      オーナーズデスクはやっぱり便利。ヴェルファイアのT-connectもGW中はお世話になりました。ほとんど目的地の設定をしてもらいました。初めて訪ねた場所でもレストラン探しはたのしいし楽です。ただ名店ばかりですから長蛇の列に並ぶ羽目になったけど。
      ルームランプもいい感じで上品。
      オーディオも音が立体感があり、さらに車の遮音材が優れているから、耳の機能が衰えてくる歳でも音量レベル3,4でいい感じに聴ける。ヴェルのJBLはGSのノーマルにも敵わない。
      エンジン音は入ってくるが対向車、地面の音はフーガ、ヴェルより少ない、本当に静かです。
      室内はフーガより狭く感じるが、ひざあたりはフーガではよくセンターコンソールにアテるので痛くなるがGSはない。足の空間は若干広い。
      インパネはF sports では液晶ですが、運転しているとアナログと変わらない。むしろ視認性が高い。
      【エンジン性能】
      2.0ターボ、BMW, ベンツも最近は積極的に採用する規格、間違いなく今後数年ガソリン車の主力になる。
      低速からの最大加速、高速120以上のさらなる伸びはどれもフーガ3.5hに敵わない。もちろんGS450hを買えば同性能が得られる。GS300の2.0Tは十分ストレスなく全域加速してくれる。同じ価格で中古のGS Fも検討したが、、、毎日使うのはパワーがありすぎて逆に疲れそう。
      スポーツモードではフーガのスポーツモードとノーマルとの違いを比べてははっきりしない。でもS+のサスの硬さ変化は感じた。高速でのカーブにはただのSとの違いはわかるし、段差ははっきり感じるので普段はS+モードを使わないでしょう。フーガのスポーツモードでは本当に早い、ノーマルとの違いははっきり感じる。
      フーガよりも小回りが利く、運転が楽。

      【燃費】
      6-7ぐらい。
      エコ走行してないので、まあまあかな?フーガハイブリッド8-9。高速ではフーガは最強、速いし燃費よい。GSの3500ccハイブリッドを買えば同じ性能だがフーガより200万高い。
      【総評】
      コストパフォーマンスではフーガがよい。デザインはフーガも内外装古く感じさせないし、好み。車に興味がない女性はGSを選ぶ。
      外車にはない空気清浄機みたいな機能、ナノイーの消臭効果を期待している。ヴェルファイアも備えているが、GSには花粉防止がついているので、杉、檜の花粉症持ちなのでこの機能期待する。これも日本特有ニーズだから外車にはない。
      フロントマスクは馬マーク付けても違和感ないが、リアはやっぱり日本車ぽい。
      毎日2時間以上は必ず乗ります。ストレスまったく感じない。アイドリングストップはハイブリッドと同じように停車中でいきなりエンジンが作動し,車は揺れる、だからビックリする。ハイブリッドはキャンセルできないがアイドリングストップはキャンセルできるので。毎回キャンセルしますが毎回乗り始めは必ず忘れる。
    • 前期なのでスピンドルフェイスは中途半端ではありますが、ギラついてなく、控えめな上、よく見ると鷹のような獰猛な顔つきで前期は前期でかっこいいと思います。
      またテールライトは後期より前期のほうがかっこいいです。

      中古での購入ですが外観、内装、性能、大変満足してます。

      ハイブリッドの性能はかなりいいと思います。
      当方田舎のためか、街乗りリッター平均16は走ります。
      静かで乗り心地よく、燃費よく走ってくれます。
      しかし、いざスポーツに切り替えるとそこらのスポーツカーより速いんじゃないかというくらい気持ちよく加速し、追い越しや高速ではかなり重宝します。

      細かいですが私がとくに好
      続きを読む きなのは、
      このスポーツに入れた時の演出です。

      通常メーターパネル左はエネルギーインジケーターが表示されてますが、スポーツに切り替えると、瞬時にタコメーターに切り替わり色がブルーからレッドに。
      また、マルチ画面では、GSのディテールとともにSports!と右から左にフェードインしてくる演出。
      こういう遊び心溢れるギミック、すごくかっこいいです。

      常に静かですが、Sportsに入れ踏み込むとエンジンサウンドもいい音が聞こえます。

      また音楽もよく聴くので、音質も気にするタイプですが、マクレビではなくても音質はけっこういいです。

      マルチやナビ操作は、第2世代のリモートタッチで、操作性悪そうと思われがちですが、すぐに慣れるし、慣れたらもう画面を直にペタペタ触るほうが嫌だと思えます。指紋かなりつきますしね。

      あと夜の内装イルミもホワイトLEDで大人っぽく、ドアパネル、センターコンソール付近までをも照らす、アンビエントライトが非常に綺麗です。

      ひとつだけ、後部座席の狭さはもう少し全長伸ばしてもよかったんじゃないかと思います。

      まぁ細かいエンジン性能や走行性能などは他の方々がたくさん書いてますので、まったく違う部分を散々レビューしましたが、総じて大満足のセダンです!

    GSのクチコミ

    (867件 / 108スレッド)

    クチコミ募集中

    GSのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    GS 2012年モデル

    GS 2012年モデル

    GS 2012年モデルのクチコミを書く
    GS 2005年モデル

    GS 2005年モデル

    GS 2005年モデルのクチコミを書く
    GS

    GS

    GSのクチコミを書く

    閉じる

    GSのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    GS 2012年モデル

    GS 2012年モデル

    GS 2012年モデルのクチコミを書く
    GS 2005年モデル

    GS 2005年モデル

    GS 2005年モデルのクチコミを書く
    GS

    GS

    GSのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ10
      • 返信数7
      • 2018年2月26日 更新
      CPOで4万キロ位の中古車を購入予定です。

      エクステリアはFスポーツが欲しいのですがFスポーツのシートにシワが多い気がします。
      劣化が早いのかなって思いました。

      バージョンLのセミアニリンの方が写真からみるとシワが少ない気がしますがどうなんでしょうか??
      • ナイスクチコミ10
      • 返信数3
      • 2016年11月7日 更新
      一応ネットでは調べたのですが、確かな情報がないので教えてください。
      GSの4WDシステムはどのようなものですか?
      ある方のブログには「フルタイム」と書いてありました。
      クラウンのi-FOURと同じでしょうか?
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数4
      • 2015年6月2日 更新
      どなたかご存知の方がいましたら教えてください。

      GSの前前軸重と後後軸重の重さはそれぞれどのくらいなのでしょうか?

      DBA−GRS191、平成17年式、2WD、3500cc、車両重量1640kgの車です。

      ネット上には情報が少なく、調べきれませんでした。

      宜しくお願いします。

    GSの中古車

    GSの中古車相場表を見る

    GSとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。消費税率変更等に伴い、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止