Xperia Z3 SO-01G docomo スペック・仕様・特長

Xperia Z3 SO-01G docomo

ISO12800を実現したスマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2014年10月23日

カラー:

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

キャリア:docomo OS種類:Android 4.4 販売時期:2014年冬春モデル 画面サイズ:5.2インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:3100mAh データ通信サービス:Xi(クロッシィ)/FOMAハイスピード Xperia Z3 SO-01G docomoのスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

Xperia Z3 SO-01G docomo のスペック・仕様・特長



基本仕様
キャリアdocomo 販売時期2014年冬春モデル
OS種類 Android 4.4 最大待受時間3G:約750時間
LTE:約640時間
CPU  CPUコア数クアッドコア
内蔵メモリ ROM 32GB RAM 3GB インターフェース 
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード 外部メモリ最大容量 
バッテリー容量3100 mAh   
画面性能
画面サイズ5.2 インチ 画面解像度1920x1080
パネル種類トリルミナス ディスプレイ for mobile   
カメラ
背面カメラ画素数  前面カメラ画素数 
手ブレ補正 4K撮影対応 
スローモーション撮影  撮影用フラッシュ
複数レンズ    
サイズ・重量
幅x高さx厚み72x146x7.3 mm 重量152 g
カラー
カラーWhite
Black
Copper
Silver Green
  
機能
耐水・防水  イヤホンジャック 
HDMI端子  MHL  
フルセグ ワンセグ
GPS ハイレゾ
ワイヤレス充電  おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
認証機能  センサー 
ネットワーク
データ通信サービスXi(クロッシィ)/FOMAハイスピード 下り最大データ通信速度Xi(クロッシィ):150Mbps
FOMAハイスピード:14Mbps
BluetoothBluetooth 4.0 赤外線通信機能 
テザリング対応  NFC対応 
LTE対応 無線LAN規格802.11 a/b/g/n/ac
SIMカード
デュアルSIM   デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS) 
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)  SIM情報SIMロック解除可 (nano-SIM)
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の情報を見る

Xperia Z3 SO-01G docomo
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia Z3 SO-01G docomo

発売日:2014年10月23日

Xperia Z3 SO-01G docomoをお気に入り製品に追加する <1039

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ドコモ、「GALAXY Note Edge」「Xperia Z3」を10/23発売
2014年10月20日 15:48掲載
ドコモ スマートフォン GALAXY Note Edge SC-01G(Charcoal Black) ドコモ スマートフォン Xperia Z3 SO-01G

NTTドコモは、「ドコモ スマートフォン GALAXY Note Edge SC-01G(Charcoal Black)」(サムスン電子製)と「ドコモ スマートフォン Xperia Z3 SO-01G」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の発売日を発表。いずれも10月23日より発売する。

■「GALAXY Note Edge SC-01G」

5.6型の曲面有機ELディスプレイを搭載したスマートフォン。メイン画面とは別に独立して動く曲面形状の「エッジスクリーン」を備えており、着信通知、受信通知などの情報確認ができる。

カメラ性能では、約370万画素でF値1.9と明るく、90度の広角レンズを採用したインカメラ(サブカメラ)を搭載。ワイド自分撮りモードを使うことで、最大120度の広角撮影が可能なほか、複数人数での集合写真も撮影できる。さらに、撮影した写真にスタンプを押したり、Sペンでメッセージを書き込んだり、編集・加工も楽しめる。

このほか、OSは「Android 4.4」を採用。性能面では、プロセッサーが2.7GHzのクアッドコア「APQ8084」、メモリーが3GBを搭載。内蔵ストレージは32GBで、外部メモリーがmicroSDXC(最大128GB)に対応。フルセグ、ワンセグ、NOTTV、ハイレゾ、赤外線、おサイフケータイなどを利用することが可能だ。バッテリー容量は3000mAhで、連続待受時間が約430時間(LTE)/約470時間(3G)/約400時間(GSM)、連続通話時間が約1110分(LTE)/約1020分(3G)/約700分(GSM)、実使用時間が約68.6時間。

本体サイズは82(幅)×151(高さ)×8.5(奥行)mm、重量は約177g。もう1つのカラーラインアップであるFrost Whiteは11月中旬の発売予定で、詳細は後日アナウンスするとのことだ。

■「Xperia Z3 SO-01G」

約5.2型の「トリルミナスディスプレイ for mobile」を採用したスマートフォン。カメラ機能は、Xperia史上最高というISO感度12800を実現し、光の少ない暗闇でも、ノイズを抑えた美しい写真を撮影できる点が特徴だ。

音質面では、ソニーの独自技術「DSEE HX」をオンにすることで、普段聞いている圧縮音源をハイレゾ相当の情報量をもつ高解像度音源(最大96kHz/24bitまで対応)に変換し、手軽に高音質を楽しめる。さらに、別売りのハイレゾ対応ヘッドホンやスピーカーを使用することで、CD以上の音質を持つハイレゾ音源が再生可能だ。このほか、ウォークマンで培ったデジタルノイズキャンセリング機能を搭載しており、別売りのノイズキャンセリング対応ヘッドセットを使って、最大約98%まで周囲の騒音をカットし、クリアな音楽が楽しめる。

OSは「Android 4.4」を採用。メモリーは3GB、メインカメラは約2070万画素の裏面照射積層型CMOSセンサー、サブカメラは約220万画素の裏面照射型CMOSセンサーを装備。IPX5/8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能にも対応した。内蔵ストレージは32GBで、外部ストレージはmicroSDXC(128GBまで)をサポート。VoLTE、ワンセグ/フルセグの利用も可能だ。バッテリー容量は3100mAhで、連続待受時間が約640時間(LTE)/約750時間(3G)/約570時間(GSM)、連続通話時間が約1080分(LTE)/約810分(3G)/約740分(GSM)時間となっている。

本体サイズは72(幅)×146(高さ)×7.3(奥行)mm、重量は約152g。ボディカラーは、White、Black、Copper、Silver Greenの4色を用意した。

■関連リンク

【新製品ニュース】サムスン、曲面エッジスクリーン搭載の「GALAXY Note Edge SC-01G」

【新製品ニュース】ソニーモバイル、ISO12800の高感度撮影が可能な「Xperia Z3 SO-01G」

【新製品ニュース】ドコモ、2014-2015冬春モデルの16機種を発表

ページの先頭へ