レクサス RXの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

レクサス RXの新型情報・試乗記・画像

RXの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

RXのモデル一覧

RXのレビュー・評価

(86件)

RX 2015年モデルの満足度

4.52

(カテゴリ平均:4.31)

    RX 2015年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • RX 2015年モデル レクサスRXはレクサスチャンネルで販売の中核を成すSUVだ。1998年に発売された初代モデルは、アメリカでプレミアムSUVの市場を切り開いたモデルとして高い人気を集め、ほかの多くの自動車メーカーがこの市場に参入するきっかけを作ったクルマであった。その後の各モデルも好調な売れ行きを示しており、今回のRXは4代目に当たる。

      レクサスRXには、レクサスがヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをベースに開催したメディア関係者向け試乗会に出席し、用意された広報車両に試乗した。試乗グレードはRX200t“バージョンL”とRX200t“Fスポーツ”の2台だ。なお、ハイブリッド車については別に項目
      続きを読む が設けられているので、そちらを参照して欲しい。

      4代目RXのボディはまたひと回り大きくなった。全長は120mmも長くなって4890mmに、全幅は10mm拡大して1895mmに、全高は20mm高くなって1710mmになった。ホイールベースは50mm延長された2790mmである。

      レクサスのSUVとしては、4代目RXの前年にNXが設定されていて、また上級にはLXが存在するため、その中間的なサイズを狙ってのボディの拡大ではあるのだろう。ただ、フルモデルチェンジをするときにはクルマを大きくしなければならない、そんな既成概念から逃れられていないことも確かである。

      SUVタイプのクルマはどちらにしてもタワーパーキングなどの立体駐車場には入らないのが普通だから、サイズの制約をあまり考えずにすむのも確かだが、このボディサイズや5.9mの最小回転半径は日本では扱いにくいのも確かである。

      外観デザインはレクサスのスピンドルグリルがより強調される感じになった。大きなグリルで存在感を主張するのが最近の自動車デザインの流れだが、RXもまたその範囲内にある。くびれの位置をやや高めに設定したのは、やや新鮮なイメージを与える部分だ。またフルLEDのヘッドランプやシーケンシャルタイプのウインカーなども目新しい。

      インテリアはレクサスブランドの上級SUVらしい質感を備えている。主要グレードには本革シートが設定され、上級グレードはセミアニリン本革シートとなるなど、グレードによる設定の違いもあるが、どのグレードも上級SUVにふさわしい質感を備えている。

      ワイドで大きなカーナビは見やすくて良いし、新しい機能が加わったリモートタッチは多少は操作性が向上している。またボディやホイールベースが拡大されたことで、室内空間はゆったりした広さが確保されている。

      RX200tに搭載されるのは、直列4気筒2.0Lの8AR-FTS型直噴ターボ仕様エンジンだ。すでにクラウンやNXなどに搭載されているもので、それらに比べてボディが大きく重いRXでは、その分だけ走りが鈍くなるわけだが、175kW/350N・mのパワー&トルクは2tを超える(4WD)ようなRXのボディに対しても対応できるだけの実力である。

      低速域でのトルク感はまずまずで、発進から力強い走り出しを感じさせる。それ以上に印象的なのは高回転域まで回したときのパンチ力で、このパワー感がいかにもスポーティなエンジンであることを感じさせる。

      走行モードはエコ、ノーマル、スポーツS、スポーツS+、カスタマイズの設定(グレードによって異なる)があり、スポーツを選ぶとメーターの照明が変わってエンジンやトランスミッションから相当に俊敏なレスポンスが得られ、ハンドリングの手応えとレスポンスも変わる。

      組み合わされるトランスミッションは電子制御6速ATで、今どきのクルマとしては段数が足りないような印象もあるが、ムダに7速や8速を持つのに比べたら、使い切れる感じのある6速のほうが良いともいえる。変速フィールはとても滑らかなもので、ショックのない変速を実現する。“Fスポーツ”にはパドルシフトも装備されていて、積極的なマニュアル操作がしやすい設定になっていた。“バージョンL”もシフトレバーを操作すればマニュアル操作が可能である。

      このエンジンが惜しいのは、プレミアムガソリン仕様であることだ。日本では今やレギュラーガソリン仕様が常識になっているが、それをせずにプレミアムガソリン仕様のままで販売しているのは外国向けのエンジンをそのまま日本でも販売しているような印象だ。日本向けには専用のチューニングを施してレギュラーガソリン仕様にして欲しいところだった。レクサスRXを買えるようなユーザー層にとって、プレミアムガソリンの負担は大したことがないのかも知れないが、日本向け仕様を熱心に作っているという印象には欠けている。

      今回試乗したのは“Fスポーツ”、“バージョンL”とも4WD車(“Fスポーツ”は4WDのみの設定)だった。ハイブリッド車の4WDはリヤをモーターで駆動するタイプだが、ガソリン車は電子制御カップリングによって前後の駆動力配分を可変させる仕組みだ。4WDとしての制御に優れるのはガソリン車のほうで、FFをベースに100:0〜50:50まで駆動力配分を変えるほか、コーナリング時にはステアリングの操舵量に応じた制御も行われる。

      足回りは“Fスポーツ”がやや硬めの引き締まった感じさせ、“バージョンL”はより快適性を重視した印象である。どちらもNAVI・AI・AVSが装備されていて、ショックアブソーバーの減衰力を最適に電子制御するので、ドライバーの意志と走りに合わせた乗り心地が実現されている。

      本体価格は“バージョンL”が621万円だが、試乗車にはマークレビンソンのオーディオやリヤエンタメシステムなどが装着され、車両価格は700万円を超えていた。“Fスポーツ”は605万円だが、マークレビンソンや安全装備などの追加で680万円ほどになっていた。プレミアムSUVらしく、かなりの高額車である。

      なお、安全装備などについてはハイブリッドの項で触れるので参照して欲しい。

      参考になった 23人
      2016年5月23日 投稿
      満足度 3
      エクステリア 4
      インテリア 5
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 3
      価格 2
    • NXからのRXなんで、思ったよりでかいです!
      けどそれ以外は大満足です!
      NXも良かったけど、1つ格が違うなと思います。
      内装はfスポよりバージョンLのほうに憧れてしまいます(笑)
    • MCで乗り替え予定でしたが、内容にがっかりしてしまったので手放して新しい車を検討中。再度客観的にレビュー


      【エクステリア】
      文句なし、なぜMCでご年配の意見を聞いてマイルドにしてしまったのか…まぁデザインは個人の好みなので、私は現行に大満足

      【インテリア】
      このマイナスが乗り替え理由の1つ
      エアコン付近やボタン周りがチープ
      MCで見直されると思っていただけに残念

      【エンジン性能】
      200tですが、法定内の安全ドライブレベルで物足りないことはないですね

      【走行性能】
      通常運転レベルでは問題なし

      【乗り心地】
      Version L ですが、Fスポが硬く
      続きを読む て合わずこちらにしたので満足しています

      【燃費】
      8-9を行き来しています

      【価格】
      他のかたも仰ってましたが、今回のMCでRXで稼ごうとする意図が見栄隠れ
      今の内装やエンジン、プラットフォームに600万↑は高いかな。

      【総評】
      MCで一気に冷めた口ですが、悪い車だとは思っていません。むしろ気に入って買ったので、MCで乗り替える予定でしたが…一度レクサスから離れようと思います



    • 約3年、3万キロ以上走行しましたのでレビューを書いてみます。

      【エクステリア】
       スピンドルグリルがレクサス車だとはっきり主張してます。3眼LEDとあわせてカッコいいです。

      【インテリア】
       ソフトな素材が多用されており、プラスチッキーな感じがせず、高級感があります。
       ボタンが色々ついているのでメカに興味のない人にとってはほとんど使わないものもあるのではないかと思います。
       ナビについてはリモートタッチの文字入力がどうしても思い通りにできず結局慣れませんでした。
       正直なところタッチパネルのほうが断然操作性がいいです。ナビの操作性は最悪レベルです。2019のマイナーチェ
      続きを読む ンジでタッチパネルが採用されることからもそういうことなのでしょう。
       メーターも今どきの高級車には?なアナログメーターとメーター内の液晶表示がトヨタ車と共通で萎えます。
       コンフォータブルエアシートは暑い夏は特にすぐ体の熱を奪って涼しくしてくれたのでジャーマン3も見習って欲しいです。
       それとシートヒーターについても自動で調整してくれるので夏冬とも快適でした。

      【エンジン性能】
       RX の2リットルターボはトヨタやレクサスで使い回されてるエンジンで、車体の大きさからすると若干不釣り合いな感じはありますが特に速くはないが高速道路の流れに乗って走るには十分です。

      【走行性能】
       ここが残念なところで、レクサス的にはBMW X5、メルセデス・ベンツ GLE をライバル車と位置付けてるようですが、ライバル達には全く相手にされてません。
       AWDにしてもスバルの電子制御四駆と比べるまでもないレベルで雪道でツルツル滑ります。
       高速走行にしても130km/hくらいまでが鼻歌歌いながら快適に走行できるレベルでヨーロッパでレクサスが売れないのも納得です。
       トヨタ車と違うところが明確でなく、レクサスの主張も感じられません。


      【乗り心地】
       遮音がしっかりしており、100km/h+αで走行してても前後席の会話が普通にできます。
       舗装状態のよい高速道路では追い越し車線のペースに乗る程度なら十分快適に移動できます。
       トヨタ的なのかふわふわ足なのでギャップもボヨンボヨンと柔らかいサスペンションがゆったり吸収して揺れが収束していく感じです。
       大きな船に乗ってる感じとでも言うのか、急ブレーキをした際は、ふわふわ足なのでフロントダイブがきつかったり、路面が荒れている舗装路で停車しようとするとユラユラぐらぐら頭を揺すられ不快なレベルです。
       足回りにお金をかけてないのかなと思われます。


      【燃費】
      街乗りでは7km/L、流れのよい一般道で10km/、高速で法定速度で12km/L


      【価格】
      ベースグレードでも革シートや3眼や安全装備系の欲しいオプション付けたら乗り出しは600万円は越えます。
       ディーラーのおもてなしコストを考慮して十分利益をだせる値段だとこのくらいは必要なのかなと思います。

      【総評】
       FF レイアウトのメリットで後席は180センチの大人でも足を組んで快適に座れます。ラゲッジも広くベビーカーや子供の荷物を乗せたり、ある程度の室内空間が必要で快適に高速道路を移動するのに向いています。
       駐車場にしても車幅が1.9mを下回るので、ドアパンチは気になりますが、首都圏のホテル以外は特に困ることはありませんでした。
       最小回転半径が5.9mあるので小回りは苦手です。駐車場のスペースで問題ないなら遮音が甘く騒がしいNXよりRXのほうが快適ですし、満足度が高いと思います。
       高級車というよりトヨタの高額な車といったほうが正しいと思います。
       安楽で無味乾燥な乗り味なので運転が好きな人にはおすすめできません。私も退屈な乗り味に飽きてしまったので車検を期に乗り換えました。
       レクサスがいつかはジャーマン3を追い抜いてほしいと期待してます。

    RXのクチコミ

    (10949件 / 830スレッド)

    クチコミ募集中

    RXのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    RX 2015年モデル

    RX 2015年モデル

    RX 2015年モデルのクチコミを書く
    RX 2009年モデル

    RX 2009年モデル

    RX 2009年モデルのクチコミを書く
    RX

    RX

    RXのクチコミを書く

    閉じる

    RXのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    RX 2015年モデル

    RX 2015年モデル

    RX 2015年モデルのクチコミを書く
    RX 2009年モデル

    RX 2009年モデル

    RX 2009年モデルのクチコミを書く
    RX

    RX

    RXのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ100
      • 返信数56
      • 2019年7月18日 更新
      先行予約、ご契約された皆さま

      祝 おめでとうございます 祝 

      また、予約予定だけど未だ仕様を決めかねて、いらっしゃるのでは?(ワタクシ)

      そこでご契約、ご予約済みの諸兄からのアドバイス等の情報の場にして頂ける
      と幸いです。

      一応 ワタクシ オスカブトの仕様

      車体:300Fスポ 車体色:グラファイトブラック シート色:フレアレッド オーナメント:
      続きを読む本アルミ 
      アルミホイール:Fスポ専用20インチ 

      MOP
      AHSブレードスキャン : Pサポートブレーキ : ムーンルーフ : 寒冷地

      DOP
      スカッフイルミ : リーモートエンジンスターター : フロアマットA 

      こんな仕様です。

      当初予定から変更なった仕様

      @車体色 ホワイトノーヴァからブラファイトブラックになりました。
       *亮太さんのコメントをきっかけに家族で検証し変更しました。

      Aシート色 ホワイトアクセント⇒ブラック⇒フレアレッドになりました。
       *画像では相当明るい赤をイメージしておりましたが実物(NXのFスポ)
         で確認すると意外と落ち着いた赤でしたので変更しました。

      B天窓 パノラマ⇒ムーンルーフを選択しました。
       *アクセントのルーフレールが個人的に好みでは無いため。

      C音響 マークレビンソンから標準を選択しました。
       *費用対効果が微妙との事で選択から外しました。


      個人的には、オーナメントパネルFスポは二択となり、レーザーか本アルミ
      となりますが、実物の本アルミの匠の高級仕上げに惹かれました。


      先行予約まで残り今日含めて4日です。仕様で悩んでいる皆さんNXやUX
      等素材感やカラーを実物検証して良いお買い物しましょうね。

      特に今回のFスポーツはスピンドルの枠とテールゲートの加飾がメッキから
      漆黒(表現合ってるかな?)ダークスモーク加工されているので相当に男前
      間違い無しですので、ここも車体色含めてポイントが高いと思います。

      ESやRCのFスポーツが漆黒のダークスモークとなりレクサスSUVでは初採用
      になります。RXのお顔が男前になると思われますので合わせて確認されたし。


      良い先行予約が出来る事 並び直しにならぬ様に準備を整えましょうね。


      ご健闘祈ります ( ̄^ ̄)ゞ





      • ナイスクチコミ8
      • 返信数2
      • 2019年7月18日 更新
      新型RXマイナーチェンジのモデルでは450バージョンL Fスポーツ 300バージョンL Fスポーツだと人気売れ筋としてはどの辺りでしょうか?
      • ナイスクチコミ5
      • 返信数2
      • 2019年7月17日 更新
      RX450h, FF, VERSION L、ノーブルブラウン&ウオールナット、まもなく契約します。ハイブリッドのほうはあまり盛り上がっていませんので、スレ違いはご容赦ください

      ちなみにオプションは以下のとおりです。
      MOP:三眼フルLEDヘッドランプ(ブレードスキャンAHS)
          パノラマルーフ+ルーフレール
          ハイパークロームメタリック塗装アルミホイール
      続きを読む

      DOP:メッキコーディネイト
          フロアマット タイプE
          ナンバーフレーム・ロックボルトセット
          プロジェクションカーテシイルミ
          プロテクションフィルムドアハンドル
          
      現在もRX450h, FF, VERSION Lに乗っており、MCには概ね満足していますが、以下の2点が契約を躊躇させていました。しかし、好感度抜群のSC、それから何より驚愕の下取り価格に後押しされ、購入を決めました。

      @デジタルインナーミラーが装着されていないこと
      Aレーダークルーズコントロールのスイッチがステアリングに組み込まれていないこと

      上記の2点がクリアされていればさらに大満足ですが、皆さんは、どう思われますか?

    RXの中古車

    RXの中古車相場表を見る

    RXとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止