FE-47 スペック・仕様・特長

> > > > > スペック・仕様・特長
2010年 1月29日 発売

FE-47

光学5倍ズームレンズや自動追尾AFを備えた単3形乾電池駆動対応エントリー向けコンパクトデジカメ(1400万画素)

FE-47 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:1400万画素(有効画素) 光学ズーム:5倍 FE-47のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • FE-47の価格比較
  • FE-47の中古価格比較
  • FE-47の買取価格
  • FE-47の店頭購入
  • FE-47のスペック・仕様
  • FE-47のレビュー
  • FE-47のクチコミ
  • FE-47の画像・動画
  • FE-47のピックアップリスト
  • FE-47のオークション

FE-47オリンパス

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年 1月29日

  • FE-47の価格比較
  • FE-47の中古価格比較
  • FE-47の買取価格
  • FE-47の店頭購入
  • FE-47のスペック・仕様
  • FE-47のレビュー
  • FE-47のクチコミ
  • FE-47の画像・動画
  • FE-47のピックアップリスト
  • FE-47のオークション

FE-47 のスペック・仕様・特長



撮像素子
画素数1400万画素(有効画素) ローパスフィルターレス  
撮像素子 1/2.33型CCD   
レンズ
焦点距離 36mm〜180mm F値 F3.5〜F5.6
光学ズーム 5 倍 マニュアルフォーカス 
基本仕様
ファインダー方式  タッチパネル  
GPS機能   USB充電 
撮影枚数   デジタルズーム4 倍
最短撮影距離60cm(標準)
20cm(マクロ)
3cm(拡張マクロ)
記録メディアSDカード
SDHCカード
記録フォーマットJPEG シャッタースピード1/2〜1/2000 秒
液晶モニター2.7インチ
23万ドット
撮影感度通常:ISO100〜1600
内蔵メモリ18MB 起動時間 
ファインダー無し 電池タイプ単三x2
専用電池型番  連写撮影 
インターフェースUSB、AV出力   
動画
4K対応   フレームレート 
動画撮影サイズ640x480 記録方式AVI(MotionJPEG)
最長撮影時間メモリ容量に依存   
撮影機能
自分撮り機能   チルト液晶  
バリアングル液晶   360度カメラ  
タイムラプス   顔認識 
AF自動追尾機能  手ブレ補正機構  
セルフタイマー  バルブ撮影 
ネットワーク
Wi-Fi   Bluetooth対応(常時接続) 
Wi-Fi Direct対応   PictBridge対応 
NFC     
耐久性能
防水性能  防塵性能 
耐衝撃性能  耐低温性能 
耐結露    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き97.6x60.7x27.3 mm 重量本体:175g
カラー
カラー    
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

FE-47
オリンパス

FE-47

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年 1月29日

FE-47をお気に入り製品に追加する <25

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース オリンパス、エントリー向けデジカメ「FE-47」
2010年1月14日 14:42掲載
[FE-47]

オリンパスイメージングは、コンパクトデジタルカメラのエントリー向けモデル「FE-47」を1月下旬より発売する。

2009年8月に発売された「FE-46」の後継機種となる製品で、97.6(幅)×60.7(高さ)×27.3(奥行)mmで重量約175gのボディに、光学5倍ズームレンズや2.7型液晶モニター、1/2.33型1400万画素CCDを搭載。モードダイヤルを「iAUTO」に合わせると自動的にシーンを判別し、最適な設定を行う「おまかせ♪iAUTO」となり、従来のAUTOモードでは撮影しづらい場面でもワンタッチでシーンに適した撮影が行える。

また、動く被写体を自動で追尾してピントを合わせ続ける「自動追尾AF」を装備。「かんたん補正」を採用し、撮影した静止画の逆光自動調整、赤目補正を行える。バッテリーには、単3形電池2本を採用しており、急なバッテリー切れにもすぐに対応可能だ。対応メモリーカードはSDカードとなる。

価格はオープン。

ページの先頭へ