ダイハツ ロッキーの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ ロッキーの新型情報・試乗記・画像

ロッキーの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ロッキーのモデル一覧

ロッキーのレビュー・評価

(26件)

ロッキー 2019年モデルの満足度

3.94

(カテゴリ平均:4.3)

    ロッキー 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 顔は精悍で、5ナンバーでありサイズも小さく運転しやすい。
      残念な点は、電動パーキングでもなく、フットブレーキでもなく、ハンドブレーキ。
      後席の中央の床に出っ張りがあり、3人乗ると中央の人は足のやり場に困る。FFなのにどうしてこんな出っ張りがあるのだろう。後輪駆動の時のようなでっぱり。また後席はベンチシートでリクライニングにならない。
      ガソリン車であるが、2駆で200万前後する。200万出せば、ハイブリッドのノートCギアやクロスター、マイルドハイブリッドSUVクロスビーが買える値段。
      ガソリン車にしてはちょっと割高である。
      その精悍な風貌から期待して試乗したが、ちょっとがっかり。
    • 現在フィットシャトルのユーザーですが、次期用に小型で使い勝手のよいワゴン車を探しています。
      今回はPremium 4WDでの評価です。

      【エクステリア】
      一目でSUVと分かる明快なデザインで好感が持てます。外寸以上のサイズ感に存在感があります。
      美点は後部のラゲッジドアの左右に把手の凹みが付いている事です。見過ごされがちですが使い勝手に大きな差が出ます。
      難点は外観を重視して設定されているらしい195/60R17のタイヤがスタッドレスタイヤも含め殆ど市販されていない事です。この点を重視すれば195/65R16 を履いているXグレードを選ぶのがいいと思います。

      【インテリア】
      続きを読む
      フルLCDのメータパネルは大きめで、晴天でしたが反射光も無く見易いものでした。速度計はデジタル表示(電卓の様な8セグメントのデザイン!)で大きく表示されます。残念なのはアナログ表示のタコメータは4種類から選べますが速度計はこの1種類だけで、アナログ表示も選べたらと思ってしまいます。
      本革製のハンドルは滑り難く実用的なものですが、Gグレード以下にもアクセサリーで同じものを付ける事が出来ます。
      前後席共黒基調の厚めのシートで快適です。前席は手動式ですがノッチは細かく調整し易いものでした。後席はリクライニングしますが動きは僅かです。
      全体にプラスチッキーなのはむしろSUVとしては潔いと思います。

      私は出来るならスペアタイヤを積みたいのですが、ハイブリッド車では床下がバッテリーで占領されているので諦めていました。ロッキーにはどの種類にもOP設定されているのは美点です。
      ただ、スペアタイヤを選択すると4WDではラゲッジ床下スペースはほぼ相殺されます。

      総評に書いた個人的な評価になりますが、ラゲッジの使い勝手はSUVとしては標準的なものの、フィット系乗りとしてはその高さが気になるところです。

      【エンジン性能】
      普通に走るには十分なパワーがあります。アクセルの踏みに応じて緩い坂道でも2千?3千回転で軽く加速していきます。軽快さはフィットシャトル(1.3L HV)と同等でした。
      騒音はそれなりにありますが気になる程でなく、小型SUVらしい快い動作音と割り切れます。
      エンジンルームを覗きましたが小型車としてはボンネットが大きく開き、余裕ある配置にも感心しました。メカ好きには好感が持てると思います。

      【走行性能】
      街中だけの試乗でしたがハンドルの切れ、直進性共に問題ありません。
      メータパネルを4WD表示にすると前後のトルク配分が分かり安心感が有ります。左右間でのノンスリップ機構は有りませんが、どこかの書き込みでスイッチを押すと前後のトルクが50-50に固定されるとか。であれば1輪だけが空回りすることは回避されますので雪道などで安心です。

      【乗り心地】
      17インチタイヤですので若干ゴツゴツ感がありますが、これも小型SUVと思えば許容範囲で、フィットシャトルよりも少し固いぐらいです。むしろ車体の剛性感に好感を覚えます。

      【燃費】
      試乗なので評価できません(満タン法で計算するのが正しいので)が、WLTCモード燃費から実効15km/L程度が予想され、1.0Lターボとして妥当と思います。

      【価格】
      Gグレードの2WDであれば装備がほぼ満載で約2百万円ですからお手頃ですね。Premiumで20万円高、4WDで更に22万円高ですが、Premiumの20万円高の内訳を考えるとブラインドスポットモニター、本革ハンドル、本革シフトレバー及びツートンカラーで約17万円(以上は下位グレードでのOPまたはアクセサリー設定あり)。残りの約3万円はシート材料の違いとフットイルミネーションの追加(これだけはPremium専用)ですので、下位グレードに必要なものをOPで追加するという手もあります。
      またACCとLKCだけはPremiumとGのみの設定になり、X以下には通常のクルーズコントロールも付かないのが難点です。

      【総評】
      この車の特徴はなんといっても小型車サイズのSUVという明快なキャラクターです。これが外観にも内装にも現れ、走っても破綻なく所有感を満たす事ができると思います。小さな事を気にしなければ100点満点の車だと思います。

      一番の難点はグレード選択に迷う事です。
      XグレードとすればACCとLKCが付きませんが、タイヤサイズは供給が豊富な195/65R16 となります。
      Premium又はGとすれば195/60R17になり16インチに履き替えると17インチのアルミホイールが無駄になります。

      私の住む地域では4WDにオールシーズンタイヤを付ければ1年間オールマイティに使用できるのですが、195/60R17のオールシーズンタイヤは市販されていません。
      4WDでは最初から 16インチのオールシーズンタイヤをチョイス出来れば良いのですが。

      私は後席を常に畳んでフィットシャトルの低く広いラゲッジを最大限に活用し、ラゲッジには後席ドアからもアクセスしています。ここにクーラーボックスと折り畳み可能なプラ箱を複数個セットして週に1回ホームセンター、ドラッグストア、食品スーパーなどをぐるっと回れば日常必要な買い物は一度に済んでしまいます。
      フィット系の地上約50cmのラゲッジに比べれば、ロッキーは低いところで約70cm、後席裏側(傾斜あり)の高い所で約80cmになり、SUVとしては標準的なものの、使い勝手が気になるところです。

      他に得られた情報で、安心できる点を下記に紹介します。
      ACCでの停止中はブレーキを踏む必要がありますが、自動停止は3秒間保持されると共に警報が表示されます(自動ブレーキでないことの担保です)

      エアコンのアイドリングストップ中の効きが気になる場合は、プッシュスタートボタンを押した後にアイドリングストップ解除ボタンを押します。
    • 【エクステリア】
      ある意味ダイハツらしくない、かわいい方ではなくかっこいい方に振ったデザインだと思います。遠目から見ると「フォ○スター・・・?」と思われがちですが、自分はマスタードイエローにしたおかげか、フォ○スターには見えません(笑)

      【インテリア】
      多少プラスチッキーですが、価格から考えれば妥当だと思います。少し入り組んだデザインでカッコよさもあります。ドリンクホルダーが少しホルダーしにくいのが難ですが、それ以外はおおむね満足です。

      【エンジン性能】
      エンジン音は多少大きい気がしますが、そこまでうるさく感じません。1,000ccという経済性で選んだので、高級車のような静け
      続きを読む さはもともと求めていないので問題ありません。

      【走行性能】
      まだ100キロも走っていませんが、以前乗っていたスイフト(ZD72S)と比べるとターボが効いているおかげか、スタート時の加速が素晴らしいです。まだ高速道路を走っていないので、100キロ巡行時の感じはまだ未体験です。

      【乗り心地】
      スイフトと比べると車高が高いのでふらつきは多少大きいように感じます。16インチタイヤなのでそれほど大きな段差ショックも気になりません。目線も高いので運転しやすく満足です。

      【燃費】
      車の燃費計がまだ計測途中なのでまだ評価しません。冬とはいえ今年は小雪なのでまだ4WD性能も試せていませんので燃費は伸びると思っています。
      (3/15追記)
      納車されてから2週間経ち、ぼちぼち燃費が固定化されてきました。
      通勤で片道25km、峠を2つほど越える通勤路で、ほぼ信号によるストップがない通勤ですが、現在14km/Lほどを推移しています。WLTC燃費で17.4km/Lのようなので、8割程度でしょうか。
      現在冬タイヤを装着していることもあるのですが、もう少し伸びるかなーと思っていましたが、山を2つ越えるとなるとこれくらいかなと。夏タイヤに換装してもう少し燃費が伸びれば大満足です。

      【価格】
      性能と装備から見れば十分です。下から2番目のグレードでもスマートアシスト、アルミホイール、オートライトなど必要十分な装備がついてます。そりゃ以前乗っていたスイフト(6年くらい前の車)と比べれば段違いですが。

      【総評】
      非常に満足しています。雪国なので地上高が高く、きちんとした4WD性能で、さらに経済的な車を求めていました。通勤距離も長いため軽自動車はもともと見ていませんでしたが、いいタイミングでロッキーが発表されたのですぐに食いつきました。
      Gグレードまでの性能はいらないなと思いXグレードにしましたが、価格の割に装備が優れていたので決めました。1,000ccターボという車も初めてですが、ターボならではの加速性がとてもいいです。
      また、対応いただいたディーラーも感じがよく、安心して決められました。
      なお、トヨタ・ライズとは比較していません。顔つきはロッキーの方が好みでしたし、ライズの方が販売台数が多い=特別感が薄いという感じもありました。選んだマスタードイエローも地元では最初の納車らしく、さらに特別感を感じています(笑)
      大事に乗れば10年間は楽しめる車になると思います。

    ロッキーのクチコミ

    (284件 / 25スレッド)

    クチコミ募集中

    ロッキーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ロッキー 2019年モデル

    ロッキー 2019年モデル

    ロッキー 2019年モデルのクチコミを書く
    ロッキー 1990年モデル

    ロッキー 1990年モデル

    ロッキー 1990年モデルのクチコミを書く
    ロッキー

    ロッキー

    ロッキーのクチコミを書く

    閉じる

    ロッキーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ロッキー 2019年モデル

    ロッキー 2019年モデル

    ロッキー 2019年モデルのクチコミを書く
    ロッキー 1990年モデル

    ロッキー 1990年モデル

    ロッキー 1990年モデルのクチコミを書く
    ロッキー

    ロッキー

    ロッキーのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ38
      • 返信数20
      • 2020年4月6日 更新
      兄弟車のトヨタのライズでは、9インチ純正ナビにおいて異音が発生しディラーに言っても対応ができずに困っている旨の書き込みがあります。

       ロッキーではその苦情の書き込みが見当たらないようなのですが、実際はどうなのでしょうか?

       私も1月中旬にロッキーを契約し4月上旬に納車予定となっていますが、このような書き込みを確認し、心配しています。ロッキーにはライズのような症状は発
      続きを読む生していないのでしょうか。

       ナビの製造メーカーもダイハツはパナソニック、トヨタはデンソー製と聞いておりますが、その辺はどうなのでしょうか。

       あと、ひと月以内に納車となるため気にかけております。よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ12
      • 返信数8
      • 2020年4月4日 更新
      3/8契約で納車予定は5月下旬予定でした…。
      オプションの内容の関係で多少の個人差による前後とかはありそうですが、約3月待ちとはやっぱ人気ありますね
      • ナイスクチコミ23
      • 返信数6
      • 2020年3月22日 更新
      2020/01/26にロッキー契約しましたので、参考までに価格情報をお知らせします。

      地元ダイハツディーラーで購入
      ロッキー Gグレード 2WD ブラックマイカ
      残価設定5年
      下取り車あり 平成27年式スペーシアカスタム
      地元買取店で90万円の査定(但し2月末までに引渡し限定)

      メーカーOP
      ・パノラマモニター対応純正ナビUPグレードパッケージ
      ・BSM
      続きを読む&RCTA
      ・寒冷地仕様
      138,600円

      ディラーOP
      ・9インチスタンダードナビ(ドラレコ前後A)
      ・ETC(ビルトイン)
      ・シートカバー(本革風ブラック/レッド)
      ・本革ステアリング
      ・本革シフトノブ
      ・ワイヤレス充電器
      ・マフラーカッター
      ・ウインドウ撥水加工
      ・乗り出し楽々プランA
      ・シルクア コーティング
      572,528円

      その他
      ・ワンダフルパスポート54
      (会員価格105,578円)

      最初の見積もりでは
      車両本体5万円 ディラーOP10万円 車庫証明・納車費用及び希望ナンバー代行費及び端数カット。
      ワンパス54(会員価格105,578円)無料サービス。
      約26万円位の値引き 支払額270万円でした。
      下取り車80万円。

      一年前にこちらのディーラーさんで奥さんのキャンバスを購入していて、
      家族一同担当さんの人柄が気に入っているので、
      トヨタや他のディーラーは回らず、担当さん頼みで交渉に来た旨説明しました。

      その結果、
      車両本体5万円 ディーラーOP165,251円 車庫証明・納車費用及び希望ナンバー代行費及び端数カット。
      約215,251円の値引き ワンパス54(会員価格105,578円) 無料
      値引き合計320,829円 支払額265万円になりました。
      下取り車82万円(2万円UP)。

      担当者さんが非常に頑張ってこの金額出してくれたので、
      一回の交渉で契約しました。

      買取店との差額分を値引きと下取り額で調整してくれた上、
      下取り車を納車時(4月初旬頃予定)入庫にしてくれたのが大きかったです。
      さらに契約時にOP28,000円相当を追加したのですが、それもサービスにしてくれて最終的に約348,000円の値引きになりました。

      前もって電話で試乗と見積もりの予約を入れて購入の意思を伝えて、
      敢えて他社を回らずに、ぜひ〇〇さん(担当者の方の名前)から買いたいとお願いしたのが良かったと思っています。

      購入予定の方の参考になれば幸いです。

      車の納車が楽しみで毎日カタログ眺めています。

      長文、乱文で失礼しました。

    ロッキーの中古車

    ロッキーの中古車相場表を見る
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止