ダイハツ ロッキーの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ダイハツ ロッキーの新型情報・試乗記・画像

ロッキーの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

ロッキーのモデル一覧

ロッキーのレビュー・評価

(22件)

ロッキー 2019年モデルの満足度

3.93

(カテゴリ平均:4.3)

    ロッキー 2019年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 2019年11月6日に販売店に行き、実車を拝見
      2019年11月11日に試乗
      2019年11月18日に契約
      2019年12年23日に納車

      と、超高速の契約となりましたが、最初は大変、満足しておりました。
      前に12年以上のっていたSUV車(SG5)が、台風19号でフロントヘッドランプがやられ、これからの維持費などを勘案して乗換を決めました。いろいろ探していた時に、ネットでたまたま見つけて、心トキメキました。

      外観には、メーカーオプションでもあるエアロセット(スポーティースタイル)をつけました。
      最近よく見られる「下回りが黒い樹脂のバンパー」では、私的に納得できなかったので。
      続きを読む
      私が求めていた大きさ・形・外観は、充分に愛すべく車となりました。

      走りも排気量1000t以下と思えないものだと思います
      前述のSUV車の半分ですが、車体重量が400sほど軽いので、納得です。
      (ただ、勾配のキツイ坂道の登りは、エンジン音が大きいです)
      足回りは、私的に柔らかすぎます。のでダウンサス交換の方針です。

      インテリアですが、シンプルですし、液晶メーターもかっこいい、ディスプレイオーディオも楽なのでよかったのですが、
      2か月乗ってきて、大きな問題にぶつかりました。

      試乗の時には気づかなかったのですが、最近、太陽が上に上がり始めてきて気づきました。

      「昼間のフロントガラスへダッシュボードの映り込みが酷い」のです。

      今まで乗ってきた3台の車にはなかった問題です。
      この問題を感じてからネットで調べると多いのにビックリしました。
      サポカーなど安全性能を上げているのに、なぜこんな問題が起こるのか?ナンセンスです。
      快適な目視が一番の安全だと思いますが、(特に私が片目の人間なので)
      本当に酷いので、ネットでダッシュボードマットを初めて買って、ひいています。


      ロッキーGは、最新事情を考えて作られているので
      ヘッドランプが、AUTO機能(ADB)+ロービーム点灯のみとなっています。
      以前のように車幅灯(+フォグランプ)だけで走行することはできません。(3キロ以下でヘッドランプが消せます)
      初めて荷台の大きいトラックの後ろに付いたときには、ロービームとハイビームが交互に切り替わり、まるであおり運転してしまったようになり、慌ててしまいました。歩行者などにも不快じゃないのか心配です。
      ADBのシステムは、最適なものに更新してもらえるのか?不安です。

      ワイパーも車速反応式か定速のみです。(私的には早いです。)
      自分なりの好みの設定ができません。
      あとワイパー自体、フロントもバックも短くないか?と思います。

      スマアシが日の出の時間などに、「視界不良」で停止されるのもビックリです。


      新車購入後に、少しだけ後悔の念が出ています。
      とはいっても、すぐに買い換えられるものではないので、自分なりにカスタムしていきます。

      ですけど、まだ、発売して4か月なので、カスタム商品が出てこないのが、嘆かわし〜い。

      にしても、フロントガラスへの映り込みは、メーカーで対応してもらいたいものです。

    • 【エクステリア】
      これは個人の好みだと思いますので、ご参考程度に。
      フロントの目つきについは非常に好みです。
      メッキハンドル等このクラスにしては非常に良い出来だと思います。


      【インテリア】
      このクラスの中では頑張ってると思います。
      スズキのハスラー、クロスビーのようなポップさはありませんが、質実剛健という感じでしょうか。
      一つちょっと気になるのが、小物入れのスペースが全体的に浅いことでしょうか。
      また、一点こちらは改善して欲しいなと思うのがペダル類のオフセット位置です。
      自然に足を伸ばした位置にアクセルがあるのは万が一のことを考えるとちょっと怖いです。
      少しずれた位
      続きを読む 置にあると良いかなと思いました。


      【エンジン性能】
      リッターエンジンとはいえ、さすがターボ車。走り出しからトルクもしっかりあって乗りやすいですね。
      ひとつ上のNAエンジンと同じ感覚で走れます。
      高速に乗っても加速は充分で、流れにも乗りやすいと思います。


      【走行性能】
      悪路、雪道等走っていませんので、こちらはちょっと保留です。



      【乗り心地】
      フロント、リア共に広々としており座り心地も上々です。
      フロントは特にしっかりと左右もホールド感があるため、運転していても疲れが軽減されますね。
      17インチホイールの方を購入していますが、少しコツコツするかなというレベルであまり気になりませんでした。
      音についてもエンジンを回している時は割とノイズがのりますが、2000回転前後に落ち着くととても静かだと思います。


      【燃費】
      300キロほど走って燃費はリッター18前後。
      下道100の高速200程度で下道だけだと15前後、高速乗ると20前後になるのではないかと思われます。
      おおよそ想定内の燃費ですね。


      【価格】
      標準7インチナビ、パノラマモニターパック・マット・ETC、ドラレコ前後、コーティング等つけて諸々260万程度。
      ディーラーさんが頑張ってくれて24万ほど引いてもらえました。
      あまり欲張って色々つけると割高になりますが、それでも悪くない金額だと思います。


      【総評】
      5ナンバーサイズのSUVということで期待して購入しましたが、期待以上に良い出来でした。
      コンパクトで小回りがきくのと、エンジンもよく回ってくれて、乗っていて非常に楽しいですね。
      17インチホイールだとコツコツと突き上げ感は多少ありますが、直進安定性を考えたら特に不満はないレベルです。
      また、運転支援のACCはそれなりに使えるレベルですし、高速にのった長時間の運転もかなり楽です。
      総じて購入して満足出来るものでした。

      気になった、改善して欲しいところは細かくなってしまうけど改善される事を期待します。
      ・ペダルのオフセット位置。
      上でも書いていますがちょっと気になります。もう少しアクセルの位置が変わってくると安心出来ます。

      ・運転支援系
      ACCは実用レベルだったけど、LKCについては結構フラフラとしていて不安定。
      また、ステアリングが結構重くなってるかなという感じでした。
      こちらはアップデートを期待します。ディーラーでソフトウェア・アップデート出来るようになると良いですね。

      ・テレスコピックがない。
      ポジションが全く合わないわけではないけど、もう少し伸ばしたいという時に不便ですね。

      ・フロントAピラーの太さ
      ミラーとAピラーで死角が結構あるなと感じました。
      ミラーの取り付け位置や形状は改善の余地があると思います。

      ・リアシート
      リクライニングが欲しいところなのと、倒した時にフルフラットになるようにはして欲しいですね。
    • エクステリアや走りには全く不満はありません
      あるとすれば、ティッシュケースをどこに置くか悩むくらい

    ロッキーのクチコミ

    (240件 / 21スレッド)

    クチコミ募集中

    ロッキーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ロッキー 2019年モデル

    ロッキー 2019年モデル

    ロッキー 2019年モデルのクチコミを書く
    ロッキー 1990年モデル

    ロッキー 1990年モデル

    ロッキー 1990年モデルのクチコミを書く
    ロッキー

    ロッキー

    ロッキーのクチコミを書く

    閉じる

    ロッキーのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    ロッキー 2019年モデル

    ロッキー 2019年モデル

    ロッキー 2019年モデルのクチコミを書く
    ロッキー 1990年モデル

    ロッキー 1990年モデル

    ロッキー 1990年モデルのクチコミを書く
    ロッキー

    ロッキー

    ロッキーのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ11
      • 返信数7
      • 2020年2月28日 更新
      特殊な残価設定ローンのお得さに惹かれて契約してしまいました。
      宮城ダイハツでは、ワンダフルツインという二回払いにすると、据え置きの約101万円を3年後に精算となりますが、この金利が0%でした。
      これに特典として、純正アルミ16インチとスタッドレスがセットでサービス(16万円強)
      もちろん車両本体値引も普通にありますし、この他の用品値引もありました。
      一括で支払う予定でし
      続きを読むたが、現金払いではこの条件にならないということで、敢えてのワンダフルツインです。

      お得なキャンペーンをやっていました。

      納車は4月になってしまいますが、ライズよりは早いですし、トヨタの渋い値引に比べて満足度が高いです。トヨタブランドには固執していませんし。
      • ナイスクチコミ34
      • 返信数4
      • 2020年2月22日 更新
      12月4日にグレードX 4WDを注文しました。
      当方、特別豪雪地帯に住むのでお腹の高いSUVタイプの車を所望していましたが、最近のものは無駄に大きく、高いものでした。
      東京モーターショーで発表されたとたんに「これだ!」と思い、すぐに近くのディーラーへ試乗に行き(この時載ったのはプレミアム4WD)、操作性も良く非常に気に入りました。
      排気量も1,000ccで経済的なのもうれ
      続きを読むしいです。少し気になったのはエンジン音で、ターボが効くと割と室内にもエンジン音が入ってくるようでしたが、音楽をかけていれば気にならないレベルだろうと思いました。
      あまり稼ぎがよくないので(笑)、ディーラーおすすめの装備を見直したりしてようやく払えるレベルになったのでハンコを押しました。

      本体値引きは約4万ほどでしたが、装備がちょうどキャンペーン中により、約50万相当の装備が-20万で付くことができ、さらに約14万キロ走ったスイフト(ZD72S)を7万で下取りしてくれるおかげで、約285万→253万円となりました。

      納品は事情により来年3月になりますが、今から来るのが楽しみです。
      • ナイスクチコミ11
      • 返信数1
      • 2020年2月19日 更新
      【ショップ名】
      群馬ダイハツ
      【価格】
      2,300,000
      【確認日時】
      2/16
      【その他・コメント】
      交渉の経過。参考になれば・・・

      1月中旬より商談開始。下取り車FREED 2008年製

      当然ながらトヨタのライズとロッキー,それから2月14日に発売予定のフットと三者との交渉とした。トヨタは販売チャンネルがたくさんあるが,とりあえずネッツとした。
      続きを読む
      ダイハツは県内では一つのようだった。

      はじめの見積もり
      ライズZ  車両 2,060,000円 オプション58,794円 諸費用入れた合計 2,864,246円
      なかなか値引き額をいいわない。
      ロッキーG  車両 2,002,000円 オプション43,889円 諸費用入れた合計 2,775,676円
      クレジットを使うと 15万の値引きを提示。
      フィットhome  2,1250,500円 +375,100円 計2,782,398円  
       発売後再交渉で支払総額2,450,000にすると言われた。発売直後にしては頑張っている。でも,フィットにはあまり気持ちが動かない。悪い車ではないが・・・


      ライズG   一ランク下げてGの見積もりも取った。ついでに,DOPのカーナビではなく,スマホ連動のディスプレーオーディオで計算してもらった。
      本体 1,895,000  OP 264,594 総額2,394,146
      これで,支払総額2,300,000円以下にしてもらえますねと言ったら。頑張りますと否定はしなかった。ただ納期が5月になるという。

      ロッキーG  ロッキーの方はグレードは下げないで交渉。ディスプレーオーディに変更その他で,        本体 2,002,000 OP等18,3327  総額2,374,730
       ここでも230万以下にしてもらえますね。といったら,今決めればできるという。     
       ただ,ホンダとの約束もあるので,2月14日過ぎになったら決めますと伝える。2/14フィットの交渉は決裂。どうしても230万台は無理そう。ここで,フィットは消える。

      本命をロッキーとして交渉。
      ロッキーG   ディスプレーオーディオ付きにすれば220万円台でもいけそうだったが,家人が,いちいちスマホを操作するのが面倒くさいと主張され没。7インチのエントリーナビに切り替えて交渉。
       総額 2,441,972円 内 値引き額 本体から3万,Opより15万。どうしてもクレジットに固執するデーラー。とりあえず3年後に91万の支払いで計算。現金払いで,2,388,662円。金利は53,310円と5万円の値引き上乗せより高くなる。
       230万になればはんこをつくと伝える。渋っていたが,最終的に本体より51,000円,OPより165,000円と20万円以上の値引きを提示。ただし,3年後の2回払い。利息53,310円は付く。
       値引き額ではある程度行き着いたかなと思い,不要なOPを外すことに。コーティング(シルクアと言うらし)▲50,000円,カーペットマット▲19,426円。JAF▲6,000円,納車費用(こちらからで向くと言うことで)▲11,000円。カット総額▲86,426円。支払総額2,341,860。230万に近づいた。
       ここで,テレビキャンセラー(テレビコントロール)の話を持ち出す。ネットで買えばパーツ代は500円もしないので,後付けでも良いが,ダッシュボードを開けるのが面倒くさい。これをOPを取り付けるときにいっしょに差し込んでほしい。でも,ものすごく難色を示された。どうも道交法改正後,強い行政指導があるようだ。純正のDOPだと25,259円(スイッチ付)もするとのこと。スマホやナビの注視禁止条項はあるが,テレビ再生は違法ではない。自分で取り付けても良いが,せっかくダッシュボードを開けるのに,また取り付け直しでは時間ももったいないし,回路的にも難しい話ではないはずと粘る。店長と相談すると言って奥に。しばらくして,持ち込み器を取り付けるわけにはゆかないが,DOPで良いなら,支払総額230万(含下取り)で言い。230万ポッキリで契約。
       Gはほとんどフル装備なので,あまりOPは必要ない。つけたOPは,シャイニングホワイトパール塗装(33,000円),パノラマモニター対応純正ナビ(48,400円),ETC2.0(41,349円),ETCインストール(4,400円),TVコントロール(25,259円),ワイドバイザー(19,052円),エントリーナビ標準A (131,032円)で,値引きを引いて137,492円となった。なお,カーペットやドラレコ等は,自分で取り付ける。カーペットなどは特注で6000円もすれば購入できる。ドラレコも数千円でけっこう性能の良いものがある。
       納車は3月下旬予定。納車後,インプレッションはまた報告します。
       その後,トヨタやホンダから訪問を受けたが,丁重にお断りした。 

    ロッキーの中古車

    ロッキーの中古車相場表を見る
    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止