日産 リーフの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

日産 リーフの新型情報・試乗記・画像

リーフの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

リーフのモデル一覧

リーフのレビュー・評価

(174件)

リーフ 2017年モデルの満足度

3.81

(カテゴリ平均:4.31)

    リーフ 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 12019年3月8日 投稿
      リーフXに5年乗りましたが、そろそろ限界です。
      買い替えようかと思いますので試乗をしたレビューします。

      【購入した理由】
      まだ購入してません。リーフは選択肢の一つ。
      販売店員経済性のPRと電池の交換保証を前面に押しているが、
      交換保証に関して実効性が薄いので意味なし。

      【走行性能】
      良い。加速は不満はない。
      だが、加速重視で走ると電気が大きく減るのでストレスが貯まる。
      モータ出力上げても消費量が増えたら意味がない。

      【乗り心地・静粛性】
      とても静か。 揺れも少ない。
      人によってはモーターのフィーン音が不快な人もいる可能性はある。

      【燃費(電費)】
      5
      続きを読む 年乗ったリーフXと大差ない。
      かなりネックな問題。
      車格の割に高価な車の為、初期投資の回収が困難。
      差額の回収に通常の年間1〜2万キロの人だと10年ぐらいは掛かると思う。
      さらに充電頻度が多く、時間もかかる為、自分の時間給に直すと差額回収はほぼ不可能。
      急速充電をせず、自宅だけで充電し、長距離旅行も行かず、忍耐で耐え抜ける人は購入してもいいかも。
      ZESP2の2000円充電し放題はそれを宛てにして自宅外充電をする人が増えて、
      結構な待ち時間がかかるので、自分の時給に直すとむしろ損をする。
      急いでいる時に充電待ちがあるとかなり困る。
      ランニングコストで元を取りたいなら、暇過ぎて時間が有り余っている人で年間3万キロ走る人なら取れるかも。

      【不具合】
      現在所有のリーフXはとにかく電池の性能低下が酷い。
      5年も乗ると走れる距離はカタログの3分の一がやっと。
      冬は暖房もあるので4分の一くらい。
      もともと買った当初からカタログの50から60パーセントくらいの距離しか走れなかった。
      これは旧型も現行型も変わらないらしい。
      40KWは同じメーカーの電池で増やしただけで根本的問題は未解決。
      新しい内しか充電回数を減らせない。

      【総評】
      EVを実用化するにはまだ早い。
      充電時間の問題。充電待ちの問題。
      電池劣化の問題。
      今買うとリスクが大きい。
      全個体電池搭載後に購入することを薦めます。
    • リーフXに5年乗りましたが、そろそろ限界です。
      買い替えようかと思いますのでレビューします。

      【購入した理由】
      販売店員経済性のPRと電池の交換保証


      【走行性能】
      良い。加速は不満はない。
      だが、加速重視で走ると電気が大きく減るのでストレスが貯まる。

      【乗り心地・静粛性】
      とても静か。 揺れも少ない。
      人によってはモーターのフィーン音が不快な人もいる可能性はある。

      【燃費(電費)】
      かなりネックな問題。
      車格の割に高価な車の為、初期投資の回収が困難。
      差額の回収に通常の年間1〜2万キロの人だと10年ぐらいは掛かると思う。
      その前に電池がダメになる
      続きを読む 。交換費用も高価。
      さらに充電頻度が多く、時間もかかる為、自分の時間給に直すと差額回収はほぼ不可能。
      急速充電をせず、自宅だけで充電し、長距離旅行も行かず、忍耐で耐え抜ける人は購入してもいいかも。
      ZESP2の2000円充電し放題はそれを宛てにして自宅外充電をする人が増えて、
      結構な待ち時間がかかるので、自分の時給に直すとむしろ損をする。
      急いでいる時に充電待ちがあるとかなり困る。
      ランニングコストで元を取りたいなら、暇過ぎて時間が有り余っている人で年間3万キロ走る人なら取れるかも。

      【不具合】
      とにかく電池の性能低下が酷い。
      5年も乗ると走れる距離はカタログの3分の一がやっと。
      冬は暖房もあるので4分の一くらい。
      もともと買った当初からカタログの50から60パーセントくらいの距離しか走れなかった。
      これは旧型も現行型も変わらないらしい。


      【総評】
      EVを実用化するにはまだ早い。
      充電時間の問題。充電待ちの問題。
      電池劣化の問題。
      今買うとリスクが大きい。
      全個体電池搭載後に購入することを薦めます。
    • ・2018年2月にリーフ(グレードG、バッテリ容量40KWhのモデル)を購入し、1年で3万キロ超を走りましたので、レビューさせていただきます。

      ・リーフの真の姿として、参考にしていただければ幸いです。

      ・なお、我家は地方都市の郊外在住で、自家用車がないと生活できない地域ですので、リーフ以外に、妻や子の車として、日産ノートe-power と トヨタアクアがあります。


      【購入した理由】
      ・一昨年、大手ハウスメーカー(積水ハウス)で自宅を新築。標準装備として、自宅駐車場に200Vの充電設備が付いていたこと。

      ・アクアは、燃費はいいが走らない、乗り心地が悪い、車内騒音がひ
      続きを読む どい(特にロードノイズがひどい)、車内の立て付けが悪く悪路でのガタガタ・ビシビシという音がひどいという、トヨタハイブリッド車のコストダウン(金もうけ至上主義)に、がっくりしており、ネームバリューだけで売るトヨタ車は避けたかったこと。

      ・日産のノートe-powerを購入し、e-power(モータのみでの駆動)という素晴らしさや、あらゆる面(特に走りの面)で、圧倒的にアクアより上(e-powerの方が後発なので当然ではあるが)を体験し、e-powerの技術の礎(いしづえ)になっているフルEVのリーフに興味を持ったこと。

      ・自分自身、50歳代後半になって、子供も独立し、金銭的に余裕が出てくる中で、他人とは違う「あがりの車」に乗りたかったこと。

      ・自分の孫の世代(2050年頃)には、世の中が全て電動車になると言われている中で、日本の自動車産業振興のために、リーフを応援したかったこと。


      【走行性能】
      ・とにかくスムーズ。快適。よく走る。まるで、新幹線を運転しているような感覚。

      ・一言でいうと、日本の一般的な市販車で、リーフ以上の車は、存在しないという感じ。


      【乗り心地】
      ・車体中央に、重いバッテリーを載せており、しかも車自体の重さが1.5トン以上ある。

      ・そのため、乗り心地は超高級車のようで快適。


      【静粛性】
      ・そもそも、燃料を爆発させてピストンが上下運動する際に大きな騒音や振動を出すエンジンがない。

      ・だから、停車時や低速走行時は、当然であるが、リーフは日本一静かな車。

      ・通常走行時も、1000万円近くする超高級車並みに静か。

      ・感覚的には、メルセデスベンツの高級車やクラウンやレクサス上級モデル以上。

      ・路面が荒れたところだと、わずかにロードノイズが聞こえる。

      ・この状態で、次に高級静音タイヤといわれるレグノ、デシベル、ヴューロ、ルマンVあたりに変えたら、これも日本一静かな車になるのだろうと思う。


      【燃費(電費)】
      ・平日(月〜金)は毎日、往復50kmの通勤に使っている。(つまり通勤で週当たり250Km走行)

      ・平日は毎日上記通勤に使い、土日は近郊へ買い物に出かける使い方をして、充電は土日の夜に自宅駐車場で週1回のみ。十分運用できている。

      ・私のリーフは40KWhのバッテリ搭載モデル。
      ・最近登場したリーフe+なら、バッテリを62KWhも搭載しているので、さらに余裕あり。

      ・我家の電気契約は、中部電力スマートライフプラン(夜とく=夜間の電気が安い)というプラン。
      ・この電気料金は、夜21時〜翌朝7時までは、1KWhあたり16円。

      ・リーフには自動タイマー充電機能が付いているので、自宅EV充電器につないでおくだけで、電気が安い時間帯に勝手に充電してくれる。

      ・16円(=1KWhの電気)で走る距離は(電費という)、この1年間の平均で以下の通り
       春と秋→9km
       夏(冷房使用)→8km
       冬(暖房使用)→7Kmくらい
       ※つまり、全期間の平均で、わずか16円(=1KWh)で、8Kmも走る。
       
      ・16円分の電気で8Km走るということは、ガソリン車(ガソリン1Lで140円)に換算すると、ガソリン1Lで70Km以上走ることに相当。
      ・つまり、燃料代だけでも、プリウスやアクアの3倍以上、リーフは省エネ。

      ・その上、(そもそもエンジンがないのだから)、オイル交換・オイルエレメント交換などの経費や手間は、一切不要。

      ・燃料を爆発させてピストンが上下運動するエンジン車(特にディーゼル車)は、経年劣化でエンジン騒音や振動が大きくなってくるが、(そもそもエンジンがないのだから)、リーフは、ずっと静か。素晴らしい。


      【不具合】
      ・今のところ、全くなし。日産ディーラーの対応も極めて良好。
      ・初代リーフが登場して約10年。あらゆる面で十分に熟成された感じ。

      ・3万キロ超えの現在、バッテリー老化の気配は全くなし。
      ・現行モデルのバッテリーは、8年16万キロ保証なので安心。


      【補助金】
      ・現行(2019年度)も、1台当たり補助金40万円が先日決定したとのこと。
      ・補助金をもらうのが吉だが、私の購入時は、車の値引き0の代わりに補助金申請をディーラーが代行してくれた。


      【総評】
      ・リーフの魅力は、電気自動車ならではの「走り」「静粛性」「用途によっては軽自動車よりも安いランニングコスト」「EVという未来の車(日本国内では唯一無二で、オンリーワンの存在)に乗るという満足感が得られる」ことだと思う。

      ・遠隔地へ行くのにEVは不適との書き込みや、リーフを1泊2日モニターで借り出して、高速道路で盆や正月の充電設備の混雑期に遠隔地へ帰省し、充電に困ったといったようなひどい書き込みをしている人がいるが、そんなことは当たり前で、我々 リーフ オーナーに失礼だと思う。

      ・我家にあるノートe-powerなら、ガソリンを満タンにすれば、無給油で約1000Km走るので、遠隔地へ行く際は、(充電を楽しみながら行く場合を除き)リーフでは行かず、e-power車で行く。

      ・つまり、フルEVであるリーフは用途を選ぶ車であることを、我々リーフオーナは承知した上で購入し、用途に応じて車を使い分け、EVを楽しんでいる。

      ・それを理解しないと、フルEVであるリーフの素晴らしさは、分からないと思う。

    リーフのクチコミ

    (28057件 / 1408スレッド)

    クチコミ募集中

    リーフのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    リーフ 2017年モデル

    リーフ 2017年モデル

    リーフ 2017年モデルのクチコミを書く
    リーフ 2010年モデル

    リーフ 2010年モデル

    リーフ 2010年モデルのクチコミを書く
    リーフ

    リーフ

    リーフのクチコミを書く

    閉じる

    リーフのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    リーフ 2017年モデル

    リーフ 2017年モデル

    リーフ 2017年モデルのクチコミを書く
    リーフ 2010年モデル

    リーフ 2010年モデル

    リーフ 2010年モデルのクチコミを書く
    リーフ

    リーフ

    リーフのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ35
      • 返信数13
      • 2019年3月26日 更新
      嫁のリーフがバッテリー載せ替えてから2年ちょっとでセグ欠け突入しました。

      51000kmで8セグ、新品載せ替えで現在88000km
      載せ替えてから10%以下には出来るだけしないように心掛けてるので少しはマシかも(気持ち程度?w)
      来年の車検して、その2年後の車検で乗り換えか載せ替えか…
      流石に3年後には他社の純EVも出てるだろうし、新車価格も下がっているのかな?
      続きを読むもしくはバッテリー載せ替え専門の業者がいて24kwの載せ替えが安価に出来るようになっているとか…
      まだまだ先だけど色々選択肢の情報収集せねばです。
      皆さん今後も良き情報共有よろしくです。
      • ナイスクチコミ214
      • 返信数51
      • 2019年3月26日 更新
      もうすぐトヨタやフォルクスワーゲンからEVが市販されるとのこと。
      なら、このタイミングで新車購入すると後悔しそう。
      という、理由で見送りました。

      リーフ、試乗した限りではいいクルマだったんですどね。値引きもしぶくて、タイミングが悪かったかな。

      みなさん本体からどれくらい値引き引き出してますか?
      • ナイスクチコミ83
      • 返信数24
      • 2019年3月24日 更新
      止めて頂いた方又押していただいた方ありがとうございました。
      結局我慢出来ずに買ってしまいました。
      今決算に向けて増産しているらしく、在庫車ではないですが場合によっては3月末か4月始めになるそうです。
      40Kのフィーリングの方が良かったですが結局距離を取りe-plusGにしました。

    リーフの中古車

    リーフの中古車相場表を見る

    リーフとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止