Eye-Fi Pro X2 (8GB) スペック・仕様・特長

2010年 5月20日 発売

Eye-Fi Pro X2 (8GB)

RAW/SDスピードクラス6/IEEE802.11n/ジオタグに対応した無線LAN内蔵SDHCカード(8GB)

Eye-Fi Pro X2 (8GB) 製品画像

拡大

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
メモリー容量

メモリー種類 : SDHCメモリーカード スピードクラス:CLASS6 Eye-Fi Pro X2 (8GB)のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)の価格比較
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)の店頭購入
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のスペック・仕様
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のレビュー
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のクチコミ
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)の画像・動画
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のピックアップリスト
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のオークション

Eye-Fi Pro X2 (8GB)アイファイ

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2010年 5月20日

  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)の価格比較
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)の店頭購入
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のスペック・仕様
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のレビュー
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のクチコミ
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)の画像・動画
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のピックアップリスト
  • Eye-Fi Pro X2 (8GB)のオークション

Eye-Fi Pro X2 (8GB) のスペック・仕様・特長



仕様
メモリー種類 SDHCメモリーカード メモリー容量 8GB
フラッシュメモリタイプ  無線LAN対応
SeeQVault   1GBあたりの価格-
速度
UHSスピードクラス   ビデオスピードクラス  
スピードクラス CLASS6 アプリケーションパフォーマンスクラス  
最大転送速度  最大書込速度 
耐久性
防水・耐水  防塵 
耐衝撃  耐温度 
耐X線  耐磁性 
 
 
 
 
 
 
ご注意
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

Eye-Fi Pro X2 (8GB)
アイファイ

Eye-Fi Pro X2 (8GB)

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2010年 5月20日

Eye-Fi Pro X2 (8GB)をお気に入り製品に追加する <175

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース Eye-Fi、エンドレスモード対応の無線LAN内蔵SDHC
2010年5月13日 17:40掲載
[Eye-Fi X2 シリーズ]

アイファイジャパンは、無線LAN内蔵SDHCメモリーカードの新モデルとして、「Eye-Fi X2」シリーズ3製品を、5月20日より順次発売する。

いずれも、デジタルカメラで撮影した写真を自動的に無線LANアクセスポイント経由であらかじめ設定したPCや各種オンライン写真サービスに転送することが可能。新たに、公衆無線LANアカウントをあらかじめカードに登録しておくことにより、Webブラウザー上で認証が必要なネットワークにも接続・アップロードすることができるようになった。無線LAN規格IEEE802.11nを採用することで、無線電波の到達距離および送信速度が向上。従来の製品より高速での画像や動画のアップロードが可能となっている。

また、自社開発の「X2 Engine(エックス・ツー・エンジン)」を搭載。ストレージ容量が増加しただけではなく、データ読み書きの速度を改善し、SDスピードクラス「Class6」にも対応している。

機能面では、新たに「エンドレスモード」を搭載。指定した保存容量を超えると、カード内に保存されているデータ容量が、指定容量以内に収まるように、アップロードが完了した写真や動画ファイルを古いものから順に、自動的にカード内から削除することができる。

ラインアップとして、容量4GBの「Eye-Fi Connect X2」と容量8GBの「Eye-Fi Explone X2」、RAWデータに対応した容量8GBの「Eye-Fi Pro X2」の3製品を用意。なお、「Eye-Fi Explone X2」と「Eye-Fi Pro X2」は、市街地に飛び交う無線LANの情報を元に、写真を撮影した場所を特定し、写真のExif情報やオンラインサービス上でのタグとして位置情報を付与できる「ジオタグ」機能を備える。

市場想定価格は、「Eye-Fi Connect X2」が6,980円、「Eye-Fi Explone X2」が9,980円、「Eye-Fi Pro X2」が15,800円(いずれも税込)。

ページの先頭へ