ホンダ フィット ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

ホンダ フィット ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

フィット ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

フィット ハイブリッドのモデル一覧

フィット ハイブリッドのレビュー・評価

(438件)

フィット ハイブリッド 2013年モデルの満足度

4.09

(カテゴリ平均:4.31)

    フィット ハイブリッド 2013年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • フィット ハイブリッド 2013年モデル 2013年9月に発表された3代目フィットでは、発売当初からハイブリッド車がラインナップされた。フィットハイブリッドには横浜で開催されたメディア関係者向け試乗会に出席し、ホンダが用意した広報車両に試乗した。試乗車のグレードはハイブリッドFパッケージとハイブリッドSパッケージの2モデルだった。

      従来のフィットにもハイブリッド車の設定があったが、従来はエンジンを主体にモーターはあくまでもアシストに徹したIMA方式だった。それが今回からi-DCDと呼ぶ方式に変更され、同じ1モータータイプのハイブリッド車ではあるものの、EV走行ができて燃費性能にも優れた仕様とされている。

      i-DCDはインテ
      続きを読む リジェント・デュアル・クラッチ・ドライブの略。ヨーロッパ車に多いデュアルクラッチのトランスミッションにモーターを内蔵してハイブリッドシステムを構築している。

      ほかにも二次電池としてリチウムイオン電池を採用したり、電動サーボブレーキ、電動コンプレッサー、電動ウォーターポンプなどなど、新次元の電動系システムを積極的に採用し、いかにも最新のハイブリッド車にふさわしい仕様に仕上げている。

      新しいハイブリッドシステムを採用した新型フィットは、発進からしてスムーズだ。電池の残量にもよるが、通常の発進は電気モーターだけでするすると走り出していく。このスムーズさはいかにもハイブリッド車らしいものだ。

      今までのIMA方式のハイブリッド車は信号待ちなどでアイドリングストップしても、ブレーキを緩めただけでエンジンが始動し、走行中にはずっとエンジンがかかっていた(ごく一部例外的に止まるシーンもあった)から、それが頭にあるとすぐにこれまでと違うクルマであることを実感させられる。

      モーターだけで走れる距離や速度はそれほどではないので、走り出すと割とすぐにエンジンが始動する。でも、そのときの振動や騒音も良く抑えられていて、エンジンがかかったのは分かるが不快感などは感じない。

      またデュアルクラッチのトランスミッションはともすれば低速域でギクシャクしがちなものだが、そのギクシャク感を全くと言って良いほど感じさせることなく走り出していく。これは、モーターを内蔵したデュアルクラッチの長所である。

      走りの力強さも従来のモデルとは明確に異なっている。エンジンは従来の1.3Lが1.5Lに排気量アップされ、アトキンソンサイクルという効率重視の燃焼方式を採用する。その分だけトルクが細くなりがちだが、排気量を拡大した分がトルクの向上につながっている。

      エンジンが81kW/134N・m、モーターが22kW/160N・mと、エンジンもモーターも十分な性能を発揮するので、従来のモデルに比べてグンと力強い感じの走りを示す。同時に走行中にエンジンが止まってEVモードに入りやすいのも良い点だ。これもi-DCDがIMAと異なる部分で、静かで燃費の良い走りを得やすい。ハイブリッド車はこうでなくちゃと思わせる部分でもある。

      またアクセルを踏み込んだときのレスポンスの良さやダイレクト感もi-DCD方式のハイブリッド車の特徴だ。トヨタのTHS-Uは電気式CVTを採用する上に効率重視の味付けにしているため、アクセルを踏み込んだときのダイレクト感に欠けるきらいがあるが、それとは違うスポーティな印象を与えるのがホンダのハイブリッドらしいところである。

      電動サーボブレーキは、大きな不満というほどではないが、通常のエンジンの負圧を使ったブレーキに対して多少の違和感を感じさせる部分があった。ただこれは、電動サーボであることを意識して試乗するから感じる部分ともいえ、何も聞かされずに乗ったら、その違和感に気づくかどうかというレベルである。

      フィットハイブリッドではFパッケージとSパッケージに試乗した。Fパッケージはこれが標準グレードともいえるもので、Sパッケージは従来のハイブリッドRSをイメージさせるようなグレードとなる。

      Sパッケージはパドルシフトも備えてマニュアル車感覚の走りを可能とするほか、タイヤも1サイズ大きい15インチとなるが、燃費はやや悪くなる。

      その燃費だが、アクアを上回って世界最高(11月末にはアクアに再逆転された)の36.4km/Lを達成したのは、燃費スペシャルともいえるベースグレード。オプションであんしんパッケージを装着することができれければ、後席のウルトラシートがなく、おまけに後席中央にはヘッドレストレイントが装備されない。また燃料タンクの容量も40Lを32Lに減らすなど、なりふり構わない仕様とされている。これには幻滅だ。

      これで36.4km/LをうたってもFパッケージの33.6km/Lがフィットハイブリッドの実力だよねということになってしまう。さらにいえば、タイヤの違いなどによってSパッケージの燃費は31.4km/Lにとどまっている。実力で、あるいはユーザーが乗るときの実用燃費で一番になるようなクルマを作って欲しいと思う。

      参考になった 52人
      2013年12月7日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 3
      インテリア 2
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 3
      燃費 5
      価格 3
    • 中古車に乗りついで15年、人生初新車!のフイットハイブリッドです(´∀`)
      前車の車検(登録から10年目、走行距離11万キロ)の見積が思ったより高く、落ち込んでいたところに妻の一言
      『 買おうか、車』

      そして、契約してしまいました!

      2018年11月、無事納車です(北海道なので納車からスタッドレスタイヤ着用、なのでまだノーマルタイヤの走りを知りません(笑))

      ボディーカラーは前車が青系だったので、今回はプレミアムレッドです。カタログの写真ではルージュ(紫系)にしようと思ってましたが、実車を見たら赤のカッコ良さに惚れました(´∀`)

      内装も当初は標準(黒系)と考えまし
      続きを読む たが、契約前にディーラーでプレミアムブラウン内装を見て、惚れ惚れ(笑)
      『 後付け出来ないんだから、付けてもいいよ』
      もう妻に感謝しかありません・・・

      実車を見た人が驚く、自慢の内装です。大満足!

      不満点は後部座席のカップホルダーがない(ドアにはあるが、深すぎてコンビニコーヒーや缶ジュースは無理がある)こと。社外品で対応しました。

      初ハイブリッドとなりますが、冬の北海道(気温は当然氷点下、スタッドレスタイヤ着用、ヒーター常時ON)の一般道走行で最高30.2kmを記録!!

      まだ冬しか走ってませんが、これからの季節一体どれだけ燃費が伸びるのか!ハイブリッド恐るべし・・・

      純正ナビはなんと、スマホのアプリと連動して目的地を設定できる。これが意外に便利!もう〇〇市〇〇何丁目・・・の入力は必要ありません。新しいお店等にも対応できます。

      さて、雪が溶けたらノーマルタイヤに履き替えて、この車でどこまで行こうかな(*´ω`*)
      ガソリンスタンドに行く回数も半減したし・・・

      最高!!!

    • フィット3だとか、急に車名にナンバリングし始めた途端にリコール連発でコケちゃうHONDA萌え。

      【エクステリア】
      ガンダムのたまご的な。

      【インテリア】
      実用コンパクトだしこんなもんでしょ。けっこう広い。

      【エンジン性能】
      あっと驚かせちゃうぞっ!ビリビリ!という茶目っ気を感じた。それはもう驚いた、突然力が出るんだもん。軽く踏み込んでから1秒後にエレクトリックパワーでアッー…!

      【走行性能】
      存在を感じさせない操舵力。これなら老若男女運転できるね(白目)

      【乗り心地】
      期待してない期待値通り

      【総評】
      ハイブリッドになるとハンドリングもパワーデリ
      続きを読む バリーも特徴的(←婉曲表現)になってお値段も上がるなんてスゴイー。
      まあハイブリッドの出来は置いといて、フィットはやっぱり、小さめサイズの車でたくさん荷物積みたい人には魅力的だよね。うんうん。あ、でもさ、それなら背も高いしスライドドアのN-BOXの方が断然良いよね。あれ、同じ会社内でカニバってる…?
    • 【エクステリア】
      全体的なデザインは、 HYBRID L Honda SENSINGがベストかと思いました。S Honda SENSINGだとエアロがイカツすぎて、全体的なバランスが良くないです。フロント、リア共に「L」の方が、すっきりしたデザインで、初期のフィットのワンモーションに近いデザインでいいと思います。

      【インテリア】
      メーカーオプションの「ブラウン仕様」にしました。外側は革っぽいシートで、座面、背面はスウェードっぽい素材で見た目もなかなかいいです。
      インテリアも天井も含めて、黒を基調としていて良いと思います。

      【エンジン性能】
      ホンダらしい元気なエンジンで全く不
      続きを読む 満は有りません。アクアやノートe-powerだとエンジンが、へぼいエンジンだったので、試乗した結果、フィットHYBRID L Honda SENSINGにしました。音もなかなかスポーティに仕上がっていていいです。

      【走行性能】
      とても良いです。加速したいときに思い通りにコントロールできます。ノートe-powerだと、この辺が全く駄目だったんです。加速はまあまあだったんですが、ドライバーの意図しない時にエンジンが唸っていて…
      フィットはコーナリングも良く加速もいいし、コンパクトカーの中でもトップクラスのコントロール性能です。
      遮音性も高く、(Sだともっと静かです。)申し分ないです。

      【乗り心地】
      自分はとてもいいと思いますが、同乗者がなんというか気になります。

      【燃費】
      納車後、1回満タンにしただけなので、また、投稿したいと思いますが、メーター読みで25-27km前後指しています。
      満タンにした際に「航続可能距離」が1100km以上を表示していたのが、笑わしてくれます。

      【価格】
      この装備(安全装備も含め)なら妥当かと思いいます。ちょっと高いかもしれませんね。値引きもあまりしてくれない感じです。ナビを含めたオプションをたくさんつければ値引きも上乗せしてくれるかもしれませんが…

      【総評】
      買って満足です。この走行性能、燃費、室内の広さ、使い勝手の良さ、コンパクトカーの中では、ベストだと思います。ちょっと収納が少ない気はしますが。

      2013-2016年式モデルですと不満を感じる人が多いかと思います。自分も試乗したり、ネットの情報であまりいい印象がありませんでした。でも、マイチェンで進化していました。

      あくまでもコンパクトカーなので、高級車と同じ装備や走行性能を求めても意味がありません。別の車種を選んだ方が良いです。
      でもコンパクトカーの中では、欧州車を含め、かなりの完成度だと思います。ユーティリティや走りなど…

      この車に勝てるのはソリオバンディット位だと思います。アクアだと、室内狭く、荷室もダメなんです。ノートe-powerは価格も高く、運転が、全く面白くないです。クセが強すぎるし、燃費も期待できそうにないです。(特に高速道路)


      (燃費情報追加)

      満タン時に「航続可能距離」1100km以上を指していたので、本当か?と疑ってましたが、達成可能な感じです。
      E-CONは常に有効にしています。

      現在走行距離 676.8km 航続可能距離 370km 燃費 26.3km/L 満タン方での確認ではないですが、現実に走行しそうです。

      満タンで1000Km以上走行できるなんてすばらしいです。加速も良く走行性能もいいです。


      (燃費情報追加 その2)

      購入後、満タン法で23‐25km/L はコンスタントにいってくれています。特に夏はエアコンをオンにしていますが、高燃費を維持してくれています。購入してほんとに良かったです。加速、コーナリングなどの走行性能も素晴らしく、ホンダらしいです。運転も十分楽しめます。この車は郊外や地方に住んでる人には、高燃費をずっと維持してくれそうです。


      (燃費情報追加 その3)
      冬場の燃費情報を追加します。春夏秋が燃費がかなりいいことがわかりました。問題は冬場にどれ程落ち込むか・注目していましたが、当方長野県内ですが、19-20Kkm/L前後を維持しています。
      朝晩は冷え込んで、通勤時になかなかエンジンが温まらない状況を考えると全然合格点です。なんせ会社まで10Km 位なので温まる頃にいつも到着なんです。

      それを考えると、かなりいいと思います。

      ノート e-power と最後まで比較しましたが、ノート e-power を購入していたら、こんなに高燃費には絶対ならないのし、間違いなく後悔していたと思うので、ほんとに正解でした。

    フィット ハイブリッドのクチコミ

    (56544件 / 2475スレッド)

    クチコミ募集中

    フィット ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    フィット ハイブリッド 2013年モデル

    フィット ハイブリッド 2013年モデル

    フィット ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    フィット ハイブリッド 2010年モデル

    フィット ハイブリッド 2010年モデル

    フィット ハイブリッド 2010年モデルのクチコミを書く
    フィット ハイブリッド

    フィット ハイブリッド

    フィット ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    フィット ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    フィット ハイブリッド 2013年モデル

    フィット ハイブリッド 2013年モデル

    フィット ハイブリッド 2013年モデルのクチコミを書く
    フィット ハイブリッド 2010年モデル

    フィット ハイブリッド 2010年モデル

    フィット ハイブリッド 2010年モデルのクチコミを書く
    フィット ハイブリッド

    フィット ハイブリッド

    フィット ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ26
      • 返信数6
      • 2019年3月20日 更新
      3年半乗っています。買って雨季の季節、最初の本格的にワイパーを作動?wwwwガクガクと音を立てて作動、引っかかりながらガラス面を叩く!ディラーに持ち込んでクレーム wwww やはり症状でましたか?無料でフレームの角度の違うフレーム、ワイパー、ゴム交換してもらったが症状おさまらず。実費でフレームゴムその後2回交換したが無意味。ホンダ専用の3Dゴムとか?他のゴムよりガラスとの接地面続きを読むが多い作り。いくら言っても取り会ったもらえず。クレーマーあっかい、仕方なしに社外品へ変更したら一発で改善されました。リコールあっかいしないホンダの精神を疑います。草場の影で本田宗一郎さんも泣いておられます
      • ナイスクチコミ149
      • 返信数41
      • 2019年3月16日 更新
      現在購入してから11年目、走行距離7万キロのパッソに乗っています。
      今年の6月に車検、修理箇所も多々有り車検代+10万円程かかりそうなので乗換えを検討しています。
      昨日ホンダへ行きましたが、私自身パッソが初めての車、まわりに車に詳しい方も居ない為相場も車の知識もなく営業さんにフィットは絶対にお勧め・同価格帯のコンパクトカーの中では断トツ・ガソリン車よりハイブリッドと押し切ら
      続きを読むれました。

      ハイブリッドL ホンダセンシングで見積り260万円との事でしたが、適正価格でしょうか?

      北海道在住の豪雪極寒地帯に住んでおり、年間の約半分は雪と氷点下生活
      通勤で毎日往復30キロ通勤
      遠乗りは雪のない時期に1ヶ月1回程度(300キロ位)
      車のデザイン、車内の広さにはあまりこだわり無し

      ハイブリッドにすべきか、ガソリン車にすべきか他メーカーのコンパクトカーがいいのか悩んでいます。
      お詳しい方がいましたらアドバイスしていただきたいです。
      長文ですがよろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ14
      • 返信数7
      • 2019年3月14日 更新
      納車から5年になり、最近フロントガラスの擦りキズ?みたいなものが気になってます。
      外側から見る分には、擦りキズとかはそんなに目立たないのですが日中に運転してると擦りキズみたいなものが結構見えて目障りに感じてます。
      自分以外にも、似たようなことで困ってる方や対策方法などありましたら、教えてもらたいです。

    フィット ハイブリッドの中古車

    フィット ハイブリッドの中古車相場表を見る

    フィット ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止