レクサス CT ハイブリッドの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

レクサス CT ハイブリッドの新型情報・試乗記・画像

CT ハイブリッドの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

CT ハイブリッドのモデル一覧

CT ハイブリッドのレビュー・評価

(67件)

CT ハイブリッド 2011年モデルの満足度

4.01

(カテゴリ平均:4.3)

    CT ハイブリッド 2011年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • CT ハイブリッド 2011年モデル CT200hはレクサスブランドのエントリーモデルとして設定された。300万円台中盤からの価格設定は決して安くはないが、レクサスとしては最も安いモデルとなる。横浜のみなとみらい地区をベースにした試乗会で、バージョンC、バージョンL、Fスポーツの3グレードに試乗した。

      ハイブリッドシステムはTHS-Uで、プリウスに搭載されるのと同じもの。ただし、走りの味についてはプリウスとは大きく異なるものとしている。

      外観デザインにしても、プリウスがほのぼの感を感じさせるデザインであるのに対し、CT200hのボディはワイド&ローのプロポーションを持ち、きりっとした感じのスポーティさを備えている。フロ
      続きを読む ント回りでは上級グレード用のLEDヘッドランプが外観にアクセントを与えている。デザインには好き嫌いがあるのが当たり前だが、個人的にはまずまずカッコ良いと思う。

      インテリアも全体的な質感に加えて、モードによって色が変化するメーターパネルなど、CT200hならではの仕様が用意されている。高級車ほどお金をかけたインテリアではないが、その中で安っぽく見せない工夫がなされている。

      CT200hはハイブリッド専用車。発進時に電気モーターだけで走り出すときの静かさはプリウスなどほかのトヨタのハイブリッド車で体験済み。モーターの発生する最大トルクが大きいので静かであると同時に力強さもある走り出しだ。さらにアクセルを踏み込めば1.8Lエンジンも加わって一段と力強い走りになる。

      ハイブリッド車らしいECOモードのほかにスポーツモードも設定され、ステアリングにパドルシフトが設けられたのがCT200hの特徴。スポーツモードを選ぶとアクセルワークに対するパワーの盛り上がりが一段と元気なものになり、ステアリングの手応えもしっかりしたものになる。特にステアリングの手応えの変化が印象的だ。

      パドルシフトは積極的な走りを楽しみたいときに有効だ。ハイブリッド車というとECOを優先したイメージが定着しているが、そのポテンシャルをスポーティさに生かせることをパドルシフト付きのCT200hは示している。パドルシフトは高速道路で車間距離を調整するときなどにも有効だ。

      足回りは17インチタイヤ+専用チューニングのFスポーツがしっかりした乗り味を感じさせた。ただ、16インチタイヤを履いたバージョンCの乗り心地の良さはとても好感の持てるものであり、こちらのほうがむしろお勧めだ。Fスポーツは外観なども含めて選ぶグレードだろう。

      レクサスブランドのエントリーモデルながら、価格設定はISやHSとオーバーラップする部分がある。ボディやパワートレーンが違うクルマなので単純な比較はできないが、ユーザーの選択が微妙に別れる部分になりそうだ。CT200hでも上級グレードにいろいろなオプションを装着すると500万円近く価格になる。いずれにしてもCT200hを購入するなら、安全装備のプリクラッシュセーフティシステム(147,000円)は必ずオプション装着したい。

      参考になった 11人
      2011年4月30日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 2
    • 今更のCTです。バージョンCのLEDライト付きです。グレードは28年11月のです。
      VWシャランからの乗り換えです。大きさで言えばレクサスのLXからの乗り換えとなるので取り回しは非常に楽です。駐車のときに大きいときの癖で右寄せして左が異常に空くことくらいか。
      乗り心地に不満はないし静粛性は静かでいいです。燃費はVWがハイオクで10〜12ってときからすれば驚くほど財布に優しいです。センターコンソールは段さでカタつくのが気になるところ。
      よく狭いと言われる後席は170以下の私が運転だと問題はないですね。全体バランスは良いです。
      一つ思うにこれは新車では買わないですね。実際CPOで購入しまし
      続きを読む たがそれでもそれなりでした。
      まあ保障はそれなりにあるしオーナーズラウンジも使えるからいいかな。タイヤなどはすべて新品になってました。納車式ありました。
      7人乗りから5人になりましたが5人乗りのくるまで5人フルだと大抵は不満になりますよね。7人乗りも6人が限界と思いましたし。特にCTは小さいから4人が限度ですね。
      一番の不満はラゲッジスペースが見た目以上に小さいことかな。ナビのマウスもちょっと使いづらいかな。タッチパネルが欲しい。まあ28年式なんであまり文句いえませんが。2万以下の走行距離で色々お得でしたから。
      室内の異音はセンターコンソールには100均の隙間封じテープで解消、ドア付近のはDに行かなきゃ無理かも。まあ走行音(タイヤ)以外じゃ静かです。タイヤはヨコハマのデシベルですから期待は無理ですね。タイヤは新品だけにこれは文句言えません値段に入っているでしょうけど。タイヤも性能は当然ながら値段なりなので、安いのはそれなりで減り方や走行音、グリップや静粛性はまんま値段なりですし。いくらが目安とは言いにくいですけど4本で定価10万は普通かと。
    • 【エクステリア】
      中期型なのでスピンドルグリル採用ではあるが、バージョンCは非メッシュなので非常に大人しい印象。
      リアテールランプはバックドア部分が点灯しないので、安っぽい。
      見た目は後期には負けまくりです。

      【インテリア】
      2011年の車とはいえ、今でも通用します。ただし、ボタン照明にトヨタグリーンなのが…。窓開閉スイッチ、内張りの持ち手部分は加飾無しのプラスチックでガッカリ。
      空調関係はタッチパネルでないけど、操作な節度感があり、個人的にはボタンの方が好みです。
      シートはファブリックですが、ランバーサポートもあり、腰部分に骨格のあるシートなのでしっかりしています。
      酷評
      続きを読む されている後部座席については、大酷評します。前後席に175センチの人が乗れば後ろは拷問レベル。後席はアームレスト、ドリンクホルダーも無し、マイナーチェンジでも非採用とはユーザーをナメきってますね。当然シートヒーター、リクライニングも無し。
      後ろがあと5センチ広ければ名車になっていたでしょう(笑)
      ま、これ以上が欲しいのならIS、GS、ESを購入しなさいという事でしょうけど。

      【エンジン性能】
      エコモードは論外。アクセル開度に大変な制限がかかり使い物にならない。
      ノーマルかスポーツのみ。
      3000回転を超えると安〜いエンジン音がする。

      【走行性能】
      スポーツで走るとモーターからのトルクもりもりで運転して気持ちいいです。昇圧電圧がプリウスとは違うとの事ですが、体感できます。

      【乗り心地】
      NVH対策が大幅になされた中期モデルなので不満はないです。高級車と言われても、まぁ納得できるレベル。
      ハンドリングが良いので運転していて楽しいと思える車です。

      【燃費】
      冬での片道数キロの超街乗りではリッター12程度。高速道路やバイパス遠出では24程度。ここは装着タイヤの転がり抵抗にて大きく変わると思います。ちなみに私はAランクのタイヤです。

      【価格】
      新車価格では高い。Lマークに100万くらいかかってます。
      欧州オーリスと共通車体に、そこまで高いクオリティではないインテリア、使い物にならない後部座席。
      特に前〜中期モデルでは装備の簡素化も多く、バージョンCをまともに乗ろうとしたらオプション込みで420万ですからねえ。
      末期の現行モデルでも旧世代のセーフティーセンスと足踏パーキングなので、購入するのはお察しな方。同額程度のUXを買う。


      【総評】
      何故にこの車を買ったのかというと下取車両の在庫車で150万だったから。
      値落ち感が大変あり、燃費も良く、お買い得だったから乗り潰し要因の足車で購入。
      他にもハイブリッドでは中古のHS前期などは100万程度でもある。

      ちなみにレクサスは初回車検やオイル交換も無料なので、二回目車検で手放す5年落ちの車両は大変に程度が良いのでオススメです。
    • デザインもかっこいいし、ベースグレードの新車に近い値段しましたが、現行型を買いました。
      総合的には満足です。
      インテリアの座席シートはエルテックスですが革シートでそれなりにレクサスらしさを感じることができます。

      走りに関しても、他の方も書かれてましたが、法定速度で走る分にはあまり問題ないと思います。

      1つ気になるのがやはり後席。
      17年にマイナーチェンジした時、アームレストとドリンクホルダーはつけられなかったのかな??
      また、あともう5センチでも広くなれば、後席もそこそこ使えるといったレベルになったと思います。
      けしてすごい狭いわけではありません。ちょっと狭い、程度です。
      続きを読む しかし、ノートやフィットの広さを考えたら残念なところ。

      コストの削減もあるのでしょうけど、上記2点が17年に改善されていれば、UX並みの人気は得られた気がします。

      普通のコンパクトカーより、はるかにお値段が高いので、
      広くなくても、せめて普通程度の居住性は確保すべきでは。ベンツのAクラス見ると、本当にそれは感じます。


      後席使いたいなら、NXかISにしてくださいという思惑がレクサスにあるのなら、それは残念でなりません。

      UXの後席みると、フルモデルチェンジしても後席はそんなに改善されない気もしますが、
      小回りの効く、扱いやすいレクサスとして、
      このサイズがいいからと、選ばれるようになることを期待してます。
      後席が少し広くなった上位グレードを用意して、選べるようになっても面白いかもしれませんね。

    CT ハイブリッドのクチコミ

    (1482件 / 155スレッド)

    クチコミ募集中

    CT ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    CT ハイブリッド 2011年モデル

    CT ハイブリッド 2011年モデル

    CT ハイブリッド 2011年モデルのクチコミを書く
    CT ハイブリッド

    CT ハイブリッド

    CT ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

    CT ハイブリッドのクチコミ対象製品を選択してください。(全2件)

    CT ハイブリッド 2011年モデル

    CT ハイブリッド 2011年モデル

    CT ハイブリッド 2011年モデルのクチコミを書く
    CT ハイブリッド

    CT ハイブリッド

    CT ハイブリッドのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ0
      • 返信数1
      • 2020年3月22日 更新
      レクサスctにてSDカードの音源再生をする際、コントローラーにて上下の曲ページ送りをすると、現在再生中の音源からページ送りした最上部の音源を強制的に再生するのですが、これはレクサス車共通のの仕様でしょうか?
      ページ送りをしても再生されない方法はありますか?

      わかりづらい説明で申し訳ありませんが、、、
      • ナイスクチコミ18
      • 返信数11
      • 2020年3月21日 更新
      2015年のノーマルバージョンに乗っていて、フォグランプをハロゲンからLED に交換するために前タイヤの泥ガードをめくった状態が写真の通りです。バルブをハーネスごど外すようなのですが、固くて外れまさん。少し右にひねって取れるようですがびくともしません。どなたか交換に成功した方が居ませんか?
      • ナイスクチコミ13
      • 返信数5
      • 2020年1月16日 更新
      レクサス CT現行車は2025年頃まで販売されそうです。
      その後、モデルチェンジはなくCTは終了するようです。
      なので2025年までにあと一回マイナーチェンジがありそうですね。
      CTに変わって全く別物を2025年頃に出す検討をしているみたいです。
      電気自動車なのか燃料電池車なのか・・・・?
      多分レクサスのディーラーで聞くと同様な話が聞けると思います。
      CTの新車購入
      続きを読むを検討されている方の参考になれば幸いです。

    CT ハイブリッドの中古車

    CT ハイブリッドの中古車相場表を見る

    CT ハイブリッドとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止