サイバーナビ AVIC-ZH09CS スペック・仕様・特長

2011年 5月下旬 発売

サイバーナビ AVIC-ZH09CS

ARスカウターモードを採用した7V型ワイドVGA液晶搭載のAV一体型HDDナビゲーション(2Dメインユニットタイプ)

サイバーナビ AVIC-ZH09CS 製品画像

価格情報の登録がありません 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記録メディアタイプ:HDD 設置タイプ:一体型(2DIN) 画面サイズ:7型 TVチューナー:フルセグ(地デジ) サイバーナビ AVIC-ZH09CSのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSの価格比較
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSの店頭購入
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのスペック・仕様
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのレビュー
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのクチコミ
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSの画像・動画
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのピックアップリスト
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのオークション

サイバーナビ AVIC-ZH09CSパイオニア

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2011年 5月下旬

  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSの価格比較
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSの店頭購入
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのスペック・仕様
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのレビュー
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのクチコミ
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSの画像・動画
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのピックアップリスト
  • サイバーナビ AVIC-ZH09CSのオークション

サイバーナビ AVIC-ZH09CS のスペック・仕様・特長



基本仕様
画面サイズ7 型 解像度800×480
タイプ  設置タイプ 一体型(2DIN)
記録メディアタイプHDD タッチパネル
タッチパネル種類  フローティング構造 
地図データ  リアモニター付属 
チューナー
TVチューナー フルセグ(地デジ) 4x4地デジチューナー 
その他機能
バックカメラ 別売 ドライブレコーダー 
BluetoothBluetooth 2.1+EDR スマホ連携 
ハイレゾ   ハンズフリー機能 
ワイドFM  ETC2.0 
VICS WIDE   VICS 
スマートIC考慮検索  音声認識 
搭載プレーヤーDVD/CD 外部メモリスロットSDHCカード
接続端子AUX端子
USB端子
  
安全運転サポート機能
逆走検知・警告  一時停止表示 
制限速度表示  ゾーン30表示 
速度超過警告    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き178x100x167 mm 重量2.6 kg
 
 
 
 
 
 
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

サイバーナビ AVIC-ZH09CS
パイオニア

サイバーナビ AVIC-ZH09CS

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2011年 5月下旬

サイバーナビ AVIC-ZH09CSをお気に入り製品に追加する <301

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース パイオニア、ARスカウターモード搭載のカーナビ
2011年5月9日 11:53掲載
[AVIC-VH09CS]

パイオニアは、AV一体型HDDナビゲーション「カロッツェリア サイバーナビ」シリーズの新モデルとして、1D+1Dメインユニットタイプ「AVIC-VH09CS」「AVIC-VH09」と、2Dメインユニットタイプ「AVIC-ZH09CS」「AVIC-ZH09」の4機種を発表。5月下旬より発売する。

「AVIC-VH09CS」「AVIC-ZH09CS」は、付属の専用車載カメラ「クルーズスカウターユニット」で撮影したフロントガラス越しの映像に、独自の映像解析技術で得られた情報や、ルート案内の情報を重ねて表示する「AR(拡張現実)スカウターモード」を搭載したのが特徴。実写映像を使用してルート案内することで、交差点や周囲の状況をより直感的に把握することが可能。同時にリアルタイム映像解析により、先行する車両との車間距離の計測や、信号変化の検知などを行い、解析結果を表示して快適な走行をサポートする。

また、3年間追加料金なしでの地図データ更新に加え、地図にない道を走行すると、リアルタイムに道路データを生成して、ルート案内に利用する「ロードクリエイター」機能を搭載。通信機能では、「データ通信専用通信モジュール」を同梱しており、NTTドコモのFOMAサービスを利用して、購入から3年間、無料で通信機能を利用することができる。

このほか、7V型ワイドVGA液晶(800×480ドット)を搭載。AV機能では、地上デジタル放送、CD、DVD、SDカードなどに対応する。なお、「AVIC-VH09」「AVIC-ZH09」の2機種は、専用車載カメラ「クルーズスカウターユニット」や、「データ通信専用通信モジュール」がオプションとなっている。

価格はいずれもオープン。

ページの先頭へ