imageFORMULA DR-M160 スペック・仕様・特長

2011年 9月上旬 発売

imageFORMULA DR-M160

コンパクトなA4対応のドキュメントスキャナー(ストレート排紙モデル)

imageFORMULA DR-M160 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥100,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥104,559

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥100,000¥104,559 (3店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥180,000

店頭参考価格帯:¥102,400 〜 ¥102,400 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

原稿サイズ:A4 光学解像度:600dpi インターフェース:USB2.0 幅x高さx奥行き:280x366.4x606mm imageFORMULA DR-M160のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • imageFORMULA DR-M160の価格比較
  • imageFORMULA DR-M160の店頭購入
  • imageFORMULA DR-M160のスペック・仕様
  • imageFORMULA DR-M160のレビュー
  • imageFORMULA DR-M160のクチコミ
  • imageFORMULA DR-M160の画像・動画
  • imageFORMULA DR-M160のピックアップリスト
  • imageFORMULA DR-M160のオークション

imageFORMULA DR-M160CANON

最安価格(税込):¥100,000 (前週比:±0 ) 発売日:2011年 9月上旬

  • imageFORMULA DR-M160の価格比較
  • imageFORMULA DR-M160の店頭購入
  • imageFORMULA DR-M160のスペック・仕様
  • imageFORMULA DR-M160のレビュー
  • imageFORMULA DR-M160のクチコミ
  • imageFORMULA DR-M160の画像・動画
  • imageFORMULA DR-M160のピックアップリスト
  • imageFORMULA DR-M160のオークション

imageFORMULA DR-M160 のスペック・仕様・特長



基本スペック
タイプシートフィード 原稿サイズA4
最大読取範囲216x356 mm 最大セット可能枚数60 枚
光学解像度600 dpi 両面読み取り
センサーCIS 光源 
インターフェースUSB2.0 電源AC
自動給紙方式(ADF)  重送検知機能
OCR(文字認識)  スマホ連携 
クラウド連携    
ネットワーク
無線LAN  Bluetooth 
サイズ・重量
幅x高さx奥行き280x366.4x606 mm 重量3.2 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

imageFORMULA DR-M160
CANON

imageFORMULA DR-M160

最安価格(税込):¥100,000発売日:2011年 9月上旬 価格.comの安さの理由は?

imageFORMULA DR-M160をお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
新製品ニュース キヤノン、コンパクトなA4対応ドキュメントスキャナー
2011年8月10日 15:10掲載
imageFORMULA DR-M160 imageFORMULA DR-M140

キヤノンマーケティングジャパンは、ドキュメントスキャナー「imageFORMULA」(イメージフォーミュラ)シリーズの新製品として、高速でコンパクトなA4対応のストレート排紙モデル「DR-M160」とUターン排紙モデル「DR-M140」の2機種を発表。9月上旬より順次発売する。

■imageFORMULA DR-M160

「DR-M160」は、デスクサイドやカウンターに置けるコンパクトボディを採用。スキャンした画像をデータサイズの小さいJPEG 形式でパソコンに転送する方式を採用したことで処理時間を短くし、カラー・モノクロともに毎分片面60枚両面120面(A4タテ/200dpi時)という高速スキャンを実現している。

また、給紙トレイやペーパーガイドを大きく強固にし、本体の堅牢性を向上させている。さらに、上位機種で採用されている原稿分離機構「リタード方式」を採用しており、普通紙から薄紙、厚紙、プラスチック製カードまで、さまざまな種類の原稿をスキャンすることができる

このほか、LED操作パネルを搭載。日常頻繁に利用するモード操作を最大9件までジョブ登録することで、本体ボタンより実行することができる。

センサーはCISで、光学解像度は600dpi。本体サイズは、280(幅)×230(高さ)×250(奥行)mm(トレイを閉じた状態)で、重量は約3.2kg。価格は180,000円(税抜)。

■imageFORMULA DR-M140

「DR-M140」は、2005年5月発売のコンパクトモデル「DR-2580C」の後継機種だ。すぐれた搬送性能を継承しつつ、カラー・モノクロともに毎分片面40枚両面80面(A4タテ/200dpi時)にスキャン速度を向上させている。

このほか、「imageFORMULA」シリーズの特長である前面給排紙を行うUターン排紙に加え、用紙をまっすぐ後方に排紙するストレート排紙機能を搭載。Uターン排紙出来ないプラスティックカードや運転免許証などのスキャニングにも対応している。

センサーはCISで、光学解像度は600dpi。本体サイズは、313(幅)×93(高さ)×181(奥行)mm(トレイを閉じた状態)で、重量は約2.6kg。価格は119,000円(税抜)。

ページの先頭へ