スズキ スイフトスポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スズキ スイフトスポーツの新型情報・試乗記・画像

スイフトスポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

スイフトスポーツのモデル一覧

スイフトスポーツのレビュー・評価

(185件)

スイフトスポーツ 2017年モデルの満足度

4.67

(カテゴリ平均:4.31)

    スイフトスポーツ 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 6.7(金)〜6.8(土)の丸2日間、スイスポのレンタカーを拝借して走らせてみたので、今回はそれのレポート。
      但し私は普段先々代のスイフト(ZC11S・2007年式)に乗っているため、それと比較しての見方が主となってしまうことを最初に断っておきたい。


      性能の割に安いという評価がすっかり定着した感のある今作のスイスポ。
      そこは自分も同意である。
      しかしあえて難を挙げるとすれば、以下の3点

      ・何故ショッピングフックを省いた?

      今作のスイフトシリーズ全般に言えることだし、実用面を敢えてどうこう言う車種じゃないのは重々承知の上だが、いくら軽量化したいからって、何もわざわ
      続きを読む ざ助手席シート背面のショッピングフックまで廃止することもなかったと思うのだが。ま、ブックポケットはついているので、それを活用すれば良いだけなのだが。
      それにしても今作の開発陣の軽量化に賭ける意気込みは凄まじいなあ。フロアマットまで薄っぺらいんだもの。


      ・フィーリングがガサツなブースタージェットエンジン

      昨年のこの時期にレンタカーで借りたRStもそうだったが、今回乗ったスイスポの4気筒1.4Lバージョンも、振動はともかく音の質感は今ひとつと感じた。スイスポに求められているものはその面の性能の良さではないとは思うし、エスクードに積まれているレギュラーガソリン仕様ではまた違うのかもしれないと思いたいが、もしかして、このK型エンジンはターボとの相性があまり良くないのだろうか。もしそうなのだとしたら改善が必要かと思われるが、如何だろうか。
      ただこのエンジンのトルクは本当に凄く、地元の三ヶ根山スカイラインの狭くて曲がりくねった登り坂を、ヘアピンカーブに近い曲率のコーナー以外の大半の区間で3速固定でヒラヒラと駆け上がっていくのは楽しいひと時であった。

      ・ハンドルの中立付近の手ごたえがちょっと変

      標準車、特にRSのMTを試乗してみた時はそんなことはなかったのだが、スイスポの場合はハンドルの手ごたえがちょっと変なのだ。
      どう変なのかと言うと、まず、コーナーを旋回している最中に、アクセルを踏み足してもいないのにハンドルがセンターの位置に戻りたがろうとする。『直進安定性の良さを演出するための小細工か?』と思ったが、元々軽量な車重も相まってか、直進安定性もさほど良いとは感じられず、普通に真っ直ぐ走るのにはさして問題なかったが、ちょっと変な感触ではあった。

      とまあ所々でまだ詰めの甘さは正直感じたけれど、それにしても運転が楽で楽しい車だったことは確か。ただ、この車を運転初心者に勧められるかと言うと、うーんどうなのかな。私は反対ですね。本来ならこの車に興味を持ってもらえるってだけでもありがたいことなのかもしれないけれど、これだけトルクが豊潤な車を最初に選んでしまうと、少々状況判断がいい加減でもまともに走れてしまうことも考えられるので、正確な状況判断の能力を養うには不向きかと。判断ミスを車が補ってくれるから安全で良いのかもしれないけれど、そういうスタンスとは真逆と言えるでしょうね。

      なお丸2日間208.1km走り回り、燃費は満タン法で15.75km/L、ディスプレイに表示された平均燃費は15.9km/Lであった。ハイオク指定のハイパワーターボ車としては異例の好燃費と言って差し支えないのではないだろうか。改めて、こういう車を出してくれたスズキには敬意を表したい。
    • 現在の愛車(2014年購入A3 セダン1400cc+ターボ 以下AUと表記)と比較してのレビューを書かせていただきます。
      スイスポはSSと表記
      【エクステリア】
       AUの方は正統派セダンの代表的スタイル、SSはホットコンパクトスポーツのスタイル 個人的には可愛く、カッコイイSSがいいな。
      【インテリアなど】
       ・AUの方が高級感でていますが、SSの方がメーターデザインや配色で「運転するぞ」という気持ちが高ぶります。
       ・AUの方が着座位置が低いのは意外だけど乗降時結構腰に負担きます、SSは比較して楽。
       ・フロントガラスも高さはSSの方が大きくて開放感大きい。
       ・運転席、助手
      続きを読む 席のサポート性はSSのほうがいいが少し窮屈ともいえる。 ワインディング道路を楽しむときぐらいにしか意味ない、
       後部に座る人の視界も悪くしているので、AUの勝ちとしたい。
       
      【乗り心地】
       SSはレンタカー屋さんがタイヤ交換してつかまりがよいとか言ってNANGKANGのNS-2Rというタイヤに履き替えていたせいでしょうか高速のつなぎ目や一般道路の凸凹を超えるときは、おしりから体の芯まで衝撃が来て不快。 AUは重量に合わせたサスペンションの選択がいいのか重厚で上品な走行で不快感を感じたことなし。

      【走行性能】
      ・ レンタカーの車両がマニュアル車だったのですが、スイスポ購入者の70%がマニュアル車だそうす。 普段AUでパドルシフトやシフトノブでのノークラッチシフトチェンジで運転を楽しんでいる私からしたら、マニュアルは面倒なだけという印象。 なぜマニュアルの方が売れるのか不思議です。 MTの方が運転が楽しいというのは妄想ではないでしょうか。 左足を使うのが楽しいのかな?
       ただしAUは7速もあるので、その意味でシフトチェンジが面倒。

      ・高速道路での安定性と乗り心地はAUの勝ち。 ワインディングでのハンドルの切れはSSの勝ち。 
       いい車だなあといつも感じられるAU、 一方加速時やカーブで いいなと感じるのがSS。

      ・SSは6000回転で頭打ちで残念とかいうレビューをたくさん見ましたが、頑張って高速で踏んでみましたが、6000回転以上なんて必
       要ないことがわかりました(笑)。 
       サーキットで運転したい人や法規制大幅違反で走行したい人の話だと納得しました。

      【燃費】
       距離にして260km(高速120km)走行で15.1km/リッター でした。 AUなら16〜17は行くと思いますので、AUの勝ちです(いずれもハイオク)

      【積載性】
       AUは後部トランクにゴルフバッグが斜めに入りますが、SSは後部座席を倒さないとダメ。 車長がある分当然AUの勝ち。

      【室内広さ】
       身長181センチ、体重80kgの私が運転席に座ったとき、頭部の天井までの余裕はSSの勝ち。 後部座席に座った時の膝前の余裕は同点。 後部座席のらくちん感はAUの勝ち(それほどらくちんではないけどSSよりはよい)。

      【総評】
       通勤やレジャーで普通に使う人には、どっちがいいのか?
       ・価格は新車ではAUにナビシステムつけると、SSのセーフティーパッケージ付より150万ぐらい高くなるので、これを考慮してどっ
        ち?を判断すべきですね。 (でもEUでは値段はそう違わないそうです)
       
       →お金に余裕あれば外車でステータスもそこそこあり、乗り心地の優れたスポーツ感ある運転もできるAUがおすすめです。 
       でもお金に余裕ある人でもスタイルや運転席のワクワク感ならSSですね。低価格で加速のよい車、ワインディング道路に出かけて
       まで運転を楽しみたいならSSがおすすめ。 
       余裕ある人はECU交換や、足回り調整して楽しみましょう、それでもAUよりお金かかりませんよ。
    • 【エクステリア】一目惚れでした

      【インテリア】高級感はないですが十分です 慣れるまでエアコンの操作が難しいです

      【エンジン性能】ここは文句なしです

      【走行性能】とにかく楽しいの一言です 友達に運転させたら、みんな欲しいと言ってました(笑)

      【乗り心地】締まってますが不快ではありませんし、これ以上固いと街乗りは厳しくなるので丁度良いです

      【燃費】これも飛ばしても意外と悪くなく財布にも優しいですよ

      【価格】これはありえない位安いです この価格だから家庭持ちでも買えました

      【総評】久しぶりに車の運転が楽しいと思える車です 大事に乗っていきます ジムニーなどス
      続きを読む ズキは個性的で他のメーカーにはない車があるので良いですね

    スイフトスポーツのクチコミ

    (8594件 / 528スレッド)

    クチコミ募集中

    スイフトスポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    スイフトスポーツ 2017年モデル

    スイフトスポーツ 2017年モデル

    スイフトスポーツ 2017年モデルのクチコミを書く
    スイフトスポーツ 2011年モデル

    スイフトスポーツ 2011年モデル

    スイフトスポーツ 2011年モデルのクチコミを書く
    スイフトスポーツ 2005年モデル

    スイフトスポーツ 2005年モデル

    スイフトスポーツ 2005年モデルのクチコミを書く
    スイフトスポーツ 2003年モデル

    スイフトスポーツ 2003年モデル

    スイフトスポーツ 2003年モデルのクチコミを書く
    スイフトスポーツ

    スイフトスポーツ

    スイフトスポーツのクチコミを書く

    閉じる

    スイフトスポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全5件)

    スイフトスポーツ 2017年モデル

    スイフトスポーツ 2017年モデル

    スイフトスポーツ 2017年モデルのクチコミを書く
    スイフトスポーツ 2011年モデル

    スイフトスポーツ 2011年モデル

    スイフトスポーツ 2011年モデルのクチコミを書く
    スイフトスポーツ 2005年モデル

    スイフトスポーツ 2005年モデル

    スイフトスポーツ 2005年モデルのクチコミを書く
    スイフトスポーツ 2003年モデル

    スイフトスポーツ 2003年モデル

    スイフトスポーツ 2003年モデルのクチコミを書く
    スイフトスポーツ

    スイフトスポーツ

    スイフトスポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ37
      • 返信数12
      • 2019年6月16日 更新
      やってしまいました。ギリギリを狙って幅寄せしたら、縁石にガリってしまいました。(泣)

      ディーラー行ったら、今日は定休日でしたね。同じコンチネンタルにしょうとは思っているのですが、
      お薦めのタイヤがあったら教えて下さい。タイヤ館にも行ってみようかと考えています。
      • ナイスクチコミ20
      • 返信数6
      • 2019年6月16日 更新
      誤動作する可能性があるようです

      https://www.suzuki.co.jp/recall/car/2019/0613/

      全スイフト対象かな?
      • ナイスクチコミ42
      • 返信数15
      • 2019年6月11日 更新
      スイフトスポーツとZ4のフロントライトが似すぎてませんか。

      顔で違うのは豚鼻とヒキガエルの違い。

      早くデビューしたのはスイフト。

      スイフトのフロントライトは個性的で、後出しのBMWは真似したとしか思えません。


    スイフトスポーツの中古車

    スイフトスポーツの中古車相場表を見る

    スイフトスポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止