スバル インプレッサ スポーツの価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

スバル インプレッサ スポーツの新型情報・試乗記・画像

インプレッサ スポーツの自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

インプレッサ スポーツのモデル一覧

インプレッサ スポーツのレビュー・評価

(270件)

インプレッサ スポーツ 2016年モデルの満足度

4.30

(カテゴリ平均:4.31)

    インプレッサ スポーツ 2016年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • インプレッサ スポーツ 2016年モデル インプレッサには、5ドアハッチバックのスポーツと、4ドアセダンのG4という2種類のボディが設定されている。カカクコムのサイトもそれに合わせてふたつが設けられている。

      5ドアのスポーツが先に発売されたため、4ドアセダンについては、雪上試乗会で試乗した分を別途紹介している。そちらも参照して欲しい。

      インプレッサスポーツには、スバルが伊豆サイクルスポーツセンターで開催したメディア関係者向けのプロトタイプ試乗会に出席したほか、愛知県で開催した市販車の公道試乗会、さらに千歳で開催した雪上試乗会にも出席し、用意された広報車両に試乗した。伊豆と愛知での試乗会の試乗車は2.0Lエンジンを搭載するA
      続きを読む WD車のみだったが複数のグレードに試乗し、雪上試乗会では1.6Lエンジンを搭載するFF車にも試乗した。ここでは2.0L車を中心にレポートしたい。

      スバルは今回のインプレッサの開発に合わせて新しいプラットホームを開発した。スバルグローバルプラットホーム(SGP)と呼ぶプラットホームがそれで、これによって走りの性能を大きく向上させている。スバルに言わせれば“感動レベルの動的質感”ということで、その仕上がりに対して自信を示していた。

      外観デザインはダイナミック&ソリッドをテーマに存在感のあるデザインに仕上げたとのことだ。ただ、実際にクルマを見ても際立って特徴的なデザインとは思えない。というか、従来のインプレッサとからの変更感がそれほどでもないように思える。旧型モデルと間違えそうとまでは言わないが、キープコンセプトの正常進化の範囲にあると思う。

      インテリアについても質感の向上が図られているものの、これまた斬新なデザインというほどではなく、スバルの言う“心を奪われる大胆なデザイン”というのは、ちょっと大げさに過ぎると思う。

      まあ、発売する新型車について悪く言うメーカーがあるはずはないので、スバルの主張もそうしたものと考えたら良いだろう。

      デザインはともかく、走りに関してはその完成度の高さに驚かされた。プロトタイプ車の試乗会では、従来モデルと新型モデルの両方が用意されていて、それを乗り比べることができたのだが、乗り比べた確認するまでもなく、新型車は画期的に良くなっていた。新プラットホームSGPの効果が極めて大きいことが良く分かった。


      SGPをベースにした新型インプレッサのボディ剛性は、従来のモデルに比較すると最大で2倍にまで高められているという。同時に、衝突時のエネルギー吸収量も1.4倍に高められるなど、これまでのプラットホームやボディに比べて次元を超えた性能の向上が図られている。

      ボディ剛性の高さは操縦安定性の高さや乗り心地の良さにつながるので、走り始めるとすぐにその良さが分かる。じかりした足回りとボディ構造によって、ボディやフロアに入る余分な振動が遮断されているので、とても快適な走りが得られる。さらにコーナーでのロールも良く抑えられていて安定した姿勢でコーナーを抜けて行ける。しかもタイトなコーナーでの回頭性に優れるのも特徴だ。

      エンジンは水平対抗4気筒の1.6Lと2.0Lの設定があるが、いずれも基本的に従来のモデルからのキャリーオーバーである。もちろん細かな改良は加えられていて、アクセルワークに対するレスポンスが向上するなどの効果は得られているのだが、性能の向上はごく小幅なものにとどまっているのが実情だ。

      またトランスミッションもチェーン式CVTのリニアトロニックCVTで従来と変わらない。このCVTは名前こそリニアトロニックだが、その変速フィールはリニアリティに欠けるのが実情であり、パワートレーンに関してはもうひとつ物足りない印象がある。

      ただ、新プラットホームの採用によるボディとシャシーの向上幅が大きく、それによる走りの質感向上が大きいので、新型インプレッサは高く評価できるのだ。

      インプレッサスポーツの2.0L車では、2.0i-Lアイサイトに205/50R17タイヤが装着され、2.0i-Sアイサイトには225/45R18タイヤが装着されている。それだけでなく足回りのチューニングも18インチタイヤ装着を基本にチューニングされていて、走りの良さという点では2.0i-Sアイサイトが断然上位にくる。

      タイヤが大きくなる分だけ乗り心地がちょっと硬くなる感じはあるのだが、引き締まった感じの乗り心地はむしろ好感が持てるものである。

      なので走りを重視して選ぶなら2.0i-Sアイサイトのほうがお勧めなのだが、話はそう簡単ではない。価格は2.0i-Sアイサイトのほうが20万円以上高くなり、さらにタイヤが大きくなったことが影響して燃費が悪くなり、エコカー減税の対象から外れるので、燃費の減税分のダブルパンチで高くなる。

      18インチタイヤの装着車は、ステアリングのフィールに関しては、操舵に対してやや敏感過ぎるような感じもあったが、これは操舵に対して素直に反応する良さということもできる。

      インプレッサには最新世代のアイサイトが標準装備されるほか、ボルボに次いで歩行者エアバッグという安全装備も全車に標準で装備されている。これらを含めて車両価格は1.6LのFF車が200万円を切るところから始まる割安な水準に設定されている。今どきのクルマ選びとして、けっこうお勧めできるクルマである。

      参考になった 58人
      2017年3月12日 投稿
      満足度 4
      エクステリア 4
      インテリア 4
      エンジン 4
      走行性能 5
      乗り心地 5
      燃費 3
      価格 5
    • 前車2015年登録のインプレッサ(GP7:以下前車と記載)からの買い替えです。
      GW明けに納車されました。C型になります。

      【エクステリア】
      フロントは前車のほうがシャープで恰好よかったと思う。
      リアはこの車のほうが好きです。前車のリアはのっぺりしてましたねー。
      前車ではオプションで「メッキドアハンドル」が選べたのに、この車は設定が無いことは残念。
      気に入っていたのになー


      【インテリア】
      高級感というほどではないけど、前車よりレベルアップしています。
      前車でもファミリーカーとして充分な広さのリアシートでしたが、さらに少しだけ広くなりました。


      【ナビ】
      続きを読む パナソニックのビルトインナビを選択しました。前車はビルトインではないパナナビでした。
      前車はナビの位置が低くて見ずらかったが、位置が高くなったため視線移動が少なくなり
      随分と見やすくなりました。
      7インチから8インチへの大画面化もあって見栄えは良いのです。

      また、ルート案内等、基本性能は良いものではなく、進化していませんねー。
      (昔使っていたトヨタ純正DVDナビのほうが良かった)

      あと、ナビに「ナノイー」が装着されているのが自分的にツボでした。


      【ステアリングリモコン】
      前車ではオプション設定だったステアリングリモコンが、この車では標準装備になりましたが、
      機能がだいぶ削られたのは残念。

      ナビ画面が高い位置に移されたので、タッチパネル操作でも不便というほどでありませんが
      今まで使えていた機能が無くなるのが残念に思えてしまうのは仕方ないでしょう。


      【アイサイト】
      前車と同じくアイサイトversion3ですが、渋滞時で停止したとき、停止状態でホールドするようになりました。
      これだけで渋滞時の疲労感が全く違うのです。これは本当に嬉しい進化でした。
      本当はツーリングアシストが欲しかったところですが、、


      【エンジン性能】
      直噴になり4馬力だけアップしましたが、あまり前車との差を感じません。
      相変わらず官能的な音とは無縁の実用エンジンですが、高回転までスムーズに回るので
      スポーティな走りを楽しみたいときはそれなりに・・・(笑)
      絶対的な性能は2.0NAとしては普通でしょう。


      【走行性能】
      トルクベクタリングの恩恵か、前車より速くコーナーを駆け抜けられます。
      首都高や秩父・奥多摩などを走りましたが、走りは楽しいですよ。
      しかし最低地上高が低くなったのに、なぜか前車より腰高感を感じます。なんでだろー?

      前車同様に運転席の視界の広さはこの車の長所です。
      「車庫入れテンパリスト」な奥様でも駐車場での取り回しは楽だと思います。


      【乗り心地】
      40扁平のタイヤを履いているのに、ファミリーカーとして十分に合格です。
      大きな段差でゴツンと衝撃があるのは仕方ないですね。
      静粛性は前車と比べて、より静かになっています。


      【燃費】
      市街地での燃費は前車と変わりません。
      高速道路や長距離ドライブでは明らかに燃費は向上しています。
      CVTの改良でレシオカバレッジが拡大された恩恵ですね。
      時速100Km時のエンジン回転数が2000回転を下回るくらいで、前車より200〜300回転くらい低い回転数で走れます。

      【燃料タンク小型化の悲劇】
      燃費が良くなっても燃料タンクが小さくなった分を補えず、航続距離は短くなりました((+_+))


      【価格】
      前回と同じ担当者から購入したので、値引きはそれなりに出してくれました。


      【総評】
      ファミリーカーとして充足しているし、走りもそれなりに楽しめる車です。
      私は埼玉から奈良までの帰省にも使いますが、長距離も楽に移動できます。
      自分にとって最高の一台です。
    • 友人から払い下げた日産NOTEからの買い替えです

      この車の現行モデルが出てから検討してきて
      最終的にはトヨタ・カローラスポーツとの比較でしたが
      試乗した瞬間にこの車に決めました!
      念願の購入です

      以下納車して2ヶ月乗っての感想です

      【エクステリア】
      シャーシー全体は僕の好みでしたので問題なし
      ただ車体カラーによってかなり印象は変わるイメージです
      自分はSUBARUっぽい色のブルーパールにしましたが
      特別色のホワイトは高級感にあふれ
      レッドはやはりスポーティな感じです
      フロントマスクはカッコイイ!
      自分はフロントグリル&LEDエンブレムと
      LEDアクセサリ
      続きを読む ーライナーをOPで付けましたが
      夜は本当に生えます
      あとこのグレードのみ18インチタイヤですが
      ホイールもカッコイイです!

      【インテリア】
      Cセグクラスの中では良い方ではないでしょうか
      本革ステアに本革巻きシフト、ステッチなどもふんだんに使われて
      車体価格の割にはとても高級感があります

      【インパネ・ナビ】
      インパネは複眼式メータでオーソドックスですが
      2つのメーターの真ん中にディスプレイがついていて
      アイサイトからの情報をいち早く知らせてくれます
      またハンドルのスイッチで画面切り替えが出来て
      現在の燃費情報や残ガソリン(あと何km走れるか)
      デジタル車速など、その他色々情報が見れます
      ナビはDIATONEサウンドビルトインナビ
      音質が通常でもPanasonicより良いとの事で選びました
      車内で音楽を聴く方はこちらの方が良いかと思います
      ナビ画面の上にもう一つ細長いサブディスプレイがありますが
      インパネのディスプレイ同様色々な情報が
      ハンドルのスイッチで切り替えて見れます

      【エンジン性能】
      エンジンについては詳しくないのでわかりませんが
      街乗りならエコ運転であるIモードで充分です
      この車の最大の能力を発揮したいのであればSモードで!
      グーン!!といった感じでとても気持ち良く加速してくれますしパワーも十分です

      【走行性能】
      ステアリングはNOTEや試乗したカローラスポーツとの比較になりますが重めな感じです
      スポーツ感を出したかったのでしょうか?
      これは慣れもあるので今はそんなに気にする程ではありません
      操縦性はNOTEに比べるとこちらの操作に車がとても素直に反応してくれます
      意図した通りにトレースしてくれると言ったら分かりやすいでしょうか
      これはカローラスポーツも同じでしたがフィーリングがとても良いです
      タイヤはこのグレードは18インチの扁平タイヤですが
      少し全体的に硬いかな〜というイメージはあります
      ただこれは好みなんですかね?

      【乗り心地】
      シートは硬すぎず柔らかすぎずといった感じで腰痛持ちの僕にはちょうど良いです
      HOLD感も強すぎず弱すぎずで良いですね
      長時間運転でもあまり腰に負担を感じません

      【燃費】
      これは良いとはお世辞でも言えませんね
      ハイブリッドモデルがないのは唯一の欠点だと思います
      それでも東京市街地でリッター平均8、高速道路で平均14位なので
      全輪駆動の2リッターガソリンエンジンではそこそこではないでしょうか?

      総評:
      まず新世代プラットホームによる剛性感
      車がぶれない走行安定性はとても素晴らしいです
      特にきついカーブでもVDCによりステアがアンダーにもオーバーにもならず
      スムーズに曲がってくれて安定性は抜群です
      そしてやっぱりアイサイト!
      東名高速で東京〜静岡まで往復しアイサイトをFULL活用しましたが
      アクティブクルーズは前方車両追従で前方車両が居ない時は
      あらかじめ設定した速度まで加速しそれをキープします
      また前方車両が停止時にはスムーズに減速し停止
      前方車両が発進したらそれにあわせてで加速
      レーンキープは車線が認識できる場所であれば直線だけではなく
      カーブも車線の真ん中をキープして走ってくれます
      以上の事を全て自動で行ってくれたアイサイトは
      かなり優れていてストレスを全く感じません
      体感して初めてその凄さがわかりました
      本当に乗っていて楽しい車で装備も充実
      燃費が悪いのが唯一の欠点ですが
      購入費用を考えれば大変満足な車です
    • 【エクステリア】
      今風でカッコいいです
      アクセラとかと同等です

      【インテリア】
      収納もそこそこあって使いやすかったです

      【エンジン性能】
      減速時30kmあたりで、エンジンが滑らかに回らないときがあります
      つんのめるような感じ
      CVTかもしれませんが、不快なフィーリングでした

      【走行性能】
      高速をリードするには1600ccでは馬力不足感がありますが
      常用速度域では何の不満もありません

      【乗り心地】
      前は固すぎて、路面が良くないとガタガタ揺れる感じでしたが
      マイナーチェンジ後は、猫足になって快適になりました

      【燃費】
      数値は書きませんが、あんまり
      続きを読む よくないと思います

      【総評】
      車高が低く、乗り降りで結構疲れます
      シートも個人的に好みではありませんでした
      走りはいいので、さらに改良を続けていってほしいです

    インプレッサ スポーツのクチコミ

    (14681件 / 1162スレッド)

    クチコミ募集中

    インプレッサ スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    インプレッサ スポーツ 2016年モデル

    インプレッサ スポーツ 2016年モデル

    インプレッサ スポーツ 2016年モデルのクチコミを書く
    インプレッサ スポーツ 2011年モデル

    インプレッサ スポーツ 2011年モデル

    インプレッサ スポーツ 2011年モデルのクチコミを書く
    インプレッサ スポーツ

    インプレッサ スポーツ

    インプレッサ スポーツのクチコミを書く

    閉じる

    インプレッサ スポーツのクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    インプレッサ スポーツ 2016年モデル

    インプレッサ スポーツ 2016年モデル

    インプレッサ スポーツ 2016年モデルのクチコミを書く
    インプレッサ スポーツ 2011年モデル

    インプレッサ スポーツ 2011年モデル

    インプレッサ スポーツ 2011年モデルのクチコミを書く
    インプレッサ スポーツ

    インプレッサ スポーツ

    インプレッサ スポーツのクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ20
      • 返信数6
      • 2019年7月18日 更新
      新規の口コミが長い間無かったので、寂しいから投稿します。
      is FFに乗ってます、約一年で8000キロ位走りました
      日曜日と祭日しか乗らないので、よく走ってる方です、先日お盆でお墓参りに行った時半年ぶりに走った道で明らかに乗り心地が良くなっているのを感じました、これ以上はソフトになってもらいたくないレベルです、タイヤの空気圧はチェックしてるので、足回りの変化だと思います、思
      続きを読むい返してみると、ゴールデンウィークに東北に5日間ドライブ旅行で1600キロ走ってから、本当の慣らしが終わった感じです。
      みなさんは乗り心地の変化はいかがですか?
      追伸 東北旅行ではACCとLKAのおかげで疲れず楽しかったです。
      • ナイスクチコミ23
      • 返信数9
      • 2019年7月14日 更新
      フォレスター、レガシィとスバルのAWDに15年乗ってきました。買い替えを検討して現在インプレッサの1.6FFモデルを代車で借りています。久々にFFで結構な距離を走ってみているのですがSGPのためか、ボディ剛性の高さと低速域での素直なハンドリングに関心しています。またパワー感もこれでじゅうぶんだなと。ただ気になったのが高速での直進性。轍にとられやすいような感じがするのですが、レガ続きを読むシィではなかった感覚なのでちょっと戸惑っています。これはFFモデルのせいでしょうか。そうだとしたらアドバンスにするか、レヴォーグにしようかと悩んでいます。ご存知でしたらご教示ください。よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ11
      • 返信数2
      • 2019年7月9日 更新
      助手席上の天井付近から走行中異音(チリチリ)がします、天井を抑えると音は止まります。
      ずっと鳴るわけでは無いですが段差があると鳴ることが多いです。
      同じような方いますか?また対策とかありますか?

    インプレッサ スポーツの中古車

    インプレッサ スポーツの中古車相場表を見る

    インプレッサ スポーツとよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止