マツダ CX-5の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

マツダ CX-5の新型情報・試乗記・画像

CX-5の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

CX-5のモデル一覧

CX-5のレビュー・評価

(681件)

CX-5 2017年モデルの満足度

4.57

(カテゴリ平均:4.3)

    CX-5 2017年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • CX-5 2017年モデル 25S PROACTIVE 「えっ、もう改良なの?」2016年12月に発表(発売は2017年2月)された2代目CX-5の“年次改良”がわずか1年で行われました。

      誤解の無いように言っておきますと、現在のマツダ車は「マイナーチェンジ」という概念ではなく、前述したように“年次改良”という形でリリースしています。

      これは「常に最良の商品や機能をベストなタイミングで市場に送り出す」という考え方で他のモデルも同様の考えです。

      一方でその変更のレベルが大きい場合、それまで乗っていたユーザーにはそれなりにショックも大きいでしょうし、中古車の価格にも若干影響が出てきます。

      余談ですが、それでも新世代になってからの
      続きを読む マツダ車の下取り価格は安定しており、結果としてスムーズに新しいモデルへの買い換えも行える傾向があります。

      話を元に戻すと今回の年次改良を行ったCX-5の最大のポイントは2.5Lのガソリンエンジンに「気筒休止システム」を搭載したことです。この仕組み自体はそれほど新しいものではありません。過去ではホンダ・インスパイアやVWポロなどにも採用されています。

      マツダはこれまでもドライバビリティを損ねずエンジンの燃焼効率にこだわってきました。流行のダウンサイジングターボよりもある程度大きめの排気量のNAエンジンのほうが実用燃費が高まるという理論も何回か公開されています。

      今回、2Lも含めたガソリンエンジンには「エッジカットピストン」と「低抵抗ピストン」などの新技術も採用されていますが、これに気筒休止システムをプラスすることで、郊外路や高速道路などでの巡航走行時に4気筒のうち2気筒を休止することで実用燃費を高めようという狙いがあります。

      今回の試乗は横浜を中心に市街地と高速道を併用、さらにマツダ側が特別に車両側から信号を抽出し、無線LANと組み合わせ、専用のスマホアプリを使い、4気筒と2気筒の状況をリアルタイムに表示するという仕掛けを用意してくれました。

      これが何を意味するのか、答えは簡単です。スマホのディスプレイ上では頻繁に4⇔2気筒が切り替わっていますが、実際運転しているとその切り替えは感じ取ることはできません。中には「わかる」と言う人もいるようですが、これがわかるのであれば相当凄い“人体センサー”を持っているとしか思えません。つまりそれほどマツダはこのシステムのスムーズな動作に自信を持っているのでしょう。

      逆の見方をするとちょっとしたアクセル操作で2気筒から4気筒に切り替わってしまいます。つまり自分のアクセルコントロールにムラがあるということなのかもしれません。

      とはいえ、そんなことを気にすることなくシステムはスムーズに作動します。CX-5が発売当初のJC08モードは14.6km/L(ガソリンのAWD車)でしたが、改良後は14.2km/Lに数字自体は落ちています。併用で新しい燃費表記であるWLTCモードで13.0km/Lとなっていますが、実際の走行では(1名乗車、エアコン25℃固定)14.3km/L(燃費モニター)という結果にも十分納得できます。要は数字が下がっても実用燃費自体は上がっている(マツダのエンジニアによれば約5%向上)。さらに言えば、細部の改良でアクセルを少し開いた瞬間のピックアップの向上など感覚とは言え、運転のし易さもプラスされている印象を受けました。

      今回の試乗車は「25S プロアクティブ(AWD)」でしたが、価格は291万6000円と改良前から据え置きです。

      気筒休止システムはもちろんですが、今回マツダコネクトにはジャイロセンサーをプラスすることでSDカーナビの自車位置精度が大きく向上しています。ちょっと意地悪をしてGPS電波が届きづらい立体駐車場をグルグル回ってみても前モデルより自車位置が破綻することは少なくなっています。

      また細かなことではありますが、パワーウインドウが全席分オート化(改良前は運転席のみ)されるなどトータルでのコスパは向上しています。

      ディーゼルとの比較自体はやはり価格差がまず出てきますが(同じプロアクティブ比較で31万3200円高)年間それほど距離を乗らない。街乗りや郊外路での使用が比較的多い人ならばガソリン車の選択は十分ありだと思います。

      オススメは試乗車より上位の「25S Lパッケージ」のFF車(298万6200円)です。試乗車の25Sプロアクティブと25SにはAWDの設定しかありません。ゆえに「特にAWDは不要」というのであればAWDの価格上昇分が無く、「パワーリフトゲート」「フロントフォグランプ」「運転席、助手席パワーシート」「本革シート(ヒーター付き)」など上級装備満載するこのグレードが良いと思います。
      参考になった 48人
      2018年5月30日 投稿
      満足度 5
      エクステリア 5
      インテリア 5
      エンジン 5
      走行性能 4
      乗り心地 4
      燃費 4
      価格 4
    • 2回目の車検を機にXDから25Tに乗り換えました。
      メーカー問わずSUVを検討されている方、CX5のディーゼルかガソリンかでや悩んでいる方の参考になればと思います。

      【エクステリア】
      ちょっとグリルが大きいのが気になりますが、気に入っています。
      ボディカラーをディープブルーしましたので、落ち着き感と上品さが出ていい感じです。
      【インテリア】
      過度な装飾もなく落ち着いた感じで飽きが来なさそうです。
      元々大きなディスプレイが運転席には不用だと思っているのでディスプレイも現状の大きさで全く問題ありません。
      むしろ運転に集中できていいですね。
      【エンジン性能】
      非常に気持ちいい
      続きを読む です。
      前車のXDは出だしのもっさり感がありましたが、25Tでは感じられません。
      XDも楽しいですが、25Tも楽しいです。
      両者を表現すると、
      『パワーと加速感、若さのXD』
      『スムーズさと静けさ、大人の25T』って感じでしょうか。

      【走行性能】
      直進安定性も問題ないですし、バタバタ感もないです。
      『走る、曲がる、止まる』はきっちりしています。
      【乗り心地】
      私は後席に乗る事はないのですが、普通の道を走る分には全く問題ないと思います。
      元々フワフワした感じが好きではないので、フワフワした感じではなく、硬めに感じられると思います。

      【燃費】
      嫁がすぐ近くのお店にチョイ乗りを繰り返すので、7km/ℓ位です。
      ほぼ市街地です。
      燃費を気にされる方はXDの方がいいです。
      私はXDとの燃費差は快適さと気持ち良さで割り切ってます。笑

      【価格】
      初めから安全装備等が装備されているので高くはないと思います。

      【総評】
      XDの時はチョイ乗りが多い事を気にしていましたが、25Tに変えた後は気にならなくなりました。(適度に走った方がいいですけど。)
      XDからの乗り換えでしたので、ガソリン車に変える際は20S、25S、25Tで結構悩みました。
      最終的に25Tにしたのは、家族で乗る事も多いため『乗る度にガッカリしたくないから。』です。
      それほどXDはよく走ります。
      そこからの乗り換えなのでハードルが上がりました。笑
      CX5=XDみたいな評論やYouTubeも多いですが、XDのフィーリングが合わない方もいると思います。
      そういう方はぜひガソリン車も試乗してみて下さい。

      参考になったかどうかわかりませんが、大いに悩んで納得の一台を探して下さい。

    • ★オプションの記載漏れと、その評価を追加しますね。

      ○ステアリングスイッチ 山道下りは重宝。ふだん街中では使わないなぁ。

      ○360度モニター これがあるから乗り換えた?!加齢の私に必需品です

      ○CD/DVD。TV いらなかった・・・。ネットの時代。スマホ連動、それで十分かも。

      ○ETC ナビ連動ではないですが十分です。

      購入後の年次改良で、ステアリングスイッチとかオフロードトラクションとか8インチモニター標準とかとかと〜か、今からご購入される方は益々お買い得では?
      消費税アップ前に急いだ私、プチ残念ですマツダさん(笑)。

      =================
      続きを読む ========================= 
      昨年9月にKE型9万キロ走行のXDLパケAWDから、RAV4と悩みましたが(汗)人生初の同型への乗換。魂赤号から鉄灰号になり1万キロ走行後の感想です。
      【エクステリア】
      フロントは○ですが、リアは洗車後に水だれ(汚れだれ)があり構造で▲1。
      前後アンダープロテクトとルーフレールは案外とマシングレー色のSUV感をアップさせいてます。
      にしても,年次でタフギア出すなら先に言わんかい!!っていつものマツダさんですね((笑)
      【インテリア】
      黒→白レザーに。華やかですが、なぜシートバックが黒なのか?運転席下部も白で統一したらええのに▲1。
      近々そんな特別仕様が出るようですなあ。
      【エンジン性能】
      175→190hpとなりましたが、低中速からのアクセルオンでモリモリとくる暴力的トルク感が薄くなり、なめらかな感じになりました。旧型のほうが好きかな。▲1
      音・振動はずいぶん軽減されています。
      【走行性能】
      街中では、のんびり流すのでGペタ+の恩恵や変化を感じませんが、高速道路では相変わらずトルクフルで、上り坂でもギアダウンせずグイグイ行きます。セーフティセンス装備群との協調によりクルージングはストレスが少なく疲れません。レーンキープアシストのステアリング感がグニュグニして馴染めない点▲1
      【乗り心地】
      路面の凸凹のいなしは相変わらずゴツゴツ感がありますが、ユサユサするよりこちらの方か好みです。AWDは車重・後輪荷重もあるので安定していますが、乗り心地を追求する方はこの車ではないと思います▲1
      【燃費】
      これは文句なしです。画像のとおり一般道8高速2で「通算13.4キロ/リットル」、ガソリン価格換算だと15〜16キロとなりますね。スキー長距離での燃費は大人3人+荷物満載で軽く16キロ越え、同乗者に感心されています。
      【価格】
      セーフティセンス装置群、助手席もパワシート、後部座席ヒート、パワーゲート等々、旧型より進化していますから、相変わらずのお得感はありますね。
      エルクシも考慮しましたが、総支払額400万とするため、また白レザーにも魅力を感じたのでLパケとしました。値引きはオプション込みで30万くらいです。下取りなしでディ−ラーさんに頑張ってもらいました。
      主な純正オプションは、
      (エクステリア)
      ・アンダープロテクト前後、ルーフレール、デイライト、マッドガード、雨よけ、ナンバープレート枠
      (インテリア)
      ・前後足元LED、LED付きサイドステップ、純正マット、アルミペダル
      (その他)
      ・ナビSD、ノックスドール防錆、パックデメンテ
      ・音にこだわりがないのでBOSEレス(私は標準6スピーカーで十分)
      【総評】
      納車後にボディコートなど追加出費してしまいましたが、8か月使用した今も満足度を満たしてくれています。マツダさんは頻繁に年次改良するので、買ってすぐ改良という残念なところもありますが、欲しいときが買い時と割り切りが必要かも。

      純正オプション書き漏れ
      「バックカメラ水滴とばし」
      雨が無くてもバックギアで3回ぷしゅっと。
      雨の日のバックでクリアな画像、お勧めです。
    • 【オプション】
      25S L Package。17インチ純正ホイル&タイヤに変更。リアシートモニター他。
      レビュー時の走行距離約1,200キロ。



      【前車との比較が点付けに影響】 C180 アバンギャルド AMGライン W205
      エクステリア : 4
      インテリア : 4
      エンジン性能 : 2
      走行性能 : 4
      乗り心地 : 4
      燃費 : 3
      価格 : 3
      満足度 : 5

      比較の感想:「結論は、CクラスもCX-5も大差は無い」
      W205(FR)は、ステアリングがぐんぐん回り、あほほど小回りが利く。
      CX-5(FF)は、ステアリングの切れ角が小さく、小回りが
      続きを読む 利かない。
      駐車時や狭い道での右左折などの、日常の取り回しの良さのみ、大きく違う。



      【エクステリア】 一言で言い表すと、「美術品」
      5年前ぐらいから、街を走るマツダのデザインに目を奪われることが増えた。
      車に「カッコイイ、高級感、イカツさ」しか見てこなかった自分が、「美しい」と惚れた。

      パッと見は、アンバランスな感じがする。が、長く見るとその造形の美しさが分かる。
      例えるなら、シャープなフロントは「真珠の耳飾りの少女」。
      肉づきのいいリア側は「モナ・リザ」か 。
      全体を眺めると「ヴィーナスの誕生」 に見える。
      これは美術品だ。 



      【インテリア】 「謙虚」 
      「華やか、きらびやか」はないが、安っぽさもなく必要十分。
      欲を言えば、エクステリアの美術的な感覚がインテリアにも欲しかった。
      過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



      【エンジン性能】 「誠実」 
      踏んだら踏んだだけ加速する。実にリニアなフィーリング。

      たが、この車には高揚感が足りない。
      エンジンの官能的な鳴き。ターボの、少しの間。
      加速音が足りない。ムードが足りない。
      素直で良いエンジンだろうが、私には「真面目でツマンナイ奴」に見える。
      過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



      【走行性能】 「立派な国産車」
      外車のようなピシッとした直進安定性ではない気がする。
      フラフラするという事ではない。
      社用車の安物国産車とは全然違う、立派な走行感がある。
      ブレーキ性能も踏めば踏むだけよく効く。実にリニアだ。

      だが、どうしても国産車の域を超えていない。
      外車と比べて、味付けに差が出てしまっている。
      車速感応型ステアリングが欲しい。高速域のフィーリングが不足。
      過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



      【乗り心地】 「SUVの腰高感は、ぬぐえない」
      マツダの「人馬一体」のキーワードに、この腰高感が邪魔をする。
      17インチ純正ホイル&タイヤのせい? SUVの車高からくるもの?
      セダンに比べて揺れる。『ぐわんぐわん』 といった揺れではなく、振動の吸収は早いが。
      この揺れが腰高感を感じさせ、気持ちいいスポーツ走行をスポイルする。

      セダンからSUVに乗り換える時に、一番気にしていた腰高感。
      マツダならやってくれる。そう期待したが、マツダでもってしても拭えていない。
      過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



      【燃費】 「良くはない」
      通勤の燃費は、リッター7キロ。(少しの渋滞と、燃費に悪そうな坂が多い道)
      高速での遠出は、最初リッター14キロ→下道も含めて11キロ。



      【価格】 「スバラシいの一言」
      最近のマツダは値引きがないと思っていた。
      レクサスやMINIみたいに「割高価格で値引きなし」は嫌い。
      適正価格で値引きなしを貫いて欲しい。



      【総評】 「圧倒的なマツダの芸術力」
      最初に乗った車が「ユーノス500」で、美しい車だった。
      その後20年で、マツダ→三菱→BMW→メルセデスと乗り継いだが、車を「美しい」とは思わなかった。
      CX-5は、車が「美しい」という感覚を思い出させてくれた。

      一時期のマツダのデザインセンスには閉口したが、見事な復活だ。
      今の国産メーカーで、芸術力が発揮できるのはマツダだけになってしまった。
      マツダの全身全霊を込めた芸術作品に触れることができて、私は幸せだ。

      年をとり芸術に触れて身についた美の感覚。
      マツダの芸術力が、日本に、世界に、どう受け入れられるのか。
      希望的な楽しみ半面、理解されないであろう怖さを感じる。

      マツダは車を「美」と表現する体現者の道を選んだ。
      この情熱には大変感銘を受ける。
      だが、これからの世では、きっと報われることはないだろう。


      -------------------- 2020/05/17追記 --------------------
      レンタカーでXDを2週間借りて乗りまわした。
      FFで19インチ純正ホイル&タイヤ。25Sと比較して、評価も変更。


      【XDダメ1】 「アイドリング音」
      気にならないとの前評判も、実際はアカンの一言。
      「カラカラ」鳴る。バスかトラックかと。
      美しいを大切にするこの車には、論外な醜悪な音。官能さは皆無。



      【XDダメ2】 「モッサリ感」
      動き出した瞬間に分かった。感覚としては、ミニバンのそれ。
      スポーティに運転させる気がないアカンやつ。
      トルクで強引にスピードは出るけど、スポーティとは決して違う。
      25Sはモッサリ少な目で頑張ってる方だと分かった。

      ハンドリングも25Sとは違うモッサリ感。
      25Sはセダンに近い軽快さが残っている。
      XDはミニバンに近い。ハンドリングに車体がついて行かない。
      19インチタイヤのせい? 重量増のせい? フロントヘビーだから?



      【XDダメ3】 「アクセルのフィーリング」
      25Sは、チョイ踏みはそれなりの加速、踏み込めばその分加速。
      自分の操作が、リニアに車速につながり、それが気持ちいい。

      XDは、チョイ踏みからスピードがのる。
      踏み込みの微調整の必要が少なく、楽である。
      高速の合流でもXDの方が楽である。
      ただ、アクセル操作においての気持ち良さはスポイルされた。
      ガソリン車の方が『自分が操る』感が強い。

      どちらにも良さと悪さがある。
      しかし私はたとえ微調整が必要だとしても、自分で操るという感覚が好きだ。
      それがマツダの「人馬一体」なのではないのか。

    CX-5のクチコミ

    (58230件 / 3987スレッド)

    クチコミ募集中

    CX-5のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデルのクチコミを書く
    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデルのクチコミを書く
    CX-5

    CX-5

    CX-5のクチコミを書く

    閉じる

    CX-5のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデル

    CX-5 2017年モデルのクチコミを書く
    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデル

    CX-5 2012年モデルのクチコミを書く
    CX-5

    CX-5

    CX-5のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ17
      • 返信数10
      • 2020年5月26日 更新
      2018年式 XDLパケAWDのりです。  1年くらい乗ったあたりからブレーキペダルを踏むと
      ミシミシとかメキメキとかキシミ音というんでしょうか異音が出るようになりました。
      乗り始めて1〜2時間くらい経過すると鳴り出す感じでっす。  車そのものは気に入っているだけに
      何とも残念な感じです。
      もちろんディーラーには相談するつもりですがまずこちらで似たような経験をされている
      続きを読む方がいましたら話を
      お聞きしたく投稿をした次第です。よろしくお願いします。
      • ナイスクチコミ6
      • 返信数1
      • 2020年5月25日 更新
      2018年式 XDLパケAWDのりです。  1年くらい乗ったあたりからブレーキペダルを踏むと
      ミシミシとかメキメキとかキシミ音というんでしょうか異音が出るようになりました。
      乗り始めて1〜2時間くらい経過すると鳴り出す感じでっす。  車そのものは気に入っているだけに
      何とも残念な感じです。
      もちろんディーラーには相談するつもりですがまずこちらで似たような経験をされている
      続きを読む方がいましたら話を
      お聞きしたく投稿をした次第です。よろしくお願いします。

      • ナイスクチコミ43
      • 返信数19
      • 2020年5月23日 更新
      現在ロードスターに乗っていますが結婚を気に荷物が乗る車に乗り換えようと思っています。
      cx-5が第一候補です。
      家の出口が視界が悪く360°カメラが便利そうだと感じているのですが中古車検索の際に360°カメラが装着されているかどうか見分けるポイントはありますか?エンブレムのカメラは画像からは見分けづらくそれ以外で見分けるポイントがあれば教えてください。

      通勤距離が5キ
      続きを読むロちょっとで雪国ですので25Sの4WDで考えています。
      年次改良等あるようですがオススメ年式あれば御教授ください

    CX-5の中古車

    CX-5の中古車相場表を見る

    CX-5とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止