LAT-FMi04CA [カーボン] スペック・仕様・特長

2012年 4月上旬 発売

LAT-FMi04CA [カーボン]

iPod/iPhone/iPad対応の車載用FMトランスミッター

LAT-FMi04CA [カーボン] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

充電機能:○ 充電対応機器:iPnone/iPod/iPad コネクタ形状:USB/Dockコネクター 電源:12V/24V LAT-FMi04CA [カーボン]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LAT-FMi04CA [カーボン]の価格比較
  • LAT-FMi04CA [カーボン]の店頭購入
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のスペック・仕様
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のレビュー
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のクチコミ
  • LAT-FMi04CA [カーボン]の画像・動画
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のピックアップリスト
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のオークション

LAT-FMi04CA [カーボン]ロジテック

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 4月上旬

  • LAT-FMi04CA [カーボン]の価格比較
  • LAT-FMi04CA [カーボン]の店頭購入
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のスペック・仕様
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のレビュー
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のクチコミ
  • LAT-FMi04CA [カーボン]の画像・動画
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のピックアップリスト
  • LAT-FMi04CA [カーボン]のオークション

LAT-FMi04CA [カーボン] のスペック・仕様・特長



基本仕様
充電機能 充電対応機器iPnone/iPod/iPad
コネクタ形状USB
Dockコネクター
電源12V/24V
USBポート  ケーブル長 
重低音モード  角度調節 
設定可能周波数88.1/88.3/88.5/88.7/88.9MHz Bluetooth対応 
SCMS-T対応    
サイズ・重量
幅x高さx奥行き74x22x13 mm 重量0.056 kg
メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

LAT-FMi04CA [カーボン]
ロジテック

LAT-FMi04CA [カーボン]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2012年 4月上旬

LAT-FMi04CA [カーボン]をお気に入り製品に追加する <1

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ロジテック、新iPadにも対応する車載用FMトランスミッター2機種
2012年3月22日 16:10掲載
LAT-FMiS07RD LAT-FMiS07RD LAT-FMi04BK

ロジテックは、iPod/iPhone/iPad対応の車載用FMトランスミッターの新製品として、ワイヤレスモデル「LAT-FMiS07」およびケーブルモデル「LAT-FMi04」を発表。4月上旬より発売する。

いずれも、2012年モデルの新しいiPadにも対応する車載用FMトランスミッター。Apple純正の爪付きのコネクターを採用し、車の走行時の振動の中でも抜け落ちがしにくい設計となっている。

機能面では、ノイズの多い走行中の車の中でもよりクリアな音質を実現するために、「DRC(ダイナミックレンジコントール)」機能を搭載。繊細な音をダイナミックに調整することで、より鮮明にクリアな音質で音楽を楽しむことができる。なお、「DRC」機能は簡単なボタン操作でON/OFFすることが可能だ。さらに、2.1Aの急速充電にも対応。従来の1A充電と比べて短時間で充電できる。また、USBタイプのシガーチャージャーを採用しており、スマートフォンやゲーム機などのUSB充電対応機器の充電も可能となっている。

ワイヤレスモデル「LAT-FMiS07」は、iPod/iPhone/iPadから電源供給を受けて動作するため、シガーチャージャーから切り離して使用できる。また、76.0MHz〜90.0MHzのフルチャンネルから混信の少ない周波数を自動で選局できるオートスキャン機能を搭載。周波数は0.1MHz刻みでボタンで微調整しての設定も可能だ。さらに、周波数の確認が簡単にできるよう、製品正面に送信周波数をクリアに表示する7セグLEDを採用している。ボディカラーは、ブラック、ブルー、ゴールド、レッド、シルバーの5色を用意。価格はオープン。

ケーブルモデル「LAT-FMi04」は、シガープラグ、FMトランスミッター本体、Dockコネクター部の3つのパーツに独立しているタイプで、ケーブルでそれぞれを接続することで使用できる。オートスキャン機能も搭載する。ボディカラーは、ブラック、カーボン、ピンク、シルバー、ホワイトの5色を用意。価格はオープン。

ページの先頭へ