アウディ Q3の価格・新型情報・グレード諸元

このページの先頭へ

アウディ Q3の新型情報・試乗記・画像

Q3の自動車カタログ・グレード諸元・新型情報

比較リストを見る

Q3のモデル一覧

Q3のレビュー・評価

(27件)

Q3 2020年モデルの満足度

4.00

(カテゴリ平均:4.3)

    Q3 2020年モデルの満足度

    カテゴリ平均値

    ユーザーレビュー募集中

    • 追記、後席のヒートシーター設定無い事と、シーケンシャルが後ろだけというQ5との差別化が残念

      ディーゼル試乗しましたが、35万くらいの価格差ならディーゼルがいいと思う

      ただ走り出しのもっさり感は残念
      マイルドハイブリット等乗ると余計にスローに感じた(走り出すまで時間がかかる)

      後席がスライドするのは良い、xc40に比べたらすごく乗り心地が良い

      トータルしてエクステリアがカッコいいだけに内装…バーチャルパイロットは10インチで文句ないけど、他がチープに感じる

      これでフルで640万提示でした

      少し高いなぁとは思いました
    • 納車されましたので、レビューします。

      【エクステリア】
      カッコ良いの一言です。クーペスタイルのスポーツバックも考えましたが、ノーマルQ3でも十分格好良いです。私は居住性も考えてノーマルにしました。

      【インテリア】
      バーチャルコックピットは先進的で、使い易さや見易さも非常に優れています。
      オプションのラグジュアリーパッケージを付けなかったのもありますが、国産車と比較するとシート周りの質感はもう少し頑張って欲しいと思います。

      【エンジン性能】
      1.5Lターボのガソリン仕様です。高速での加速も十分で普通に乗る人なら良いと思います。
      ただ、スポーティな走りを期待する方には、
      続きを読む 物足りないかと思います。

      【走行性能】
      ハンドル操作のレスポンスも良く、高速走行時も安定しており、非常に良いと思います。

      【乗り心地】
      S-Lineにしょうか悩みましたが硬い乗り心地は好みで無いので、ノーマルのadvancedにしました。柔らかすぎず硬すぎず、静粛性も高く、快適です。これは好みですが、S-Lineだと私には少し硬かったかなと思うので正解でした。

      【燃費】
      まだ走行距離が少ないので、評価出来ません。

      【価格】
      表示価格はリーゾナブルに見えますが、オートホールド、ACCとかがオプション設定。これらにフロアマット、ドラレコ等のディーラーオプション、サービス延長など諸経費含めるとこのモデルで600万前後になります。S-Lineやクワトロになるとスタートで簡単に600超えます。少し高いかな…

      【総評】
      バーチャルコックピットやサラウンドビュー、スマホと繋がるアウディコネクト等、車が凄く進歩しているのを感じました。内装はもう少しかもしれませんが、静粛性は高く上品な乗り心地でアウディもやるじゃんと感じました。
      なんと言っても見た目がカッコ良い!
      レビューが皆様の検討の一助になれば幸いです。
    • 【エクステリア】
      最新のアウディQシリーズの特徴的な八角形グリルとなめらかにリヤまで繋がるエクステリアはハッチバックやセダンのように鋭いエッジを利かせたデザインとは異なり、特にこのQ3は柔らかいラインで構成されており、なかなかにスタイリッシュですね。
      【インテリア】
      約8cm伸びたホイールベースにあわせて全長約4.5mとなったため、室内空間は旧型よりも広がり、大人4人もかなりゆったりと乗れるようになりました。

      室内の質感もアウディらしくそれなりのクオリティでまとめられ、なかなかの仕上がりです。
      トランクも旧型のように狭くはなく、床板を最も下げた状態でおよそ幅105cm、高さ60c
      続きを読む m、底面奥行85cm、上部トノボード部奥行45cmと実測値で約410Lと旧型と比べると100L以上増え、クラスとしてはまずまずの空間を確保していました。

      気になるのはリヤのセンターアームレストがSline以外はなんとセットオプション装備で16万なこと。プレミアムカーのアウディのCセグメントの車としては標準装備が当然では?

      【エンジン性能】
      VWグループのCセグメント用でゴルフなどと共通する150psで330Nとややひかえめなパワーですが、約1.6tのボディには十分なものがあり、二千回転くらいまで回すと普通に加速してくれます。
      同程度以下の価格のプジョー3008GTの400Nのディーゼルと比べると、物足りない感じもしますが、日本で使う分には十分です。

      【走行性能】
      高速安定性も申し分なく、アウディお得意のDCTも洗練されていて、ギクシャクしたりすることもありません。アウディお得意のクワトロも走行安定性に寄与しているようでした。

      【乗り心地】
      重厚感があり、Q2とは明らかに質感が違い、踏み込んでも静かですし、特に高回転域でのノイズの侵入は旧型Q3とは別物でした。

      【燃費】
      ディーゼルなのでそれなりに良いはずです。
      【価格】
      ベース車両は旧モデルと異なり、ACCなどの安全装備関係のオプション12万しか選択肢はなく、オートエアコンもナビも標準装備なので、一応の最低限の装備は揃い450万となりました。これは旧型で指摘したことの改善であり、進歩だと考えますが、いっそのことこの12万のオプション、アシスタンスパッケージはイマドキ必須だと考えるので450万としたほうがすっきりします。

      ADVANCEやSlineはそれより上位のグレードなのですから、ベーシックパッケージ、アシスタンスパッケージは当然装備しておいたほうが価格がわかりやすいですね。

      【気になる点】
      7速のDCTを使用しており、旧タイプではリコールが出るなどし、信頼性は普通のトルコンATには劣り、5年を超える長期間乗ろうという場合はDCTの故障により多額の修理費がかかるリスクがあることは承知の上で購入すれば後悔が無いでしょう。

      4年ほど前にアメリカで発生したディーゼル不正事件は大問題に発展したことがあり、そういう不正行為を平然とする性格がこのメーカーにはあることも承知しておいた方がよい事実です。

      【総評】
      先代Q3のように軽自動車のベースグレードのごとき仕様はなりを潜めました。それは進化です。
      ただ、相変わらずADVANCEというグレードで必須と思われるパワーシートや後席のセンターアームレスト、ACCなどがオプションパッケージ複数に散りばめられて合計55万のオプションとはあまり感心できませんので、セットで標準装備にした方がよいでしょう。

      試乗車はTDIのクワトロでした。
      内装の質感もイマイチでだった旧型Q3とは違い、走らせたら全く別のクルマでした。
      これは走りの質感が全く異なり、Slineでオプション込みの価格が約600万とそれなりの価格ですが、それがそこそこ納得できる内容のクルマに仕上がっていました。

      旧型Q3はクルマの出来、装備、質感の何一つとして500万という価格を納得させるものは無く、トドメに先進安全装備ゼロという救いがたいほどの残念なクルマでしたが、新しいQ3は気に入ったら買うのはアリななかなか出来の良いクルマになりましたね。これだと直接のライバル車となるBMWX1、メルセデスGLA、アウディQ3なら旧型では比較可能なレベルではありませんでしたが、新型ならば、むしろQ3が良いかなと感じるほどでライバルを一歩リードするところまできましたね。

    Q3のクチコミ

    (128件 / 26スレッド)

    クチコミ募集中

    Q3のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    Q3 2020年モデル

    Q3 2020年モデル

    Q3 2020年モデルのクチコミを書く
    Q3 2012年モデル

    Q3 2012年モデル

    Q3 2012年モデルのクチコミを書く
    Q3

    Q3

    Q3のクチコミを書く

    閉じる

    Q3のクチコミ対象製品を選択してください。(全3件)

    Q3 2020年モデル

    Q3 2020年モデル

    Q3 2020年モデルのクチコミを書く
    Q3 2012年モデル

    Q3 2012年モデル

    Q3 2012年モデルのクチコミを書く
    Q3

    Q3

    Q3のクチコミを書く

    閉じる

      • ナイスクチコミ7
      • 返信数2
      • 2020年11月4日 更新
      自分は30万くらいで保留中。。。やはり人気なので厳しいのでしょうか
      • ナイスクチコミ25
      • 返信数4
      • 2020年8月3日 更新
      こんばんは
      新型Q3の購入を検討しています。
      もし予約した方いましたら値引きってどのくらいできるのでしょうか?
      新型なのでほとんどないのですかね?
      参考にしたいので、すみませんが回答、値引きのアドバイスお願いします。
      • ナイスクチコミ21
      • 返信数3
      • 2017年3月13日 更新
      【ショップ名】
      Audi杉並

      【価格】
      10周年DM特価で、Q3 1.4 TFSI sport 4,440,000円(オートマチックテールゲート、MINIナビゲーション、コンビニエンスパッケージ付き)が3,930,00円で売り出されています。

      軽く見積もってもらったら、
      ・ETCセットアップ
      ・AJS COATING N-SHINE
      ・ウィンドウフィルム
      続きを読む
      ・フロアマット
      ・カーライフプラス
      付きで、5,150,340円での販売が、値引き約65万円で、4,500,000円で提示されました。

      さらに、シートヒーター+本皮のシートオプション約30万円も要相談で付けれるか
      上司に掛け合ってみますとのこと。まさかの総額約95万円の値引きでQ3を提示されました。

      限定台数30台で残り2台。私は結局買いませんでした。

      【確認日時】
      3/12日 お昼

    Q3の中古車

    Q3の中古車相場表を見る

    Q3とよく比較される車種

    • ※ 掲載しているすべての情報は万全の保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格です。掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。より正確な情報はメーカーのホームページやカタログ、販売店にてご確認ください。

    このページの先頭へ

    © Kakaku.com, Inc. All Rights Reserved. 無断転載禁止