α37 SLT-A37 ボディ スペック・仕様・特長

α37 SLT-A37 ボディ

Translucent Mirror Technologyを採用するαシリーズのエントリーモデル

α37 SLT-A37 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です。

最安価格(税込):価格情報の登録がありません

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2012年 6月15日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

タイプ:一眼レフ 画素数:1650万画素(総画素)/1610万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:448g α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • α37 SLT-A37 ボディの価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの中古価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの買取価格
  • α37 SLT-A37 ボディの店頭購入
  • α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様
  • α37 SLT-A37 ボディの純正オプション
  • α37 SLT-A37 ボディのレビュー
  • α37 SLT-A37 ボディのクチコミ
  • α37 SLT-A37 ボディの画像・動画
  • α37 SLT-A37 ボディのピックアップリスト
  • α37 SLT-A37 ボディのオークション

α37 SLT-A37 ボディSONY

最安価格(税込):価格情報の登録がありません 発売日:2012年 6月15日

  • α37 SLT-A37 ボディの価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの中古価格比較
  • α37 SLT-A37 ボディの買取価格
  • α37 SLT-A37 ボディの店頭購入
  • α37 SLT-A37 ボディのスペック・仕様
  • α37 SLT-A37 ボディの純正オプション
  • α37 SLT-A37 ボディのレビュー
  • α37 SLT-A37 ボディのクチコミ
  • α37 SLT-A37 ボディの画像・動画
  • α37 SLT-A37 ボディのピックアップリスト
  • α37 SLT-A37 ボディのオークション

α37 SLT-A37 ボディ のスペック・仕様・特長



基本仕様
タイプ 一眼レフ レンズマウントα Aマウント
画素数1650万画素(総画素)
1610万画素(有効画素)
撮像素子 APS-C
23.5mm×15.6mm
CMOS
撮影感度標準:ISO100〜16000
拡張:ISO25600
記録フォーマットJPEG/RAW
連写撮影  シャッタースピード 
液晶モニター2.7インチ
23.04万ドット
ファインダー形式 電子ビューファインダーTru-Finder
ローパスフィルターレス   ファインダー倍率 1.19 倍
ファインダー視野率(上下/左右)100/100 電池タイプ専用電池
専用電池型番NP-FW50 撮影枚数 
記録メディアSDHCカード
SDカード
メモリースティックPRO Duo
SDXCカード
スロット 
その他機能
防塵・防滴   手ブレ補正機構 
5軸手ブレ補正  自分撮り機能  
タッチパネル  ゴミ取り機構 
内蔵フラッシュ  タイムラプス  
ライブビュー  可動式モニタチルト可動式液晶
GPS   USB充電 
RAW+JPEG同時記録  バルブ 
RAW  タイム 
PictBridge対応   セルフタイマー10/2秒
インターフェースUSB2.0、HDMI 起動時間 
AFセンサー測距点    
動画撮影
4K対応   動画記録画素数 
ファイル形式AVCHD、MP4 映像圧縮方式AVCHD規格 Ver.2.0準拠/MPEG-4 AVC (H.264)
音声記録方式Dolby Digital (AC-3) / MPEG-4 AAC-LC、 2ch   
ネットワーク
Wi-Fi   Bluetooth 
BLE(Bluetooth Low Energy)  Wi-Fi Direct対応  
NFC     
サイズ・重量
幅x高さx奥行き124.4x92x84.7 mm 重量448 g
付属
付属レンズ無(本体のみ)   
カラー
カラーブラック   
 
 
 
 
 
 
※デジタル一眼カメラ項目解説

*1 撮影枚数
CIPA規格(カメラ映像機器工業会が定める電池寿命測定方法)に基づいた枚数です。

メーカーWebサイトでスペック・仕様を確認
  • スペック情報を含め、掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。実際に購入なさる場合は各メーカーへお問い合わせください。また、空白部分は未調査の項目です。
  • 掲載情報に誤りを発見した場合は、こちらまでご連絡ください。

この製品の最安価格を見る

α37 SLT-A37 ボディ
SONY

α37 SLT-A37 ボディ

最安価格(税込): 価格情報の登録がありません   発売日:2012年 6月15日

α37 SLT-A37 ボディをお気に入り製品に追加する <53

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新製品ニュース ソニー、小型・軽量な「αシリーズ」エントリー機「α37」
2012年5月17日 15:53掲載
α37 α37 α37

ソニーは、デジタル一眼カメラ「αシリーズ」の新モデル「α37」を発表。ラインアップとして、ボディ単体「SLT-A37」、標準ズームレンズ「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」を同梱するズームレンズキット「SLT-A37K」、標準ズームレンズ「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM」と望遠ズームレンズ「DT 55-200mm F4-5.6 SAM」を同梱するダブルズームレンズキット「SLT-A37Y」を用意。6月15日より発売する。

位相差AFが常時作動する独自の「Translucent Mirror Technology(トランスルーセントミラー・テクノロジー)」を採用する「αシリーズ」のエントリーモデル。124.4(幅)×92(高さ)×84.7(奥行)mmで重量506g(バッテリーとメモリースティックPROデュオを含む)の小型・軽量ボディながらも、グリップにくぼみと出っ張りを設けることですぐれたホールド感を実現している。さらに、バッテリー性も高く、ファインダー撮影で最大330枚、モニターでのライブビュー撮影で最大380枚の撮影が可能となっている。

性能面では、撮像素子に、上位モデル「α57」と同画素となる有効約1610万画素の「Exmor HD CMOSセンサー」を採用。「α57」と同様、対応感度はISO100〜16000となっている。さらに、AFシステムも「α57」と同仕様で、15点(3点クロスセンサー)システムを採用。連写は、通常で約5.5枚/秒、「テレコン連続撮影優先AEモード」(画面中央部を1.4倍相当にクロップする)で7枚/秒に対応する。

機能面では、「α57」にも搭載されている、人物を認識した際に理想的な構図に自動トリミングする「オートポートレートフレーミング」や、1610万画素のまま最大2倍相当までの静止画撮影が可能な「全画素超解像ズーム」などを搭載。15種類の「ピクチャーエフェクト」の利用も可能だ。動画撮影機能は、1080/60i記録、1080/24p記録に対応している。

このほか、液晶モニターは、上下可動式の2.7型液晶(23万ドット)を採用。ファインダーは、144万ドット相当の電子ビューファインダー「Tru-Finder」となる。対応メディアは、メモリースティック PRO デュオ/メモリースティック PRO-HG デュオ/SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード。

市場想定価格は、ボディ単体の「SLT-A37」が60,000円前後、ズームレンズキット「SLT-A37K」が65,000円前後、ダブルズームレンズキット「SLT-A37Y」が85,000円前後。

■関連リンク

【新製品ニュース】ソニー、180度チルト可動式液晶を採用する「NEX-F3」

【新製品ニュース】ソニー、Aマウント用の標準ズーム「DT18-135mm F3.5-5.6」

【新製品ニュース】ソニー、小型軽量化したEマウント用ズームレンズ「SEL18200LE」

ページの先頭へ